芸術系の活動・フィールドワーク等
公開件数:57件
No. 研究業績名 実施期間 研究業績種別 単独・共同区分
1 ナチ占領下フランスの演劇と検閲官ヘラー
2017/12/10-2017/12/18
その他
単独
2 「アトリエ」の歴史的背景
2017/07/30-2017/09/20
その他
単独
3 「正義の人」に支えられた自由への道
2017/03/15-2017/06/07
その他
単独
4 移民先進国フランスからの問い
2015/09/25-2016/01/25
その他
単独
5 書評 南祐三『ナチス・ドイツとフランス右翼』彩流社
2015/07/30-2015/09/26
その他
単独
6 書評 渡邊啓貴『シャルル・ドゴール』
2014-2014
その他
単独
7 森田猛『ブルクハルトの文化史学』ミネルヴァ書房
2014/08/01-2014/11/30
その他
単独
8 レジスタンスの再神話化と脱神話化
2014/06/01-2014/06/13
その他
単独
9 総会講演概要 フランス人民戦線と余暇の組織化
2014/03/27-2014/03/27
その他
単独
10 書評 ビーヴァー、クーパー『パリ解放1944-49』白水社
2012/11/11-現在
その他
単独
11 書評 アニエス・アンベール『レジスタンス女性の手記』東洋書林
2012/03/01-2012/03/20
その他
単独
12 ユダヤ人迫害とフランス
2011/06/20-2011/06/30
その他
単独
13 ヴェル・ディヴ事件とフランス
2011/02/01-2011/02/07
その他
単独
14 フランス人民戦線とヴィシー時代の研究紹介
2010/08/01-2010/11/20
その他
単独
15 書評 立石博高・篠原琢編『国民国家と市民』山川出版社
2010/01-2010/02
その他
単独
16 書評 ジャン=ポール・デュボワ『フランス的人生』
2009-現在
その他
単独
17 書評 ハンナ・ダイアモンド『脱出』
2008-現在
その他
単独
18 書評、松沼美穂『帝国とプロパガンダ』
2008/08/01-2008/09/01
その他
単独
19 回顧と展望―ヨーロッパ現代一般
2008/05-2008/05
その他
単独
20 映画「敵こそ、我が友―戦犯クラウス・バルビーの3つの人生―」の監修と「バルビー裁判とフランス」を寄稿
2008/02/23-2008/03/21
その他
単独
21 日本におけるナショナル・アイデンティティ研究について
2004-現在
その他

22 有田英也『政治的ロマン主義の運命』
2003-現在
その他

23 川越修・矢野久編『ナチズムのなかの20世紀』
2003-現在
その他

24 市村卓彦『アルザス文化史』
2002-現在
その他

25 川上勉『ヴィシー政府と「国民革命」』
2002-現在
その他

26 国民と非国民のあいだ
2000-現在
その他

27 ピエール・アスリーヌ『密告』
2000-現在
その他

28 想起と忘却の現代史
1999-現在
その他

29 回顧と展望-フランス現代
1999-現在
その他

30 谷川稔『十字架と三色旗』
1999-現在
その他

31 エクトール・フェリシアーノ『ナチの絵画略奪作戦』
1998-現在
その他

32 海神こんぴらさん
1998-現在
その他

33 ツヴェタン・トドロフ『フランスの悲劇』
1998-現在
その他

34 アルザスとエルザス-地域と国家-
1997-現在
その他

35 マルス・タナトス・クリストス
1996-現在
その他

36 ディディエ・ヌリッソン『酒飲みの社会史』
1996-現在
その他

37 現代フランスと戦争の記憶
1996-現在
その他

38 時代の秩序
1996-現在
その他

39 激動する20世紀とフランスの軌跡
1996-現在
その他

40 レジスタンスの実情
1995-現在
その他

41 新刊案内 著者が語る
1995-現在
その他

42 レジスタンスは神話だったとおしえてくれたのは、フランス人でした
1995-現在
その他

43 もうひとつのフランス
1995-現在
その他

44 死の観念の変遷について
1995-現在
その他

45 キャロル・フィンク『マルク・ブロック』
1994-現在
その他

46 木村雅昭『ユートピア以後の政治』
1994-現在
その他

47 アナール学派の鳥瞰図
1993-現在
その他

48 ル・シュヴァリエ『労働階級と危険な階級』
1993-現在
その他

49 ジュリアン・ジャクソン『フランス人民戦線史』
1993-現在
その他

50 回顧と展望-フランス現代
1993-現在
その他

51 余暇の思想史
1992-現在
その他

52 国際政治における「地方」の概念
1991-現在
その他

53 ポスト産業社会と日本
1991-現在
その他

54 近藤和彦・福井憲彦編『歴史の重さ』
1991-現在
その他

55 竹岡敬温『「アナール」学派と社会史』
1990-現在
その他

56 フランス実証主義史学の文献案内
1988-現在
その他

57 山口俊章『フランス-1930年代』
1984-現在
その他