English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
教授
春本   晃江
HARUMOTO Terue


兼務職
教育研究評議会評議員 

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 生物科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 生物科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

出身大学院
東北大学    理学研究科  生物学  1982  修了  国内   
カメリーノ大学大学院    Department of Molecular, Cellular and Animal Biology  分子生物学、細胞生物学  1992  修了  国外  イタリア 

出身学校
東北大学大学院理学研究科生物学専攻      1982/03/31  卒業  国内   
奈良女子大学  理学部  生物学科・動物学専攻  1977    国内   

取得学位
理学修士  東北大学  1979/03 
理学博士  東北大学   
理学博士  カメリーノ大学   

研究分野
細胞生物学 
生物多様性・分類 

キーワード
原生生物 繊毛虫 捕食者 被食者 放出体 接合 ゾウリムシ ブレファリズマ トリコシスト 毛胞 タンパク質合成 コドン 翻訳 翻訳終結因子 

研究テーマ
繊毛虫における捕食者ー被食者間相互作用  繊毛虫,放出体   
繊毛虫における接合誘導機構の研究  繊毛虫、接合   
繊毛虫の多様性を利用した翻訳終結因子の研究  翻訳、繊毛虫   

共同・受託研究実績
繊毛虫における細胞間相互作用    -現在  国内共同研究 
繊毛虫における細胞間相互作用    -現在  国際共同研究 
詳細表示...

著書
身近な動物を使った実験3 ゾウリムシ ウニ ザリガニ  2009  三共出版  1-16貢  鈴木範男 後藤太一郎 洲崎敏伸 春本晃江 又多政博     
トリコシストの機能と遺伝  1999  ゾウリムシの遺伝学  132-142頁       
原生動物  1997  日本動物大百科  7頁       
「第8章 遺伝学的応用 遺伝子組換えへの見通し」  1981  「原生動物細胞 医学生物学の実験系として」野沢義則編 講談社サイエンティフィク  181-190頁       
詳細表示...

論文
Novel specificity of IDO enzyme involved in the biosynthesis of mating pheromone in the ciliate Blepharisma stoltei  Protist  学術雑誌  共著  168/ 6, 686-696  2017/12  Mayumi Sugiura, Hajime J. Yuasa       
Rapid response to nutrient depletion on the expression of mating pheromone, gamone 1, in Blepharisma japonicum  J.J.Protozoology  学術雑誌  共著  49(1,2), 27-36  2016  Sugiura M, Yamanaka M、Suzaki T, Harumoto T       
Two possible barriers blocking conjugation between different megakaryotypes of Blepharisma  Zoological Science  学術雑誌  共著  32/ 1, 53-61  2015  Kobayashi M., Miura M., Takusagawa M., Sugiura M. and Harumoto T.       
Single amino acid substitution alters omnipotent eRF1 of Dileptus to Euplotes-type dualpotent eRF1: standard codon usage may be advantageous in raptorial ciliates.  Protist  学術雑誌  共著  164, 440-449  2013  Li Y, Kim, OTP, Ito K, Saito K, Suzaki T, and Harumoto T       
The defensive function of trichocysts in Paramecium tetraurelia against metazoan predators compared with the chemical defense of two species of toxin-containing ciliates.  Zoological Science  学術雑誌  共著  30, 255-261  2013  Buonanno F, Harumoto T, and Ortenzi C (2013)       
詳細表示...

研究発表
学会発表  ブレファリズマにおけるジャイアントの形成と生存戦略  日本動物学会第88回大会  2017/09/21 
学会発表  Blepharisma hyalinum の表層顆粒の機能の探索  日本原生生物学会第50回大会  2016/11/10 
学会発表  繊毛虫ブレファリズマにおいてガモン 2 生合成に関与する新規 IDO の同定  日本原生生物学会第50回大会  2016/11/09 
学会発表  繊毛虫 Blepharisma の異なる megakaryotype 間での異種間接合  日本原生生物学会第50回大会  2016/11/09 
学会発表  Blepharisma hyalinumの表層顆粒の機能の探索  日本原生生物学会第49回大会  2016/10/08 
詳細表示...

受賞学術賞
日本原生動物学会賞  2002/11  国内 
詳細表示...

担当授業科目
細胞情報学セミナーI 
細胞生物学実習 
細胞相互関係論 
細胞相互関係論演習 
基礎遺伝学 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
「青少年のための科学の祭典」奈良大会 実行委員  2017/11-現在     
「知る・学ぶ・伝えるequality」事業  2010-2014    実施担当者 
「青少年のための科学の祭典」奈良大会 実行委員。 2010年奈良大会では実行委員長  2001/03-現在    実行委員。2010年奈良大会では実行委員長を務めた 
詳細表示...

所属学会
日本分子生物学会 -現在  国内
日本動物学会 -現在  国内
日本原生動物学会 -現在  国内
国際委員 2015/11/06-2017/11/05
評議員 2015/11/06-2017/11/05
国際委員 2010/11-2013/11
評議員 2009/11-2013/11