著書
公開件数:28件
No. 書名 出版日 出版社名 担当頁 共著者名 ISBN 機関リポジトリ
1 甘みの文化
2017/10/05
ドメス出版
9-16,83-86,201-226
南直人ほか11名
978-4-8207-0836-3

2 学部課程法学教育の社会的機能と指導理念に関する法史学的・法理論的総合研究
2016/03/31
大阪大学法学研究科科研成果報告書
50-62
林智良ほか8名


3 15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史
2013/01/20
ミネルヴァ書房
230-253
堀越宏一ほか13名
978-4-623-06459-5

4 「マスキュリニテ」ィの比較文化史
2012/03/31
科研報告書
54-70
三成美保他10名


5 中近世ヨーロッパにおけるコミュニケーションと紛争・秩序 成果報告書Ⅰ
2011/03
科研報告書
114-124
服部良久ほか


6 古代の甘味料”甘葛煎”の復元実践報告書ー菓子の文化史
2011/03
大学院GPに関わる報告書

前川佳代ほか5名


7 地中海ヨーロッパ
2010/02
朝倉書店

竹中克行ほか多数


8 <世界>食の歴史
2009/10
東洋書林

南直人ほか4名


9 食の文化フォーラム27伝統食の未来
2009/09
ドメス出版
156-181頁



10 イタリア都市社会史入門
2008/06
昭和堂

斉藤寛海・藤内哲也との共編著


11 中世・近世イタリアにおける地方文化の発展とその環境
2007/03
科研報告書

齋藤寛海ほか7名


12 大学で学ぶ西洋史[古代・中世]
2006/08
ミネルヴァ書房
202-218 243-251 274-283
服部良久・南川高志他23名


13 『西洋中世史研究入門』増補改訂版
2005/07
名古屋大学出版会
66-71(増補版)
佐藤彰一ほか


14 『天国の書』にみる13世紀ボローニャ
2004/03
『史料が語る中世ヨーロッパ』刀水書房
169〜188
國方敬司他20名


15 「中世ボローニャにおける外国人学生をめぐる問題」
2003/03
『欧米史上におけるマイノリティとその迫害・差別・救済の比較史的研究』(基盤研究(B)-1研究代表者 中谷猛)
36-47
中谷猛ほか13名


16 「13世紀ボローニャの都市行政文書から」
2002/03
『史料が語る中世ヨーロッパ―実証研究と史料分析の手続き』(基盤研究(B)-1研究代表者 國方敬司)
57〜64
國方敬司


17 『中世中期イタリアにおける支配者層の諸相の比較研究』(基盤研究(C)-2報告書
2002/03





18 角川世界史辞典
2001/10
角川書店




19 「聖年」の誕生
2001/08
『コミュニケーションの社会史』
169-195
Kazuya Maekawa et als


20 ヨーロッパの食文化(マッシモ・モンタナーリ著.城戸照子との共訳)
1999/09
平凡社




21 中世ボローニャの家の記録ー法学者オドフレードの家
1998/03
『家と女性の社会史』 日本エディタースクール
221-45
Yasuko Tabata et als


22 『中世イタリアにおける「大学」と支配者層の関係』( 基盤研究C(科研報告書)
1997/03





23 法学者オドフレドゥスをめぐるステイタス諸相
1997/03
『ステイタスと職業ー社会はどのように編成されていたか』ミネルヴァ書房
242-262
Kazuya Maekawa et als


24 『ノルマン騎士の地中海興亡史』
1996/05
白水社




25 「ローマ・カトリック秩序の確立」
1995/11
『西欧中世史(中)-成長と飽和』 ミネルヴァ書房
51-76
Yoshihisa Hattori, Atsushi Egawa et als


26 12世紀中頃ジェノヴァの遺言書にみる家族
1994/05
『西洋中世の秩序と多元性』 法律文化社
231-250



27 12世紀ジェノヴァの婚姻時の贈与
1993/04
『家族・世帯・家門ー工業化以前の世界から』、ミネルヴァ書房
290-313
Kazuya Meakawa et als


28 中世の教皇領
1989/03
『国家ー理念と制度』 京都大学人文科学研究所報告
343-377
中村賢二郎