English
 研究院
 人文科学系
 人文社会学領域
教授
中島   道男
NAKAJIMA Michio

1954年生まれ

その他の所属・職名
文学部 人文社会学科 社会情報学コース
人間文化研究科 博士前期課程 国際社会文化学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻

職歴
大学院人間文化研究科長  2013/04/01-2017/03/31 

出身大学院
京都大学  博士  文学研究科  社会学専攻  1981  中退  国内   

出身学校
京都大学  文学部  哲学科社会学専攻  1977    国内   

取得学位
文学修士  京都大学   

研究分野
社会学 

キーワード
社会学、理論社会学、社会理論. 

研究テーマ
倫理・道徳と公共哲学としての社会学  デュルケム, バウマン, 道徳   
フランス社会学史研究  デュルケム デュルケム学派   

著書
『ハンナ・アレント――共通世界と他者』  2015/01/31  東信堂         
『現代社会学事典』  2012/12/15  弘文堂    大勢!     
日本社会学会社会学事典刊行委員会編『社会学事典』  2010/06  丸善         
『バウマン社会理論の射程――ポストモダニティと倫理』  2009/08  青弓社         
エゴイスムとアノミー E.デュルケム『社会分業論』『自殺論』  2008/07  井上・伊藤編『社会の構造と変動』(社会学ベーシックス 2)世界思想社         
詳細表示...

論文
デュルケムの「国家―中間集団―個人」プロブレマティーク  日仏社会学会年報  学術雑誌  単著  第26, 47-67  2015/11         
Z・バウマン『グローバリゼーション』書評  図書新聞  その他  単著  3009(2011/04/09)  2011/04         
アレントにおける政治・自由・他者  奈良女子大学社会学論集  学術雑誌  単著  18, 1-18  2011/03         
Z ・バウマン『幸福論』書評  図書新聞  その他  単著  2958(2010/03/20)  2010/03         
アレントの趣味判断論――共通世界と他者  奈良女子大学社会学論集  学術雑誌  単著  17, 37-53  2010/03         
詳細表示...