English
 研究院
 人文科学系
 言語文化学領域
教授
奥村   和美
OKUMURA Kazumi

その他の所属・職名
文学部 言語文化学科 日本アジア言語文化学コース
人間文化研究科 博士前期課程 言語文化学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 比較文化学専攻

職歴
大谷大学特別研修員  1995/04/01-1997/03/31 
日本学術振興会特別研究員  1998/04/01-2000/03/31 
人間環境大学助教授  2000/04/01-2006/03/31 
人間環境大学大学院人間環境学研究科 担当  2003/04/01-2006/03/31 
奈良女子大学助教授
(2007年4月より職名変更 准教授)  2006/04/01-2013/03/31 
奈良女子大学大学院人間文化研究科 担当  2007/04/01-現在 
奈良女子大学教授  2014/04/01-現在 

出身大学院
京都大学  博士後期  文学研究科  国語学国文学専攻  1995/03  単位取得満期退学  国内   

出身学校
京都府立大学  文学部  国文学中国文学専攻  1990/03  卒業  国内   

取得学位
京都大学博士(文学)  京都大学  1998/03 

研究分野
日本文学 

キーワード
『萬葉集』を中心とする古代日本文学の比較文学的考察 

研究テーマ
『萬葉集』を中心とする上代日本文学の比較文学的研究  『萬葉集』   

著書
上代文学はどのような古代日本語で表されているのか  2017/05/31  古典文学の常識を疑う  22-25       
『萬葉集研究 第三十二集』「家持の「立山賦」と池主の「敬和」について」  2011/10/20  塙書房  163-197       
『説話論集 第十八集 ―上代における伝承の形成―』「勝宝の金」  2010/04  清文堂出版  279-313       
『四季の万葉集 高岡市万葉歴史館12』「越中のほととぎすは家持に何と鳴いたか」  2009/03  笠間書院  95-129  小野寛他10名     
『説話論集 第十四集 ー中国と日本の説話Ⅱー』「上代における『義夫』をめぐって」  2004/10  清文堂出版  133-170       
詳細表示...

論文
書評 池原陽斉『萬葉集訓読の資料と方法』  萬葉  学術雑誌  単著  224, 90-100  2017/08         
廣瀬本萬葉集の書入-巻十九・四一五二番歌をめぐって-  国語国文  学術雑誌  単著  86/ 4, 134-143  2017/04         
『萬葉集』にみる都造り  都城制研究 日本古代の都城を造る  大学・研究所紀要  単著  11, 85-95  2017/03         
報告集 刊行によせて  第12回若手研究者支援プログラム「漢字文化の受容―東アジア文化圏からみる手紙の表現と形式―」報告集  大学・研究所紀要  共著    2017/03  山本孝子、河内利治、西一夫、奥田俊博、桑原祐子、乾善彦       
書評 瀬間正之『記紀の表記と文字表現』  萬葉  学術雑誌  単著  222, 71-83  2016/05         
詳細表示...

研究発表
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  大伴家持の和歌と書儀・書翰  第13回若手研究者支援プログラム  2017/08/19 
講演会、研究集会  『萬葉集』長歌の受容一端――藤原定家の作歌を中心に――  科研費研究集会  2017/01/22 
講演会、研究集会  『萬葉集』にみる都造り  第10回都城制研究集会「日本古代の都城を造る」  2015/12/19 
講演会、研究集会  仙覚以前の萬葉集  第19回佛教大学国語国文学会  2014/11/29 
講演会、研究集会  『松浦宮物語』と『萬葉集』  若手研究者支援プログラム  2014/08/30 
詳細表示...

受賞学術賞
上代文学会賞  1997/05  国内 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
奈良県三郷町みさと万葉学習会  2016/07/22-2016/07/22    講師 
奈良県三郷町みさと万葉学習会  2014/07/18-2014/07/18    講師 
古代奈良を中心とした歴史的文化遺産のデータ化 万葉・古代文学関連部門  2010/04/01-現在  奈良女子大学地域貢献事業  万葉・古代学関連部門 
詳細表示...

所属学会
萬葉語学文学研究会 -現在  国内
編輯委員 2007-現在
和漢比較文学会 -現在  国内
美夫君志会 -現在  国内
理事 2010/04-現在
上代文学会 -現在  国内
理事 2011/04/01-2012/03/31
萬葉学会 -現在  国内
編輯委員 2004/12-現在