Researchers Database

ITO Minako

FacultyFaculty Division of Human Life and Environmental Sciences Research Group of Clinical Psychology
PositionProfessor
Last Updated :2022/12/01

researchmap

Profile and Settings

  • Name (Japanese)

    Ito
  • Name (Kana)

    Minako

Research Interests

  • 教育臨床(学校現場を中心とした心理臨床、不登校、いじめ、教員のメンタルヘルス)/ 人格形成(思春期以降の発達、個人化と社会化)/ 不育症への心理臨床支援

Research Areas

  • Humanities & social sciences, Clinical psychology

Research Experience

  • 2006, 2013, :慶應義塾大学教職課程センター・教授
  • 2013, -:奈良女子大学研究院生活環境科学系
  • 2003, 2006, :慶應義塾大学教職課程センター・助教授
  • 1997, 2003, :お茶の水女子大学生活科学部・助教授
  • 1995, 1997, :南山大学文学部・専任講師
  • 1984, 1990, :東大谷高等学校

Education

  • Mar. 1992, 京都大学大学院, 教育学研究科後期博士前期課程, 臨床教育学専攻
  • Mar. 1990, Osaka Kyoiku University, 大学院教育学研究科修士課程

Association Memberships

  • 日本心理学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本青年心理学会
  • 日本カウンセリング学会
  • 日本ヒューマンケア心理学会
  • 日本生徒指導学会, Jan. 2020

Media Coverage

  • 不登校に対する葛城市・生駒市の取り組みについて, NHK総合, 「ならナビ」, 14 Apr. 2022, Media report
  • 「聞いてあげること大切」, Other than myself, 読売新聞(北陸版), 13 Feb. 2022, 北陸版 32面, Paper
  • 不登校最多19万人超 背景は, 神戸新聞社, 神戸新聞, 07 Nov. 2021, 朝刊7面, Paper
  • 小中学生の不登校が過去最多に 専門家「一斉休校で昼夜逆転の子も」, 朝日新聞社, 朝日新聞デジタル, 28 Oct. 2021, Paper, url
  • 「居場所ない」苦しむ子, 朝日新聞社, 朝日新聞, 14 Oct. 2021, 朝刊3面, Paper
  • 不登校 隠れた親の悩み「親のネガティブ感情 吐き出せる場が必要」, Other than myself, 毎日新聞社, 毎日新聞 朝刊, 26 Aug. 2021, Paper
  • 「ボタンの掛け違い」大きく, 毎日新聞, 毎日新聞 朝刊 神戸・明石版, 29 Jun. 2021, Paper
  • 不登校の我が子、理由を聞いてしまう親 専門家の助言, 朝日新聞, 朝日新聞デジタル, 28 Jun. 2021, Paper, url
  • 不登校支援を考える, ラジオNIKKEI, 未来の学校 ラジオ分室, 15 Sep. 2020, Media report
  • 学校再開 子ども支援 社会全体で, 北海道新聞, 31 May 2020, Paper
  • 不登校 罪悪感は無用, 中日新聞, 20 Oct. 2019, Paper
  • 奈良北高生自殺から2年 「信頼得る努力を」, 毎日新聞, 05 Dec. 2017, Paper
  • 特別指導 生徒の特性考慮, 奈良新聞, 05 Dec. 2017, Paper
  • 風化、再発防止へ, 読売新聞, 04 Dec. 2017, Paper
  • 夏休み明けの子どもの気持ち・保護者の悩み・先生の気持ち, ラジオNIKKEI, 未来の学校 ラジオ分室, 05 Sep. 2017, Media report
  • 状況や段階に応じた不登校児童生徒への支援, ラジオNIKKEI, 未来の学校 ラジオ分室, 20 Dec. 2016, Media report
  • すくすく子育て「ママと社会のつながり」, NHK教育テレビ, 04 Mar. 2016, Media report
  • すくすく子育て「ママと社会のつながり」, NHK教育テレビ, 27 Feb. 2016, Media report
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, NHK教育テレビ, 05 Feb. 2016, Media report
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, NHK教育テレビ, 30 Jan. 2016
  • 熊本市「子どもの人権講演会」, 熊本日日新聞社, 23 Jan. 2016
  • すくすく子育て「ママと社会のつながり」, NHK教育テレビ, 11 Dec. 2015
  • すくすく子育て「ママと社会のつながり」, NHK教育テレビ, 05 Dec. 2015
  • いじめの実態調査結果, NHK, 17 Sep. 2015
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, NHK教育テレビ, 31 Jul. 2015
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, 25 Jul. 2015
  • すくすく子育て「家事・育児の両立」, NHK教育テレビ, 24 Jul. 2015
  • すくすく子育て「家事・育児の両立」, NHK教育テレビ, 18 Jul. 2015
  • 奈良女子大学同窓会(佐保会)での講演紹介, 中日新聞社, 09 Jul. 2015
  • すくすく子育て「働くママの子育て」, NHK教育テレビ, 12 Jun. 2015
  • すくすく子育て「働くママの子育て」, NHK教育テレビ, 06 Jun. 2015
  • エデュカチオ!「みんなのお悩み解決SPパート2」, NHK教育テレビ, 31 Jan. 2015
  • エデュカチオ!「みんなのお悩み解決SPパート2」, NHK教育テレビ, 24 Jan. 2015
  • エデュカチオ!「ウザい」と言われたたあなた必見!どうする反抗期!?, NHK教育テレビ, 15 Nov. 2014
  • エデュカチオ!「ウザい」と言われたたあなた必見!どうする反抗期!?, NHK教育テレビ, 08 Nov. 2014
  • まいにちすくすくジュニア「思春期の子どもを持つ親の心理」, NHK教育テレビ, 06 Mar. 2014
  • まいにちすくすくジュニア「思春期の子どもを持つ親の心理」, NHK教育テレビ, 05 Mar. 2014
  • まいにちすくすくジュニア「思春期の子どもを持つ親の心理」, NHK教育テレビ, 04 Mar. 2014
  • まいにちすくすくジュニア「思春期の子どもを持つ親の心理」, NHK教育テレビ, 03 Mar. 2014
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, NHK教育テレビ, 25 Oct. 2013
  • すくすく子育て「質問スペシャル」, NHK教育テレビ, 19 Oct. 2013
  • すくすく子育て「ママのイライラ」, NHK教育テレビ, 27 Sep. 2013
  • すくすく子育て「ママのイライラ」, NHK教育テレビ, 21 Sep. 2013
  • まいにちすくすくジュニア「知りたい思春期のココロ」, NHK教育テレビ, 18 Apr. 2013
  • まいにちすくすくジュニア「知りたい思春期のココロ」, NHK教育テレビ, 17 Apr. 2013
  • まいにちすくすくジュニア「知りたい思春期のココロ」, NHK教育テレビ, 16 Apr. 2013
  • まいにちすくすくジュニア「知りたい思春期のココロ」, NHK教育テレビ, 15 Apr. 2013
  • まいにちすくすくジュニア「青年心理学 基本のき」, NHK教育テレビ, 30 Aug. 2012
  • まいにちすくすくジュニア「青年心理学 基本のき」, NHK教育テレビ, 29 Aug. 2012
  • まいにちすくすくジュニア「青年心理学 基本のき」, NHK教育テレビ, 28 Aug. 2012
  • まいにちすくすくジュニア「青年心理学 基本のき」, 27 Aug. 2012
  • 脳が示す いじめの恐ろしさ, Other than myself, 朝日新聞社, 朝日新聞, 29 Oct. 2022, Paper

Ⅱ.研究活動実績

Published Papers

  • Refereed, 生徒指導学研究, 思春期における死への意識と自己肯定感・抑うつ感との関連 -援助希求にも注目して-, 伊藤美奈子; 相馬誠一, Dec. 2021, 20, 69, 79, Scientific journal
  • Refereed, チャイルド・サイエンス, コロナ下で高1を迎えた不登校経験のある生徒達, 大橋節子; 伊藤美奈子; 松下幸司, 2020, 20, 21, 25, Scientific journal
  • Refereed, 家政学研究, 中学・高校家庭科教員が教育実践上で経験する困難と課題-社会・文化・学校システムとの相互作 用の観点から-, 曽山いずみ・森下文・岡本英生・伊藤美奈子・梅垣佑介・加藤奈奈子・黒川嘉子, Mar. 2018, 128, 64, 72
  • Refereed, 心理臨床学研究, 小中学校における不登校経験者の通信制高校卒業後の適応状況, ITO Minako, Feb. 2018, 35, 6, 657-663
  • Refereed, Japanese Journal of Educational Psychology, Japanese Association of Educational Psychology, Background factors of bullying: Self-esteem of student bullies and bullied students, Minako Ito, Recently, the issue of bullying has become serious and complex. In the present study, a survey on bullying was conducted the respondents were elementary (grades 4-6, n=3,720), junior high (grades 7-9, n=3,302), and senior high school (grades 10-12, n=2,146) students. The students' answers to questions about their experience of having been a perpetrator or recipient of bullying showed that those roles are not fixed. Further, the students' self-reports suggested that students who have been bullied were characterized by low self-esteem and were emotionally unstable. Nonetheless, if the experience of bullying is added to this, the individuals' self-esteem (particularly the sense of self-affirmation in human relationships) decreases even more. The results additionally suggested that the proportion of students who had considered making fun of classmates as being "not bad" or "interesting" increased with age this tendency was greater for those with the experience of having bullied others. Absenteeism from school and suicidal ideation were particularly strongly experienced by recipients of some of the types of bullying, such as cyber-bullying, group-level disregard (shunning), and the extortion of money and goods. These painful experiences were stronger in those without the experience of having been a bully but who, rather, had only been bullied, whereas the desire for revenge was stronger in those with the experience of having been a bully. Differences based on the stage of development were also observed in the students' reports of their reaction to observing bullying (e.g., being careful, consulting someone, or side-lining it, i.e., observing it without participating). In addition, the results indicated that the experience of having bullied others or having low self-esteem was involved even in the background of the students' response to bullying., 2017, 65, 1, 26, 36, Scientific journal
  • Refereed, 心理臨床学研究, 流産による悲嘆反応とそれをめぐる関連要因, ITO Minako, Apr. 2016, 34, 1, 4-14
  • Refereed, ヒューマン・ケア研究, 流産による悲嘆に関する探索的研究, ITO Minako, Apr. 2014, 14, 2, 1-12
  • Refereed, 助産雑誌, 不育症患者の支援における当事者組織活動の重要性,-ピア・カウンセリングを含めて-, ITO Minako, Dec. 2012, 66, 10, 838-844
  • Refereed, 教育心理学研究, 保健室登校の実態把握ならびに養護教諭の悩みと意識-スクールカウンセラーとの協働に注目して, ITO Minako, 2003, 51, 251-260
  • Refereed, 青年心理学研究, 水間論文“理想自己を志向することの意味”から思うこと, ITO Minako, 2003, 15, 70-73
  • Refereed, カウンセリング研究, メンタルフレンド活動による不登校児童生徒の変化-不登校のタイプとメンタルフレンドの属性による比較, ITO Minako, 2002, 35, 256-264
  • Refereed, 教育心理学年報, おもに教育現場に関わる臨床心理学的研究の動向と課題, ITO Minako, 2002, 41, 114-123
  • Refereed, カウンセリング研究, スクールカウンセラーに対する派遣校養護教諭の意識と評価, ITO Minako, 2000, 33, 30-39
  • Refereed, 教育心理学研究, 教師のバーンアウトを規定する諸要因, ITO Minako, 2000, 48, 12-20
  • Refereed, 心理臨床学研究, スクールカウンセラー実践活動に対する派遣校教師の評価, ITO Minako, 2000, 18, 93-99
  • Refereed, 心理学研究, 自伝的記憶のパーソナリティ特性による分析, ITO Minako, 2000, 71, 88-96
  • Refereed, 心理学評論, 現代青年における同一性と親密性との関連について, ITO Minako, 1999, 41, 15-29
  • Refereed, 教育心理学研究, スクールカウンセラーによる学校臨床実践評価ならびに学校要因との関連, ITO Minako, 1999, 47, 521-529
  • Refereed, 心理学評論, 人間の発達をとらえる際の2志向性概念の提唱, ITO Minako, 1998, 41, 15-29
  • Refereed, 教育心理学研究, 学校現場へのスクールカウンセラー導入についての意識調査-中学校教師とカウンセラーを対象に, ITO Minako, 1998, 46, 121-130
  • Refereed, 教育心理学研究, 小・中学校における教育相談係の意識と研修に関する一考察, ITO Minako, 1997, 45, 295-302
  • Refereed, カウンセリング研究, 相談活動を期待される養護教諭の役割認知とその悩みに関する一研究, ITO Minako, 1997, 30, 266-273
  • Refereed, カウンセリング研究, スクールカウンセラー制度に対する学校現場の認識と要望について, ITO Minako, 1996, 29, 120-129
  • Refereed, 心理学研究, 孤独感類型の発達から見た個人志向性・社会志向性の統合についての一考察, ITO Minako, 1995, 66, 10-15
  • Refereed, 心理臨床学研究, 個人志向性・社会志向性PN尺度の作成とその検討, ITO Minako, 1995, 13, 39-47
  • Refereed, 発達心理学研究, 阪神大震災に対する電話相談活動に関わる中で, ITO Minako, 1995, 6, 166-167
  • Refereed, 青年心理学研究, 不本意就学類型化の試みとその特徴についての検討, ITO Minako, 1995, 7, 30-41
  • Refereed, 心理学研究, 性格特性の一面性と個人志向性・社会志向性との関連について, ITO Minako, 1994, 65, 18-24
  • Refereed, 心理臨床学研究, 欲求と葛藤解決から見た自他関係についての一考察, ITO Minako, 1994, 12, 73-79
  • Refereed, 青年心理学研究, 現代青年におけるライフスタイルについての探索的研究, ITO Minako, 1994, 6, 29-39
  • Refereed, 教育心理学研究, 学校カウンセリングに関する探索的研究-教師とカウンセラーの役割兼務と連携をめぐって, ITO Minako, 1994, 42, 298-305
  • Refereed, 教育心理学研究, 理想像の分化と内面化に見る非行少年の心理的特徴, ITO Minako, 1994, 42, 363-372
  • Refereed, 心理学研究, 個人志向性・社会志向性尺度の作成及び信頼性・妥当性の検討, ITO Minako, 1993, 64, 115-122
  • Refereed, 心理臨床学研究, 個人志向性・社会志向性から見た非行少年の自我構, ITO Minako, 1993, 11, 36-43
  • Refereed, 教育心理学研究, 個人志向性・社会志向性に関する発達的研究, ITO Minako, 1993, 41, 293-301
  • Refereed, 教育心理学研究, 自己受容を規定する理想-現実の差異と自意識についての研究, ITO Minako, 1992, 40, 165-170
  • Refereed, 心理学研究, 自己受容と性格特性の関連についての一考察, ITO Minako, 1992, 63, 205-208
  • Refereed, 青年心理学研究, 青年期自我形成過程における自己受容研究の意義と視点, ITO Minako, Dec. 1991, 3, 20-28
  • Refereed, 発達心理学研究, 自己受容尺度作成と青年期自己受容の発達的変化-2次元から見た自己受容発達のプロセス, ITO Minako, 1991, 2, 70-77

MISC

  • Not Refereed, 児童心理, 今月の本棚(書評)「チーム学校での効果的な援助-学校心理学の最前線」, ITO Minako, Mar. 2019, 1067, 123
  • Not Refereed, さんさい, 叱る前に良い関係を築こう, ITO Minako, May 2018, 5, 8-13
  • Not Refereed, 月間 生徒指導, 『いのちと死の授業』DVDの上映と実践研究交流, ITO Minako, Mar. 2018, 48, 3
  • Not Refereed, 児童心理, 現代の子ども問題の理解へ『14歳』, ITO Minako, Feb. 2018, 1054, 142-145
  • Not Refereed, 青少年教育研究センター紀要, 子供たちの自己肯定感をどうはぐくむのか(座談会), ITO Minako, Mar. 2017, 5, 2-18
  • Not Refereed, 金子書房, 児童心理, ITO Minako, Jan. 2015
  • Not Refereed, 中野区教育委員会指導室報告書, 不登校と、その背景にある家庭, ITO Minako, 2011, 4
  • Not Refereed, 体育科教育(2008年4月号), 新人教師へ期待すること, ITO Minako, Apr. 2008, 2-11
  • Not Refereed, 天理大学カウンセリングルーム紀要, 「保健室登校生徒との相談活動過程」を読んで, ITO Minako, 2008, 4, 129-132
  • Not Refereed, 臨床心理士報, 個と集団のみたてとてだて(シンポジウム記録), ITO Minako, 2004, 15, 1, 10-43
  • Not Refereed, アエラムック 『新心理学がわかる-現場から-, スクールカウンセリング-あいまいさを生かしたつなぎ役, ITO Minako, 2000, 118-121
  • Not Refereed, 私学カウンセリング研究, 今、先生に求められていること, ITO Minako, 1998, 9, 44-50
  • Not Refereed, 幼児の教育, 人間教育のエッセンス『シーラという子, ITO Minako, 1998
  • Not Refereed, 現代のエスプリ別冊特集号 臨床心理学シリーズ, <自我防衛論>, ITO Minako, 1998
  • Not Refereed, 健康教室, 養護教諭は医者? 教師? それともカウンセラー?, ITO Minako, 1996, 2, 12-22
  • Not Refereed, 京都大学教育学部心理教育相談室紀要, アノレクシア・ネルヴォーザへの心理的援助体制-「家族の会」の機能に関する一検討-, ITO Minako, 1995, 21, 264-268
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 平成4年度神戸国際大学学生における大学不適応に関する一考察, ITO Minako, 1995, 48, 34-51
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 教師の生徒観・教師観に関する一考察-理想の教師像による6タイプ間比較, ITO Minako, 1995, 49, 26-34
  • Not Refereed, 国際経済労働研究所 報告書, NTN労働組合中高年齢者意識調査報告書第3・4章 中高年期の発達, ITO Minako, 1995, 34-70
  • Not Refereed, 私学カウンセリング研究, 学校カウンセリングに対する一考察-学校カウンセリングに対する教師の意見と学校カウンセラーからの聞き取り, ITO Minako, 1994, 5, 70-83
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 高等学校における校内カフェの実践報告-「居場所」の形成過程-, 有島みなみ・大地真穂・黒原麗穂子・白方斎来・三浦実桜・森真菜美・的場恵美・伊藤美奈子, Mar. 2020, 7, 77, 85, Report research institution
  • Not Refereed, 京都女子大学 心理臨床研究, 不登校の子どもの気持ち・親の気持ちとその支援, ITO Minako, Apr. 2019, 9, 53-74
  • Not Refereed, 神戸女学院大学大学院人間科学研究科心理相談室紀要, 「自分の感情を表現しにくい環境にある高校生女子との面接過程」を読んで, ITO Minako, Mar. 2018, 19, 179-181
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 「いのちと向き合う生徒・教師そして私たち-いのちの授業を通して-」, ITO Minako, Mar. 2018, 5, 37-42
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 「オープンルームの取り組みに関する学会発表の報告」, ITO Minako, Mar. 2018, 5, 65-72
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 「実習報告:フリースクールにおける心理臨床実践-学習支援やワークショップを通して-」, ITO Minako, Mar. 2018, 5, 81-88
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 居場所としての校内カフェにおける実践報告-課題解決に向けた取り組み-, ITO Minako, Mar. 2018, 5, 73-79
  • Not Refereed, 椙山臨床心理研究, 「不登校の中3女子との面接」へのコメント, ITO Minako, Mar. 2018, 18, 68-69
  • Not Refereed, 児童心理, もっと叱ってほしい、もっとほめてほしい-先生に「かかわり」を求める子どもたち, ITO Minako, Aug. 2017, 1044, 1-10
  • Not Refereed, 総合教育技術, 自尊感情は「愛され」「ほめられ」「認められ」「感謝される」ことで高まる, ITO Minako, Jul. 2017, 7月, 12-17
  • Not Refereed, 奈良県共同研究報告書「こころと学校生活に関する調査」, ITO Minako, Mar. 2017
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 実践報告:高等学校における「居場所」について-COCOROカフェ設立から運営まで-, ITO Minako, Mar. 2017, 4, 61-69
  • Not Refereed, 平成27年度「奈良県こころと学校生活等に関するアンケート」報告書, 平成27年度「奈良県こころと学校生活等に関するアンケート」報告書, ITO Minako, Mar. 2016
  • Not Refereed, 科学研究費報告書, 不登校経験者への進路指導と卒業後に求められる支援, ITO Minako, Oct. 2014
  • Not Refereed, 研究報告書, 自尊感情や自己肯定感に関する研究」(東京都委託研究報告書平成23年度版), ITO Minako, 2011
  • Not Refereed, 板橋区教育委員会指導室報告書, 適応指導部会まとめ-板橋区の不登校対応にかかわって, ITO Minako, 2010
  • Not Refereed, 中野区教育相談研究紀要, 子どもの気持ち、親の気持ち-保護者面接をめぐって, ITO Minako, 2008, 5
  • Not Refereed, 広島大学心理臨床教育研究センター紀要, 教師のバーンアウト-燃え尽きる教師たち, ITO Minako, 2008, 6, 18-22
  • Not Refereed, 岐阜大学心理教育相談研究, 能代論文『高校生女子との面接過程』に寄せて, ITO Minako, 2003, 2, 15-18
  • Not Refereed, 中野区教育相談研究集録(平成15年度), 不登校への対応をめぐって, ITO Minako, 2003
  • Not Refereed, 明治生命厚生事業団第7回研究助成論文集「健康文化」, 教師のバーンアウトと、それを取り巻く学校要因・個人要因との関連, ITO Minako, 2000, 8-14
  • Not Refereed, 健康文化(明治生命厚生事業団研究助成論文集), 児童相談所を対象としたメンタルフレンド活動に関する実態調査, ITO Minako, 1999, 5, 20-27
  • Not Refereed, 私学カウンセリング研究, スクールカウンセラーに対して望むこと-高校教師の場合-, ITO Minako, 1996, 7, 50-55
  • Not Refereed, 名古屋市教育センター 研究報告, 学校における教育相談の充実に関する研究-教育相談係を中心とした教育相談体制の機能化, ITO Minako, 1996, 2
  • Not Refereed, 国際経済労働研究所報告書, 参加関与型組織としての労働組合の再生-国際経済労働研究所第30回共同意識調査総合報告第1節 「生きがい」と「働きがい」 第2節 生涯発達過程における自律性と有能性の意味, ITO Minako, 1996, 274-282
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 実践報告:コロナ禍での居場所づくりをめぐる模索-高等学校における校内カフェ運営を通じて-, 井上あかり; 竹味由惟; 堀木春奈; 的池月子; 山下晏里; 山田茉生; 横山佳子; 的場恵美; 伊藤美奈子, Mar. 2021, 8, 89, 98, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, DVD「いのちと死の授業」視聴による死生観の変化, 伊藤美奈子, Mar. 2021, 8, 5, 15, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 実践報告:オンラインによる不登校保護者支援の取り組み-2回の実践より-, 伊藤美奈子; 栗本美百合; 森下文; 下田史絵; 松下ひとみ, Mar. 2021, 8, 81, 87, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 奈良県版多次元アセスメント尺度とQ-U尺度との関連, 伊藤美奈子; 粕谷貴志, Mar. 2021, 8, 29, 37, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 「奈良県版多次元アセスメント尺度」の開発, 伊藤美奈子; 森下文; 松下ひとみ, Mar. 2021, 8, 17, 27, Report research institution
  • Not Refereed, 教職研修, コロナ禍と不登校-自粛生活は不登校を正当化したのか?, 伊藤美奈子, Jan. 2021, 581, 94, 96, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 生徒指導(2020年12月増刊), いのちと死の授業による効果について, 伊藤美奈子, Dec. 2020, 50, 14, 126, 131, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 生徒指導(2020年12月増刊), 思春期における死生観と抑うつ感について, 伊藤美奈子, Dec. 2020, 50, 14, 40, 47, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, スクール・カウンセリングにおける家族療法的関わりの導入, 森下文・伊藤美奈子, Mar. 2020, 7, 67, 76, Report research institution
  • Not Refereed, 別冊教職研修, 不登校を防ぐ-管理職としていかに対応するか, ITO Minako, Apr. 2019, 560, 23, 25, Introduction scientific journal
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 子どもたちの「生きる意欲」と「抑うつ感」-その背景にあるいじめ経験に着目して-, ITO Minako, Mar. 2019, 6, 5-14
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 国内のスクールカウンセリング研究の概観-1994-2017年における雑誌論文・記事による研究動向-, ITO Minako, Mar. 2019, 6, 43-52
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 高等学校における不登校、中途退学の状況, ITO Minako, Mar. 2019, 6, 53-58
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 高等学校におけるアクアリウムを用いた実践と癒し効果-不登校経験者のサポートの視点から-, ITO Minako, Mar. 2019, 6, 67-71
  • Not Refereed, 心と社会, 思春期・青年期の自己肯定感と死生観, ITO Minako, Dec. 2018, 49, 4, 94-98
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 「不登校児の母親の語りとその変化-ナラティブ・セラピーとしての母親面接-」, ITO Minako, Mar. 2018, 5, 53-64
  • Not Refereed, 『學鐙』丸善出版, 「学校現場における個と全体」, ITO Minako, Dec. 2017, 114, 4, 18-21
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 長期不登校支援の試み-描画法と母子並行面接の効果的導入-, ITO Minako, Mar. 2017, 4, 49-60
  • Not Refereed, 埼玉純真短期大学研究論文集, Association between Adaptation to a Senior High School and Students’ Character in Part-time High School, ITO Minako, Mar. 2017, 10, 37-44
  • Not Refereed, 子どもの心と学校臨床, 別室登校の子どもへの関わり, ITO Minako, Feb. 2017, 16, 64-71
  • Not Refereed, 生徒指導学研究, 学校現場で求められる“自尊感情”と不登校, ITO Minako, Dec. 2016, 15, 16-23
  • Not Refereed, 月間生徒指導, 不登校になりやすい子どもの特徴とは?-発達・心理面から-, ITO Minako, Jun. 2016, 6月号, 19-22
  • Not Refereed, 月刊プリンシパル, 減らない不登校の背景事情, ITO Minako, May 2016, 5月号, 12-15
  • Not Refereed, 埼玉純真短期大学研究論文集, 定時制高校生の中途退学意識に関連する要因の検討, ITO Minako, Mar. 2016, 9, 39-45
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 不登校支援に描画を取り入れたA子の事例, ITO Minako, Mar. 2016, 3, 67-74
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 通信制高校における不登校経験者のその後の適応-不登校期間、不登校時の心身の状態に着目して-, ITO Minako, Mar. 2016, 3, 5-14
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 臨床心理学における実験法の意義と課題-日本の臨床心理学における実験法を用いた研究-, ITO Minako, Mar. 2016, 3, 55-66
  • Not Refereed, 児童心理, 子どもの心に寄り添って、子どもの話を聴ける教師, ITO Minako, Dec. 2015, 1014, 24-29
  • Not Refereed, 月間生徒指導, 思春期の自尊感情と心の危機, ITO Minako, Dec. 2015, 12月号, 24-27
  • Not Refereed, 奈良女子大学臨床心理相談センター紀要, 不登校経験者による不登校の意味づけ-不登校に関する不登校意味づけ尺度項目の収集-, ITO Minako, Mar. 2015, 2, 5-13
  • Not Refereed, 奈良女子大学臨床心理相談センター紀要, A定時制高校生の学校享受感,登校を規定する要因の検討, ITO Minako, Mar. 2015, 2, 15-22
  • Not Refereed, 奈良女子大学臨床心理相談センター紀要, 不登校児童・生徒に対する心理教育プログラム実施の試み-支援者の評価に基づくプログラムの検証-, ITO Minako, Mar. 2015, 2, 67-77
  • Not Refereed, 子どもの心と学校臨床, 小中一貫校における中1ギャップと不登校問題, ITO Minako, Feb. 2015, 12, 18-25
  • Not Refereed, 「児童心理」, 「自尊感情が低い子どもたち-自己否定感をもたらすものは何か?」, ITO Minako, May 2014, 986, 42-48
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 児童生徒の自尊感情を規定する要因-規範意識と家庭を取り巻く環境に着目して-, ITO Minako, Mar. 2014, 1, 19-25
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 児童生徒における生活習慣と相談ネットワークに関する考察, ITO Minako, Mar. 2014, 1, 31-42
  • Not Refereed, 家政學研究, 人格形成および学校臨床に関する研究を振り返って, ITO Minako, Oct. 2013, 60, 1, 16-23
  • Not Refereed, 臨床心理学, 新しいスクールカウンセリングのパラダイム, ITO Minako, Sep. 2013, 13, 5, 605-608
  • Not Refereed, 児童心理, 「反抗期がない子」を考える, ITO Minako, Aug. 2013, 971, 48-53
  • Not Refereed, 慶應義塾大学大学院社会学研究紀要, 不登校経験者の不登校をめぐる意識とその予後との関連-通信制高校に通う生徒を対象とした調査から-, ITO Minako, May 2013, 75, 15-30
  • Not Refereed, 臨床心理学, 教員へのコンサルテーション, ITO Minako, May 2013, 増刊第5号, 204-205
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 自尊感情によるタイプ分類の試み-3因子の組み合わせによる8タイプの分類, ITO Minako, Mar. 2013, 20, 95-112
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 不登校経験者の「過去」「現在」「未来」-チャレンジ高校に在籍する生徒を対象とした調査より, ITO Minako, Mar. 2013, 20, 113-128
  • Not Refereed, 児童心理, やる気の土台としての自尊感情, ITO Minako, Jan. 2013, 961, 24-28
  • Not Refereed, 教職課程, 新たな不登校を生まない未然防止の取組, ITO Minako, Dec. 2012, 38, 16, 26-29
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 中学生・高校生の自尊感情に関する日中比較, ITO Minako, Mar. 2012, 20, 129-142
  • Not Refereed, 教職研修, 児童の自尊感情を育む学校経営, ITO Minako, Mar. 2011, 28-31
  • Not Refereed, 教職課程, 不登校の実態×生徒指導提要, ITO Minako, 2011, 37, 1, 32-33
  • Not Refereed, 子どもの心の学校臨床(遠見書房), 教師の燃え尽きとうつについて, ITO Minako, 2011, 4, 43-50
  • Not Refereed, 臨床心理学, 不登校・スクールカウンセリングと面接技法, ITO Minako, 2011, 62, 205-209
  • Not Refereed, 現代のエスプリ, 関係性の病理といじめ, ITO Minako, 2011, 525, 42-51
  • Not Refereed, 児童心理, 不登校は今どうなっているか, ITO Minako, 2011, 933, 1-10
  • Not Refereed, 臨床心理学 増刊第3号,『スクールカウンセリング-経験知・実践知とローカリティ』, 教員との関係をどう創るか, ITO Minako, 2011, 77-80
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 不登校保護者が抱える不安と子どもの状態-不登校の子どもを抱える保護者に対する全国調査, ITO Minako, 2010, 19, 25-40
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 教師による家庭訪問に対する不登校保護者・子どもの思いとニーズ-不登校の子どもを抱える保護者に対する全国調査2, ITO Minako, 2010, 19, 41-56
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 学校現場が求める自尊感情を測る尺度作成の試み, ITO Minako, 2010, 19, 71-79
  • Not Refereed, 教育と医学, 教師・カウンセラー・保護者の協働による不登校への対応, ITO Minako, 2010, 58, 44, 39-45
  • Not Refereed, 月刊生徒指導(2008年10月号, スクールカウンセリングの明日, ITO Minako, Oct. 2008, 10-13
  • Not Refereed, 教育と医学, 養護教諭とスクールカウンセラーとの協働による不登校対応, ITO Minako, Apr. 2008, 4, 42-47
  • Not Refereed, 児童心理, 学校で役に立つスクールカウンセラーとは, ITO Minako, Feb. 2008, 2-11
  • Not Refereed, 教職課程, 生徒指導におけるスクールカウンセラーの役割, ITO Minako, 2008, 34, 38-41
  • Not Refereed, 月刊生徒指導(2008年10月号), スクールカウンセラーの専門性と課題, ITO Minako, 2008, 22-25
  • Not Refereed, 児童心理, 不登校の背景としての思春期, ITO Minako, 2007, 853, 143-149
  • Not Refereed, 児童心理, 訪問型支援の実際, ITO Minako, 2007, 854, 128-134
  • Not Refereed, 児童心理, 進級・進学の節目に必要なこと, ITO Minako, 2007, 856, 128-134
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 教師のバーンアウト傾向を規定する諸要因に関する探索的研究(Ⅱ)-子どもの問題、サポート源、生活時間に注目して-, ITO Minako, 2007, 16, 5-19
  • Not Refereed, 科研費報告書, 学校・家庭・社会からみた不登校問題と、その対応に関する総合・実践的研究\n平成15~18年度科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書, ITO Minako, 2007
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, 不登校は本当に減ったのか(日本教育心理学会シンポジウム記録), ITO Minako, 2007, 12, 10-21
  • Not Refereed, 教職研修, 不登校児童・生徒の学校外教育施設での学習, ITO Minako, 2006, 402, 74-75
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, 不登校・ひきこもりへの対応Ⅰ, ITO Minako, 2006, 30-39
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 教育支援センター(適応指導教室)に通う子どもたちの意識と成長, ITO Minako, 2006, 15, 5-26
  • Not Refereed, 発達, 教師のバーンアウト-燃え尽きる教師たち, ITO Minako, 2006, 106, 11-17
  • Not Refereed, 児童心理, 「不登校」との出会い-一人ひとりの子どもに寄り添う, ITO Minako, 2006, 839, 120-126
  • Not Refereed, 児童心理, 不登校の子どもの気持ち, ITO Minako, 2006, 841, 121-127
  • Not Refereed, 児童心理, 子どもを支える親の思い, ITO Minako, 2006, 842, 121-127
  • Not Refereed, 別冊PHP, 失敗を怖がる子ども, ITO Minako, 2006, 7, 32-35
  • Not Refereed, 児童心理, 教師が家庭訪問をするとき気をつけたいこと, ITO Minako, 2006, 843, 121-127
  • Not Refereed, 児童心理, 専門機関と連携する-適応指導教室における支援, ITO Minako, 2006, 844, 121-128
  • Not Refereed, 児童心理, 学校内での取り組み, ITO Minako, 2006, 845, 121-128
  • Not Refereed, 児童心理, 不登校の子と社会との関わり-ひきこもりの背景にある意味を考える, ITO Minako, 2006, 846, 121-128
  • Not Refereed, 教職研修, 不登校の現状と今後の対応課題, ITO Minako, 2006, 115-119
  • Not Refereed, 児童心理, 不登校の子どもたちの進路, ITO Minako, 2006, 850, 119-126
  • Not Refereed, 児童心理, 再登校・別室登校のときの関わり, ITO Minako, 2006, 851, 121-127
  • Not Refereed, 慶應義塾大学教職課程センター年報, 不登校保護者が抱える不安と学校への思い-子どもの状態、ならびに学校教師による家庭訪問に注目して, ITO Minako, 2005, 13/14, 5-20
  • Not Refereed, 科研費報告書, 不登校児童生徒の「適応の場」に関する総合的研究, ITO Minako, 2005
  • Not Refereed, 科研費報告書, 不登校児童生徒の訪問型支援のあり方に関する調査研究, ITO Minako, 2005
  • Not Refereed, 青少年問題, 多様化する不登校と学校の取り組み, ITO Minako, 2005, 52, 22-27
  • Not Refereed, 児童心理, 改めて考える不登校の基本理解, ITO Minako, 2005, 834, 14-21
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, スクールカウンセリング活動の現状と課題, ITO Minako, 2005, 10-15
  • Not Refereed, 児童心理, 子どもとうまくかかわれない先生に, ITO Minako, 2004, 803, 1-9
  • Not Refereed, 書斎の窓, 不登校再考, ITO Minako, 2004, 537, 48-51
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, スクールカウンセラーから見た不登校-多様化する実態、多様化する対応, ITO Minako, 2004, 11, 20-24
  • Not Refereed, 教育心理学年報, 私事化社会における生徒指導の今日的課題(学会研究企画), ITO Minako, 2004, 43, 29-33
  • Not Refereed, 児童心理, 思春期の行動をどうとらえるか, ITO Minako, 2003, 782, 12-19
  • Not Refereed, 健康教室, 不登校、保健室登校, ITO Minako, 2003, 784, 86-89
  • Not Refereed, 平成12年度~平成14年度文部科学省地域連携推進研究費 研究成果報告書, 東京都におけるスクールパートナー事業に対する評価と支援に関する実践的研究, ITO Minako, 2003
  • Not Refereed, 平成13年度~平成14年度日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究C) 研究成果報告書, 学校現場における“荒れ”と教師の“疲れ”についての実践的研究, ITO Minako, 2003
  • Not Refereed, 平成14年度社会人ブラッシュアップ教育推進プロジェクト研究成果報告書, 養護教諭を対象としたカウンセリング研修と、保健室登校をめぐる実践的研究, ITO Minako, 2003
  • Not Refereed, 生徒指導, 苦悩する学校教師の伴走者として, ITO Minako, 2003, 593, 84-91
  • Not Refereed, 教育と医学, 教師のバーンアウト, ITO Minako, 2002, 3, 39-46
  • Not Refereed, お茶の水女子大学人文科学紀要, 不登校気分の背景にある休み時間イメージと学校適応、親友とグループの有無-不登校予備軍に注目して, ITO Minako, 2002, 55, 275-286
  • Not Refereed, 日本教師教育学会年報, 心理臨床の現場から見た学校現場の荒れと教師の疲れ, ITO Minako, 2002, 11, 159-160
  • Not Refereed, Nova Science Publisher, Which Factors Relate to Burnout of Teachers?-Teachers' Experience, Social Support,and their Ideal on the Education, ITO Minako; Yuichi Toda, 2002
  • Not Refereed, 月間生徒指導, 不登校になりやすい子どもの特徴とは?-発達・心理面から-, ITO Minako, Jun. 2001, 6, 19-22
  • Not Refereed, 児童心理, 自己表現できる人間関係・できない人間関係, ITO Minako, 2001, 744, 31-35
  • Not Refereed, お茶の水女子大学人文科学紀要, メンタルフレンド事業に関する実態調査-メンタルフレンド活動の実際と、その成長と悩み, ITO Minako, 2001, 54, 277-290
  • Not Refereed, 平成10~12年度日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究B課題番号10551006)研究成果報告書, 地域と学校とを結ぶメンタル・フレンド制度の開発および実用化のための実践的研究, ITO Minako, 2001
  • Not Refereed, 平成11~12年度日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究C課題番号11610110)研究成果報告書, 不登校児に<居場所>を提供する適応指導教室の現状と今後の展開に関する実践的研究, ITO Minako, 2001
  • Not Refereed, 小児科臨床, 学校現場における不登校生徒の母親面接過程-スクールカウンセラーとメンタルフレンドとの連携, ITO Minako, 2001, 54, 129-134
  • Not Refereed, 現代のエスプリ『21世紀の法律相談』, 法律相談の事例研究, ITO Minako, 2001, 102-110
  • Not Refereed, 現代のエスプリ別冊『臨床心理士によるスクールカウンセラーの実際と今後の展望, スクールカウンセラー活動の評価, ITO Minako, 2000, 374-384
  • Not Refereed, お茶の水女子大学人文科学紀要, 心理臨床経験の違いによるスクールカウンセラー事業に対する評価の比較, ITO Minako, 2000, 53, 403-416
  • Not Refereed, お茶の水女子大学ジェンダー研究, 中年期女性の個人志向性・社会志向性発達に関与する要因-年齢、ライフスタイル、理想と現実のずれに注目して, ITO Minako, 2000, 3, 23-39
  • Not Refereed, 発達(ミネルヴァ書房), 学校を支援する相談活動との比較を通して, ITO Minako, 2000, 82, 25-26
  • Not Refereed, 臨床心理士報, ユーザーから見た学校臨床心理士, ITO Minako, 2000, 11, 21-42
  • Not Refereed, 教員養成セミナー, 燃え尽きる教師たち-ストレスの坩堝の中で-, ITO Minako, 2000, 23, 7, 18-20
  • Not Refereed, 総務庁青少年対策本部『低年齢少年の価値観等に関する調査』報告書, 子どもの問題行動の発達的特徴とその背景にある諸要因-親の養育態度に注目して-, ITO Minako, 2000, 217-231
  • Not Refereed, 文部時報, スクールカウンセラーの実践報告-不登校に対する新しい試みを通して, ITO Minako, 1999, 2, 28-30
  • Not Refereed, 児童心理, いま求められるたくましさとは, ITO Minako, 1999, 721, 1-9
  • Not Refereed, 現代のエスプリ, 個人志向性・社会志向性から見た非行少年の性格特徴, ITO Minako, 1998, 392, 56-64
  • Not Refereed, 発達, スクールカウンセラー・学校からの報告, ITO Minako, 1998, 75, 49-54
  • Not Refereed, 児童心理, 葛藤なき不登校の増加と時代的背景, ITO Minako, 1998, 702, 42-48
  • Not Refereed, 発達(ミネルヴァ書房), メンタルフレンドとの出会い、不登校生徒の成長, ITO Minako, 1998, 77, 42-48
  • Not Refereed, 児童心理, 注意・集中を妨げる要因, ITO Minako, 1998, 694, 23-30
  • Not Refereed, 南山大学紀要アカデミア(人文社会科学編), ライフスタイル別に見た中年期女性に関する一考察-中年期女性にとっての結婚・子ども・仕事の意味-, ITO Minako, 1997, 65, 1-24
  • Not Refereed, お茶の水女子大学人文科学紀要, 個と関係性の観点から見た中年期女性の発達に関する一試論, ITO Minako, 1997, 51, 301-313
  • Not Refereed, 南山大学紀要 アカデミア(人文社会科学編), 成人期の発達に関する一試論-中高年における意識変化をとらえる項目収集とその検討-, ITO Minako, 1996, 63, 343-372
  • Not Refereed, 南山大学紀要アカデミア(人文社会科学編), 成人期の発達に関する一試論Ⅱ-中高年意識変化の段階評定の試みとその検討-, ITO Minako, 1996, 64, 197-214
  • Not Refereed, 大阪教育大学紀要(第Ⅳ部門教育科学), オールポート・ヴァーノン価値テストと生活意識の関連の分析-進路指導との関連から-, ITO Minako, 1995, 43, 145-160
  • Not Refereed, 現代のエスプリ333 意欲-やる気と生きがい, 個人志向性と社会志向性と意欲, ITO Minako, 1995, 333, 62-73
  • Not Refereed, 私学カウンセリング研究, 教師が「辞めたい」と思うとき-小学校教師と高校教師の比較, ITO Minako, 1995, 6, 62-73
  • Not Refereed, 京都大学教育学部紀要, 個人志向性・社会志向性-PN-尺度の臨床診断としての有効性の検討, ITO Minako, 1994, 40, 269-276
  • Not Refereed, 平成4,5年度科学研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書『現代青年の行動様式と価値観』(代表・秋葉英則), 現代青年の価値観と生活意識の変貌, ITO Minako, 1994, 9-120
  • Not Refereed, 姫路獨協大学教職課程研究室編『教職課程研究(第4集)』, 教育臨床の現状と教師に求められるカウンセラー的資質, ITO Minako, 1994, 4, 77-92
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 個人志向性・社会志向性に関する縦断的研究, ITO Minako, 1994, 46, 93-104
  • Not Refereed, 大阪教育大学紀要 第Ⅳ部門 教育科, 勤労青年の価値観と生活意識に関する学歴別比較, ITO Minako, 1994, 43, 37-47
  • Not Refereed, 大阪千代田短期大学紀要, 青年期個人化・社会化過程と親子関係の認知との関連について, ITO Minako, 1994, 23, 109-120
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 葛藤状況における行動パターンと2志向性との関連について, ITO Minako, 1994, 47, 36-48
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 発達理論の諸問題と新たなモデルの提唱-個人化・社会化を統合的にとらえうる発達理論の探索, ITO Minako, 1993, 44, 61-77
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 学校カウンセリングに対する教師と臨床家の見解についてのフィールドワーク的研究, ITO Minako, 1993, 45, 27-39
  • Not Refereed, 大阪千代田短期大学紀要, 個人志向性・社会志向性と性役割との関連, ITO Minako, 1993, 22, 85-96
  • Not Refereed, 八代学院大学紀要, 自己形成過程における自己と他者に関する一論考, ITO Minako, 1992, 42, 48-58
  • Not Refereed, 京都大学教育学部 心理教育相談室紀要, “ふつうの女の子”に脱皮していく不登校女子高校生との面接過程, ITO Minako, 1992, 19, 219-226
  • Not Refereed, 神戸国際大学紀要, 個人志向性と社会志向性の統合に関する探索的考察, ITO Minako, 1992, 43, 50-64
  • Not Refereed, 大阪千代田短期大学紀要, 対人葛藤場面における個人志向性・社会志向性と行動特性との関連, ITO Minako, 1992, 21, 65-75
  • Not Refereed, 八代学院大学紀要,41,51-63., Erikson理論から見た現代青年に対する新しい視座-同一性と親密性との関連について-, ITO Minako, Aug. 1991, 41, 51-63
  • Not Refereed, 大阪千代田短期大学紀要, 青年期の超自我と自我理想の発達的変化に関する一考察-自己受容との関連を巡って-」, ITO Minako, 1991, 20, 17-30
  • Not Refereed, 人間文化研究科年報, コロナ禍による大学生のストレスと大学生活への意識, 伊藤美奈子; 栗本美百合; 白水倫生, Mar. 2021, 36, 25, 37
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, コロナ禍と不登校, 伊藤美奈子, Mar. 2021, 51, 3, 14, 19, Introduction commerce magazine
  • Refereed, 教育心理学年報, 臨床心理学における研究動向と今後に向けて, ITO Minako, Mar. 2018, 57, 98-111
  • Not Refereed, 神戸女学院心理相談紀要, 「分かってほしい思いをなかなか伝えられない19歳女性との面接過程」を読んで, 伊藤美奈子, Mar. 2021, 22, 12, 15, Introduction research institution
  • Not Refereed, 椙山臨床心理研究, 「選択性緘黙傾向のある小4男児とのプレイセラピー」を読んで, 伊藤美奈子, Mar. 2021, 21, 102, 103, Introduction research institution
  • Not Refereed, 教職研修, 自尊感情・自己肯定感とは何か, 伊藤美奈子, Aug. 2021, 588, 88, 89, Introduction other
  • Not Refereed, 指導と評価, 思春期における死生観と抑うつ感, 伊藤美奈子, Aug. 2021, 67, 801, 24, 26
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, ポストコロナと不登校, 伊藤美奈子, 01 Oct. 2021, 51, 11, 14, 17, Introduction commerce magazine
  • 児童心理, 金子書房, 不登校の子の理解と援助(6)学校内での取り組み--支援の体制をつくる, 伊藤 美奈子, Sep. 2006, 60, 13, 1273, 1279
  • 臨床心理学, 金剛出版, スクールカウンセリングの新たなパラダイム (特集 対人援助職の必須知識 スクールカウンセリングを知る) -- (スクールカウンセリングの新たなモデルと今後の発展に向けて), 伊藤 美奈子, Sep. 2013, 13, 5, 605, 608
  • Not Refereed, 教職研修, 「解決後」の継続的な見守り, 伊藤美奈子, Feb. 2022, 594, 32, 33, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 生徒指導学研究, コロナ禍における不登校と、その対応-アンケート調査の結果から-, 伊藤美奈子, Dec. 2021, 20, 9, 15
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, コロナ禍での不登校の現状と課題, 伊藤美奈子, 01 Mar. 2022, 52, 3, 14, 15, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 不登校の保護者への心理教育的支援による親子関係改善の取り組み ―オンライン調査と参加型親の会の効果測定―, 伊藤美奈子; 森下文; 山本南; 栗本美百合, Mar. 2022, 9, 5, 16, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 若手スクールカウンセラーの感じた困難と模索 ―1年間の実践を通して―, 下田史絵; 伊藤美奈子, Mar. 2022, 9, 75, 79, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 校内カフェでの居場所感について ― KJ法を用いた居場所感を与える要素の検討 ―, 古藤愛理; 金田裕子; 太田琴音; 奥村日奈子; 数井ひな; 西中透子; 森下文; 的場恵美; 伊藤美奈子, Mar. 2022, 9, 61, 72, Report research institution
  • Not Refereed, 奈良女子大学心理臨床研究, 高等学校における不登校支援についての国内研究の概観 ―通信制,単位制の高等学校に着目して―, 松下ひとみ; 森下文; 伊藤美奈子, Mar. 2022, 9, 53, 59, Report research institution
  • Not Refereed, 研究紀要『勁草』, 東京都における自尊感情に関する研究と、稔ヶ丘高等学校の自尊感情得点からうかがえること, 伊藤美奈子, Mar. 2022, 13, 31, 35, Introduction other
  • Not Refereed, VIEW next(ベネッセ), 一人ひとりに合った学びの提供で不登校の子どもの社会的な自立を目指す, 伊藤美奈子, Jun. 2022, 1, 22, 23, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, Newton, 思春期の心理学, 伊藤美奈子, Jun. 2022, 8月号, 34, 43, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 神戸女学院大学大学院人間科学研究科心理相談室紀要, 「人と話しにくいことを心配し来談した10代女性との面接過程」を読んで, 伊藤美奈子, Jun. 2022, 23, 147, 150, Report research institution
  • Not Refereed, 「子供・若者総合調査」の実施に向けた調査研究報告書(内閣府), 子供・若者の自己肯定感・孤独感とソーシャル、ネットワークとの繋がり, 伊藤美奈子, Jul. 2022, 103, 112, Introduction other
  • Not Refereed, 総合教育技術, 教師との関係も不登校の原因の一つに 教師一人で問題を抱え込まないことが重要, 伊藤美奈子, Sep. 2022, 77, 5, 48, 51, Introduction commerce magazine
  • 月刊生徒指導, 不登校に関する国の委員会に携わって, 伊藤美奈子, Nov. 2022, 52, 12, 94, 95, Introduction commerce magazine
  • Not Refereed, 月刊生徒指導, 『生徒指導提要』(改定案)の不登校について, 伊藤美奈子, Dec. 2022, 52, 13, 26, 29, Introduction commerce magazine

Books etc

  • 子どもたちに“いのちと死”の授業を, 学事出版, 相馬誠一; 伊藤美奈子, Dec. 2020
  • こころのルール, 池田書店, 伊藤美奈子(監修), 25 Nov. 2020
  • 新しい時代の生徒指導を展望する, 学事出版, 伊藤美奈子, 自己肯定感と生徒指導, Nov. 2019, 160, 15, Not Refereed, 編著 徳久治彦
  • 『新しい教職教育講座 教職教育編 教育相談』 第3章「教育相談とカウンセリング」, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 第3章「教育相談とカウンセリング」, May 2019, 193, 35-50, Not Refereed, 編著 春日井敏之・渡邉照美
  • 公認心理師分野別テキスト3教育分野, 創元社, ITO Minako, 理論と支援の展開 こんなときどうする?Q&A, Mar. 2019, 115-123, Not Refereed, 編著 増田健太郎
  • 『学校・教育心理学』「スクールカウンセラー-スクールカウンセリングの歴史と今後に向けて-」, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 「スクールカウンセラー-スクールカウンセリングの歴史と今後に向けて-」, Mar. 2019, 141-154, Not Refereed, 編著:水野治久・串崎真志
  • 『教師として考えつづけるための教育心理学』, ナカニシヤ出版, ITO Minako, 「不登校」, Dec. 2018, 40-45, Not Refereed, 編 大久保智生・牧郁子
  • 『教職教養講座 第11巻 教育相談と学校臨床』「教育相談と学校臨床」, 協同出版, ITO Minako, 「教育相談と学校臨床」, Oct. 2018, 55-72, Not Refereed, 編 桑原知子
  • 『ノードとしての青年期』, ナカニシヤ出版, ITO Minako, 「不登校に対する支援」, Mar. 2018, 138-139, Not Refereed, 編 高坂康雅
  • 「DVD いのちと死の授業第1巻 難病と闘って気づいたこと-今このときのいのちを輝かせるために」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • 「DVD いのちと死の授業第2巻 殺処分から救われ人を助ける犬に-動物のいのち」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • 「DVD いのちと死の授業第3巻 いじめ・自殺と防ぐために-子どもたちのいのちを守る」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • 「DVD いのちと死の授業第4巻 学校における自殺予防教育-こころの危機に寄り添う」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • 「DVD いのちと死の授業第5巻 少年犯罪をなくすために-他人のいのち・自分のいのち」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • 「DVD いのちと死の授業第6巻 流産・死産経験者からの手紙-生まれて来られなかったいのちへ」, 丸善出版株式会社, ITO Minako, 監修, Jan. 2017, Not Refereed
  • メンタルケアの人間観/思春期の心の世界, メンタルケア協会, ITO Minako, 分担, Oct. 2016, 33-76, Not Refereed
  • 学びの専門家としての教師(教師のメンタルヘルス), 岩波書店, ITO Minako, 分担, Aug. 2016, 113-134, Not Refereed
  • 学校教育相談の理論・実践事例集 第Ⅱ部いじめの解明 理論編 第1章いじめに関する基本的理解 いじめの心理機制と背景, 第一法規, ITO Minako, 分担, Jun. 2016, Not Refereed
  • 「思春期における不登校支援の理論と実践」(“さなぎとしての不登校”“さなぎになれない不登校”), ナカニシヤ出版, ITO Minako, 分担, Mar. 2016, 94-113, Not Refereed
  • 現代の生徒指導「不登校」, 放送大学出版, ITO Minako, 分担, Mar. 2015, Not Refereed
  • 現代の生徒指導「思春期の人間関係」, 放送大学出版, ITO Minako, 分担, Mar. 2015, Not Refereed
  • 指導と評価, 金子書房, ITO Minako, 筆頭著者, Jan. 2015, 30, Not Refereed
  • 青年期発達百科事典 第6章, 丸善出版, ITO Minako, 編集, Mar. 2014, Not Refereed
  • 新・青年心理学ハンドブック「36章 不登校」, 福村出版, ITO Minako, 分担, Jan. 2014, 478-487, Not Refereed
  • 教育心理学-教育の科学的解明をめざして, 慶應義塾大学出版会, ITO Minako, 分担, May 2013, 277-293, Not Refereed
  • 精神対話論「現代社会における不登校」, メンタルケア協会, ITO Minako, 分担, Mar. 2013, 65-92, Not Refereed
  • 発達科学ハンドブック6 発達と支援, 新曜社, ITO Minako, 分担, May 2012, 121-129, Not Refereed
  • 発達科学入門3青年期~後期高齢期, 東京大学出版会, ITO Minako, 分担, Apr. 2012, 35-50, Not Refereed
  • 心理臨床学辞典, 丸善出版, ITO Minako, 分担, Sep. 2011, 178-179, Not Refereed
  • よくわかる教育相談, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 編集, Apr. 2011, Not Refereed
  • 心理学入門, 建帛社, ITO Minako, 編集, Feb. 2011, Not Refereed
  • 教師カウンセラー・実践ハンドブック, 金子書房, ITO Minako, 分担, Dec. 2010, 28, Not Refereed
  • グラフィック学校臨床心理学, サイエンス社, ITO Minako, 編集, Oct. 2010, Not Refereed
  • よくわかる生徒指導・進路指導, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 分担, Apr. 2010, 64-75, 118-121, Not Refereed
  • 成人発達臨床心理学ハンドブック, ナカニシヤ出版, ITO Minako, 分担, Apr. 2010, 147-156, Not Refereed
  • 教育心理学, 学文社, ITO Minako, 分担, Apr. 2010, 100-115, Not Refereed
  • 自尊感情や自己肯定感に関する研究, 東京都受託研究(代表:伊藤美奈子)報告書, ITO Minako, 筆頭著者, 2010, Not Refereed
  • 生徒指導提要, 文部科学省, ITO Minako, 分担, 2010, 187-189, Not Refereed
  • 不登校 その心もようと支援の実際, 金子書房, ITO Minako, Aug. 2009, 1-223, Not Refereed
  • 自己概念研究ハンドブック, 金子書房, ITO Minako, 分担, Jun. 2009, 435-460, Not Refereed
  • シリーズ自己心理学-健康心理学・臨床心理学へのアプローチ, 金子書房, ITO Minako, 分担, Jan. 2009, 120-134, Not Refereed
  • 中学校教育課程講座 特別活動, ぎょうせい, ITO Minako, 分担, Oct. 2008, 35-37, Not Refereed
  • 新編生徒指導読本, 教育開発研究所, ITO Minako, 分担, Dec. 2007, 64-67, Not Refereed
  • 中学校新学習指導要領の展開・特別活動編, 明治図書, ITO Minako, 分担, Dec. 2007, 62-64,66-67, Not Refereed
  • 不登校-学校に背を向ける子どもたち, ゆまに書房, ITO Minako, 分担, Aug. 2007, 25-42,69-84, Not Refereed
  • 心理臨床における個と集団, 創元社, ITO Minako, 分担, Mar. 2007, 361-371, Not Refereed
  • キーワードコレクション パーソナリティ心理学, 新曜社, ITO Minako, 分担, Oct. 2006, 44-51,166-173,178-181, Not Refereed
  • 思春期・青年期臨床心理学, 朝倉書店, ITO Minako, 編集, Aug. 2006, Not Refereed
  • こんな誤解していませんか?学校と家庭を結ぶ不登校対応, ぎょうせい, ITO Minako, 分担, Jul. 2006, 93-98,113-119, Not Refereed
  • 新しい時代の教職入門, 有斐閣, ITO Minako, 分担, Apr. 2006, 81-102, Not Refereed
  • 発達心理学キーワード, 有斐閣, ITO Minako, 分担, Feb. 2006, 193-216, Not Refereed
  • 教師の資質・能力向上のためのPDCA, 教育開発研究所, ITO Minako, 分担, Jan. 2006, 12-15, Not Refereed
  • グラフィック性格心理学, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Aug. 2005, Not Refereed
  • カウンセリングの展望, ブレーン出版, ITO Minako, 分担, Aug. 2005, 315-328, Not Refereed
  • 自己指導力・社会性を育てる生徒指導のPDCA, 教育開発研究所, ITO Minako, 分担, Jul. 2005, 151-154, Not Refereed
  • 法と心理学のフロンティア, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Apr. 2005, 1519-178, Not Refereed
  • 学校臨床心理学, 放送大学出版会, ITO Minako, 分担, Mar. 2005, 115-124, 125-134, Not Refereed
  • 新しい教育心理学のかたち, 鹿毛雅治, ITO Minako, 分担, Feb. 2005, 88-108, Not Refereed
  • ストレスに負けないこころを育てる学校の取り組み(教職研修2月号増刊), 教育開発研究所, ITO Minako, 編集, Jan. 2005, Not Refereed
  • 心理医療と医学の接点, 創元社, ITO Minako, 分担, 2005, 254-255, Not Refereed
  • 傷つけ傷つく青少年の心-関係性の病理-, 北大路書房, ITO Minako, 編集, Sep. 2004, Not Refereed
  • よくわかる発達心理学, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 分担, Sep. 2004, 164-165, 172-173, Not Refereed
  • 新編 教頭読本, 教育開発研究所, ITO Minako, 分担, Jul. 2004, 97-99, Not Refereed
  • スタートライン臨床心理学入門, 弘文堂, ITO Minako, 分担, Apr. 2004, 172-181, Not Refereed
  • 不登校とその親へのカウンセリング, ぎょうせい, ITO Minako, 編集, Mar. 2004, Not Refereed
  • 精神療法, 金剛出版, ITO Minako, 筆頭著者, Feb. 2004, 100, Not Refereed
  • 法律相談のための面接技法, 商事法務, ITO Minako, 分担, Jan. 2004, 97-98, Not Refereed
  • 学校臨床心理学・入門-スクールカウンセラーによる実践の知恵, 有斐閣, ITO Minako, 編集, Dec. 2003, Not Refereed
  • 児童心理795, 金子書房, ITO Minako, 筆頭著者, Nov. 2003, 132, Not Refereed
  • 中高生の意識と生活, NHK出版, ITO Minako, 分担, Jun. 2003, 114-130, Not Refereed
  • よくわかる臨床心理学, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 分担, Apr. 2003, 106-109, 186-189, 250-253, Not Refereed
  • ひきこもる青少年の心, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Mar. 2003, 57-70, 100-109, Not Refereed
  • 教師教育学Ⅲ 教師として生きる, 学文社, ITO Minako, 分担, Oct. 2002, 172-173, Not Refereed
  • 認知心理学者新しい学びを語る, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Sep. 2002, 134-147, Not Refereed
  • キレる青少年の心, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Aug. 2002, 73, Not Refereed
  • 実践!スクールカウンセリング, 金剛出版, ITO Minako, 分担, Jul. 2002, 134-146, Not Refereed
  • スクールカウンセラーの仕事, 岩波書店, ITO Minako, 筆頭著者, Jun. 2002, Not Refereed
  • 子どもを見る目を鍛える, ぎょうせい, ITO Minako, 分担, Mar. 2002, 23-42, Not Refereed
  • 講座:臨床心理学, 東京大学出版会, ITO Minako, 分担, Dec. 2001, 113-134, Not Refereed
  • なぜ私はこの仕事を選んだのか, 岩波書店, ITO Minako, 分担, Aug. 2001, 29-38, Not Refereed
  • 女性のためのライフデザインの心理①-自分らしい生き方を考える, 大日本図書, ITO Minako, 編集, Jun. 2001, Not Refereed
  • 女性のためのライフデザインの心理②-自分らしい家庭を設計する, 大日本図書, ITO Minako, 編集, Jun. 2001, Not Refereed
  • もうひとつの学校を求めて-フリースクール・チャムで出会った子どもたち-, ナカニシヤ出版, ITO Minako, 筆頭著者, Oct. 2000, Not Refereed
  • 思春期の心さがしと学びの現場, 北樹出版, ITO Minako, 筆頭著者, Aug. 2000, Not Refereed
  • 教育評価重要用語300の基礎知識, 明治図書, ITO Minako, 分担, Jul. 2000, Not Refereed
  • 学校教育の心理学, 学文社, ITO Minako, 分担, Apr. 1998, 175-190, Not Refereed
  • 中学3年生の心理, 大日本出版, ITO Minako, 分担, Apr. 1998, 68-95, Not Refereed
  • 児童心理学, 放送大学出版会, ITO Minako, 分担, Mar. 1998, 87-96, 116-152, Not Refereed
  • 高校生の心理 ①広がる世界, 大日本出版, ITO Minako, 分担, Mar. 1998, 151-175, Not Refereed
  • カウンセリング辞典, ミネルヴァ書房, ITO Minako, 分担, 1998, Not Refereed
  • 個人志向性・社会志向性から見た人格形成に関する研究, 北大路書房, ITO Minako, 筆頭著者, Mar. 1997, Not Refereed
  • 不思議現象 なぜ信じるのか, 北大路書房, ITO Minako, 分担, Apr. 1995, 145-168, Not Refereed
  • 現代青年の行動様式と価値観, フォーラム・A, ITO Minako, 分担, Feb. 1995, 1-84, Not Refereed
  • 身体像とこころの癒し, 岩崎学術出版社, ITO Minako, 分担, Mar. 1994, 105-111, Not Refereed
  • 心理臨床大事典, 培風館, ITO Minako, 筆頭著者, 1992, 1269-1270, Not Refereed
  • 心理臨床家のための114冊, 創元社, ITO Minako, 分担, 1992, 264-265, Not Refereed
  • 性の指導総合事典, ぎょうせい, ITO Minako, 筆頭著者, 1991, 114-118, Not Refereed
  • 子どもたちに“いのちと死”の授業を-学校で行う包括的自殺予防プログラム(月刊生徒指導2020年12月増刊号), 相馬誠一; 伊藤美奈子, Nov. 2020
  • 新・心が元気になる本 スマホが気になって落ち着かない! ネット・SNS・ゲームの悩み, あかね書房, 全編, Feb. 2022
  • 新・心が元気になる本 自分にイライラ、どうしよう? 自分の気持ちや性格の悩み, あかね書房, 全編, Feb. 2022
  • 新・心が元気になる本 家族にムカムカ、どうして? 家族・性・恋愛の悩み, あかね書房, 全編, Feb. 2022
  • 新・心が元気になる本 友だちにモヤっとするとき 友だち・けんか・いじめの悩み, あかね書房, 全編, Feb. 2022
  • 不登校の理解と支援のためのハンドブック-多様な学びの場を保障するために-, ミネルヴァ書房, 伊藤美奈子, Aug. 2022, 9784623092536
  • 大丈夫! 不登校。, ほんの森出版, 伊藤美奈子, 80-81ページ, Sep. 2022, 9784866141299
  • 最新教育動向2023, 明治図書, 伊藤美奈子, 不登校児童生徒への支援と学習機会について, Dec. 2022, 9784183537355

Presentations

  • Poster presentation, 03 Sep. 2021
  • Invited oral presentation, 06 Mar. 2021
  • 21 Aug. 2021, 10 Sep. 2021
  • Poster presentation
  • Oral presentation, 13 Nov. 2021, 13 Nov. 2021
  • 岡田涼・中山留美子・石井僚・石橋太加志・伊藤美奈子・畑野快, 日本発達心理学会第31回大会(大阪国際会議場), 学びの文脈に即して他者とのかかわりを支える, 03 Mar. 2020
  • 松下ひとみ・伊藤美奈子, 日本教育心理学会第61回総会(日本大学), 不登校経験者への高等学校における支援について-高校入学時の気持ちに着目して, 15 Sep. 2019
  • 森下文・伊藤美奈子, 日本教育心理学会第61回総会(日本大学), 不登校児の母親に対する支援過程についての検討, 15 Sep. 2019
  • 金子恵美子・伊藤美奈子, 日本教育心理学会第61回総会(日本大学), 通信制高校における不登校経験者の高校生活満足度と卒業後の適応, 14 Sep. 2019
  • 伊藤美奈子, 日本教育心理学会第61回総会(日本大学), いのちと死の授業」による生きる意欲や死生観の変化-DVD視聴の前後で比較して-, 14 Sep. 2019
  • 西山久子・迫田裕子・鎌田雅史・伊藤美奈子, 日本心理学会第83回大会(立命館大学), 教育相談の定着化を目指した学校コンサルテーションの検討:校長 のリーダーシップと担当者のアプローチから, 12 Sep. 2019
  • 水野治久・飯田敏晴・永井智・石川信一・肥田乃梨子・藤田博康・本田真大・伊藤美奈子・山本博樹・木村真人, 日本心理学会第83回大会, カウンセリングに活かす援助要請の視点, 12 Sep. 2019
  • 伊藤美奈子, 日本心理学会第83回大会, いのちと死の授業による変化-生まれてきたことへの意識の違いに注目して-, 11 Sep. 2019
  • ITO Minako, 2018年度日本教育心理学会主催公開シンポジウム「本物の自尊心を育むために」, 自尊感情・自己肯定感に関する実践研究-教育臨床の立場から-, Dec. 2018, 日本教育心理学会, 東京大学, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第37回大会, 自主シンポジウム「いのちと死」の授業-SCのはたす役割-, Sep. 2018, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会 第60回総会, 不登校経験を巡る心理的変容プロセスの検討(1)-自己肯定感の高い高校生に着目して-, Sep. 2018, 慶應義塾大学, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会 第60回総会, 不登校経験を巡る心理的変容プロセスの検討(2)-自己肯定感の低い高校生に着目して-, Sep. 2018, 慶應義塾大学, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会 第60回総会, 小学生と大学生の協働による身体的表現活動をとおしたレジリエンスの変化について-教員養成課程における身体的表現活動プログラム実践から-, Sep. 2018, 慶應義塾大学, False
  • ITO Minako, 第43回 日本自殺予防シンポジウム(市民公開講座), 未来を生き抜く力を育むために, Sep. 2018
  • ITO Minako, 日本ヒューマン・ケア心理学会, 教師のアセスメントと児童生徒による自己評価, Jun. 2018, 京都橘女子大学, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第36回大会, スクールカウンセラーにできることNo.15-保護者対応で迷うこと その2-, Nov. 2017, 東洋大学, パシフィコ横浜, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第36回大会, 不登校の子どもの理解と早期対処10-不登校研修終了直後の教師の認識-, Nov. 2017, 東洋大学, パシフィコ横浜, False
  • ITO Minako, 日本生徒指導学会第18回大会, 「いのちと死の授業」DVDの上映と実践研究交流, Nov. 2017, 岡山大学, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第59回大会, 児童生徒理解のための多次元尺度の開発(1)-項目収集と入力システム, Oct. 2017, 名古屋国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第59回大会, 児童生徒理解のための多次元尺度の開発(2)-教師の視点を加えた妥当性の検討, Oct. 2017, 名古屋国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第59回大会, 児童生徒理解のための多次元尺度の開発(3)-発達的観点からの児童生徒理解, Oct. 2017, 名古屋国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第59回大会, 高等学校における不登校への支援と“社会で生きていく力”-義務教育後の不登校支援のあり方-, Oct. 2017, 名古屋国際会議場, False
  • ITO Minako, 第14回子ども学会議(日本子ども学会学術集会), 不登校児童・生徒を対象とした「親子宿泊体験教室」の効果, Oct. 2017, 環太平洋大学
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第50回大会, 不登校経験からの回復状況と不登校時期、期間、心身状態との関連, Sep. 2017, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第50回大会, 「いのちと死」の授業とカウンセリング活動, Sep. 2017, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第58回総会, 子どもたちの「生きる意欲」といじめ-尺度項目の収集といじめ経験との関連-, Oct. 2016, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第58回総会, 不登校経験者のその後の適応、不登校経験への評価-進路希望の達成状況との関連-, Oct. 2016, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第58回総会, 学校で役立つ認知行動療法, Oct. 2016, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第35回秋季大会, スクールカウンセラーにできることNO.14-保護者対応で迷うこと-, Sep. 2016, パシフィコ横浜
  • ITO Minako, 日本ヒューマン・ケア心理学会第18回大会, 子どもたちの「生きる意欲」とその背景要因-いのちについて語ることの大切さ-, Sep. 2016, 埼玉県立大学, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第49回大会, 通信制高校生の学校適応感、自己受容、学校の支援の認知-不登校経験、現在の登校状況との関連-, Aug. 2016, 山形大学, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第49回大会, 子どものいじめ予防・自殺防止とカウンセリング活動(大会準備委員会企画シンポジウム), Aug. 2016, 山形大学, False
  • ITO Minako, 日本青年心理学会第23回大会, 青年期前期における過剰適応について-両親・友人・教師との関係の中で生じる現象という視点から, Nov. 2015, False
  • ITO Minako, 第117回日本カウンセリング学会関西研修会, いじめの実態把握と今後の対応に向けて, Nov. 2015, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第34回秋季大会, スクールカウンセラーにできることNO.13-勤務がつらい学校での活動の仕方(3)-, Sep. 2015
  • ITO Minako, 日本心理学会第79回大会, いじめられたとき・いじめを見たときの反応と対応-自尊感情やいじめ加害経験に注目して-, Sep. 2015, 名古屋国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本ヒューマン・ケア心理学会第17回大会, 「いのちの授業」前後に見る中学生の死生観の変化, Sep. 2015, 日本赤十字大学, False
  • ITO Minako, サイコオンコロジー学会, 造血器腫瘍サバイバーによる「いのちの授業」, Sep. 2015, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第57回総会, いじめの実態把握調査より-からかいとの関連、およびいじめ被害後の感情-, Aug. 2015, 新潟コンベンションセンター朱鷺メッセ, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第57回総会, 不登校経験者のその後の適応に関する考察-通信制高校卒業生への質問紙調査から, Aug. 2015, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第57回総会, 今、求められる「いのちの授業」-学校現場における展開-, Aug. 2015, 新潟大学, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第48回大会, いじめの種類別 被害時の感情および自尊感情との関連-8つのいじめと6つの感情に注目して-, Aug. 2015, 環太平洋大学, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第47回大会, いじめ・自殺と向き合うカウンセリング, Aug. 2015, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第47回大会, 高校2年生のチーム活動における葛藤経験と回復への過程, Aug. 2015, False
  • ITO Minako, 日本学校心理学会第17回大会, 学校危機時の養護教諭の役割をめぐって, Jul. 2015, 大阪教育大学, False
  • ITO Minako, 日本学校心理学会第17回大会, 多様化する不登校児童生徒, Jul. 2015, 大阪教育大学, False
  • ITO Minako, 日本学校教育相談学会大阪支部, 学校教育相談事始め・問題を抱えた生徒をどう理解し、どう関わるのか, Dec. 2014, たかつガーデン, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第56回総会, 自尊感情と学校享受感に関する日中比較-東京都版自尊感情尺度を使って-, Nov. 2014, 神戸国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第56回総会, 中国の中高生の自尊感情が学校享受感に与える影響に関する調査-東京都版自尊感情尺度を使って-, Nov. 2014, 神戸国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第56回総会, 不登校経験のある高校生の学校適応とパフォーマンス活動の関連について-通信制K高校の実践から-, Nov. 2014, 神戸国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第56回総会, パフォーマンス活動が高校生の学校生活への適応に及ぼす影響-通信制K高校の実践から-, Nov. 2014, 神戸国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第56回総会, 教育現場における「いのちの授業」の取り組み, Nov. 2014, 神戸国際会議場, False
  • ITO Minako, 日本青年心理学会第22回大会, 親からの非明示的な期待と一般他社の本人の反すう。曲解との関連 ほか1本(座長), Nov. 2014, 名古屋大学, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第78回大会, 青年の成長と親の成長-青年心理学の新展開(4)-(指定討論), Sep. 2014, 同志社大学
  • ITO Minako, 日本心理学会第78回大会, いじめ経験のタイプによる自尊感情の比較, Sep. 2014, 同志社大学
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第33回秋季大会, スクールカウンセラーにできること-勤務がつらい学校での活動の仕方-(指定討論), Aug. 2014, パシフィコ横浜, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第33回秋季大会, 精神科での臨床心理実習における教育の視点 ほか3本(司会), Aug. 2014, パシフィコ横浜, False
  • ITO Minako, 大阪府臨床心理士会第22回総会, スクールカウンセラーはいじめ問題にどう関わるのか?-法的問題をふまえた専門的援助を考える, Jun. 2014, 大阪国際会議場, False
  • ITO Minako, 発達心理学会 ラウンドテーブル「思春期の親子間葛藤を考える」, 思春期の親子間葛藤を考える-1つの事例より, Mar. 2014, 渡邉賢二, 京都大学
  • ITO Minako, 造血幹細胞移植学会, 造血幹細胞移植経験者による、小中学生を対象とした「いのちの授業」の活動報告および造血器腫瘍サバイバーへの心理的影響に関する検討, Feb. 2014, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第55回総会, 高校生の不登校経験に対する評価-不登校による得たもの・失ったものに焦点付けて-, Aug. 2013, 法政大学, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第55回総会, 教師の意欲をサポートする学校環境-その理論、指針、課題-, Aug. 2013, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第32回秋季大会, 大会シンポジウム・指定討論, Aug. 2013, パシフィコ横浜, False
  • ITO Minako, 日本ヒューマン・ケア心理学会第15回大会, 不登校タイプにより過去の支援や不登校に対する評価は異なるか?-こもることの意味を考える-, Jul. 2013, 聖路加看護大学, False
  • ITO Minako, 日ヒューマン・ケア心理学会, セルフヘルプグループ発表「流産・死産グリーフケア研究会」, Jul. 2013, 日本ヒューマン・ケア心理学会, 聖路加看護大学, False
  • ITO Minako, 日本ヒューマンケア心理学会第14回大会・筑波大学東京キャンパス, 流産経験者への支援に関わる実践現場から-その成果と課題, 2012, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第76回大会・専修大学, 不登校経験者の「過去」「現在」「未来」, 2012, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第31回秋季大会・愛知学院大学, 流産経験者の悲嘆の構造-流産後の悲嘆に影響するのは流産回数、人間関係、それとも時間?, 2012, False
  • ITO Minako, 日本ヒューマンケア心理学会第13回大会・大阪市立大学, 不育症女性たちの悲嘆-流産群・出産群と2人目不育群の比較より, 2011, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会・上越教育大学, 定時制高校の登校に関連する要因の検討, 2011, False
  • ITO Minako, 大阪府臨床心理士会教育部企画研修会・大阪ドーンセンター, 小学校のSC活動について考える, 2011, False
  • ITO Minako, 学校相談学会愛知支部記念講演・愛知県東別院会館, 不登校の心もようと支援の実際, 2011, False
  • ITO Minako, 日本ヒューマン・ケア心理学会第12回大会・日本赤十字看護大学, 不育症女性たちの流産をめぐる悲嘆と、その関連要因, 2010, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第51回総会・早稲田大学, 学校現場で求められる自尊感情を測る尺度作成の試み, 2010, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第51回総会・早稲田大学 学会研究委員会企画シンポジウム, 子どもや青年に寄り添うことと指導すること-実践と理論からの学び, 2010, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第51回総会・早稲田大学 自主シンポジウム話題提供, 女性教師のストレス、研究と改善の課題, 2010, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第29回大会・東北大学, 不育症女性たちの流産をめぐる悲嘆の変化, 2010, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第29回大会・東北大学 事例研究司会, 一人職場としてのスクールカウンセラー活動の工夫, 2010, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第29回大会・東北大学 自主シンポジウム指定討論, 不登校児童生徒への支援-教育支援センターでの臨床心理士の役割, 2010
  • ITO Minako, 日本心理学会第74回大会・大阪大学, チャムシップの構造についての探索的検討-発達的変化と自尊感情との関係から, 2010, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第74回大会・大阪大学, チャムシップの構造についての探索的検討-発達的変化と自尊感情との関係から, 2010, False
  • ITO Minako, 不育症友の会ハートビートくらぶ勉強会・慶應義塾大学, 不育症をめぐる悲嘆に関する調査結果報告, 2010, False
  • ITO Minako, 流産・死産グリーフケア研究会 講演会・慶應義塾大学, 不育症に苦しむ女性たちの心理-ウェブ上アンケート結果報告, 2010, False
  • ITO Minako, 日本遺伝カウンセリング学会・日本医科大学, 流産経験をめぐって-その悲嘆と支援, 2010, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第28回大会・東京国際会議場, 小中学校不登校経験者の現状と課題, 2009, False
  • ITO Minako, 北海道臨床心理士会 講演会, これからのスクールカウンセラーの活動、役割、あり方-地域援助をめざして-, 2009, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第50回総会・東京学芸大学 自主シンポジウム話題提供, 現代若者考:実践と実証のコラボレーション, 2008, False
  • ITO Minako, 東海心理学会第57回大会・愛知教育大学 シンポジウム, 学校教育現場での子どもと親、教師への支援の実際, 2008, False
  • ITO Minako, 東京臨床心理士会 第16回大会 テーマ別分科会話題提供, 発達障害と臨床心理士-生涯に亘る支援を考える, 2008, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第49回総会・文教大学 学会準備委員会企画シンポジウム, 不登校は本当に減ったのか?, 2007, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第69回大会・慶應義塾大学 シンポジウム企画・司会, 「うつ」をめぐる心理学と精神医学の架け橋, 2005, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第69回大会・慶應義塾大学 ワークショップ指定討論, 語り出される子ども「問題」へのナラティブ・アプローチ, 2005, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第69回大会・慶應義塾大学, 不登校の子どもを抱える保護者に対する全国調査, 2005, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第37回大会・明治学院大学 準備委員会企画特別研究報告, 不登校児道・生徒への支援-教育支援センター(適応指導教室)を中心に, 2004, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第46回大会・富山大学 自主シンポジウム指定討論, 教育実践と心理臨床実践の連携(2)-不登校対応を中心としたチーム支援の重要性, 2004, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第46回大会・富山大学 自主シンポジウム話題提供, 教師のエンパワーメントと社会的資源の活用, 2004, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第46回大会・富山大学 自主シンポジウム指定討論, 地域ネットワークによる児童生徒支援の可能性と課題, 2004, False
  • ITO Minako, 法と心理学会第5回大会・日本大学 ワークショップ, リーガル・カウンセリングの試み:よりよい法律相談のための法と心理学からのアプローチ, 2004, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第38回大会・コンセーレ・栃木県教育会館 自主シンポジウム話題提供, 不登校児童生徒への訪問カウンセリング, 2004, False
  • ITO Minako, 学校臨床心理士全国研修会・神戸国際会議場, 個と集団のみたてとてだて, 2003, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第45回総会・大阪教育大学 研究委員会企画シンポジウム企画・司会, 私事化社会における生徒指導の今日的課題-いじめ・不登校実態調査を手がかりとして, 2003, False
  • ITO Minako, 本教育心理学会第45回総会・大阪教育大学 自主シンポジウム指定討論, 教育実践と心理臨床実践の連携-教師とスクールカウンセラーの協働を中心に, 2003, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第22回大会・京都大学 シンポジウム話題提供, 教師から見たスクールカウンセラー評価, 2003, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第43回総会・名古屋国際会議場 自主シンポジウム指定討論, 学校コミュニティにおける正義と配慮の調和を目指して, 2001, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第20回大会・日本大学 自主シンポジウム話題提供, 21世紀の日本の臨床心理学をデザインする, 2001, False
  • ITO Minako, 日本教師教育学会・東京学芸大学 シンポジウム話題提供, 教師のストレスと教師教育の課題-心理臨床の立場から見た学校現場の荒れと教師の疲れ-, 2001, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第65回大会・筑波大学, 教師のバーンアウトとその背景にある学校の荒れ, 2001, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第34回大会・大阪教育大学, 中学生の登校忌避感情と休み時間イメージ、親友・仲良しグループとの関連, 2001, False
  • ITO Minako, 日本臨床心理士会第4回全国大会・九州大学 分科会講師, 教育臨床-スクールカウンセリングを中心に, 2001, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会学校心理士千葉支部主催研修会, 現代の思春期の特徴, 2001, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第44回総会・熊本大学, 現代社会における学校臨床の現状と対応-最近の研究成果と実践にもとづき, 2001, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第65回大会・広島大学, 逸脱行動に対する意識と実態についての発達的変化-“人に迷惑さえかけなければ本人の自由”という意識に注目して-, 2001, False
  • ITO Minako, 第10回心の健康会議 シンポジウム, ユーザーからみた学校臨床心理士をめぐって, 2000, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第11回大会・東京女子大学, 適応指導教室指導員の意識と成長に関する探索的研究, 2000, False
  • ITO Minako, 学校臨床心理士全国研修会・名古屋国際会議場 シンポジウム話題提, スクールカウンセラー事業の評価と課題-全国調査結果より-, 2000, False
  • ITO Minako, 学校臨床心理士会千葉県支部主催研修会・千葉大学, 現代の思春期の特徴, 2000, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会企画委員会 講演会, スクールカウンセラー実践と思春期の心-学校臨床の現場から, 2000, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第42会第42回総会・東京大学, メンタルフレンド活動と役割意識に関する探索的研究, 2000, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第42回総会・東京大学 自主シンポジウム, 教師発達と学級経営, 2000, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第64回大会・京都大学, メンタルフレンドによる不登校への対応とその成果, 2000, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第43回総会・名古屋国際会議場 自主シンポジウム話題提供, 学級における教師-生徒関係を質的にどう記述するか, 2000, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第43回総会・名古屋国際会議場 自主シンポジウム話題提供, 中学校臨床を考える-問題行動に焦点を当てて, 2000, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第43回総会・名古屋国際会議場, 保健室登校に関する養護教諭の意識, 2000, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第10回大会・大阪学院大学, スクールカウンセラー活動の評価と学校要因との関連, 1999, False
  • ITO Minako, 東京都臨床心理士会大会・大正大学 シンポジウム, 臨床心理士と社会活動, 1999, False
  • ITO Minako, 日本心理学会公開シンポジウム, 現代を生きる生徒の心の世界, 1999, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第41回総会・甲南女子大学, 統合教育における心理職のコンサルテーション, 1999, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第41回総会・甲南女子大学, スクールカウンセラーに対する養護教諭の意識と評価, 1999, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第41回総会・甲南女子大学, 挫折体験の受容と有能感, 1999, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第41回総会・甲南女子大 自主シンポジウム話題提供, 学級集団指導論の展開, 1999, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第63回大会・中京大学, 教師のバーンアウト構造と教育観による差異, 1999, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第18回大会・文教大学 自主シンポジウム指定討論, 教師カウンセラーの視点から考える学校カウンセリング, 1999, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第9回大会・日本女子大学., 攻撃性の特徴から見た児童期抑うつに関する一考察-気質に関連づけて, 1998, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第9回大会・日本女子大学, スクールカウンセラー派遣による教師の意識の変化, 1998, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第40回総会・北海道教育大学 自主シンポジウム話題提供, 教師の成長を考える, 1998, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第40回総会・北海道教育大学, 教師アイデンティティの危機と相談活動の有無による教師の4タイプ, 1998, False
  • ITO Minako, 心理臨床学会第17回大会・名古屋大学 自主シンポジウム指定討論, 教師カウンセラーの視点から考える学校カウンセリング2, 1998, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第62回大会・東京学芸大学, 母親の養育にまつわるエピソードに対する感情認知, 1998, False
  • ITO Minako, 日本青年心理学会第7回大会・関西大学 シンポジウム話題提供, 思春期の難しさ, 1998, False
  • ITO Minako, 発達心理学会第8回大会・大阪大学ミニシンポジウム話題提供, 文化・比較研究をめぐってⅢ-文化と自己-, 1997, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第30回大会・立正大学, 新任教師とベテラン教師のアイデンティティと役割葛藤について, 1997, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第61回大会・関西学院大学, 自分史的叙述方法による自伝的記憶の分析, 1997, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第61回大会・関西学院大学, 自伝的記憶と信頼感および志向性の関連について, 1997, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第61回大会・関西学院大学, 施設に収容されている非行・犯罪者に質問紙調査を行う場合の問題点-特に社会的のぞましさについて, 1997, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第16回大会・東北大学, 教師カウンセラーの視点から考える学校カウンセリング, 1997, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第39回総会・広島大学, 自伝的記憶と性格特性との関連-YGおよび自己受容、自己の短所に対する認識に基づいて, 1997, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第39回総会・広島大学, 不快エピソードに対する認識の変容と感情内容による比較, 1997, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第39回総会・広島大学 準備委員会企画シンポジウム「女性の生涯発達とアイデンティティ」, 個と関係性から見た女性の生涯発達, 1997, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第29回大会・名古屋大会, スクールカウンセラー制度に対する学校教師の認識と要望, 1996, False
  • ITO Minako, 日本カウンセリング学会第29回大会・名古屋大学, 教師のカウンセリング研修に関する追跡調査Ⅰ, 1996, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第60回大会・立教大学, 2志向性から見た中年期女性の発達に関する一研究, 1996, False
  • ITO Minako, 日本心理臨床学会第15回大会・上智大学, ライフスタイル別に見た中年期女性に関する一考察, 1996, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第38回総会・筑波大学, スクールカウンセラーに必要なのは専門性?学校経験?, 1996, False
  • ITO Minako, 日本青年心理学会第5回大会・創価大学, 自己表現・自己分析による青年教育の試み, 1996, False
  • ITO Minako, 発達心理学会企画委員会主催東京シンポジウム(話題提供), 不登校の子どもたちにとっての居場所-カウンセラーの立場から, 1996, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第6回大会・同志社大学, 志向性との関連から見た行動パターンの分類, 1995, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第6回大会・同志社大学, 青年の価値観と親の養育態度との関係, 1995, False
  • ITO Minako, 南山学会(人文・自然系列), 発達の二方向-個人化・社会化-からとらえた人格形成についての一試論, 1995, False
  • ITO Minako, 東海相談学会, 教育とカウンセリングの統合をめぐって-教師vsカウンセラー,学校教育vs治療教育-, 1995, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第37回総会 茨城大学, 成人後期の意識と2志向性の変化に関する一試論, 1995, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第7回大会 埼玉大学, 非行少年の仲間意識に関する一研究, 1995, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第5回大会・東北大学, 教師とカウンセラーのイメージおよび学校カウンセリングの可能性についての検討, 1994, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第36回大会・京都大学, 理想像の分化と内面化から見た非行少年の心理的特徴, 1994, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第58回大会・日本大学, 志向性PN尺度の作成とその検討, 1994, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第4回大会・横浜国立大学, 個人志向性・社会志向性から見た非行少年の自我発達の特徴, 1993, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第57回大会・早稲田大学, 個人志向性・社会志向性と性格特性の一面性との関連についての探索的考察, 1993, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第35回大会・名古屋大学, 孤独感類型の変化から見た個人志向性・社会志向性の発達過程, 1993, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会シンポジウム(話題提供)・白百合女子大学, 生涯発達から見た青年期-自己と他者をめぐる意識についての発達的変化-, 1993, False
  • ITO Minako, 日本青年心理学会第1回大会・中央大学, 現代青年のライフスタイルに関する探索的研究, 1993, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第3回大会・兵庫教育大学, 個人志向性・社会志向性尺度の作成とその検討, 1992, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第56回大会・同志社大学, 個人志向性・社会志向性から見た人格形成の一側面, 1992, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第34回大会・信州大学, 青年期から成人期の社会化・個人化に関する一考察, 1992, False
  • ITO Minako, 日本発達心理学会第2回大会・お茶の水女子大学, 青年期の自己受容と準拠枠に関する一考察, 1991, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第33回大会・上越教育大学, 理想とのずれ・自意識と自己受容との関連について, 1991, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第55回大会・東北大学, 自己受容と性格特性との関連についての一考察, 1991, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第54回大会・東京都立大学, 青年期における自己受容類型化の試み, 1990, False
  • ITO Minako, 日本教育心理学会第32回大会・大阪大学, 青年期自己受容における発達的変化, 1990, False
  • ITO Minako, 日本心理学会第53回大会・筑波大学, 青年期自己受容における分化と統合, Nov. 1989, False
  • 伊藤美奈子, 日本学校心理士会近畿ブロック研修会, 不登校のこころとその支援-教育機会確保法を受けて, 06 Mar. 2021, 06 Mar. 2021
  • ザイ 宇華; 伊藤 美奈子, 日本教育心理学会総会発表論文集, PA024 中国の中高生の自尊感情が学校享受感に与える影響に関する調査 : 東京都版自尊感情尺度を使って(学校心理学,ポスター発表A), 2014, 2014, 2014, 日本教育心理学会, doi
  • 伊藤 美奈子; ザイ 宇華, 日本教育心理学会総会発表論文集, PA023 自尊感情と学校享受感に関する日中比較 : 東京都版自尊感情を使って(学校心理学,ポスター発表A), 2014, 2014, 2014, 日本教育心理学会, doi
  • 伊藤 美奈子, 日本教育心理学会総会発表論文集, PD-010 高校生の不登校経験に対する評価 : 不登校による得たもの・失ったものに焦点付けて(臨床,ポスター発表), 2013, 2013, 2013, 日本教育心理学会, doi
  • 伊藤美奈子; 新井肇; 阪中順子; 野田正人; 加藤賢; 八並光俊; 鈴木慰人; 七條正典, 日本生徒指導学会 第22回大会, コロナ禍における生徒指導の方向性と課題, 13 Nov. 2021, 13 Nov. 2021, 14 Nov. 2021
  • 松下ひとみ; 森下文; 伊藤美奈子, 日本教育心理学会 第63回総会, 不登校経験のある高校生への支援の検討-高校生活満足度に着目して, 21 Aug. 2021, 21 Aug. 2021, 10 Sep. 2021
  • 松下ひとみ; 伊藤美奈子, 日本心理臨床学会第40回大会, 不登校経験者の高等学校における学校適応について -不登校に対するいまの気持ち・内的作業モデル(IWM)との関連に着目して-, 03 Sep. 2021, 03 Sep. 2021, 2021
  • 花弥一葉; 伊藤美奈子, 日本心理臨床学会第40回大会, 通信制高校への進路選択と不登校経験、不登校傾向との関連-進学時に重視した要素に着目して-, 03 Sep. 2021, 03 Sep. 2021, 26 Sep. 2021
  • 柴原里奈; 小島遥; 花弥一葉; 樋口華絵; 藤山恭子; 伊藤美奈子, 日本心理臨床学会第40回大会, コロナ禍におけるオープンルームの居場所感についての検討-全日制A高校での実践より-, 03 Sep. 2021, 03 Sep. 2021, 26 Sep. 2021
  • 伊藤美奈子, 日本青年心理学会 研究委員会企画シンポジウム, 「コロナ禍と学校現場-不登校に焦点づけて」, 12 Dec. 2021, 12 Dec. 2021, 12 Dec. 2021
  • 伊藤美奈子, 岐阜県学校心理士会, 不登校の子どものこころとその支援, 09 Aug. 2021
  • 伊藤美奈子, 日本教育カウンセラー学会 岩手支部, 今、あらためて不登校を考える-子ども・保護者の気持ちの理解と支援-, 03 May 2021

Works

  • 奈良県いじめと不登校問題等における実態調査事業, Apr. 2018, Mar. 2019
  • 観賞魚が持つ癒し効果に関する研究, Jun. 2017, Mar. 2018
  • 奈良県いじめと不登校問題等における実態調査事業, Apr. 2017, Mar. 2018
  • 観賞魚が持つ癒し効果に関する研究, Dec. 2016, Mar. 2017
  • 奈良県いじめと不登校問題等における実態調査事業, May 2016, Mar. 2017
  • 奈良県いじめと不登校問題等における実態調査事業, Oct. 2015, Mar. 2016
  • 自尊感情・自己肯定感に関する研究, Apr. 2009, Mar. 2012
  • 不登校保護者の調査, Oct. 2003, Mar. 2004

Awards

  • 平成29年度優秀映像教材選奨 優秀作品賞受賞, 2017, いのちと死の授業 第6巻 流産・死産経験者からの手紙 〜生まれて来られなかったいのちへ〜, Japan
  • 平成29年度優秀映像教材選奨 優秀作品賞受賞, 2017, いのちと死の授業 第1巻 難病と闘って気づいたこと 〜今このときのいのちを輝かせるために〜
  • 日本ヒューマン・ケア心理学会優秀発表賞(第15回大会・口頭発表), 2013, Japan
  • 日本カウンセリング学会 松原達也記念賞, 2001, Japan

Research Projects

  • Sep. 2020, Oct. 2021
  • Apr. 2020, Mar. 2024, Principal investigator, 不登校経験者が通う“新しいタイプの高校”での教育と支援-3つの移行と教師の変容, 伊藤美奈子、相馬誠一、新井肇, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • Grant-in-Aid for Scientific Research (C), Apr. 2019, Mar. 2023, 19K03254, 児童生徒のSNS利用行動と友人関係:「現代的」特徴の多義性をふまえた検討と応用, 若本 純子; 伊藤 美奈子; 西野 泰代, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C), University of Yamanashi, 4290000, 3300000, 990000
  • Grant-in-Aid for Scientific Research (B), Apr. 2016, Mar. 2021, 16H03803, 児童生徒への包括的自殺予防プログラム開発研究, 相馬 誠一; 伊藤 美奈子, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B), Tokyo Kasei University, 6630000, 5100000, 1530000, ・2018年8月30日~2日にかけて日本心理臨床学会第37回大会会場(神戸国際会議場)で研究会を開催し今後の研究の進め方について協議し確認した。さらに、9月1日に酒井友里恵(横須賀市教育委員会)と相馬誠一(東京家政大学)で「学校不適応に関する意識と対応」のポスター発表を行った。9月2日には、「いのちと死の授業」の自主シンポジウムを企画・司会・話題提供:相馬誠一(東京家政大学)、話題提供:伊藤美奈子(奈良女子大学)、話題提供:新井肇(関西外国語大学)で開催し会場の研究者と協議した。 ・2018年11月17日~18日にかけて日本生徒指導学会第19回大会会場で研究会を開催し今後の研究の進め方について協議した。さらに「改めて、いじめ防止のための学校と教育行政の取り組みを問う」のフォーラムを開催し、学校現場の立場、市や県の教育委員会の立場から話題提供をして、会場と協議した。 ・2019年1月22日にさいたま市立大成小学校で『「いのちの支え合い」を学ぶ授業を核とした「SOSの出し方に関する教育」』の指導内容・指導方法についての研究発表をした。小学1年生から4年生までの研究授業を展開し協議を行った。この間の研究テーマの策定や研究方法の検討について指導者として相馬誠一(東京家政大学)がかかわり、さらに当日相馬誠一(東京家政大学)が「いのちの支え合いを学ぶ-SOSの出し方を学ぶ-」の講演をし研究指導をした。 ・この間の調査研究をまとめて、2019年3月発行の奈良女子大学心理臨床研究第6号pp.5-14.に伊藤美奈子(奈良女子大学)・相馬誠一(東京家政大学)で『子どもたちの「生きる意欲」と「抑うつ感」』を発表した。, rm:published_papers;rm:misc;rm:misc
  • Grant-in-Aid for Scientific Research (B), Apr. 2015, Mar. 2020, 15H03452, 高等学校における不登校と“社会で生きていく力”支援プログラムの開発と追跡調査, 伊藤 美奈子; 相馬 誠一, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B), Nara Women's University, 8060000, 6200000, 1860000, 平成29年度は、これまでに実施した調査結果をもとに、共同研究者を含めた研究者らとともに学会にて自主シンポジウムを実施した。その1つが、日本教育心理学会第59回総会における「高等学校における不登校への支援と“社会で生きていく力”-義務教育後の不登校支援のあり方-」(伊藤が企画・司会、相馬が報告者)である。ここでは、調査結果に加えて、海外の高等学校における支援の現状や管理職の立場からの支援の実際について議論が行われ、会場からの参加もあり有意義な報告となった。さらに、第14回子ども学会議(日本子ども学会学術集会)では、「不登校児童・生徒を対象とした「親子宿泊体験教室」の効果」(伊藤は第2報告者)という演目でポスター発表を行い、キャンプが子どもたちの生きる力を育む可能性について議論した。 また、調査結果の一部をまとめた学会誌論文が受理された。『心理臨床学研究』には、「小中学校における不登校経験者の通信制高校卒業後の適応状況」が掲載された(伊藤は第2著者)。さらに、高校生に対する心理臨床的実践については、『奈良女子大学心理臨床研究』に「居場所としての校内カフェにおける実践報告-課題解決に向けた取り組み-」(伊藤は総監修)をまとめた。 高等学校における支援について、主に不登校や不適応への支援という切り口で、さまざまな報告を行うことができた。義務教育を終えた高等学校においても、不登校予備軍や中退予備軍、不適応生徒に対し、さまざまな支援を行っており、それらが「生きる力」につながっている現状の一端を明らかにすることができた。
  • Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research, Apr. 2014, Mar. 2018, 26590159, Development of lesson on "Life and mind" by dialogue - for prevention of bullying and suicide, ITO Minako, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research, Nara Women's University, 3510000, 2700000, 810000, The purpose of this research was to develop lessons of life and mind by dialogue to convey children's . Prior to the research, bullying and heart troubles confirmed that children are on the brink of various life threats. Through this research, we were able to develop DVD teaching material "Life and death lesson" to convey the meaning of living to children and to verirfy the results and problems. The results were reported and discussed at several academic societies., rm:published_papers
  • Grant-in-Aid for Scientific Research (C), Apr. 2010, Mar. 2015, 22530720, The guidance counseling for school refusals and the support required after graduation -the viewpoint of social withdrawal prevention, ITO Minako; SOMA Seiichi, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C), 4030000, 3100000, 930000, Recently, the new high school to which many truants go is increasing rapidly, as a result, the course of the student who became school refusal in the junior high school has spread variously. However, about the prognosis of the school refusal students, it is difficult to investigate. Therefore, large-scale investigation is not fully conducted. In this research, I observed the "prognosis" of the person who became school refusal in junior high school. Furthermore, in order to clarify correspondence in the specialized agency which supports school refusal students, I investigated at the communication system high school to which school refusal students go. As a result, when the students who experienced school refusal were connected with a high school suitable for themselves, and it turned out that its past is acceptable.
  • 基盤B, Coinvestigator, 幼児の生活における感情と感性の育ち
  • 奨励研究(A), 教育相談係・養護教諭による学校相談活動の現状と連携・研修をめぐる今後の課題
  • 基盤B, 地域と学校とを結ぶメンタル・フレンド制度の開発及び実用化のための実践的研究
  • 基盤C, Coinvestigator, 不登校児に<居場所>を提供する適応指導教室の現状と今後の展開に関する実践的研究
  • 基盤B, Coinvestigator, 社会変動・家族・個人の発達に関する・文化心理学的研究―「関係性」・「個人化」の文化間および文化内比較―
  • 地域連携推進研究費, Principal investigator, 東京都におけるスクールパートナー事業に対する評価と支援に関する実践的研究-スクールカウンセラー・心の教室相談員・新しいタイプの高校に注目して-
  • 基盤C, Principal investigator, 学校現場における子どもの「荒れ」と教師の「疲れ」についての実践的研究 -「荒れ」の背景にある現代社会の「私事化」傾向に注目して-
  • 特別研究促進費, Coinvestigator, 不登校児童生徒の適応の場に関する総合的研究
  • 基盤C, Coinvestigator, いじめ防止等のためのピア・サポート実践の多様性と効果に関する調査研究
  • 萌芽研究, Coinvestigator, 刑務所及び少年院における矯正教育の実態と機能に関する教育学的研究
  • 基盤B, Coinvestigator, 教育支援センター(適応指導教室)における不登校児への支援プログラムの開発
  • Apr. 2013, Mar. 2014, 「不登校教室」(相談センター不登校通所ルーム)開設のための実践的研究, 奈良女子大学, 奈良女子大学研究推進プロジェクト経費
  • Apr. 2012, Mar. 2013, Principal investigator, 高等学校における不登校・中途退学の実態把握とその支援-不登校の過去・現在・未来, 慶応義塾大学, 慶應義塾大学学術振興資金
  • Apr. 2009, Mar. 2012, Principal investigator, 自尊感情や自己肯定感に関する研究, 東京都, 東京都受託研究
  • Apr. 2010, Mar. 2011, Principal investigator, 不育症により困難を抱える女性たちへの支援体制構築と支援者養成のための実践的研究, 慶應義塾大学, 慶應義塾大学学術振興資金
  • Jan. 2003, Apr. 2003, Principal investigator, 不登校保護者の調査, 文部科学省, 文部科学省委託研究
  • Apr. 2000, Mar. 2001, Principal investigator, 教師のバーンアウト現象と、その背景にある学校の「荒れ」に関する実践的研究, 明治生命厚生事業団, 明治生命厚生事業団研究助成
  • Apr. 1997, Mar. 1998, Principal investigator, 不登校児の指導におけるメンタル・フレンドと学校との連携に関する実践的研究, 明治生命厚生事業団, 明治生命厚生事業団研究助成
  • 研究助成金, Sep. 2020, Oct. 2021, Principal investigator, 不登校の保護者への心理教育的支援による親子関係改善の取り組み, 三井住友信託銀行, 福原心理教育研究振興基金
  • 研究助成金, Jun. 2022, Mar. 2023, Principal investigator, 感覚過敏尺度開発と支援ニーズに関する研究, 日本ヒューマン・ケア心理学会 研究助成, 100000, Competitive research funding

Ⅲ.社会連携活動実績

1.公的団体の委員等(審議会、国家試験委員、他大学評価委員,科研費審査委員等)

  • Jul. 2019, Sep. 2020, Autonomy
  • May 2018, 9999, Autonomy
  • Apr. 2014, Aug. 2022, Autonomy
  • Apr. 2020, Aug. 2022, Government
  • Jan. 2020, Mar. 2020, Autonomy
  • Apr. 2019, 9999, Autonomy
  • Mar. 2019, Mar. 2020, Government
  • Nov. 2016, Mar. 2020, Autonomy
  • Jul. 2018, Mar. 2019, Government
  • Oct. 2021, Sep. 2022, Government
  • Nov. 2013, Mar. 2015, Autonomy
  • Apr. 2013, Mar. 2014, Government
  • Sep. 2012, Mar. 2014, Autonomy
  • Dec. 2012, Mar. 2013, Government
  • Sep. 2012, Mar. 2013, Government
  • Apr. 2010, Jun. 2011, Government
  • Sep. 2010, Mar. 2011, Government
  • Mar. 2010, Mar. 2011, Government
  • Jul. 2003, Mar. 2010, Government
  • 日本ヒューマンケア心理学会, 編集委員, Jun. 2009, Society
  • Jun. 2009, Society
  • Sep. 2006, Mar. 2008, Government
  • Jul. 2004, Mar. 2006, Autonomy
  • Mar. 2004, Mar. 2006, Government
  • Jul. 2003, Mar. 2004, Government
  • Jul. 2003, Mar. 2004, Government
  • Sep. 2002, Mar. 2003, Government
  • Apr. 2000, Mar. 2002, Autonomy
  • Apr. 1999, Mar. 2000, Government
  • 日本カウンセリング学会, 編集委員, Jan. 1996, Society
  • Jan. 1996, Society
  • 日本青年心理学会, 監事, Apr. 1993, Society
  • Apr. 1993, Society
  • 日本心理学会, 編集委員, Mar. 1989, Society
  • Mar. 1989, Society
  • Dec. 2020, Mar. 2022, Autonomy
  • Apr. 2021, Dec. 2021, Government
  • Apr. 2021, 9999, Others
  • Aug. 2021, 9999, Government
  • Aug. 2021, 9999, Autonomy
  • Nov. 2021, 9999, Autonomy
  • Jan. 2022, 9999, Society
  • Dec. 2021, Mar. 2022, Government
  • Nov. 2021, 9999, Society
  • Jun. 2021, Sep. 2022, Government
  • Apr. 2022, 9999, Autonomy
  • Jun. 2022, 9999, Government
  • Jul. 2022, 9999, Autonomy
  • Sep. 2022, 9999, Autonomy


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.