研究者総覧

武藤 康弘 (ムトウ ヤスヒロ)

  • 研究院人文科学系人文社会学領域 教授
メールアドレス:
mutocc.nara-wu.ac.jp
Last Updated :2021/06/02

researchmap

学位

  • 博士(文学), 東京大学
  • 文学修士, 國學院大學大学院

研究キーワード

  • 伝統芸能 民族芸能 農耕儀礼 祭礼 食文化 儀礼食 民族考古学 

研究分野

  • 人文・社会, 考古学
  • 人文・社会, 文化人類学、民俗学

経歴

  • 1999年01月 奈良女子大学文学部助教授
  • 1998年04月 - 1998年12月 東京大学大学院人文社会系研究科助手
  • 1987年07月 - 1998年03月 東京大学文学部助手

学歴

  • - 1985年 國學院大學大学院 歴史・人類学研究科 考古学
  • - 1983年 國學院大學 文学部 考古学

受賞

  • 山下太郎学術研究奨励賞, 1998年

論文

  • 東北晩期の円形大型住居と社会組織

    武藤 康弘

    2018年03月, 季刊考古学 別冊, 25, 77 - 83

    論文集(書籍)内論文

  • 奈良市阪原町 長尾神社の秋祭り

    武藤 康弘

    2017年10月, 近畿文化, (815), 5 - 8

    研究論文(学術雑誌)

  • 民族事例からみる多様な住居の様相―平地式住居の実態―

    武藤 康弘

    2016年03月, 縄文時代の食と住まい, 27 - 49

  • 稲渕と栢森の綱掛行事

    武藤 康弘

    2015年01月, 近畿文化, (782), 5 - 7

    研究論文(学術雑誌)

  • 縄文時代の大型住居

    武藤 康弘

    2014年05月, 縄文時代の考古学, 352 - 379

    論文集(書籍)内論文

  • 大和神社のちゃんちゃん祭

    武藤 康弘

    2014年04月, 近畿文化, (773), 1 - 3

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国内モンゴル自治区東ウジュムチンにおけるゲルの調査

    中山 徹; 武藤 康弘; 山本 直彦; 呼 日勒沙; 巴 根那

    本研究では,牧畜民の定着化に伴い姿を消しつつあるゲルについて,特定地域における調査を実施し,その実態を把握した。調査地では,生活に使うゲルは減少しているものの,牧畜経営の多様化により,長期に渡る放牧や,冬季のゲルの需要が確認できた。また,1980年代後半以降に導入された固定家屋であるバイシンは,1990年代後半から2000年代にかけて急速に普及し,多機能で大規模な平面プランへの変遷が確認できた。しかし,今後は牧畜サイクルや使用人数,季節等に適応した住居の導入も検討課題である。, 一般財団法人 住総研, 2010年, 住宅総合研究財団研究論文集, 36 (0), 59 - 69, doi;cinii_articles;cinii_books;url

    論文集(書籍)内論文

  • 奈良市大柳生町の太鼓踊り

    武藤 康弘

    2020年10月, 近畿文化, (851), 4 - 7

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 奈良市大柳生町の太鼓踊り

    近畿文化会, 2020年年1月0月日, 近畿文化, (851), 4 - 7

  • 縄文時代 秋田の住まいと暮らし

    武藤康弘

    2017年03月, 秋田県埋蔵文化財センター研究紀要, (31)

  • 奈良市西九条町 倭文神社の蛇祭り

    武藤康弘

    2016年10月, 近畿文化, (803), 5-8

  • 1930年代から40年代に日本人が記録したモンゴル民族誌の悉皆調査

    武藤康弘

    2011年12月, 奈良女子大学文学部研究教育年報, (8), 85-93

  • 映像人類学の実践的試み―奈良の伝統的祭礼の映像アーカイブの構築―

    武藤康弘

    2009年03月, 奈良女子大学文学部研究教育年報, 6, 59-64

  • 奈良の生活文化と祭り

    武藤康弘

    2008年12月, SQUARE レジャー・サービス産業労働情報開発センター, (152), 2-5

  • 祭と異性装-野依白山神社のオンダ祭をめぐって-

    武藤康弘

    2007年12月, 奈良女子大学文学部研究教育年報, 4, 97-103

  • 奈良の伝統的祭礼の保存と伝承に向けて

    武藤康弘

    2007年03月, 奈良女子大学文学部教育研究年報, 3, 39-45

  • 大和における御田植祭の系譜

    武藤康弘

    2006年03月, 万葉古代学研究所年報, (4), 89-101

  • 縄文時代の住居と集落

    武藤康弘

    2005年12月, 『日本の考古学(上)』 学生社, 134-141

  • トチノミの非加熱アクヌキ法の分布と起源

    武藤康弘

    2004年03月, 奈良女子大学人間文化研究科年報, (19), 23-34

  • 「トチノミの非加熱アクヌキ法の系譜」

    武藤康弘

    2002年12月, 『研究年報』 奈良女子大学文学部, 46, 19-39

  • 「北米先住民の住居と集落」

    武藤康弘

    科学研究費補助金研究報告書, 2001年, 浅川滋男編 『竪穴住居の空間と構造』, 88-93

  • 「縄文時代研究の動向」

    武藤康弘

    2001年, 『日本考古学年報』(日本考古学協会), 52, 21-27

  • 「縄文、階層化した狩猟採集民」

    武藤康弘

    1999年, 『考古学研究』(考古学研究会), 45 (4), 24-25

  • 「縄文時代の竪穴住居の居住施設としての安定性」

    武藤康弘

    1999年, 『遺跡・遺物から何を読みとるか(Ⅲ)-住まいと住まい方―』\n(帝京大学山梨文化財研究所), 19-29

  • 「環状集落地域」

    武藤康弘

    1999年, 『季刊 考古学』(雄山閣出版), (69), 40-44

  • 「竪穴住居の耐用年数」

    武藤康弘

    1998年, 『縄文集落研究の新地平Ⅱ』(縄文中期集落研究グループ ), 18-23

  • 「1996年の歴史学界 回顧と展望 日本 考古2」

    武藤康弘

    1997年, 『史學雜誌』(史學會), 106 (5), 15-20

  • 「民族誌からみた縄文時代の竪穴住居」

    武藤康弘

    1995年, 『帝京大学山梨文化財研究所研究報告』(帝京大学山梨文化財研究所), 6, 267-301

  • 「近世の祭祀遺跡」

    武藤康弘

    1995年, 『季刊 考古学』(雄山閣出版), (53), 12

  • 「1993年の歴史学界 回顧と展望 日本 考古2」

    武藤康弘

    1994年, 『史學雜誌』(史學會), 103 (5), 16-21

  • 「竪穴住居の面積」

    武藤康弘

    1993年, 『季刊 考古学』(雄山閣出版), (44), 23-27

  • 「東北地方北部の縄文前期土器群の編年学的研究Ⅱ ―円筒下層a式直前の土器をめぐって―」

    武藤康弘

    1991年, 『考古學雜誌』, 76, 3

  • 「東北地方北部の縄文前期土器群の編年学的研究 ―表館式・早稲田6類土器をめぐって―」

    武藤康弘

    1988年, 『考古學雜誌』, 74 (2), 29-51

  • 「考古学遺跡データ作成試行の経過とその課題」

    武藤康弘

    1988年, 『1988情報学シンポジウム講演論文集』(日本学術会議), 109-118

  • 「考古学資料学術データ生成に関する試行研究」

    武藤康弘

    1988年, 『国立歴史民俗博物館研究報告』(国立歴史民俗博物館), (16), 157-179

  • なぜ一万年も平和が続いた?今注目される縄文時代のナゾ

    武藤 康弘

    2020年10月, ホンダキッズ(WEB PAGE)

    その他

書籍等出版物

  • 知られざる縄文ライフ

    武藤康弘; 誉田亜紀子 (, 範囲: 監修)

    誠文堂新光社, 2017年03月

  • 土偶のリアル

    武藤康弘; 誉田亜紀子 (, 範囲: 監修)

    山川出版社, 2017年02月

  • 縄文時代の食と住まい

    武藤康弘; 羽生淳子他 (, 範囲: 分担)

    同成社, 2016年03月, 27-49

  • 奈良市の昭和

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    樹林舎, 2015年08月

  • 土偶手帖

    武藤康弘 (, 範囲: 監修)

    世界文化社, 2015年07月

  • はじめての土偶

    武藤康弘 (, 範囲: 監修)

    世界文化社, 2014年08月

  • 『講座 日本の考古学4 縄文時代 下』

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    青木書店, 2014年05月, 352-379

  • 奈良県の民俗芸能

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    奈良県教育委員会, 2014年04月, 68-70

  • 歴史における周縁と共生 女性・穢れ・衛生

    武藤康弘; 鈴木則子 (, 範囲: 分担)

    思文閣出版, 2014年03月, 65-90

  • 映像でみる奈良まつり歳時記

    武藤康弘

    ナカニシヤ出版, 2011年04月

  • 大学的奈良ガイド\n子供が暴れると豊作!?-仮装と子供の暴れ 奈良の祭の醍醐味

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    昭和堂, 2009年04月

  • 縄文時代の考古学8 生活空間―集落と遺跡群-\n住居の面積

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    同成社, 2009年03月

  • 紀伊半島の自然と文化\n風流芸能の危機

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    紀伊半島研究会, 2008年12月

  • 能代市史\n杉沢台遺跡のロングハウス

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    能代市, 2008年11月

  • 総論縄文土器\n表館式・早稲田6類土器

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    アム・プロモーション, 2008年06月

  • 川上村民俗調査報告書\n第11節 上谷の民俗

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    森と水の源流館, 2008年03月

  • 縄文時代の考古学5 なりわい\n堅果類のアクヌキ法

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    同成社, 2007年12月

  • 「住居と建物」『考古学ハンドブック』

    武藤康弘; 小林達雄他 (, 範囲: 分担)

    新書館, 2007年01月, 83-84

  • 紀伊山地におけるトチノミの非加熱アクヌキ法の研究-縄文時代の堅果類の可食化処理モデルの民族考古学的再検討-

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    藤本強編『生業の考古学』同成社, 2006年10月

  • 「狩猟採集民の住まい-大型住居の出現」\n『写真でみる民家大事典』

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    柏書房, 2005年12月

  • Der Wandel von Behausungen und Siedlungen in der Jomon-Zeit

    武藤康弘 (, 範囲: 分担)

    Zeit der Morgenrote Japans Archaologie und Geschichte bis zu den ersten Kaisern, 2004年, 93-97

  • 「江戸大名屋敷の建物跡」

    武藤康弘

    浅川滋男・箱崎和久編 『埋もれた中近世の住まい』同成社, 2001年, 87-98頁

  • 「御台場」

    武藤康弘

    『考古学による日本歴史 戦争』 雄山閣出版, 2000年, 6巻182-186頁

  • 「竪穴住居と半定住―縄文時代の竪穴住居の居住施設としての非安定性―」

    武藤康弘

    平野修編『住まいと住まい方―遺跡・遺物から何を読みとるか』岩田書院, 2000年, 49?69頁

  • 「縄文時代の大型住居―長方形大型住居の共時的通時的分析― 」

    武藤康弘

    安斎正人編 『縄文式生活構造』 同成社, 1998年, 130-191頁

  • 「縄文時代前・中期の長方形大型住居の研究」

    武藤康弘

    藤本 強 編 『住の考古学』 同成社, 1997年, 13-35頁

  • House, Village and Community Structure in Japanese Paleolithic Culture

    武藤康弘

    Chronostratigraphy of the Paleolithic in North Central, East Asia and America. USSR. Acad. Sci., 1990年

  • 「複合居住家屋の系譜」

    武藤康弘

    『考古学と民族誌 渡辺仁教授古稀記念論文集』 六興出版, 1989年, 95-122頁

  • 「縄文時代の年代」

    武藤康弘

    加藤晋平 小林達雄 藤本 強 編『縄文文化の研究』 雄山閣出版, 1982年, 1巻246-275頁

担当経験のある科目(授業)

  • アジア学入門 (奈良女子大学)

  • 比較民族文化論Ⅱ (奈良女子大学)

  • 比較民族文化論Ⅰ (奈良女子大学)

  • 文化メデイア学卒業論文演習Ⅱ (奈良女子大学)

  • 文化メデイア学卒業論文演習Ⅰ (奈良女子大学)

  • 文化メデイア学実習A (奈良女子大学)

  • 文化メデイア学購読C (奈良女子大学)

  • 人類史Ⅱ (奈良女子大学)

  • 日本とヨーロッパ (奈良女子大学)

  • なら学概論 (奈良女子大学)

  • 文化と民族 (奈良女子大学)

  • 地域文化資源コンテンツ制作実習 (奈良女子大学)

  • なら学演習 (奈良女子大学)

  • 文化メディア学実習A (奈良女子大学)

  • 文化人類学特殊研究 (奈良女子大学)

  • 文化人類学特論 (奈良女子大学)

  • 文化メディア学講読C (奈良女子大学)

  • 文化人類学概論 (奈良女子大学)

  • 文化人類学演習 (奈良女子大学)

  • 文化人類学演習Ⅰ (奈良女子大学)

  • 古代文化地域学講読CI (奈良女子大学)

  • 文化人類学概論B (奈良女子大学)

所属学協会

  • 日本考古学協会

  • 日本民俗学会

  • 日本文化人類学会

Works(作品等)

  • 中国内モンゴル自治区におけるモンゴル民族の生活様態調査-オボ祭りを中心として-

    2006年04月

  • 紀伊半島山間地における伝統的食文化に関するフィールドワーク

    2002年

  • 奈良県内の農耕儀礼と民俗芸能の調査と記録保存

    2002年

  • Eehnological field works on the traditional diet in the mountainous region of the Kii Peninsula

    2002年

  • Establishment of the Digital Movie Archives on the Folk Rituals in Nara Prefecture

    2002年

  • 伊豆諸島における鏡信仰の調査-八丈小島の考古学的調査-

    1991年

  • Study on mirror worship in the Izu Islands-Archaeological Reserach at Hachijo-Kojima Island-

    1991年

  • 住居(民家建築)、集落に関する世界的文献目録の作成〔未刊行〕(鹿島学術振興財団の助成金による)

    1985年

  • Bibliographical Survey of Studies on Houses and Settlements around the World [unpublished] (Contributed by KAZIMA Research Found)

    1985年



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.