Achievements of joint or funded research
Number of the published data : 12
No. Achievement of research Title of joint or funded research Representative researcher Joint researchers Research period Type of joint or funded research Form of research
1 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2019/04-2020/03
Domestic joint research within Japan



2 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2018/04-2019/03
Domestic joint research within Japan



3 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2017/04-2018/03
Domestic joint research within Japan



4 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2016/04-2017/03
Domestic joint research within Japan



5 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2015/04-2016/03
Domestic joint research within Japan



6 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
2014/04-2015/03
Domestic joint research within Japan



7 マウス精巣ライディッヒ細胞の顕微分光測定
自然科学研究機構分子科学研究所極端紫外光研究施設
2014/04-2015/03
Domestic joint research within Japan



8 軟X線による生きている細胞の生理現象の観察
奈良女子大学
2014/04-2015/03
Domestic joint research within Japan



9 高輝度軟X 線源を用いた軟X 線顕微鏡による細胞内器官の高解像観察
安田恵子
2014/04-2015/03
Domestic joint research within Japan



10 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
奈良女子大学
2014/04-2015/03
Domestic joint research within Japan



11 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
共同研究
2013/04-2014/03
Domestic joint research within Japan



12 ペプチド性伝達分子が制御するマウス卵胞発育の新機構の解明
共同研究
2012/04-2013/03
Domestic joint research within Japan





Back to Profile page.