研究者総覧

小路田 泰直 (コジタ ヤスナオ)

  • 副学長 副学長
Last Updated :2021/06/02

researchmap

学位

  • 文学修士, 立命館大学

研究キーワード

  • 正義 主権 天照大神 天皇制 観音信仰 

研究分野

  • 人文・社会, 日本史

学歴

  • - 1981年 立命館大学 文学研究科 日本史

論文

  • 安倍改憲論の深層

    小路田泰直

    2019年11月, アリーナ, (22), 440 - 446

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 教育としてのスポーツと「死」ー「死」と向き合う社会との関係からー

    小路田泰直

    2013年09月, スポーツ社会学研究, 21 (2), 3 - 12

    研究論文(学術雑誌)

  • 奈良女子高等師範学校の可能性と限界ー良妻賢母教育の重圧

    小路田泰直

    2011年02月, 寧楽史苑, (56), 13-23

  • 人の営みにおける思想の位置

    小路田泰直

    2010年09月, 日本思想史学, (42), 59-66

  • ナショナリズムとは何かー大澤真幸著『ナショナリズムの由来』を素材に

    小路田泰直

    2009年06月, 歴史評論, (710), 78-88

  • 時代区分の方法

    小路田泰直

    1995年12月, 日本史研究, 400

  • 天皇制と公共性

    小路田泰直

    1995年03月, 日本史研究, 391

  • 近代日本における古都京都

    小路田泰直

    1994年09月, 歴史評論, 533

  • 日本における現代君主制の成立

    小路田泰直

    1991年04月, 歴史評論, 492

  • 田中義一内閣と「地方分権論」ー政党内閣の成立と崩壊ー

    小路田泰直

    1986年09月, 歴史学研究, 558

  • 明治憲法体制確立期の地域と「官僚制」についての覚書

    小路田泰直

    1986年09月, 日本史研究, 289

  • 両大戦間期の政党と官僚

    小路田泰直

    1986年06月, 日本史研究, 281

  • 都市法と明治憲法体制ー「建都1100年」のころ

    小路田泰直

    1983年11月, 新しい歴史学のために, 173

  • 日本帝国主義成立期の都市政策

    小路田泰直

    1983年01月, 歴史評論, 393

  • 「明治14年の政変」と関西貿易社

    小路田泰直

    1981年09月, 日本史研究, 229

  • 1920年代の日本における社会政策の形成

    小路田泰直

    1980年02月, 日本史研究, 210

MISC

  • 出雲を経由した『魏志倭人伝』

    小路田泰直

    2013年11月, 現代思想, (12月臨時増刊), 222-229

  • 近代の誕生ー日本史試論(下)

    小路田泰直

    2013年01月, 人文学の正午, Ⅳ, 1-16

  • 歴史の誕生ー日本史試論(中)

    小路田泰直

    2012年06月, 人文学の正午, (3), 49-65

  • 安全神話の政治学

    小路田泰直

    2012年03月, 史創, (2), 71-77

  • 神と心の歴史ー日本史試論(上)

    小路田泰直

    2011年12月, 人文学の正午, (2), 1-19

  • ヒロシマからフクシマへ

    小路田泰直

    2011年08月, 史創, (1), 1-18

  • 人における進化と発展の由来ー依存と理性の弁証法

    小路田泰直

    2011年05月, 高等研報告書, (1005), 175-189

  • 依存理論からみた人と生命の進化

    小路田泰直

    2010年02月, 日本史の方法, (8), 27-35

  • ヒトから人へー依存系としての人の誕生

    小路田泰直

    2008年08月, 高等研報告書, (802), 77-90

  • 呪縛され続ける古代像ー松木武彦著『旧石器・縄文・弥生・古墳 列島創世記』をめぐって

    小路田泰直

    2008年05月, 日本史の方法, (7), 90-98

  • 人・社会・神の誕生についての仮説ー依存理論の確立に向けて

    小路田泰直

    2007年09月, 日本史の方法, (6), 19-34

  • 日本国憲法の矛盾

    小路田泰直

    2007年02月, 日本史の方法, 第5号, 133-147

  • 天皇主権と国民主権の連続・不連続

    小路田泰直

    2006年06月, 日本史の方法, 第4号, 59?65

  • 邪馬台国論争の向こうへ

    小路田泰直

    2006年06月, 日本史の方法, 第4号, 121?124

  • 戦後マルクス主義と網野史学

    小路田泰直

    2006年03月, 神奈川大学評論, 53

  • 京大(沢柳)事件再考ー帝国大学から大学へー

    小路田泰直

    2006年01月, 日本史の方法, 第3号, 112?123

  • 『古事記』『日本書紀』の語る日本国家形成史ー火と鉄の視点から―

    小路田泰直

    2005年10月, 日本史の方法, 第2号, 145?168

  • 日本大学史論序説―森有礼と帝国大学令―

    小路田泰直

    2005年03月, 日本史の方法, 創刊号, 113?131

  • 天皇主権の確立

    小路田泰直

    2005年01月, 歴史学研究会他編『日本史講座』8、東京大学出版会

  • 大日本帝国憲法と日本国憲法

    小路田泰直

    2004年06月, 小路田泰直他編『憲法と歴史学』ゆまに書房

  • 都市と農村

    小路田泰直

    2004年04月, 小風秀雅遍『日本の時代史』23、吉川弘文館

  • 国史の誕生と『大日本編年史』の編纂中止

    小路田泰直

    2003年07月, 東京大学史料編纂所編『歴史学と史料研究』東京大学出版会

  • 網野史学の越え方についてー現代末法思想考ー

    小路田泰直

    2003年04月, 小路田泰直編『網野史学の越え方』ゆまに書房

  • 『愚管抄』と『神皇正統記』の読み方

    小路田泰直

    2003年03月, 東北中世史研究会会報, 15

  • 日本的公共観念と近代化

    小路田泰直

    2002年01月, 佐々木毅他編『公共哲学』3、東京大学出版会

  • 戦後歴史学を総括するために

    小路田泰直

    2000年03月, 日本史研究, 451, 3-20

  • 日本史の誕生「大日本編年史」の編纂について

    小路田泰直

    1999年, 西川長夫・渡辺公三編「世紀転換期の国際秩序と国民文化の形成」柏書房, 127-145

  • 終わらない近代と歴史学

    小路田泰直

    1998年11月, 歴史の方法編集委員会『歴史と方法』3、青木書店

  • 日本近代都市とその象徴

    小路田泰直

    1998年04月, 水林彪編『王権のコスモロジー』弘文堂

  • 京都論の視点

    小路田泰直

    1995年10月, 九州史学, 113

  • 身分制の構造と近代化

    小路田泰直

    1994年06月, 部落問題研究, 129

  • 「市民社会」から「身分制社会」へ

    小路田泰直

    1993年07月, 部落問題研究, 124

  • 近代国家の成立と「解放令」

    小路田泰直

    1992年11月, 宮川秀一編『日本史における国家と社会』思文閣

  • 明治憲法体制と社会問題に関する一考察

    小路田泰直

    1991年03月, 歴史科学, 123

  • 古都・美の空間の成立

    小路田泰直

    1990年11月, 部落問題研究, 108

  • 帝国主義的都市の成立と生活難問題

    小路田泰直

    1989年04月, 部落問題研究, 98

  • 大正・昭和期の生活難と女性問題

    小路田泰直

    1988年12月, 京都橘女子大学研究紀要, 15

  • 「都市計画」前夜

    小路田泰直

    1987年12月, 京都橘女子大学研究紀要, 14

  • 明治前期の都市と部落

    小路田泰直

    1986年06月, 部落問題研究, 87

  • 京都市政の成立過程

    小路田泰直

    1984年04月, 都市政策, 35

  • 「政党政治」の基礎構造

    小路田泰直

    1983年03月, 日本史研究, 235

書籍等出版物

  • 神々の革命ー『古事記』を深層から読み直す

    小路田泰直

    かもがわ出版, 2012年09月

  • 邪馬台国と「鉄の道」ー日本の原形を探求する

    小路田泰直

    洋泉社, 2011年04月 (ISBN: 9784862487230)

  • 古代日本の構造と原理

    小路田泰直; 舘野和巳他 (, 範囲: 編集)

    青木書店, 2008年01月, 3-22 (ISBN: 9784250208003)

  • 国家の語り方ー歴史学からの憲法解釈ー

    小路田泰直

    勁草書房, 2006年06月

  • 「邪馬台国」と日本人

    小路田泰直

    平凡社, 2001年

  • 戦後的知と「私利私欲」

    小路田泰直

    柏書房, 2001年

  • 国民<喪失>の近代

    小路田泰直

    吉川弘文館, 1998年

  • 日本史の思想

    小路田泰直

    柏書房, 1997年

  • 憲政の常道

    小路田泰直

    青木書店, 1995年

  • 日本近代都市史研究序説

    小路田泰直

    柏書房, 1991年

担当経験のある科目(授業)

  • 日本近代史演習Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本近代史演習Ⅰ (奈良女子大学)

  • 日本近代社会文化史論Ⅱ (奈良女子大学)

  • 環太平洋くろしお文化論 (奈良女子大学)

  • 日本近代社会文化史論Ⅰ (奈良女子大学)

  • 日本史概論B (奈良女子大学)

  • 日本近代社会史演習Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本社会史論文演習Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本社会史演習Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本社会史講読Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本近代社会史演習Ⅰ (奈良女子大学)

  • 日本近代社会史特論 (奈良女子大学)

  • 日本社会史論文演習Ⅰ (奈良女子大学)

  • 比較日本社会史概論A (奈良女子大学)

  • 日本社会史特殊研究 (奈良女子大学)



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.