Researchers Database

SUGA Ayumi

    Faculty Division of Humanities and Social Sciences Research Group of Language and Culture Professor
Contact:
sugacc.nara-wu.ac.jp
Last Updated :2021/06/02

researchmap

Degree

  • M.A., (University of Pennsylvania)

Research Interests

  • Linguistics, Discourse Studies, Conversation Analysis, Pragmatics, reference 

Research Areas

  • Humanities & social sciences, Linguistics

Education

  • Apr. 1990, Mar. - 1996, Nara Women's University, Graduate School, Doctral Research Course in Human Culture, 比較文化学
  • Sep. 1992, May - 1994, University of Pennsylvania, School of Arts and Sciences, Department of Linguistics
  • Apr. 1988, Mar. - 1990, University of Tsukuba, Master’s Program in Education, 教科教育専攻英語教育コース
  • Mar. - 1988, Nara Women's University, Faculty of Literature, 英語・英米文学

Published Papers

  • Resources for Reference Recognition: Names and Demonstratives in Conversation

    Jun. 2019, KLS Selected Papers, (1), 173 - 184

  • 聞き手が知らない人物の名前披露―日本語会話における有標な指示―

    SUGA Ayumi

    Nov. 2015, 日本語用論学会第17回大会発表論文集, (10), 65-72

  • Name Search and Reference Negotiation

    SUGA Ayumi

    Feb. 2015, JELS, (32), 125-131

  • 実演と笑いによる語り連鎖

    SUGA Ayumi

    Mar. 2012, 『ことばを見つめて』, 425-436

  • On the "Reuse" of Deictic Expressions in Japanese Conversation

    SUGA Ayumi

    Mar. 2010, 人間文化研究科年報, (25), 13-23

  • 知識想定と指示確立のプラクティス

    SUGA Ayumi

    Dec. 2008, 日本語用論学会第10回大会発表論文集, 89-96

  • 指示表現の属性を導く機能について

    SUGA Ayumi

    指示名詞句(that N)の属性を導く機能に注目し「感情のダイクシス(emotional deixis)」「総称的指示詞(generic demonstrative)」として別個に扱われてきた現象の包括的説明を試みた。, 2002, 英語語法文法研究, (9), 80-94

  • A Quantitative Analysis of Japanese Discourse Coherence

    SUGA Ayumi

    1994, The Penn Review of Linguistics : Proceeding of the Eighteenth Annual Penn Linguistics Colloquium, (18), 177-192

  • Functions of and and but in Turn Exchange Structure

    SUGA Ayumi

    1991, 白馬夏季言語学会論文集, (4), 1-12

  • An Analysis of Discourse Marker BUT

    SUGA Ayumi

    1990, Tsukuba Review of English Language Teaching, (11), 49-61

  • Using Daddy/Mommy for Self-Reference

    Ayumi Suga

    Dec. 2020, 欧米言語文化研究, (8), 21 - 41

    Research institution

MISC

  • Searching for a Certain Name: A Practice for Reference in Conversation

    SUGA Ayumi

    Dec. 2018, 欧米言語文化学研究, (6), 21-40

  • 意味のある文脈での表現活動―英語文法の理解からコミュニケーションの実践へ―

    SUGA Ayumi

    Mar. 2018, 教育システム研究「本学の教員養成課程の改善・高度化に向けた大学教員と附属教員の連携研究推進事業」成果論文集, (13)

  • Practices for Referring to Non-Recognitional Entities

    SUGA Ayumi

    Dec. 2017, Studies in European and American Language and Culture, (5), 47-68

  • Practices for Word Selection in Everyday Conversation

    SUGA Ayumi

    Dec. 2016, Studies in European and American Language and Culture, (4), 51-72

  • Announcing Names and Reporting Talk in Japanese Storytelling

    SUGA Ayumi

    Dec. 2014, Studies in European and American Language and Culture, (2), 1-17

  • 会話における指示―はじめて言及する対象をどのように指示するか―

    SUGA Ayumi

    May 2014, 『チャートネットワーク』, (73), 9-12

  • 受け手の知識に関する想定と二段構えの指示交渉―日常会話の分析から―

    SUGA Ayumi

    Mar. 2014, 英語英米文学論集, 40, 1-23

  • Reference as Interaction: Practices for Referent Recognition in Japanese Conversation

    SUGA Ayumi

    Mar. 2007, 奈良女子大学文学部研究教育年報, (3), 63-73

  • Assessments by Story-Recipient in Japanesse Conversation―From the Perspective of Grammar and Interaction―

    SUGA Ayumi

    Dec. 2002, 『研究年報』奈良女子大学文学部, (46), 91-103

  • 同一指示をしないthis/that+名詞について

    SUGA Ayumi

    1998, 六甲英語学研究, 1, 65-78

  • Centering and Discourse Functions of Referring Expressions

    SUGA Ayumi

    1997, 『研究年報』(奈良女子大学文学部), (41), 59-73

  • Some Aspect of Demonstratives This and That in Discouse

    SUGA Ayumi

    1992, Annual Reports of Graduate School of Human Culture, (7), 67-76

Books etc

  • 『相互行為における指示表現』

    SUGA Ayumi

    ひつじ書房, Jan. 2018, 1-249, 12113058, rm:research_project_id (ISBN: 9784894768208)

  • 『ことばを見つめて―内田聖二教授退職記念論文集―』

    SUGA Ayumi (, Range: 編集)

    英宝社, Mar. 2012, 425-436

  • 内田聖二(編)『英語談話表現辞典』

    SUGA Ayumi (, Range: 分担)

    三省堂, Apr. 2009

  • 溝越彰 他(編)『英語と文法と―鈴木英一教授還暦記念論文集』「指示交渉と「あれ」の相互行為上の機能」

    SUGA Ayumi (, Range: 分担)

    開拓社, Mar. 2007, 157-169

  • Cohesion and Coherence

    SUGA Ayumi (, Range: 分担)

    くろしお出版, 1992, 161-183

Presentations

  • Resources for Reference Recognition: Names and Demonstratives in Conversation

    SUGA Ayumi

    関西言語学会第43回大会, Jun. 2018, 関西言語学会, 甲南大学

  • 不確かな名前の使用による認識要求

    SUGA Ayumi

    第24回奈良女子大学英語学・言語学研究会, May 2018

  • 会話における指示―指示対象の認識・理解をめぐる相互行為

    SUGA Ayumi

    大塚英語教育研究会5月例会, May 2015, 大塚英語教育研究会

  • 書評 山本真理氏「物語の受け手によるセリフ発話:物語の相互行為的展開」

    SUGA Ayumi

    エスノメソドロジー・会話分析研究会2014年度春の研究例会, Mar. 2015, エスノメソドロジー・会話分析研究会, 立命館大学梅田キャンパス

  • 言葉探しと認識探索:相互行為における指示の一面

    SUGA Ayumi

    奈良女子大学文学部研究交流集会, Feb. 2015

  • Name Search and Reference Recognition

    SUGA Ayumi; Ayumi Suga

    The Thirty-Second Conference of the English Linguistic Society of Japan, Nov. 2014, The English Linguistic Society of Japan, 学習院大学

  • 聞き手が知らない人物の名前披露―日本語会話における有標な指示―

    SUGA Ayumi; Suga Ayumi

    The 17th Annual Conference of Pragmatics Society of Japan, Nov. 2014, Pragmatic Society of Japan

  • 表現産出上の問題に対処する指示交渉

    SUGA Ayumi

    第7回奈良女子大学英語学言語学研究会, Sep. 2014, 奈良女子大学

  • Announcing Names and Reporting Talk in Japanese Storytelling

    SUGA Ayumi; Ayumi Suga

    The 4th International Conference on Conversation Analysis, Jun. 2014, International Society for Conversation Analysis, UCLA

  • 会話における名前指示

    SUGA Ayumi; Ayumi Suga

    第4回奈良女子大学英語学・言語学研究会, Mar. 2014, 奈良女子大学

  • 物語の終盤での「名前披露」―相互行為における指示の一面―

    SUGA Ayumi

    筑波英語教育学会第31回大会, Jun. 2011, 筑波大学

  • 実演と笑いによる語り連鎖

    SUGA Ayumi; Ayumi Suga

    社会言語科学会第26回大会, Sep. 2010, 社会言語科学会, 大阪大学

  • シンポジウム「エスノメソドロジー研究のフロンティア―ケアと教育の現場から―」におけるコメント

    SUGA Ayumi

    シンポジウム「エスノメソドロジー研究のフロンティア―ケアと教育の現場から―」, Jan. 2010, 奈良女子大学大学院人間文化研究科社会環境生活学専攻社会・地域学講座主催

  • 会話における直示表現の「再使用」について

    SUGA Ayumi; Ayumi Suga

    社会言語科学会第24回大会, Sep. 2009, 社会言語科学会, 京都大学

  • 話し手はどのように受け手の知らない人物を指示するか―日本語会話におけるストーリー・テリングの事例から―

    SUGA Ayumi

    社会言語科学会第22回大会, Sep. 2008, 社会言語科学会, 愛知大学

  • 属性認識を伴う指示の確立について

    SUGA Ayumi

    関西Relevance Group 談話会, Mar. 2008, 奈良女子大学

  • 知識想定と指示確立のプラクティス

    SUGA Ayumi

    日本語用論学会第10回大会, Dec. 2007, The Pragmatics Society of Japan, 関西外国語大学 中宮キャンパス

  • 日本語の会話における指示の相互行為的側面について

    SUGA Ayumi

    六甲英語学研究会, Sep. 2007

  • 物語の聞き手のアセスメントに関する一考察

    SUGA Ayumi

    日本語用論学会第4回大会, Dec. 2001, 日本語用論学会, 桃山学院大学

  • 指示表現の属性を導く機能

    SUGA Ayumi

    英語語法文法学会第9回大会, Oct. 2001, 英語語法文法学会, 大阪市立大学

  • 同一指示をしない指示表現

    SUGA Ayumi

    六甲英語学研究会, Apr. 1999

  • 同一指示をしないthis/that+名詞について

    SUGA Ayumi

    第27回得奈良女子大学英語英米文学会, Nov. 1998

  • 照応表現と談話のつながり

    SUGA Ayumi

    第23回奈良女子大学英語英米文学会, Nov. 1994

  • 日本語の談話のつながりの数量的分析

    SUGA Ayumi

    関西英語学談話会, Sep. 1994

  • A Quantitative Analysis of Japanese Anaphoric Expressions

    SUGA Ayumi; Ayumi SUGA

    The 18th Annual Penn Linguistics Colloquium, Feb. 1994

  • 発話交換に現れるandとbutの機能

    SUGA Ayumi

    関西英語学談話会, Sep. 1990

  • 談話標識の分析

    SUGA Ayumi

    第21回白馬夏季言語学会, Aug. 1989

  • 自己指示に用いられるDaddy/Mommyについて

    須賀 あゆみ

    第34回奈良女子大学英語学・言語学研究会, 18 Dec. 2020

Association Memberships

  • 関西言語学会

  • 会話分析研究会

  • 六甲英語学研究会

  • エスノメソドロジー・会話分析研究会

  • 奈良女子大学英語英米文学会

  • 筑波英語教育学会

  • The English Linguistic Society of Japan

  • The Society of English Grammar and Usage

  • 日本語用論学会

  • JASS

  • International Society for Conversation Analysis

Works

  • 映画シーンにおける言語機能の研究

    Oct. 2017, Dec. - 2017



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.