Achievements of joint or funded research
Number of the published data : 16
No. Achievement of research Title of joint or funded research Representative researcher Joint researchers Research period Type of joint or funded research Form of research
1 酵素活性中心に導入した光増感金属錯体の光誘起電子移動反応
京都大学エネルギー理工学研究所 ゼロエミッションエネルギー研究拠点 平成31年度共同利用・共同研究
2019/04-2020/03
Domestic joint research within Japan



2 酵素活性中心に導入した光増感金属錯体の光誘起電子移動反応
京都大学エネルギー理工学研究所 ゼロエミッションエネルギー研究拠点 平成30年度共同利用・共同研究
2018/04-2019/03
Domestic joint research within Japan



3 酵素活性中心に導入した光増感金属錯体の光誘起電子移動反応
京都大学エネルギー理工学研究所 ゼロエミッションエネルギー研究拠点 平成29年度共同利用・共同研究
2017/03-2018/03
Domestic joint research within Japan



4 発光性金属錯体および配位子のDFT計算
国内共同研究
2016/04-Present
Domestic joint research within Japan



5 タンパク質を用いる円偏光発光システムの構築
共同研究
2016/04-Present
Domestic joint research within Japan



6 金属錯体-酵素複合体のMALDI-TOF-MS質量分析
共同研究
2016/10-Present
Domestic joint research within Japan



7 金属錯体-酵素複合体のMALDI-TOF-MS質量分析
共同研究
2015/04-2015/04
Domestic joint research within Japan



8 発光性金属錯体および配位子のDFT計算
国内共同研究
2013/04-2017/03
Domestic joint research within Japan



9 金属蛋白質複合体の結晶化および構造解析

2009/10-2011/03
Domestic joint research within Japan



10 再構成ヘムタンパク質の新規光触媒機能発現に関する研究
国内共同研究
2008/04-2014/03
Domestic joint research within Japan



11 化学修飾金属蛋白質の光電子移動を利用した蛍光生CO2センサ素子の開発
Research for Promoting Technological Seeds
2008/07-2009/03
Commisioned research by the investment



12 発光性金属錯体および配位子のDFT計算
国内共同研究
2006-2013/03
Domestic joint research within Japan



13 光学活性有機電子キャリアーの合成と機能評価

2006/06-2009/12
Domestic joint research within Japan



14 化学修飾ヘムタンパク質の光ダイナミックスに関する研究

2006/12-2007/03
Domestic joint research within Japan



15 超高速時間分解測定を用いた化学修飾タンパク質の光誘起電子移動反応解析

2004/04-2006/12
Domestic joint research within Japan



16 金属配位化合物・酸化還元有機化合物のX線結晶構造解析
国内共同研究
2003/04-Present
Domestic joint research within Japan





Back to Profile page.