研究者総覧

吉村 あき子 (ヨシムラ アキコ)

  • 研究院人文科学系言語文化学領域 教授
Last Updated :2021/06/02

researchmap

学位

  • 文学修士, 大阪大学, 1990年03月
  • 博士(文学), 大阪大学, 1997年03月

研究キーワード

  • 否定極性 発話解釈 コミュニケーション メタファー アイロニー 明示的意味 非明示的意味 (推意) 言語学・英語学 意味論・語用論 認知語用論 推論 

研究分野

  • 人文・社会, 英語学

経歴

  • 2012年04月 奈良女子大学 研究院 人文科学系 教授 日本国
  • 2005年04月 - 2012年03月 奈良女子大学 文学部 教授
  • 1999年04月 - 2005年03月 奈良女子大学 文学部 助教授 日本国
  • 2017年04月 - 2021年03月 奈良女子大学 副学長(国際交流担当)

学歴

  • 1993年02月- 1993年03月 University of London School of Oriental and African Studies Linguistic Department グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)
  • 1990年04月- 1993年03月 大阪大学 大学院文学研究科 博士後期課程 日本国
  • 1988年04月- 1990年03月 大阪大学 大学院文学研究科 博士前期課程 日本国
  • 1979年04月- 1983年03月 大阪大学 文学部 文学科 英語学専攻 日本国

委員歴

  • 2019年04月 - 2021年03月 奈良市立一条高等学校 学校評議員

  • 2018年04月 日本英語学会 理事 平成9年9月~平成12年3月 事務局書記 平成16年12月~平成19年11月 大会運営委員会委員 平成21年7月1日~平成23年9月30日 English Linguistics編集委員 平成22年7月~現在 評議員 平成30年4月1日~現在 理事 society

    学協会

  • 2010年07月 日本英語学会 評議員 日本英語学会 society

    学協会

  • 2016年02月 - 2020年01月 奈良地方裁判所 地方裁判所委員会委員

  • 2017年01月 - 2017年12月 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 (審査・評価第二部会 人文学・社会科学小委員会 基盤(S))

  • 2016年04月 - 2017年03月 日本語用論学会 運営委員 日本語用論学会 society

    学協会

  • 2014年04月 - 2017年03月 関西言語学会 KLS運営委員・大会実行委員 関西言語学会 society

    学協会

  • 2014年04月 - 2017年03月 一般財団法人 語学教育研究所 市河(三喜)賞委員会委員

  • 2014年10月 - 2018年09月 阪大英文学会 運営委員 阪大英文学会 society

    学協会

  • 2013年12月 - 2015年11月 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 (基盤研究・挑戦的萌芽研究・若手研究 第1段審査)

  • 2011年08月 - 2012年07月 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員 及び 国際事業委員会書面審査員

  • 2009年07月 - 2012年09月 日本英語学会 学会誌 English Linguistics 編集委員 日本英語学会 society

    学協会

  • 2008年04月 - 2011年03月 文部科学省 大学設置・学校法人審議会 (大学設置審) 大学設置分科会 専門委員会 委員 government

    政府

  • 2006年04月 - 2009年06月 日本言語学会 大会運営委員 日本言語学会 society

    学協会

  • 2004年05月 - 2006年03月 日本英文学会 関西支部大会準備委員 日本英文学会 society

    学協会

  • 2004年12月 - 2007年11月 日本英語学会 大会運営委員 日本英語学会 society

    学協会

  • 1997年08月 - 2000年03月 日本英語学会 事務局書記(理事会・EL編集委員会担当) 日本英語学会 society

    学協会

受賞

  • 科学研究費助成事業審査委員表彰, 吉村あき子, (書面審査), 日本学術振興会, 2015年10月, JPN
  • 第33回 市河三喜賞, 吉村あき子, 『否定極性現象』(1999, 英宝社), 一般財団法人 語学教育研究所, 1999年10月, JPN

論文

  • “Another Property of Irony: Findings from Observing Story Ironies” (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2019年12月30日, _Studies in European and American Language and Culture_,, Vol.7,, 15 - 35,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「Have you seen him yet?は なぜ「彼にもう会いましたか?」なのか」(単著)

    吉村あき子

    小池正幸, 窪園晴夫, 小菅和也 (著 編集)、開拓社, 2018年09月25日, 『英語学を英語授業に活かす―市河賞の精神(こころ)を受け継いで―』開拓社,, 285 - 304,

    論文集(書籍)内論文

  • 「分析的推意と拡張的推意」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2017年12月30日, 『欧米言語文化研究』, 第5号,, 23 - 45,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「演繹される推意と創作される推意」(単著)

    吉村あき子

    日本英語学会, 2016年, _Papers from the Thirty-Third Conference and from the English International Spring Forum of The English Linguistic Society of Japan (JELS 33)_,, Vol.33,, 209 - 215,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「発話の推意と推論規則」(単著)

    吉村あき子

    大庭幸男教授退職記念論文集 英宝社, 2015年03月14日, 『言葉のしんそう(深層・真相)』英宝社,, 513 - 524,, rm:research_project_id

    論文集(書籍)内論文

  • 「帰属否定と記述否定」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2015年12月30日, 『欧米言語文化研究』, 第3号,, 37 - 70,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「メタファーのカテゴリー分析とシネクドキ」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2014年12月30日, 『欧米言語文化研究』, 第2号,, 43 - 58,

    研究論文(学術雑誌)

  • “Descriptive/Metalinguistic Dichotomy?: Toward a New Taxonomy of Negation” (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    This paper proposes, based on Japanese data, that Horn's (1985) descriptive/metalinguistic dichotomy of negation should be replaced with a distinction between OBJECTION and DESCRIPTION, and that the taxonomy with an abstract, logical view of negation should be replaced by a functional, cognitive-pragmatic (relevance-theoretic) view. Horn's descriptive negation (DN) represents a truthfunctional operator, taking a proposition p into a proposition not-p, and "metalinguistic" negation (MN) represents a non-truth-functional operator, objecting to a previous utterance. While it is hard for English to distinguish ON from MN based only on their forms, Japanese external negation is marked by a number of forms, each of which is sensitive to different properties. Based on a close examination of three Japanese negatives, nai (:= not), node wa nai it is not that...) and wake de wa nai it does not follow/mean that...), this paper extracts three properties that contribute to the taxonomy of negation (i.e. objection as a function, attribution in Wilson's (2000) sense, and the conceptuality of the negation target), and concludes that the 'attribution' of the lower representation (and its resulting function 'objection'), but not truth-functionality, is a crucial property for the dichotomy of (at least Japanese) sentence negation. (C) 2013 Elsevier B.V. All rights reserved., 2013年10月, _Journal of Pragmatics_ (Elsevier, SCOPUS Journal),, Vol.57,, 39 - 56,, 国際誌, doi;web_of_science;rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「日本語の外部否定表現再考」(単著)

    吉村あき子

    吉村あき子・須賀あゆみ・山本尚子 (共編著) 英宝社, 2012年03月14日, 『ことばを見つめて』英宝社,, 511 - 525,, rm:research_project_id

    論文集(書籍)内論文

  • 「関連性理論 ―発話解釈モデルと認知科学的志向性― 」(単著)

    吉村あき子

    明治書院, 2011年11月15日, 『日本語学』, Vol.30 (14), 106 - 114,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • "On Horn's Descriptive/Metalinguistic Dichotomy of Negation"(single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    The Pragmatics Society of Japan, 2010年11月03日, _Proceedings of the 12th Conference of the Pragmatics Society of Japan_,, 217 - 220, rm:research_project_id

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 「メタ言語否定とノデハナイ」(単著)

    吉村あき子

    日本エドワード・サピア協会, 2010年03月, 『日本エドワード・サピア協会 研究年報』, 第23号,, 25 - 37,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「日本語のメタ言語否定と「ワケデハナイ」」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学大学院人間文化研究科, 2010年03月31日, 『人間文化研究科年報』, 第25号,, 1 - 13,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「否定と語用論」(単著)

    吉村あき子

    開拓社, 2010年06月18日, 『否定と言語理論』開拓社,, 332 - 356,

    論文集(書籍)内論文

  • 「否定の語用論研究をめぐる境界問題」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部, 2009年03月, 『奈良女子大学文学部研究教育年報』, 第5号,, 57 - 69,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「メタファー発話の類似性レベルと解釈課程」(単著)

    吉村あき子

    英宝社、大阪大学英文学会, 2007年11月, 『阪大英文学叢書4 ことばと視点』英宝社,, 149 - 169,, rm:research_project_id

    論文集(書籍)内論文

  • 「「メタ言語否定」を巡る論争の吟味 ―その示唆するもの―」

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部, 2006年03月, 『奈良女子大学文学部研究教育年報』, 第2号,, 135 - 146,, rm:research_project_id

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「「一般的会話の含意」とメタ言語否定」(単著)

    吉村あき子

    英宝社, 2004年03月, 『言葉のからくり --河上誓作教授退官記念論文集』英宝社,, 617 - 631,, rm:research_project_id

    論文集(書籍)内論文

  • "A Cognitive-Pragmatic Approach to Metalinguistic Negation" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    Sophia University, 2002年02月, _Proceedings of the Sophia Symposium on Negation_, ed. by Yasuhiko Kato, Sophia University, Tokyo,, 113 - 132,, rm:research_project_id

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • “The Target of Metalinguistic Use of Negation: A Unified Characterization from the Cognitive Processing Point of View” (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    学習院大学言語共同研究所, 2000年12月, 『学習院大学文学言語共同研究書紀要』, 第24号,, 109 - 118,, 国際誌

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 「日本語の否定環境」(単著)

    吉村あき子

    2000年03月, 『藤井春彦先生退官記念論文集』英宝社,, 961 - 972,, rm:research_project_id

    論文集(書籍)内論文

  • 「*一滴でも飲まなかった/ *飲んだ」(単著)

    吉村あき子

    大修館書店, 2000年11月, 『言語』, 大修館書店., 第29巻 (第11号), 52 - 58,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「英語における否定環境の意味論的階層性」(単著)

    吉村あき子

    大阪学院大学外国語学会, 1998年03月, 『大阪学院大学外国語論集』, 第37号,, 130 - 151,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • "Procedural Semantics and Metalinguistic Negation" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    John Benjamins, Amsterdam, 1997年12月, _Relevance Theory: Applications and Implications_, John Benjamins,, 105 - 122,, 国際誌

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • "Negative Polarity in Comparatives: The Need for Contrastive Assumptions"

    YOSHIMURA Akiko

    大阪学院大学外国語学会, 1996年03月, _Osaka Gakuin University Foreign Linguistic and Literary Studies_,, No.33,, 152 - 173,, 国際誌

    研究論文(学術雑誌)

  • 「コミュニケーションに見られる尺度含意」(単著)

    吉村あき子

    1995年04月, 『大阪学院大学通信』, 第26巻 (第1号), 3 - 15,

  • 「Hilbert Systemにおける関連性の原則とデフォルト論理」(単著)

    吉村あき子

    大阪学院大学外国語学会, 1995年09月, 『大阪学院大学外国語論集』,, 第32号,, 32 - 56,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • "Negative Polarity Phenomena in Adversative Constructions" (joint paper)

    YOSHIMURA Akiko; Michael T. Wescoat

    Department of Linguistics, Osaka University, 1995年12月, _Osaka University Papers in English Linguistics_,, Vol. 2,, 211 - 221,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • "A Cognitive Constraint on Negative Polarity Phenomena" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    Berkeley Linguistics Society, 1994年12月, _Proceedings of the 20th Annual Meeting of the Berkeley Linguistics Society (BLS 20)_,, 599 - 610,, 国際誌

    研究論文(学術雑誌)

  • "Pragmatic and Cognitive Aspects of Negative Polarity" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    Department of Linguistics, Osaka University, 1993年07月, _Osaka University Papers in English Linguistics_,, Vol. 1,, 141 - 173,, 国際誌

    研究論文(学術雑誌)

  • 「メタ否定の手続き的考察」(単著)

    吉村あき子

    大阪大学文学部, 1993年07月, 『待兼山論叢』, 第27号 (文学篇), 33 - 48,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • "Explicature and Implicature Formation in the Modeling of Metaphor and Metonymy" (somgle-author)

    YOSHIMURA Akiko

    Department of Linguistics, Osaka University, 1993年07月, _Osaka University Papers in English Lin-guistics_, Vol. 1,, 175 - 184,, 国際誌

    研究論文(学術雑誌)

  • 「何故日本語は述語否定なのか」(単著)

    吉村あき子

    大阪大学文学部英語学教室, 1992年07月20日, 『成田義光教授還暦祝賀論文集』英宝社,, 355 - 369,

    論文集(書籍)内論文

  • "The Cognitive Structure of Negation as an NPI-Licensing Condition" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    This paper argues that negative polarity items like any and ever are words which constrain mental processes in the sense of Blakemore (1987), and this may be viewed as an NPI-licensing condition. These words require that a proposition corresponding to an utterance containing NPIs should be processed in what I call the cognitive structure of negation. Relevance theory, proposed by Sperber and Wilson (1986), provides an adequate way of describing this mental process. The infelicity of NPIs in certain environments which would pose problems for Ladusaw (1979) is explicable under my analysis. It leads us to an interesting claim about the human congnitive processing procedure. © 1992, The English Linguistic Society of Japan. All rights reserved., English Linguistic Society of Japan, 1992年11月, _English Linguistics_,, Vol.9,, 244 - 264,, 国際誌, doi

    研究論文(学術雑誌)

  • 「Everについての基礎的考察」(単著)

    吉村あき子

    大阪大学英文学談話会, 1990年12月, _Osaka Literary Review_,, No.29,, 36 - 50,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「Yetについての一考察 ― yet, already, still, any moreと「まだ」と「もう」―」(単著)

    吉村あき子

    大阪大学英文学談話会, 1989年12月, _Osaka Literary Review_,, No.28,, 16 - 29,

    研究論文(学術雑誌)

  • 「アイロニーとアブダクション」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2020年12月30日, 『欧米言語文化研究』, 第8号,, 43 - 59,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

  • 「帰属否定のノデハナイとワケデハナイ」(単著)

    吉村あき子

    開拓社, 2017年03月31日, 『<不思議>に満ちたことばの世界ー中島平三教授退職記念刊行物ー』, 465 - 470,

    論文集(書籍)内論文

  • 「沖縄を英語で学ぶ ―英語科教育法における教科連携型教材を活用した協同学習の可能性―」(共著)

    秋山啓子; 吉村 あき子

    奈良女子大学教育システム研究開発センター, 2017年03月, 『教育システム研究』, 第12号,, 177 - 182,

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「英語学習開始時期に関する一考察-ことばとコミュニケーション能力ー」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2016年12月30日, 『欧米言語文化研究』, 第4号,, 33 - 50,

    研究論文(学術雑誌)

  • "Relevance and Another Type of Implicature" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    This is a contracted version of the paper with the same title: Yoshimura, Akiko (single-author), “Relevance and Another Type of Implicature,” Studies in European and American Language and Culture, Vol. 1, pp.1-22, Society for the Study of European and American Language and Culture, the Faculty of Letters, Nara Women’s University (2013.12.30)., The Pragmatics Society of Japan, 2014年12月, _Proceedings of the 16th Conference of the Pragmatics Society of Japan_,, 379 - 386,, 国際誌

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 「メタ言語否定の否定対象に関する一考察 ―認知処理プロセスにおける統一的規定の可能性―」(単著)

    吉村あき子

    奈良女子大学文学部, 2000年12月, 『研究年報』奈良女子大学文学部,, 第44号,, 51 - 66,

    研究論文(学術雑誌)

  • 「メタ言語否定と関連性理論」

    吉村あき子

    研究社, 2000年10月, 『英語青年』(研究社), 第146巻 (第7号), 438 - 439,

  • 「否定極性へのアプローチ—否定極性現象の意味論的・認知語用論的側面—」

    吉村あき子

    研究社, 1998年12月, 『英語青年』(研究社), 第144巻 (第9号), 544 - 546,, rm:research_project_id

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 「アイロニーとアブダクション」

    奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 2020年.1月2.日, 『欧米言語文化研究』第8号, pp.43-59,, 第8号, 43 - 59,

  • 「語用論とコミュニケーション」(単著) (書評:今井邦彦 監訳、岡田聡宏/井門亮/松崎由貴/古牧久典 訳2013『語用論キーターム事典』開拓社)

    吉村あき子

    大修館書店, 2014年08月01日, 『英語教育』(大修館書店), Vol.63 (5), 91 - 92,, rm:research_project_id

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 「意味を科学する」(単著) (書評:今井邦彦・西山佑司 2012『ことばの意味とは何だろう』岩波書店)

    吉村あき子

    大修館書店, 2013年03月01日, 『英語教育』(大修館書店), Vol.61 (13), 95 - 96,

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評空間:ロビン・カーストン 著, 内田聖二・西山祐司・武内道子・山崎英一・松井智子訳『思考と発話 –明示的伝達の語用論』 研究社 (原著:Robyn Carston (2002) Thoughts and Utterances: The Pragmatics of Explicit Communication, Blackwell).

    吉村あき子

    大修館書店, 2008年07月, 月刊『言語』(大修館書店), Vol.37 (No.7), 119,

    書評論文,書評,文献紹介等

  • "Review: Robyn Carston: Thoughts and Utterances: the Pragmatics of Explicit Communication" (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    日本英文学会, 2006年03月, _Studies in English Literature_ (日本英文学会学会誌), English Numver 47,, 316 - 323,

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 「女性のライフスタイルとキャリア」(単著) (学士会アーカイブス)

    吉村あき子

    一般社団法人 学士会, 2004年09月, 『学士会会報』, 2004-V (No.848), 40 - 45,, url

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • “Review: Ton van der Wouden: Negative Contexts: Collocation, Polarity and Multiple Negation” (single-author)

    YOSHIMURA Akiko

    日本英文学会, 2000年03月, _Studies in English Literature_(日本英文学会学会誌), English Numver 2000,, 136 - 142,, rm:research_project_id

    書評論文,書評,文献紹介等

  • "Semantic Transfer"

    吉村あき子

    研究社, 2000年01月, 『英語青年』(研究社),, 第145巻 (第10号), 659,

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「メタ言語的否定をめぐる論争」

    吉村あき子

    研究社, 1999年04月, 『英語青年』(研究社), 第145巻 (第1号), 41,

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「関連性理論の動向」

    吉村あき子

    研究社, 1999年07月, 『英語青年』(研究社), 第145巻 (第4号), 231

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「一般量化詞理論とGroningen」

    吉村あき子

    研究社, 1999年10月, 『英語青年』(研究社), 第145巻 (第7号), 465,

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「発話の明示的意味の内部レベル」

    吉村あき子

    奈良女子大学, 2013年10月, NWU Today, Vol.21,, 6,

    その他

  • 「ことばが面白いと思ったのは...」(単著)

    吉村あき子

    言語学出版社フォーラム, 2009年02月27日, 『リレーエッセイ ことばと言語学を考える』(言語学出版社フォーラム), url

    その他

  • 「人とコミュニケーション能力」

    吉村あき子

    奈良県教育委員会, 2008年02月01日, 「E-夢 はっしん」(奈良県教育委員会メールマガジン巻頭言)

    その他

  • シリーズ 情報と人間を考える「コミュニケーションとメタ言語否定」

    吉村あき子

    奈良女子大学, 2004年02月, 『学園だより』, Vol.73,, 1 - 2,

    記事・総説・解説・論説等(その他)

書籍等出版物

  • 『否定の博物誌』(共訳)

    河上誓作監訳; 濱本秀樹; 吉村あき子; 加藤泰彦 (, 範囲: 第3, 4, 5章 (pp.199-490))

    ローレンス・ホーン, ひつじ書房, 2018年11月27日, 858,, pp.199-490,, 12112901, rm:research_project_id (ISBN: 9784894765771)

  • 『言語の認知とコミュニケーション ―意味論・語用論, 認知言語学, 社会言語学―』(共著)

    早瀬尚子; 吉村あき子; 谷口一美; 小松原哲太; 井上逸平; 多々良直弘 (, 範囲: 第II部 最新の語用論研究の進展 (pp.68-125) 担当)

    開拓社, 2018年11月27日, 345, pp.68-125, 12112902, rm:research_project_id (ISBN: 9784758913720)

  • 『日英対照 英語学の基礎』(共著)

    三原健一; 高見健一 編著 窪薗晴夫; 竝木崇康; 小野尚之; 杉本孝司; 吉村あき子 (, 範囲: 第7章 語用論 (pp.177-206))

    くろしお出版, 2013年11月22日, 220, pp.177-206 (ISBN: 9784874246009)

  • 『ことばを見つめて』(共編著)

    吉村あき子; 須賀あゆみ; 山本尚子

    英宝社, 2012年06月18日, 541, 12112901, rm:research_project_id (ISBN: 9784269770454)

  • 『否定と言語理論』(共編著)

    加藤康彦; 吉村あき子; 今仁生美

    開拓社, 2010年06月18日, 494 (ISBN: 9784758921527)

  • 『言語の領域 II』(共著)

    中島平蔵三監修; 今井邦彦編集; 今井邦彦; 吉村あき子; 原大介; 山口治彦; 赤野一郎; 瀬田幸人; 今井朋彦 (, 範囲: 第3章 語用論 (pp.25-51) 担当)

    朝倉書店, 2009年04月20日, 220, pp.25-51 (ISBN: 9784254515626)

  • 『メタ表示能力と言語獲得に関する認知語用論的研究』(共著)

    内田聖二; 吉村あき子; 松井智子 (, 範囲: pp.37-83)

    平成17年度〜平成19年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)課題番号17520327)研究成果報告書 pp.1-94+iv, 2008年05月, 98, pp.37-83

  • 『メタ言語否定の認知語用論的研究』(単著)

    吉村あき子

    平成14年度〜平成17年度科学研究費補助金 (基盤研究(C) 課題番号14510521) 研究成果報告書, pp.1-346+iv, 2007年03月, 350, 12112899, rm:research_project_id

  • 『関連性理論の新展開 --認知とコミュニケーション-- 』(共著)

    東森勲・吉村あき子 (, 範囲: 第1章~第3章 (pp.1-102),)

    研究社, 2003年05月, 223, pp.1-102 (ISBN: 4327257214)

  • 『極性文脈の認知メカニズム』(単著)

    吉村あき子

    平成10年度〜平成11年度科学研究費補助金 (基盤研究(C)(2 )課題番号10610479) 研究成果報告書, pp.1-104+iv., 2001年02月, 108, 1-108, 12112897, rm:research_project_id

  • 『英語構文事典』(共著)

    中島平三編; 吉村あき子 他 (, 範囲: 第15章否定 (pp.194-211))

    大修館書店, 2001年05月10日, pp.194-211, 12112897, rm:research_project_id (ISBN: 9784469041576)

  • 『英語学用語辞典』(荒木一雄編)

    三省堂., 1999年01月

  • 『否定極性現象』(単著) (第33回市河賞受賞)

    吉村あき子

    英宝社, 1999年02月20日, 302, pp.1-291+xi, 12112897, rm:research_project_id (ISBN: 4269770279)

講演・口頭発表等

  • “Another Property of Irony: Findings from Observing Story Ironies”

    YOSHIMURA Akiko

    16th International Pragmatics Conference, Lecture (IPrA16), (at The Hong Kong Polytechnic University, Hong Kong, CHINA), 2019年06月10日, International Pragmatics Association, Hong Kong, 中華人民共和国, true, rm:research_project_id

  • “On Story Irony”

    YOSHIMURA Akiko

    The 29th Nara Women’s University Linguistics Seminar, Oral Presentation,, 2019年05月11日, rm:research_project_id

  • 「コミュニケーションとことば―関連性理論の手続き的コード化に注目して―」

    吉村あき子

    北海道大学言語学セミナー, 連続講義(招待),, 2015年08月03日, 日本国

  • 「推意を導出する推論規則について」

    吉村あき子

    第12回奈良女子大学 英語学・言語学研究会, 研究発表,, 2015年09月01日, rm:research_project_id

  • 「演繹される推意と創作される推意」

    吉村あき子

    日本英語学会第33回大会 (於関西外国語大学), 研究発表(招待),, 2015年11月21日, rm:research_project_id

  • 「コミュニケーションにおける推意導出プロセスと推論規則」

    吉村あき子

    第95回待兼山ことばの会 招待講演,, 2015年12月18日, 大阪大学大学院文学研究科英語学教室, 大阪, rm:research_project_id

  • "Metaphoricity"

    YOSHIMURA Akiko

    The 7th Nara Women's University Linguistics Seminar, Oral Presentation,, 2014年09月13日

  • "Recognition of Metaphoricity"

    YOSHIMURA Akiko

    The 2nd International Conference of American Pragmatics Assocition (AMPRA2), Lecture, (at UCLA, USA), 2014年10月19日, University of California, Los Angeles (UCLA), USA, アメリカ合衆国, true, rm:research_project_id

  • “On Attribution”

    YOSHIMURA Akiko

    The 3rd Nara Women’s University Linguistics Seminar, Oral Presentation,, 2013年08月07日, rm:research_project_id

  • “Attribution and Japanese Negation”

    YOSHIMURA Akiko

    13th International Pragmatics Conference (IPrA 2013), Lecture, (at India Habitat Centre, New Delhi, INDIA), 2013年09月09日, International Pragmatics Association, New Delhi, INDIA, インド, true, rm:research_project_id

  • “Relevance and Another Type of Implicature”

    YOSHIMURA Akiko

    The 16th Annual Conference of Pragmatics Society of Japan, Symposium on ‘Implicature,’ Lecture, (at Keio University, JAPAN), 2013年12月08日, Tokyo, 日本国, true, rm:research_project_id

  • 「メタファーは概念的か伝達的か?―Carston(in press)をめぐって―」

    吉村あき子

    第2回メタファー研究会 (於奈良女子大学), 研究発表,, 2011年10月08日, rm:research_project_id

  • “Objection and Attributiveness”

    吉村あき子

    KRG談話会/第3回なら山ことばの会 (於奈良女子大学), 研究発表,, 2010年03月09日

  • 「日英語の文否定」

    吉村あき子

    日本英文学会第 82回 大会 (於神戸大学), 研究発表(招待), 2010年05月30日, 神戸大学

  • メタファー発話の類似性レベルと解釈過程

    吉村あき子

    第1回メタファー研究会(於関西大学大阪サテライトキャンパス), 話題提供,, 2009年05月09日, 関西大学大阪サテライトキャンパス, 日本国, rm:research_project_id

  • 「記述否定とメタ言語否定?-新しいタクソノミーを求めて-」

    吉村あき子

    特別講演 (於金沢大学人間社会環境研究科),, 2009年07月07日, 金沢, 日本国

  • "Descriptibe/ Metalinguistic Dichotomy?: A New Taxonomy of Negation"

    YOSHIMURA Akiko

    The Annual Meeting of Linguistic Association of Great Britain 2009 (LAGB 2009, at University of Edinburgh, SCOTLAND), 2009年09月08日, Edinburgh, SCOTLAND, true, rm:research_project_id

  • “On Horn’s Metalinguistic Negation”

    YOSHIMURA Akiko

    The 12th Annual Meeting of Pragmatic Society of Japan (at Ryukoku University, JAPAN) Workshop 2: “Aspects of Negation: Neo-Gricean, Relevance-Theoretic and Cognitive Linguistic perspectives,” Panelist,, 2009年12月05日, Ryukoku University, Kyoto, JAPAN, 日本国, true, rm:research_project_id

  • 「ノデハナイとワケデハナイ ―日本語のメタ言語否定をめぐって―」

    吉村あき子

    日本エドワード・サピア協会 第23回研究発表会 (於活水女子大), 2008年10月18日, 活水女子大学、福岡、日本, 日本国, rm:research_project_id

  • 「否定と語用論」

    吉村あき子

    日本言語学会第135回大会 (於信州大学) 第1回公開シンポジウム「否定と言語理論」研究発表,, 2007年11月25日, 信州大学、長野、日本

  • 「メタ言語否定と否定の意味」

    吉村あき子

    日本語用論学会第7回大会 (於甲南女子大学), 研究発表,, 2004年12月11日, 甲南大学、兵庫、日本, rm:research_project_id

  • “Negative Contexts and Bipolar Elements in Japanese”

    YOSHIMURA Akiko

    Machikaneyama Kotoba-no Kai (at Osaka University, JAPAN), Lecture,, 2001年05月26日, Department of English Linguistics, Graduate School of Osaka University, Osaka University, 日本国, true, rm:research_project_id

  • 「メタ言語否定再考」

    吉村あき子

    フランス語談話会 (於京都大学), 研究発表,, 2001年11月17日

  • “The Target of Metalinguistic Negation: A Unified Characterization from the Cognitive Processing Point of View”

    YOSHIMURA Akiko

    Sophia Symposium on Negation (at Sophia University, JAPAN), Lecture,, 2001年05月07日, Sophia University, Tokyo, Japan, 日本国, true

  • 「メタ言語否定と関連性理論」

    吉村あき子

    関連性理論研究集会『関連性理論は認知・言語の研究に何を寄与しうるか?』(於学習院大学), 研究発表,, 2000年07月22日, 学習院大学言語共同研究所, 東京

  • 「否定の意味論的階層性と否定極性現象」

    吉村あき子

    日本英文学会第69回大会 (於宮城学院女子大学), 研究発表, 1997年05月25日

  • “Negative Polarity in Discourse: A Logico-Cognitive Approach”

    吉村あき子

    日本英語学会第 15 回大会(於東京都立大学)ワークショップ ‘Negative Polarity in Current Linguistic Theories’ 研究発表,, 1997年11月23日

  • 「ブール特性と否定の意味論的階層性」

    吉村あき子

    第 29 回阪大英文学会, 研究発表, 1996年10月26日

  • “Negative Polarity in Comparatives: The Need for Contrastive Assumptions”

    YOSHIMURA Akiko

    The Autumn Meeting 1995, Linguistics Association of Great Britain (LAGB 1995, at University of Essex, UK), Lecture,, 1995年09月20日, true

  • 「関連性理論の貢献と展望 ― Hilbert Systemにおける関連性の原則とデフォルト論理―」

    吉村あき子

    日本英語学会第 12 回大会(於東京大学)シンポジウム『語用論と認知言語研究』研究発表,, 1994年11月13日

  • “A Cognitive Constraint on Negative Polarity Phenomena”

    YOSHIMURA Akiko

    The 20th Annual Meeting of the Berkeley Linguistics Society (BLS 20, at University of California, Berkeley, USA), Lecture,, 1994年02月20日, true

  • “A Procedural Perspective on the Interpretation of Metaphor and Metonymy.”

    YOSHIMURA Akiko

    41th Machikane-yama Kotoba-no Kai (at Osaka University), Lecture,, 1993年01月14日, true

  • "A Procedural Perspective on the Interpretation of Rhetorical Tropes”

    YOSHIMURA Akiko

    4th International Pragmatics Conference (IPrA 1993, at Shoin Women’s University in Kobe, JAPAN), Lecture,, 1993年07月26日, true

  • “A Procedural View of Metalinguistic Negation”

    YOSHIMURA Akiko

    International Conference on the Theory of Relevance (at Osaka International House Foundation), Lecture,, 1993年05月29日, true

  • “Negative Polarity Phenomena in Adversative Constructions”

    YOSHIMURA Akiko

    4th International Pragmatics Conference (IPrA 1993, at Shoin Women’s University in Kobe, JAPAN), Lecture,, 1993年07月30日, true

  • 「ExplicatureとしてのメトニミーとImplicatureとしてのメタファーとの平行性」

    吉村あき子

    日本英語学会第 10 回大会(於東京外国語大学), 1992年11月07日

  • 「否定関連表現の諸相」

    吉村あき子

    第17回関西言語学会 (於大阪大学), ワークショップ General Introduction,, 1992年11月21日

  • 「NPI-Licensing Conditionとしての否定の認知構造」

    吉村あき子

    日本英語学会第 9 回大会 (於同志社大学), 研究発表, 1991年11月23日

  • 「Everのライセンスについて」

    吉村あき子

    日本言語学会第101大会 (於国立民族学博物館), 研究発表,, 1990年10月14日

  • 「Yetについての一考察 ― yet, already, still, any moreと「まだ」と「もう」―」

    吉村あき子

    日本英語学会第 7 回大会 (於神戸大学), 研究発表,, 1989年11月18日

  • 「アイロニーと推論」

    吉村あき子

    第34回 奈良女子大学 英語学・言語学研究会 研究発表, 2020年12月18日, false, rm:research_project_id

所属学協会

  • 阪大英文学会

  • Berkeley Linguistics Society

  • Linguistic Society of America

  • Internatioanl Pragmatics Association

  • Linguistics Association of Great Britain

  • 関西言語学会

  • 日本語用論学会

  • 日本言語学会

  • 日本英語学会

  • American Pragmatics Association

  • 日本英文学会

  • 日本認知科学会



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.