研究者総覧

高岡 尚子TAKAOKA Naokoタカオカ ナオコ

所属部署名研究院人文科学系言語文化学領域
職名教授
Last Updated :2022/10/05

researchmap

プロフィール情報

  • 高岡, タカオカ
  • 尚子, ナオコ

学位

  • 文学修士, 大阪大学
  • 博士(文学), 大阪大学

研究キーワード

  • ケアの倫理と文学
  • ユートピア/ディストピア文学
  • ジョルジュ・サンド
  • フランス文学
  • ジェンダー
  • 19世紀フランス文学

研究分野

  • 人文・社会, ヨーロッパ文学

経歴

  • 2003年04月, 2005年03月, :一橋大学非常勤講師
  • 2002年04月, 2005年03月, :目白大学人文学部非常勤講師
  • 2000年04月, 2004年03月, :女子栄養大学 非常勤講師

学歴

  • 1992年04月, 1994年03月, 大阪大学, 大学院文学研究科博士前期課程, 仏文学専攻, 日本国
  • 1994年04月, 2002年03月, 大阪大学, 大学院文学研究科博士後期課程, 仏文学専攻
  • 1983年04月, 1987年03月, 大阪大学, 文学部, 文学科, フランス文学専攻

所属学協会

  • ジェンダー史学会
  • 日本フランス語フランス文学会
  • 大阪大学フランス語フランス文学会
  • 日本ジョルジュ・サンド学会
  • 日仏女性研究学会

Ⅱ.研究活動実績

論文

  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究(奈良女子大学文学部欧米言語文学会), 「男らしさ」とジェンダーをめぐってージョルジュ・サンドの小説『アンドレ』を題材に, 高岡 尚子, 2018年12月, 6, 93, 113, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, ジョルジュ・サンドの小説作品におけるユートピア空間とジェンダーー「ケア」のテーマをめぐって, 高岡 尚子, 2020年12月, 8, 79, 99, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, 政治的言説とジェンダー―1848年のジョルジュ・サンドをめぐって, 高岡尚子, 2017年12月, 5, 109, 128, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, 奈良女子大学文学部欧米言語文化学会, 母の死を描く女性作家たち, 高岡尚子, 2015年12月, 3, 3, 123, 141, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, 奈良女子大学文学部 欧米言語文化学会, 老いゆく女の尊厳―母を看取る娘(作家)たちのことば―, 高岡尚子, 2014年12月, 2, 2, 93, 112, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, 奈良女子大学文学部 欧米言語文化学会, 「老い」はどう語られるか―ジョルジュ・サンド晩年の作品を通して―, 高岡尚子, 2013年12月, 1, 1, 109, 127, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 研究教育年報, 奈良女子大学, 19世紀前半のフランス小説に見るホモソーシャルなあり方―バルザックとサンドの作品をめぐって―, 高岡尚子, 2011年, 8, 57, 67, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 外国文学研究, 奈良女子大学, 19世紀フランス小説に見る母と息子たち―「男らしさ」をめぐって―, 高岡尚子, 2011年, 30, 1, 22, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 研究教育年報, ヒーローになれない男たちの身体―ジョルジュ・サンド『アンディヤナ』から『ジャンヌ』へ―, 高岡尚子, 2010年, 7, 49, 59, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 外国文学研究, 奈良女子大学, 「男らしさ」はどう描かれているか―ジョルジュ・サンド『アンディヤナ』を題材に, 高岡尚子, 2009年, 28, 39, 62, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 女性学研究, 大阪府立大学女性学研究センター, ジョルジュ・サンド『アンドレ』・『オラース』に描かれる19世紀フランス女性労働者たちの空間, 高岡尚子, 2009年, 16, 16, 1, 26, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 欧米言語文化研究, ジョルジュ・サンド『愛の妖精』にみる「ケア」の様相とその意味, 高岡尚子, 2021年12月, 9, 143, 162, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 研究教育年報, ジョルジュ・サンドの作品世界にみる母と女のセクシュアリティ, 高岡尚子, 2008年, 5, 71, 82, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 研究教育年報, 奈良女子大学, ジョルジュ・サンド『アンドレ』を読む―フェミニズム批評・ジェンダー批評から―, 高岡尚子, 2007年, 4, 23, 33, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 外国文学研究, 奈良女子大学, どの子供たちが生き残ったか?―ルソー『新エロイーズ』からジョルジュ・サンド『ジャック』へ―, 高岡尚子, 2006年, 25, 85, 110, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読無し, 日本語, 研究教育年報, 19世紀フランス小説に読む「女性と結婚」…ジョルジュ・サンドの初期作品を中心に, 高岡尚子, 2006年, 2, 123, 134, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 査読あり, その他, フランス語フランス文学研究, 日本フランス語フランス文学会, ジョルジュ・サンド『アントワーヌ氏の罪』における庭, 高岡尚子, 2002年, 80, 38, 50, 研究論文(学術雑誌)
  • 査読あり, その他, ガリア, ジョルジュ・サンド『ジャック』における誕生と消滅, 高岡尚子, 2001年, 40, 163, 169, 研究論文(学術雑誌)
  • 査読あり, その他, ガリア, ジョルジュ・サンドのユートピア, 高岡尚子, 1998年, 37, 9, 16, 研究論文(学術雑誌)
  • 査読あり, その他, ガリア, 進歩主義的小説として読むジョルジュ・サンドの『モープラ』, 高岡尚子; 榎原尚子名で執筆, 1996年, 35, 9, 17, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 査読無し, 日本語, アジア・ジェンダー文化学研究, 奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター, ボーヴォワール『離れがたき二人』 書評, 2022年年3月, 6, 73, 74
  • 査読無し, 日本語, 奈良女子大学文学部研究教育年報, まほろば叢書『ジェンダーで読む物語』ができるまで、とその後, 高岡尚子; 野村鮎子, 2019年12月, 16, 1, 6, 記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
  • 査読無し, 日本語, 奈良女子大学文学部研究教育年報, 薄暗い、本の咲く谷間から:文学・フランス・ジェンダーをつないで語り合う, 高岡 尚子, 2018年12月, 15, 23, 32, 記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
  • 査読無し, その他, 老いる女性たち(へ)の視線:フランス女性作家とその作品を通じて (科学研究費補助金基盤研究(C)課題番号25370358研究成果報告書, 高岡 尚子, 2016年
  • 査読無し, 日本語, 奈良女子大学文学部『研究教育年報』, 奈良女子大学文学部, 共同研究―各国文学研究とジェンダーの交わるところ, 高岡 尚子, 2016年, 13, 7, 10
  • 査読無し, 日本語, 高岡幸一教授退職記念論文集『シュンポシオン』, ジョルジュ・サンドと肖像画, 高岡 尚子, 2006年, 335, 344, その他
  • 査読無し, その他, La lettre d’Ars, ジョルジュ・サンド『アントワーヌ氏の罪』における庭の多面性について, 高岡 尚子, 2001年, 2, 3, その他
  • 査読無し, 日本語, アジア・ジェンダー文化学研究, 書評 佐藤文香・伊藤るり編 『ジェンダー研究を継承する』, 高岡尚子, 2018年03月, 2, 61, 65, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 査読無し, 日本語, アジア・ジェンダー文化学研究, 書評 茂木謙之介編著 一柳廣孝監修 『怪異とは誰か』, 高岡尚子, 2017年03月, 1, 163, 174, 書評論文,書評,文献紹介等

書籍等出版物

  • ジョルジュ・サンドと生命と地球の科学, Presses universitaires Blaise-Pascal, 高岡 尚子, Chapitre 3 " La nature et l'urbanisation utopique dans le monde romanesque de George Aand", 2020年06月, その他, その他
  • コレスポンダンス 北村卓教授・岩根久教授・和田章男教授退職記念論文集, 朝日出版社, 高岡尚子; 他共著者, 第二部文化・社会研究 「ユートピア・ディストピアとジェンダー」 691-702, 2020年02月, その他, その他
  • 「ジェンダー」で読む物語ー赤ずきんから桜庭一樹まで, かもがわ出版, 高岡 尚子, 2019年02月, その他, 査読無し, その他
  • 同性愛をめぐる歴史と法―尊厳としてのセクシュアリティ, 明石書店, 2015年, その他, 査読無し, その他
  • 摩擦する「母」と「女」の物語ーフランス近代小説にみる「女」と「男らしさ」のセクシュアリティー, 晃洋書房, 高岡尚子, 2014年01月, その他, 査読無し, その他, 9784771024885
  • 恋をする、とはどういうことか?-ジェンダーから考えることばと文学, ひつじ書房, 2014年, その他, 査読無し, その他
  • 200年目のジョルジュ・サンド, 新評論, 2012年, その他, 査読無し, その他, 9784794808981
  • ボンヌ・シャンス!―楽しく上達フランス語―, 駿河台出版社, 2008年, その他, 査読無し, その他
  • 20世紀から21世紀へのジョルジュ・サンドの遺産, 慶応大学出版会, 高岡尚子, Les couleurs et l'artiste dans "Laura, voyage dans le cristal", 2006年, その他, 査読無し, その他
  • ジョルジュ・サンドの世界, 第三書房, 2003年, その他, 査読無し, その他
  • 男たらし論, 平凡社, 1997年, その他, 査読無し, その他
  • 柏木隆雄教授退職記念論文集『テクストの生理学』, 朝日出版社, 高岡尚子; 他共著者, 「女性の身体と社会―ジョルジュ・サンドの初期小説における<産む女>、<産まない女>」(231--243), 2008年, その他, その他

講演・口頭発表等

  • 高岡 尚子, ジェンダーセミナー『ガブリエル』を読む, ジョルジュ・サンド『ガブリエル』におけるジェンダーと主体の問題, 2019年11月27日, その他, 国内会議
  • 「革命/内乱とジェンダー」研究会, ジョルジュ・サンドと二月革命―フェミニズムと「その後」を考える―, 2017年, 日本語, 国内会議
  • ワークショップ:19世紀フランス文学における「男らしさ」の危機, 「男らしい男」と「女らしい女」の間 ―George Sandの小説Andréを題材に―, 2017年, その他
  • 奈良女子大学/神戸女学院大学 共同ジェンダー・シンポジウム 女子大学で文学を!?, 薄暗い、本の咲く谷間から―文学・フランス・ジェンダーをつないで語りあう, 2017年, その他
  • 日本フランス語フランス文学会春季大会, 恐怖・嫌悪・欲望とジェンダー(ワークショップ), 2016年, その他
  • 名古屋外国語大学講演会, 男装の女性作家ジョルジュ・サンド―その生涯と現代性―, 2016年, 日本語
  • 高岡尚子, 国際学会 ジョルジュ・サンドと自然科学, ジョルジュ・サンドの小説世界における自然と都市化の問題, 2016年, その他
  • 高岡尚子, 第20回国際ジョルジュ・サンド学会 ヴェローナ, ソランジュ・クレザンジェ=サンド:作家か、作家の娘か?, 2015年, その他
  • 奈良女子大学文学部言語文化学科 ジェンダー言語文化学プロジェクト 第1回研究会, 各国文学研究とジェンダーの交わるところ―恐怖・嫌悪・欲望をめぐって―, 2015年, その他
  • 大阪大学フランス語フランス文学会第77回研究会, 母を看取る女性作家たちのことば ―ジョルジュの娘ソランジュを含めて―, 2015年, その他
  • 高岡尚子, 国際ジョルジュ・サンド学会「理想を描く:ジョルジュ・サンドの探究」, いかにして老いるか?:ジョルジュ・サンドにおける老いの理想, 2013年, その他
  • 高岡尚子, 国内, 日本ジョルジュ・サンド学会研究会, ジョルジュ・サンドに読む「ケアの倫理」の可能性, 口頭発表(一般), 2021年11月07日, 日本語

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 2013年, 2015年, 老いる女性たち(へ)の視線:フランス女性作家トその作品を通じて, 0, 0, 0, 競争的資金
  • 2009年, 2011年, 19世紀フランス小説における男性へのまなざしとジェンダー構造, 0, 0, 0, 競争的資金
  • 2005年, 2008年, 19世紀フランス文学 ジョルジュ・サンドの作品における女性と子ども, 0, 0, 0, 競争的資金


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.