研究者総覧

齊藤 美和SAITO miwaサイトウ ミワ

所属部署名研究院人文科学系言語文化学領域
職名教授
Last Updated :2022/10/05

researchmap

プロフィール情報

  • 齊藤, サイトウ
  • 美和, ミワ

学位

  • 博士(文学), 奈良女子大学
  • 文学修士, 奈良女子大学

研究キーワード

  • 近代英国の文学・社会・思想
  • 伝記
  • 英米詩
  • 英文学
  • Early Modern English Literature
  • Biography
  • English Poetry

研究分野

  • 人文・社会, 英文学、英語圏文学

経歴

  • 2018年, 9999年, 奈良女子大学研究院, Faculty, 教授
  • 2006年, 2018年, 奈良女子大学文学部, Faculty of Letters, 准教授[助教授]
  • 2003年, 2006年, 京都工芸繊維大学, 助教授
  • 2000年, 2003年, 奈良女子大学大学院, 助手

学歴

  • 1994年04月, 1998年03月, 奈良女子大学, 人間文化研究科博士後期課程, 比較文化学, 日本国
  • 1996年09月, 1997年07月, Oxford University, Oriel College,, Graduate Visiting Student
  • 1992年04月, 1994年03月, 奈良女子大学, 大学院文学研究科修士課程, 英文学専攻
  • 1986年04月, 1990年03月, 京都女子大学, 文学部英文科

所属学協会

  • 十七世紀英文学会
  • 日本英文学会関西支部
  • 日本英文学会

Ⅱ.研究活動実績

論文

  • 査読無し, その他, 欧米言語文化研究, 無名少女の偉人伝 ―ジョン・ダン『周年追悼詩』―, 齊藤 美和, 2015年, 3, 71, 91
  • 査読無し, その他, 欧米言語文化研究, 殉教者を演じる魂-バニヤンの内的自伝『溢れる恩寵』についての考察-, 齊藤 美和, 2013年, 1, 59, 76
  • 査読無し, 日本語, 外国文学研究, 奈良女子大学, 花嫁の反逆―反-童話としてのGoblin Market, 齊藤 美和, 2009年, 28, 1, 18
  • 査読無し, その他, 奈良女子大学文学部研究教育年報, Margaret Cavendish から読者へ―書き、出版し、献呈する有閑マダム―, 齊藤 美和, 2007年, 4, 35, 41
  • 査読無し, その他, 奈良女子大学人間文化研究科年報, 「Carol Ann Duffyの詩に見る移民問題」, 齊藤 美和, 2003年, 18号, 19, 27
  • 査読あり, その他, Studies in English Literature(The English Literary Society of Japan), "Tears of Blood : Charles I and the Execution Elegy", 齊藤 美和, 2000年, English Number, 2000, 1, 15
  • 査読無し, 英語, 奈良女子大学英語学英米文学論集, 奈良女子大学, "Donne Interred : 'Epitaph on Himselfe'", 齊藤 美和, 1997年, 23, 23号, 1, 17
  • 査読無し, その他, 欧米言語文化研究, 病床の「世界」と出産のメタファー ―ジョン・ダン『周年追悼詩』をめぐって―, 齊藤美和, 2021年12月, 9, 107, 123, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 査読無し, その他, 欧米言語文化研究, (翻訳)マーガレット・キャベンディッシュ「著者の生い立ちと人生についての真実の話」(1656年)〈後編〉, 齊藤 美和, 2016年, 4, 93, 104
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, 奈良女子大学文学部 欧米言語文化学会, (翻訳)マーガレット・キャベンディッシュ「著者の生い立ちと人生についての真実の話」(1656年)〈前編〉, 齊藤 美和, 2014年, 2, 113, 124
  • 査読無し, その他, Notes and Queries, Oxford Journal, Review: Karen Weisman(ed.), The Oxford Handbook of Elegy, SAITO, Miwa, 2011年, 256, 3, 465, 6
  • 査読無し, その他, Notes and Queries, Oxford Journal, Review: Scott L. Newstok, Quoting Death in Early Modern England: The Poetics of Epitaphs Beyond the Tomb, SAITO miwa, 2010年, 255, 3, 433, 4
  • 査読無し, その他, 人間文化研究科年報, Christina Rossetti, Goblin Market 研究, 齊藤 美和; 谷内律子; 王暁利, 2009年, 24, 251, 260
  • 査読無し, その他, Notes and Queries, Oxford Journal, Review: Andrea Brady, English Funeral Eldgy in the Seventeenth Century: Laws in Mourning, SAITO miwa, 2008年, 253, 3, 372, 3
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」「庭師の意匠」, 齊藤 美和, 2004年, 3月号, 745
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」 「Ms Perdita Amissa を探せ」, 齊藤 美和, 2003年, 5月号, 96
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」 「伝記の今昔」, 齊藤 美和, 2003年, 7月号, 234
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」「John Foxe Project」, 齊藤 美和, 2003年, 9月号, 362
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」「形而上詩人の顔ぶれ」, 齊藤 美和, 2003年, 11月号, 490
  • 査読無し, その他, 英語青年, コラム「海外新潮」「遙かなる桃源郷」, 齊藤 美和, 2003年, 1月号, 618
  • 査読無し, 英語, 英語青年, OXFORD UNIV PRESS, 書物史研究動向(書評) Kevin Sharpe, Reading Revolutions: The Politics of Reading in Early Modern Englan, 齊藤 美和, 2002年06月, 49, 2, 293, 294, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 査読無し, 英語, NOTES AND QUERIES, OXFORD UNIV PRESS, Review: English funerary elegy in the seventeenth century: Laws in mourning, Miwa Saito, 2008年09月, 55, 3, 372, 373, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 日本語, 人間文化研究科年報, 奈良女子大学, "My true devotion, free from flattery" : ジョン・ダンの賛美詩と宮廷風刺, 斉藤 美和, 1995年03月31日, 10, 105, 114

書籍等出版物

  • 記憶の薄暮 : 十七世紀英国と伝記, 大学教育出版, 齊藤美和, 2018年08月, viii, 195p, 日本語, その他, 9784864295314, 26387772, cinii_books;rm:research_project_id;rm:research_project_id;rm:research_project_id
  • イギリスの詩を読む : ミューズの奏でる寓意・伝説・神話の世界, かもがわ出版, 齊藤美和; 西出良郎, 2章~5章, 2016年03月, 126, xxixp, 日本語, その他, 9784780308242, cinii_books
  • 十七世紀英文学を歴史的に読む, 金星堂, 齊藤美和; 村里好俊; 川井万里子他, pp.233-52 自伝風ロマンス、ロマンス風自伝ーマーガレット・キャベンディッシュのわたし語りー, 2015年05月, ii, 298p, その他, その他, 9784764711501, 26387749, rm:research_project_id
  • (共著)『十七世紀英文学における終わりと始まり』, 金星堂, 齊藤美和, pp.143-160 子どもと殉教者伝, 2013年05月, その他, 査読無し, その他
  • ジョン・ダン『自殺論』, 英宝社, 齊藤美和; 吉田幸子; 久野幸子; 岡村眞紀子, 2008年07月, lii, 333p, 日本語, その他, 9784269810433, cinii_books
  • (共著)『十七世紀英文学とミルトン』, 金星堂, 齊藤美和, pp. 233-249 王立協会と近代初期イングランドにおける伝記観, 2008年03月, その他, 査読無し, その他
  • (共著)『ヨーロッパの自殺観―イギリス・ルネッサンスを中心に―』, 英宝社, 齊藤美和, pp.101-127 第Ⅲ章「フランチェスコ・スピエラの絶望と近代初期の自殺観」, 2005年02月, その他, 査読無し, その他
  • (単著)Political Lamentation:The Funeral Elegy in Early Modern England, 1603-1660, Eihosha, SAITO Miwa, 2002年02月, その他, 査読無し, その他
  • (共著)『文学と女性』, 英宝社, 齊藤美和, pp.23-39 〈慰め〉と王位継承ーエリザベス一世のエレジー, 2000年11月, その他, 査読無し, その他
  • (共著)『イングリッシュ・エレジー― ルネサンス・ロマン派・20世紀―』, 音羽書房鶴見書店, 齊藤美和, pp.95-107 死者讃美の詩学と政治学ー皇太子ヘンリのエレジー, 2000年09月, その他, 査読無し, その他

講演・口頭発表等

  • 1, 国内, 日本英文学会関西支部第15回大会, 近代初期における寡婦の終活, 口頭発表(招待・特別), 2020年12月20日, 2020年12月20日, 日本語
  • 十七世紀英文学会全国大会(仙台ガーデンパレス), 「John Bunyan, Grace Abounding to the Chief of Sinners についての考察」(十七世紀英文学会関西支部での発表とほぼ同一の内容), 2013年05月24日, 2013年05月24日, 2013年05月24日, その他
  • 十七世紀英文学会関西支部例会, 「殉教者を演じる魂―John Bunyan, Grace Abounding to the Chief of Sinners―」, 2013年03月30日, その他
  • 奈良女子大学英語英米文学会, 「マーガレット・キャベンディッシュから読者へ」, 2006年11月18日, その他
  • 日本英文学会「関西支部」設立準備大会シンポジアム (於:大阪大学), 「英文学の楽しみ方ー英文学研究の展望」, 2005年12月17日, その他
  • 日本英文学会 第77回全国大会:シンポジア「第一部門」(於:日本大学), 「イギリスにおける〈文学〉の誕生」, 2005年05月21日, その他
  • 日本現代英米詩学会 第16回大会(於:札幌大学), 「Carol Ann Duffy :移民についての詩4篇」, 2003年06月28日, その他
  • 十七世紀英文学会関西支部例会 (大阪肥後橋YMCA), 「十七世紀初期の王侯エレジー」, 1999年10月02日, その他
  • 日本英文学会 第70回全国大会 (於:京都大学), 「政治的プロパガンダとしてのエレジー」, 1998年05月24日, その他
  • 日本英文学会中国四国支部 第50回大会 (於:広島女子大学), 「嘲笑する涙―17世紀初期の諷刺的葬送詩―」, 1997年11月01日, その他
  • 齊藤美和, 日本英文学会関西支部第15回大会, 近代初期における寡婦の終活, 2020年12月20日, 2020年12月20日, 2020年12月20日, その他, rm:research_project_id
  • 齊藤美和, 国内, 十七世紀英文学会全国大会, 出産と信仰の修辞学 ―John Donne, Anniversariesと産褥マニュアル―, 口頭発表(招待・特別), 2021年09月19日, 2021年09月19日, 2021年09月19日, その他, rm:research_project_id

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 基盤研究(C), 2019年04月, 2022年03月, 19K00447, 近代英国における女の〈終活〉研究, 齊藤 美和, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 奈良女子大学, 1170000, 900000, 270000, rm:published_papers;rm:presentations;rm:presentations
  • 基盤研究(C), 2019年04月, 2022年03月, 19K00447, 近代英国における女の〈終活〉研究, 齊藤 美和, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 奈良女子大学, 1170000, 900000, 270000, rm:presentations
  • 基盤研究(C), 2013年04月, 2016年03月, 25370284, 近代英国における女性の〈偉人伝〉研究, 齊藤 美和, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 奈良女子大学, 1690000, 1300000, 390000, 近代英国において、伝記は社会的・政治的・宗教的に重要な役割を担う文学ジャンルであった。本研究は、女性の伝記、特に偉人伝に焦点を合わせた。女性の伝記研究といえばこれまで日記や書簡といった私的な自伝的書き物の調査が中心であったが、本研究では、伝記の中でも特に公的・社会的性質の強い偉人伝を中心に据え、公に出版することを目的に書かれた伝記を研究の対象とし、女の一生がどのように記録され、讃えられたかを、主として伝記的小説、頌詩、聖人伝の3つの観点から考察することによって、書くのも書かれるのも主として男性であった伝記という文学ジャンルに占める女性の位置を明らかにした。, rm:books_etc;rm:books_etc
  • 基盤研究(C), 2010年, 2012年, 22520244, キリスト教世界における子供の殉教研究-近代英国を中心に-, 齊藤 美和, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 奈良女子大学, 1300000, 1000000, 300000, 本研究は、近代英国を中心に西洋における殉教観を、特に子どもに着目して多角的に探ることを目的とし、児童書における殉教者たちの描かれ方を文学に限らず伝記、宗教書、教育書など幅広い領域の文献に追い、何が殉教者に対する熱狂を生み、また幼少期の読者にどのような影響を与えたかを考察することを通じて、殉教という死のスタイルが西洋人の心を捉え続け、いかにその精神形成に深く関わってきたかを明らかにした。, rm:books_etc
  • 基盤研究(C), 2002年, 2003年, 14510550, ヨーロッパの自殺観, 吉田 幸子; 久野 幸子; 岡村 眞紀子; 齊藤 美和; 林 純三; STEPHEN Slater, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 平安女学院大学, 3400000, 3400000, 本研究の目的はヨーロッパ社会が自殺にたいして、いかなる態度をとったかを、初期近代までを検証することである。 まず、ヘレニズム古典時代にはじまり、初代教父時代から中世のキリスト教世界を経て、ルネッサンスに至るまでの自殺観を検討した。 ついで、これに基づき、この自殺観がイギリスの文学作品に如何に表現されているかを、作品に即して検証した。とりあげた作品は、中世の神秘劇、道徳劇、ルネッサンス演劇、トマス・モアの著書、プロテスタントからカトリックへ改宗したスピエラに見られる宗教改革が生み出した自殺論争、現実にあった自殺をとりあげて歌い、広く流布した作者不詳のブロードシートやブロードサイドのバラッドである。 本研究の結果、初期近代にいたるまで、キリスト教世界が如何に自殺および自殺者にたいして、非寛容であったが明白になった。 これらに関連する資料収集のため、上記の研究者は数度、オックスフォード大学ボードリー図書館および大英図書館を訪れた。また、カナダの国際ユートピア学会に参加、あるいは英国の十七世紀国際学会での研究発表などにより、この問題についての国際学会の動向を知るように努めた。 以上の成果を『ヨーロッパの自殺観-ルネッサンス・イギリスを中心に-』(英宝社)として、2005年2月に刊行した。, rm:books_etc
  • 科学研究費補助金 研究成果公開促進費, 2001年04月, 2002年03月, Political Lamentation: The Funeral Elegy in Early Modern England, 1603-1660, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 研究成果公開促進費, 奈良女子大学
  • Metaphysical Poetry, 0, 0, 0, 競争的資金
  • Elegy, 0, 0, 0, 競争的資金
  • Biography, Grant-in-Aid for Scientific Research, 0, 0, 0, 競争的資金

Ⅲ.社会連携活動実績

1.公的団体の委員等(審議会、国家試験委員、他大学評価委員,科研費審査委員等)

  • 日本英文学会関西支部, 大会準備委員(開催校委員), 2019年04月, 2020年03月
  • 日本英文学会関西支部, 編集委員長, 2017年04月, 2018年03月, 日本英文学会関西支部, 学協会
  • 日本英文学会関西支部, 副編集委員長, 2016年04月, 2017年03月, 日本英文学会関西支部, 学協会
  • 十七世紀英文学会, 編集委員, 2013年04月, 十七世紀英文学会, 学協会
  • 日本英文学会関西支部, 大会運営委員, 2008年04月, 2010年03月, 日本英文学会関西支部, 学協会
  • 日本英文学会関西支部, 評議員, 2021年04月, 9999年, 学協会
  • 日本英文学会関西支部, 支部長選出理事, 2021年04月, 9999年, 学協会
  • 日本学術振興会, 特別研究員等審査会専門委員、卓越研究員候補者選考委員会書面審査員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員, 2020年07月, 2021年06月
  • 独立行政法人大学入試センター, 教科科目第一委員会委員(英語リスニング), 2010年04月, 2012年03月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.