論文
公開件数:24件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 「唐風」と「国風」
『古代文学と隣接諸学Ⅰ 古代日本と興亡の東アジア』(竹林舎)
その他
単著
129-159
2018/01




2 大和と吉野-壬申の乱の前後
『日本史論-黒潮と大和の地平から』(敬文舎)
その他
単著
208-228
2017/03




3 【その他】唐土の月、三笠山の月
『月刊大和路ならら』
その他
単著
216, 44-45
2016/09




4 【書評】滝川幸司著『菅原道真論』
『日本歴史』
学術雑誌
単著
817, 96-98
2016/06




5 平安文学にみる交通
『日本古代の交通・交流・情報2 旅と交易』(吉川弘文館)
その他
単著
49-67
2016/06




6 【コラム】日記を書く天皇
『日記・古記録の世界』(思文閣出版)
その他
単著
343-348
2015/03




7 賀茂別雷神の誕生-山背の地と賀茂神-
『寧楽史苑』
学術雑誌
単著
58, 19-33
2013/02




8 「国風文化」の創造
『日本研究論文集 日本社会・文化史』(ハノイ国家大学附属人文社会科学大学)
その他
単著
39-52
2010/03




9 【書評】京樂真帆子著『平安京都市社会史の研究』
『日本史研究』
学術雑誌
単著
562, 29-35
2009/06




10 記憶と場所-みやこという空間をめぐって-
奈良女子大学21世紀COEプログラム報告集24『古代都市とその思想』
その他
単著
168-180
2009/02




11 条坊のうちそと-平城から平安へ-
『古代日本の構造と原理』(青木書店)
その他
単著
297-326
2008/01




12 【書評】速水侑著『平安仏教と末法思想』
『日本歴史』
学術雑誌
単著
714, 110-112
2007/11




13 「出大和」と「和風」の創造
『日本史の方法』
学術雑誌
単著
5, 64-71
2007/02




14 遍在する中心の形成
『日本史の方法』
学術雑誌
単著
創刊, 17-28
2005/03




15 【コメント】空間支配という問題
『古代王権の空間支配』(青木書店)
その他
単著
239-243
2003/03




16 表象としての平安京
『日本史研究』
学術雑誌
単著
476, 19-33
2002/04




17 日本の形成とその構造-問題へのアプローチ-
『日本史研究』
学術雑誌
単著
446, 72-83
1999/10




18 平安京・奢侈・浄土
『(奈良女子大学文学部)研究年報』
大学・研究所紀要
単著
41, 13-26
1998/03




19 平安京と文学
『歴史と方法2 都市と言語』(青木書店)
その他
単著
51-80
1998/01




20 平安京の祭礼-賀茂祭の変遷をめぐって-
『ヒストリア』
学術雑誌
単著
145, 126-147
1994/12




21 【書評】服藤早苗著『家成立史の研究-祖先祭祀・女・子ども』
『年俸女性史学』
学術雑誌
単著
2, 66-71
1992/07




22 摂関期の奢侈観に関する覚書
『奈良古代史論集』(真陽社)
学術雑誌
単著
2, 121-133
1991/11




23 平安時代中期の貴族の奢侈観
『(奈良女子大学大学院)人間文化研究科年報』
大学・研究所紀要
単著
6, 116-132
1991/03




24 平安時代の貴族と物合
『寧楽史苑』
学術雑誌
単著
34, 1-23
1989/02