論文
公開件数:91件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 Implementation of 3-valued paraconsistent logic programming towards decision making system of agents
Journal of Systems Science and Systems Engineering
学術雑誌
共著
27/ 3, 322-339
2018/05
Yuki Goto, Megumi Fujita

10.1007/s11518-018-5367-7

2 Toward a robot that acquires logical recognition of space
Information Engineering Express
学術雑誌
共著
3/ 4
2017/12
Yuki Goto, Megumi Fujita, Ken Satoh, Hiroshi Hosobe



3 Tracing Werewolf game by using extended BDI model
IEICE Transactions on Information and Systems
学術雑誌
共著
E100-D/ 12, 2888-2896
2017/12
Shiro Takata



4 自律ロボットの目標物認識能力の獲得について
日本ソフトウェア科学会第34回大会論文集
学術雑誌
共著

2017/09
兼松, 小松



5 OCC Theoryに基づくエージェントの感情表現と時間経過に関する論理モデル
日本ソフトウェア科学会第34回大会論文集
学術雑誌
共著

2017/09
今井, 浅井, 塚本



6 目標物到達機構を持つ自律的な小型ロボットの制御を行うBDIエージェントの構築
日本ソフトウェア科学会第33回大会論文集
学術雑誌
共著

2016/09
樽井, 兼松



7 Autonomous control of mobile robots using logical representation of map and inference about location
Proc. of IEEE ICA 2016
学術雑誌
共著
78-81
2016/09
Megumi Fujita, Yuki Goto, Ken Satoh, Hiroshi Hosobe



8 Tracing Werewolf game by using extended BDI model
Proc. of IEEE ICA 2016
学術雑誌
共著
7-12
2016/09
Shiro Takata



9 不確実な信念を持つエージェントの確率的戦略とBDIモデル
第30回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2016/06
高田司郎



10 実世界ロボットの基本行為の信頼性向上について
第30回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2016/06
高田司郎



11 ノイズを伴う基本行為による目標達成能力の形式的な保証
Proc. of JAWS2015
学術雑誌
共著
150-156
2015/10
後藤, 藤田, 高田



12 信念と状態遷移を確率的に扱う合理的エージェント向け論理
電子情報通信学会論文誌
学術雑誌
共著
J98-D/ 6, 936-947
2015/06
高田司郎



13 実世界における基本行為のコミットメント戦略について
第29回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2015/05
高田司郎



14 BDIエージェントによる連続的な仮想世界におけるシミュレーションの実装
第29回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2015/05
亀村, 柚木, 宮田, 高田



15 地図の論理的表現と推論による位置把握を用いた、移動ロボットの自律的制御手法の開発
第20回ロボティクスシンポジア論文集
学術雑誌
共著
37-42
2015/03
藤田恵, 後藤勇樹, 佐藤健, 細部博史



16 OCC Theoryに基づくエージェントの感情表現の論理モデルについて
Proc. of JAWS2014
学術雑誌
共著
91-94
2014/10
池之内彰子



17 アトラクター状態を用いた基本行為の頑健性について
Proc. of JAWS2014
学術雑誌
共著
47-50
2014/10
高田司郎



18 信念と状態遷移を確率的に扱う合理的エージェント向け論理
Proc. of JAWS2014
学術雑誌
共著
95-98
2014/10
高田司郎



19 Logic-based and robust decision making for robots in real world
Proc. of AAMAS 2014
学術雑誌
共著
1685-1686
2014/05
M. Fujita, Y. Goto, K. Satoh, H. Hosobe



20 不確実性に対処可能なTeleo-reactive Programの意味論とその応用
第173回情報処理学会知能システム研究会 研究報告
学術雑誌
共著
2014-ICS-173/ 2
2014/01
後藤勇樹, 藤田恵



21 連続した状態空間での合理的エージェントの行為を扱う論理モデルの試み
電子情報通信学会論文誌
学術雑誌
共著
J96-D/ 12, 2239-2250
2013/12
高田司郎, 藤田恵



22 An architecture for autonomously controlling robot with embodiment in real world
Proc. of Knowledge Representation and Reasoning in Robotics (workshop at ICLP 2013)
学術雑誌
共著
59-71
2013/08
M. Fujita, Y. Goto, K. Satoh, H. Hosobe



23 動的環境下におけるロボットの行動プラン最小修正について
第27回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2013/06
藤田, 後藤, 佐藤, 細部



24 コネクショングラフを利用した確率推論
第27回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2013/06
後藤, 藤田



25 連続した状態空間を扱うエージェント向け論理における神託を伴う演繹系
第27回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2013/06
藤田, 後藤, 高田



26 アトラクター状態を用いた実世界における基本行為の学習について
第92回数理モデル化と問題解決(MPS)研究会予稿集
学術雑誌
共著
2013-MPS-92/ 24, 1-6
2013/02
高田, 濱砂, 波部, 藤田



27 行為のアトラクター状態を考慮した知能ロボットについて
Proc. of JAWS2012
学術雑誌
共著

2012/10
高田



28 連続した状態空間での合理的エージェントの行為を扱う論理モデルの試み
Proc. of JAWS2012
学術雑誌
共著

2012/10
高田, 藤田



29 実世界の多様性に適応したBDIロボットについて
情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用
学術雑誌
共著
5/ 1, 50-64
2012/03
藤田, 片山, 高田



30 Importing dynamic planner to BDI agent creating flexible decision-making of policies for selecting robot actions in real world
Proc. of AROB2012
学術雑誌
共著

2012/01
M. Fujita, H. Katayama, Y. Ojima



31 BDIロジックに基づくエージェント実行系の構築に向けて
Proc. of JAWS2011
学術雑誌
共著

2011/10
片山, 藤田



32 感情表現を行動決定に取り入れたBDIエージェントの実現に向けて
Proc. of JAWS2011
学術雑誌
共著

2011/10
藤田, 清水



33 実世界における強化学習から熟考まで
Proc. of JAWS2011
学術雑誌
単著

2011/10
高田



34 感情表現を行動決定に用いたロボット制御へ向けて
第29回日本ロボット学会学術講演会講演論文集
学術雑誌
共著

2011/10
藤田, 清水



35 実世界の多様性に適応したBDIロボットについて
情報処理学会研究報告
学術雑誌
共著
2011-MPS-85
2011/09
藤田, 片山, 高田



36 拡張BDI論理TOMATOを用いた確率的状態遷移のモデル化とその応用
情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用
学術雑誌
共著
4/ 3, 59-72
2011/07
高田, 藤田



37 意図の概念を持つ自律エージェントモデルを用いた実世界ロボットの知的制御
情報処理学会研究報告
学術雑誌
共著
2011-MPS-83
2011/05
藤田, 片山, 小島, 隅田, 小山, 高田



38 拡張BDI論理TOMATOesによる協調行為のモデル化と応用
人工知能学会論文誌
学術雑誌
共著
26/ 1, 13-24
2011/01
高田, 藤田



39 拡張BDI論理TOMATOesを用いた強化学習のモデル化について
人工知能学会論文誌
学術雑誌
共著
26/ 1, 156-165
2011/01
高田ほか2名



40 方策から獲得したサブプランの汎用化について
Proc. of JAWS2010
学術雑誌
共著

2010/10
高田, 片山



41 方策から生成したプランライブラリを用いるBDIエージェント
Proc. of JAWS2010
学術雑誌
共著

2010/10
高田



42 動的プランナとBDIエージェントの結合の形式化について
Proc. of JAWS2010
学術雑誌
共著

2010/10
藤田, 高田



43 動的な環境に適応するプランナとBDIエージェントとの柔軟な統合法
Proc. of JAWS2010
学術雑誌
共著

2010/10
藤田



44 動的環境におけるBDIベースのロボットの再プランニングによる再行動決定法
第24回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
共著

2010/06
藤田, 片山, 小島



45 BDIエージェントの多様な行為決定のモデル化について
第24回人工知能学会全国大会論文集
学術雑誌
単著

2010/06




46 自律エージェントの論理モデル
人工知能学会誌
学術雑誌
単著
25/ 3, 419-428
2010/05




47 汎用的な証明図作成支援ソフトの構築
第51回プログラミングシンポジウム報告集
学術雑誌
共著
73-78
2010/01
小川, 鴨



48 拡張BDI論理TOMATOesによる協調行為のモデル化と応用
Proc. of JAWS2009
学術雑誌
共著
429-436
2009/10
高田, 藤田



49 拡張BDI論理TOMATOesを用いた強化学習のモデル化について
Proc. of JAWS2009
学術雑誌
共著
131-138
2009/10
高田, 藤田



50 実世界でのBDIベースのロボットの柔軟な行為決定の実現に向けて
Proc. of JAWS2009
学術雑誌
共著
354-361
2009/10
藤田, 小島, 片山



51 BDI logic with probabilistic transition and fixed-point operator
Proc. of CLIMA '09
学術雑誌
共著
71-86
2009/09
S. Takata, M. Fujita



52 拡張BDI論理TOMATOを用いた確率的状態遷移のモデル化について
人工知能学会第74回人工知能基本問題研究会予稿集
学術雑誌
共著
57-64
2009/09
高田, 藤田



53 拡張BDI logicを用いたBDIと強化学習の統合について
情報処理学会研究報告
学術雑誌
共著
2009-MPS-073, 57-60
2009/03
高田



54 動的な環境に対応するBDIエージェントのためのプランナの設計と実装
2008年度情報処理学会関西支部大会講演論文集
学術雑誌
共著
229-232
2008/10
藤田



55 動的環境下における反射的行動を可能とするマルチエージェントシステムの基本設計と実装
Proc. of JAWS2008
学術雑誌
共著

2008/10
野口



56 確率的遷移と不動点オペレータを持つBDI logicについて
Proc. of JAWS2008
学術雑誌
単著

2008/10




57 動的環境下における反射的行動を可能とするマルチエージェントシステムの基本設計と実装
2008年度情報処理学会関西支部大会講演論文集
学術雑誌
共著
225-228
2008/10
野口



58 動的な環境に対応するBDIエージェントのためのプランナの設計と実装
Proc. of JAWS2008
学術雑誌
共著

2008/10
藤田



59 3D Visualization System Gateau for Atmospheric Science
Proc. of PDPTA 2007
学術雑誌
共著
766-772
2007
Toma et al.



60 Auto Classification of Feces for Health Condition Analysis
Proc. of PDPTA 2007
学術雑誌
共著
759-765
2007
Komatsubara et al.



61 Construction of a Paper Classification System Using SVM
Proc. of PDPTA 2007
学術雑誌
共著
979-985
2007
Ashida et al.



62 Another RSS Reader with Visualization of Structured Documents and Effective Navigation
Proc. of PDPTA 2006
学術雑誌
共著
874-880
2006
Hara et al.



63 Design and Implementation of Gateau API for HDF-EOS
Proc. of PDPTA 2006
学術雑誌
共著
867-873
2006
Yamauchi et al.



64 A 3D Visualization System for Intuitive Analysis of Atmospheric Science
Proc. of PDPTA 2006
学術雑誌
共著
860-866
2006
Toma et al.



65 Design of an Integrated Database System for Short-Term arthquake Prediction
Proc. of PDPTA 2006
学術雑誌
共著
853-859
2006
Ishikawa et al.



66 BDIアーキテクチャにおけるコミットメント戦略を実現するための形式的検証手続き
電子情報通信学会論文誌
学術雑誌
共著
J89-D/ 6, 1213-1224
2006/06
櫟粛之、高田司郎



67 make in Prolog
第47回プログラミングシンポジウム報告集
学術雑誌
共著
161-166
2006/01
笹山、野口、藤本、鴨



68 意図に基づくエージェントアーキテクチャ
人工知能学会誌
学術雑誌
共著
20/ 4, 433-440
2005/07
高田司郎



69 意図に関する論理体系
人工知能学会誌
学術雑誌
共著
20/ 4, 425-432
2005/07
高田司郎



70 エージェントの相互信念を扱う拡張BDI logicの演繹体系
情報処理学会論文誌
学術雑誌
共著
46/ SIG2(TOM11), 85-99
2005/01
高田司郎、櫟粛之



71 強化学習の獲得政策を利用した階層サブプランの生成
Proc. of JAWS2004
学術雑誌
共著
511-516
2004/10
太田, 山川, 宮崎, 高田



72 強化学習で獲得したスキルを実践的推論するBDIの実現方式について
Proc. of JAWS2004
学術雑誌
共著
517-524
2004/10
高田, 山川, 宮崎, 太田



73 BDIと強化学習の世界モデルの対応付けについて
Proc. of JAWS2004
学術雑誌
共著
378-385
2004/10
高田, 山川, 宮崎, 太田



74 合理的エージェントの心的状態に関する整合性の実現と応用について
電子情報通信学会論文誌
学術雑誌
共著
J86-D-1/ 8, 514-523
2003/08
高田司郎, 櫟粛之



75 BDI Logicのsequent calculusによる演繹体系
コンピュータ・ソフトウェア
学術雑誌
共著
20/ 1, 66-83
2003/03
高田司郎, 櫟粛之



76 合理的エージェントのマルチモーダイルインターフェースについて
JAWS2002論文集
学術雑誌
共著
345-352
2002/11
高田、川戸、間瀬



77 合理的エージェントの心的状態に関する整合性の実現と応用について
JAWS2002論文集
学術雑誌
共著
463-470
2002/11
高田、櫟



78 相互信念と協調行為を扱うための演繹体系
日本ソフトウェア科学会第19回大会論文集
学術雑誌
共著

2002/09
高田司郎, 櫟粛之



79 A Verification Method for a Commitment Strategy of the BDI Architecture
Proc. of CLIMA '02
学術雑誌
共著
109-122
2002/08
Tadashi ARARAGI, Shiro TAKATA



80 Deduction Systems for BDI Logics with Mental State Consistency
Proc. of CLIMA '02
学術雑誌
共著
123-135
2002/08
Shiro TAKATA, Tadashi ARARAGI



81 Deduction Systems for BDI Logics Using Sequent Calculus
Proc. of AAMAS '02
学術雑誌
共著
928-935
2002/07
Shiro TAKATA, Tadashi ARARAGI



82 マルチエージェント環境において意図的に言語行為を遂行する合理的エージェントの基本設計
電子情報通信学会論文誌
学術雑誌
共著
J84-D-I/ 8, 1191-1201
2001/08
高田, 五十嵐, 榎本, 間瀬, 中津



83 合理的エージェントのコミュニケーション実現方式
インタラクション2001論文集
学術雑誌
共著
187-194
2001/03
高田, 五十嵐, 間瀬



84 拡張BDIアーキテクチャ
第9回マルチ・エージェントと協調計算ワークショップ(MACC2000)講演論文集
学術雑誌
共著

2000/12
高田, 五十嵐, 間瀬



85 動的なコミットメント戦略を考慮したBDIアーキテクチャ
情報処理学会研究報告
学術雑誌
共著
2000-MPS-31, 45-48
2000/09
高田, 五十嵐, 間瀬



86 The User Interface for Multilingual Input in a Windowing Environment Using Automata
Keio Univ. IEI-RM
大学・研究所紀要
共著
93-007
1993
Tsuiki, Kuribayashi, Morisaki



87 区間時制論理に基づいた実行可能かつ公理的体系を持つ論理型言語AYA
コンピュータ・ソフトウェア
学術雑誌
単著
8/ 5, 57-78
1991




88 MOA-A Model of Computer Environment and Its Interface for Supporting Highly Intelligent Human Work
Distributed Environments---Software Paradigms and Workstations
学術雑誌
共著
209-241
1991
冨永



89 RACCO: A model logic programming language for Writing Models of Real-Time Process-Control Systems
Advances in Software Science and Technology
学術雑誌
共著
3, 53-70
1991




90 Overview of GMW+Wnn System
Advances in Software Science and Technology
学術雑誌
共著
1, 133-156
1989
萩谷他9名



91 RACCO:実時間プロセス制御システムのモデル記述のための様相論理プログラミング言語
コンピュータ・ソフトウェア
学術雑誌
共著
5, 3
1988
桜川, 竹中, 中島, 服部