English
 研究院
 生活環境科学系
 住環境学領域
教授
井上   容子
INOUE Youko

1954年生まれ

兼務職
照明学会会長 

その他の所属・職名
生活環境学部 住環境学科
人間文化研究科 博士前期課程 住環境学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻

職歴
日本学術振興会 奨励研究員  1984-1985 
摂南大学 工学部 講師  1985-1988 
摂南大学 工学部 助教授  1989-1994 
奈良女子大学 生活環境学部 助教授  1995-1997 
奈良女子大学 大学院人間文化研究科 助教授  1998-2001 
奈良女子大学 生活環境学部 教授  2002-現在 
奈良女子大学 理事・副学長  2013-2016 
照明学会会長(兼務)  2017-2019 

出身大学院
大阪大学    工学研究科  建築工学  1984  単位取得満期退学  国内   

出身学校
岡山大学  理学部  数学  1977    国内   

取得学位
工学博士  大阪大学   
家政学修士  奈良女子大学   

研究分野
建築環境・設備 
生活科学一般 

キーワード
建築環境工学、住環境工学、視環境計画、光環境、照明、順応、視力、明るさ、印象、グレア、輝度分布、色、加齢、防犯照明、非常時照明 

研究テーマ
輝度分布と個人の視認能力を考慮した明視性の評価  視力、眼球内散乱、順応、年齢、光色・色彩、輝度分布  1980- 
順応の時間的変化を考慮した照明計画  変化速度、順応、明視性、印象、快適性  1980- 
高齢者などの視覚的弱者に配慮した快適視環境計画  高齢者 快適性 明視性 視環境計画  2000-2002 
くつろぎ空間の照明要件  至適照度、満足度、光源位置、配光、色温度  2000- 
安全な歩行空間の計画  階段、事故、防犯、非常時、街路照明  2000- 
有彩色照明の視認性および雰囲気への影響  光色、視認性、印象、生理的反応  2005- 
タスク&アンビエント照明  照度バランス、省エネルギー  2008- 
時間的・空間的不均一視野における個人の視認能力に配慮した明視性評価システム  時間的変動 不均一輝度視野 視認能力 明視性 実効輝度  2009-2011 
快適省電力な調光・調色システム  調光 調色 快適性 明視性 省エネルギー  2010- 
日中韓の住生活スタイルに基づいた快適性と省エネルギーに配慮した照明計画の検討  実態調査 照明計画 住生活スタイル 快適性 省エネルギー  2011- 
居住者評価に基づくLED照明技術の住宅照明への応用に関する研究  LED 住宅照明 居住者評価  2012- 
昼光併用照明:昼光照明の利点および昼光変動の緩和照明  昼光照明、変動緩和  2014- 

共同・受託研究希望テーマ
視覚特性を考慮した光環境の時空間分布の調整法    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究   
加齢-人種・環境条件等による視認能力の変化    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究,共同研究   
色彩と明視性・誘目性について    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究   
詳細表示...

共同・受託研究実績
採光システムの効果に関する検討  共同研究  2015/12-2017/11  企業からの受託研究 
昼光照明とLED光源を組合せた照明方式に関する検討  共同研究  2014/10-2015/09  企業からの受託研究 
LED光源による省エネ調光調色照明方式に関する検討  共同研究  2011-2013/09  企業からの受託研究 
住宅におけるくつろぎ感指標導出に関する研究  共同研究  2011-2012/03  企業からの受託研究 
住宅におけるくつろぎ照明の要件に関する研究  共同研究  2010-2011/03  企業からの受託研究 
詳細表示...

科学研究費採択
視覚特性を考慮した快適タスク&アンビエント照明の究明と実用化に向けた設計法の提案  基盤研究(C)一般  2017-2020 
日中韓の住生活スタイルに基づいた快適性と省エネルギーに配慮した照明計画の検討  基盤研究(B)一般  2012-2016 
夜間の住宅照明環境実態と生活スタイル・省エネルギー意識から今後の住宅照明を考える  基盤研究(C)一般  2011-2013 
時間的・空間的不均一視野における個人の視認能力に配慮した明視性評価システムの開発  基盤研究(C)一般  2009-2011 
住民との協調に基づく安全な住環境づくりのための街頭整備指標の開発  基盤研究(C)一般  2008-2010 
詳細表示...

著書
Our Action in the New Century of IEIJ to Realize the Human Centric Lighting of New Era  2018/03/01  照明学会  7-8       
新たな世紀を迎えて:生活によりそう新時代の照明を究めるために  2017/12/01  照明学会  541       
国立大学法人奈良女子大学 生活環境科学系住環境工学領域の教育研究の現状とビジョン 第1回 住環境学領域の校正と教育研究の概要  2017/11/01  一般社団法人 奈良県建築士会  2-3       
新編 照明基礎講座テキスト 第38期  2017/07  照明学会  14.2-14.6       
科学研究費助成事業 研究成果報告書 日中韓の住生活スタイルに基づいた快適性と省エネルギーに配慮した照明計画の検討  2017/06  日本学術振興会         
詳細表示...

論文
視環境の動的評価法 学位論文(大阪大学)    その他  単著    1985/03         
Our Action in the New Century of IEIJ to Realize the Human Centric Lighting of New Era  Journal of Science and Technology in Lighting  学術雑誌  単著  41, 7-8  2018/03         
新たな世紀を迎えて:生活に寄り添う新時代の照明を究めるために  照明学会誌  学術雑誌  単著  101/ 12, 541  2017/12         
国立大学法人奈良女子大学 生活環境科学系住環境工学領域の教育研究の現状とビジョン 第1回 住環境学領域の校正と教育研究の概要  士会奈良  その他  単著  499, 2-3  2017/11         
日中韓の住生活スタイルに基づいた快適性と省エネルギーに配慮した照明計画の検討  科学研究費助成事業研究成果報告書  その他  共著    2017/06         
詳細表示...

研究発表
学会発表  FACIAL ILLUMINANCE, WORKING SURFACE ILLUMINANCE AND SPACE EVALUATION AT VARIOUS ACTS IN JAPANESE RESIDENTIAL LIGHTING  CIE Lighting Quality and Energy Efficiency Conference  2016/03/04 
学会発表  ACTUAL CONDITION OF RESIDENTIAL LIGHTING IN JAPAN AND THE UNITED STATES  CIE Lighting Quality and Energy Efficiency Conference  2016/03/04 
学会発表  STYDY ON ILLUMINANCE BALANCE BETWEEN WORKING AREA AND AMBIENT, EFFECTS OF DISTRIBUTION OF LUMINOUS INTENSITY OF AMBIENT LIGHTING AND THE ORDER AND SPEED OF ADJUSTMENT  PROCEEDINGS of CIE Centenary Conference „Towards a New Century of Light“  2013/04/15 
学会発表  STUDY ON LIGHTING FOR THE RELAXATION -INFLUENCE OF THE SEASON AND THE CORRELATED COLOUR TEMPERATURE OF LAMP-  27th Session of the CIE South Africa 2011 PROCEEDINGS Volume 1 Part 2  2011/07 
学会発表  "STUDY ON ILLUMINANCE BALANCE BETWEEN WORKING AREA AND AMBIENT -EFFECTS OF THE DISTRIBUTION OF LUMINOUS INTENSITY OF TASK LIGHTING AND SUPPLEMENTARY LIGHTING TO FRONT WALL-"  27th Session of the CIE South Africa 2011 PROCEEDINGS  2011/07 
詳細表示...

知的財産権
特許  光制御システム、照明制御システム、及び照明制御装置  特願2018-43579  2018/03/09         
特許  照明点灯方法  特願2000-023385  2000/01/31  特開2001-085173  2001/03/30     
特許  低視力者補助用住宅照明器具  特願平09-074962  1997/03/27  特開平10-269808  1998/10/09     
特許  照明装置及び照明システム  特願2009-120285  2009/05/18  特開2010-267594  2010/11/25  特許第5487412号  2014/03/07 
特許  照明装置  特願2011-134110  2011/06/16  特開2012-146625  2012/08/02  特許第5031916号  2012/07/06 
詳細表示...

受賞学術賞
功労者表彰  2016  国内 
照明学会賞  2016  国内 
日本建築学会賞(論文)  2012  国内 
照明学会論文賞  2009  国内 
照明学会関西支部賞  2001  国内 
詳細表示...

担当授業科目
建築装備学Ⅰ 
建築装備学Ⅱ 
住環境工学実習 
建築装備学実習 
住環境学基礎演習 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
シャープ(株)共同研究  2015/12-2017/11     
シャープ(株)共同研究  2014/10-2015/09     
住宅の照明環境の実情把握  2011/09-現在     
2011年度神戸市LEDモデル事業  2011/08-2012/03     
シャープ(株)共同研究  2010/04-2013/09     
詳細表示...

所属学会
日本市民安全学会 -現在  国内
日本色彩学会 -現在  国内
日本人間工学会 -現在  国内
日本家政学会 -現在  国内
日本建築学会 -現在  国内
理事 2008/06-2010/05
日本照明委員会 -現在  国内
照明学会 -現在  国内
会長 2017/06-2019/06
理事、副会長、監事 2009/05-2013/05

公開講座
青色防犯灯を科学する:有彩色光照明の課題  神奈川大学  2012/01-2012/01 
これからの照明に求められる機能ーあかりで創る快適でEcoなくらし  奈良消費者センター  2011/11-2011/11 
近未来の照明器具に求められるもの:あかりで創る快適でEcoなくらしー 不均一をデザインする ー  シャープ(株)  2011/07-2011/07 
有彩色光防犯照明の課題  照明学会  2010/10-2010/10 
あかりと心理:安全で快適なくらしを光でデザインするための基礎知識  愛媛大学  2010/09-2010/09 
詳細表示...