論文
公開件数:55件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 「科学技術が変えるオリンピックの現在と未来」第5回 奈良女子大学 オリンピック・公開シンポジウム採録
奈良女子大学スポーツ科学研究
学術雑誌
共著
20/ 20
2018/03




2 保健体育授業「スポーツ鬼ごっこ」実践報告② —学習目標及び評価の観点から-    
「本学の教員養成課程の改善・高度化に向けた大学教員と附属教員の連携研究推進事業」 奈良女子大学教育開発システムセンター紀要
大学・研究所紀要
単著
pp.143-146.
2017/03




3 東アジアにおけるスポーツ法の現状と未来-調和と協調の視点から  アジアスポーツ法学会基調講演論文(ソウル) 
アジアスポーツ法学会2017 Tasks on the 2018 Pyeongcyang Winter Olympics and the Sport Law
その他
単著
3-10
2017/02




4 嘉納治五郎が構想したオリンピック-日本におけるオリンピズムの受容と展開-第3回 奈良女子大学オリンピック・公開シンポジウム採録 
「奈良女子大学スポーツ科学研究」
学術雑誌
共著
18/ 18, 87-117
2016/03
石坂友司ほか



5 スポーツ法学教育の在り方を考える -実践報告 スポーツ健康科学系学生を対象とした授業に関する報告       
日本スポーツ法学会年報        
大学・研究所紀要
単著
22, 54-58
2015/12




6 スポーツにおける暴力・人権侵害行為根絶のためのサポートシステムの構築 -スポーツ法学の立場から第三者相談窓口などの検討
「体罰・暴力根絶のための検討課題」日本体育学会 
その他
単著
pp.145-152.
2015/03




7 オリンピックの創出とクーベルタンのオリンピズムを問う  奈良女子大学オリンピック・公開シンポジウム採録      
「奈良女子大学スポーツ科学研究」
学術雑誌
共著
第17/ 17, 47-79
2015/03
石坂友司ほか



8 日本のスポーツ政策-スポーツ基本法の成立と基本計画       
「奈良体育学研究」
学術雑誌
単著
18, 21-25
2014/03




9 奈良女子大学「健康なら21Stepアップ事業」について            
奈良県健康保険団体連合会ウエッブ「やまとの国保」
その他
単著

2013/07




10 東アジア(韓・中)のスポーツ振興政策-欧米の政策との比較から           
「現代スポーツ評論」
学術雑誌
単著

2012/05




11 「スポーツ権」の思想と課題                                             
「みんなのスポーツ」全国スポーツ推進委員連合
その他
単著
pp.12-14.
2012/04




12 韓国女子学生の体育・スポーツ活動の実態および意識に関する研究 -ソウル市の江南8学群地域を対象に-                                 
「スポーツ科学研究」 奈良女子大学文学部スポーツ科学教室
大学・研究所紀要
共著
第14/ 14, 45-54.
2012/03
崔允敬



13 子どものスポーツを巡る法的問題について                     
コーチングクリニック
その他
単著
pp.4-8.
2011/11




14 アメリカ 『スポーツ政策調査研究』
文部科学省委託調査、笹川スポーツ財団
その他
共著
pp.239-273.
2011/07
川井圭一、永田雅彦



15 諸外国から学ぶスポーツ基本法-日本が目指すスポーツ政策 アメリカのスポーツ政策
諸外国から学ぶスポーツ基本法
その他
単著

2010/12




16 スポーツ法学の現在
「体育科教育」
その他
単著
55/ 12, 32-35
2007/12




17 「TitleⅨ」が支えるスポーツの男女平等機会
体育史研究
学術雑誌
単著
24, 103-109
2007/03




18 女性とスポーツ法
(社)日本体育学会監修、最新スポーツ科学事典
その他
単著
397-399
2006/09




19 いま地域貢献に何が求められているか:心と体の健康づくりへのアプローチ-健康なら21Stepアップ事業からの報告、運動プログラムの提供-テニス系スポーツを楽しもう
奈良女子大学文学部研究教育年報
大学・研究所紀要
単著
2, 47-48
2006/03




20 健康スポーツにおける安全と指導者の注意義務
スポーツ科学研究
大学・研究所紀要
単著

2005/03




21 アメリカの研究動向-スポーツ法学会に参加して
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌
単著
11, 114-16
2004/12




22 アメリカのスポーツにおける「免責同意」とその法的性格
スポーツ法研究
学術雑誌
共著
6, 1-12
2004/03
岡上麻子



23 女性スポーツの平等機会とTitleⅨ
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌
単著
10, 101-111
2003/12




24 ジュニアスポーツと法律-あなたの言動はセクハラではないか?
スポーツジャスト
その他
単著
400, 14-15
2003/08




25 ジュニアスポーツと法律-子どものスポーツ権をご存じですか
スポーツジャスト
その他
単著
398, 14-15
2003/06




26 ジュニアスポーツと法律-ボランティア指導者の法的責任
「スポーツジャスト」通巻号
その他
単著
387, 34-36
2002




27 アメリカのスポーツ事故と判例 -近年の動向、公共水泳プール事故を手がかりに-
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌
単著
8, 59-68
2001/12




28 「法的諸問題」『運動処方の指針』第13章
アメリカスポーツ医学会編、日本体力医学会体力科学編集委員会監訳
その他
単著
258-271
2001/12




29 競技者をめぐるスポーツ紛争に関する考察-レイノルズ事件からの課題-
「体育・スポーツ史研究への問いかけ」清水重勇先生退官記念論集
その他
単著
153-158
2001/06




30 事故予防「Know-How」連載No.6 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための予防マニュアル-記録の作成と保持、移動の注意と保険
セキュリティ スポーツライフ


10, 4-7
2000




31 アメリカの競技者と法的問題-ドラッグ・テストプログラムをめぐって-
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌

7, 22-46
2000




32 アメリカのスポーツ法学と事故予防
「セキュリテイスポーツライフ」(総合スポーツ研究所)


4, 42-43
1999




33 事故予防「Know-How」連載No.1 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための指導マニュアル
「セキュリテイスポーツライフ」(総合スポーツ研究所)


5, 4-7
1999




34 スポーツにおける違法性阻却-アメリカの免責事例から-
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌

6, 90-96
1999




35 事故予防「Know-How」連載No.2 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための予防マニュアル-監督とプランニング
セキュリティ スポーツライフ


6, 4-7
1999




36 事故予防「Know-How」連載No.3 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための予防マニュアル-危険についての警告と安全な環境の提供
セキュリティ スポーツライフ


7, 4-7
1999




37 事故予防「Know-How」連載No.4 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための予防マニュアル-傷害や適格性の評価、参加者の適切な組み合わせと応急処置
セキュリティ スポーツライフ


8, 4-7
1999




38 事故予防「Know-How」連載No.5 アメリカから学ぶ-指導者・管理者のための予防マニュアル-プレーヤー、審判及び観客の権利に関わる問題
セキュリティ スポーツライフ


9, 4-7
1999




39 アメリカのTitleIXと男女共習
学校体育
学術雑誌

51/10, 33-35
1998




40 スポーツ事故とウェイバー・フォーム
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌

第5, 68-74
1998




41 「TitleIX」の思想に学ぶ-米国における体育・スポーツの機会均等法-
体育科教育


45/1, 37-40
1997




42 ヨーロッパのスポーツ憲章-「スポーツ・フォア・オール憲章」から「新ヨーロッパ・スポーツ憲章」へ
季刊教育法


107, 103-106
1996




43 スポーツ・バイオレンスの規制に関する検討-アメリカの事例を中心に-
日本スポーツ産業学会スポーツ法学専門分科会年報
学術雑誌

1, 14-19
1996




44 スポーツ法「スポーツマネジメント-スポーツビジネスの理論と実際」 日本スポーツ産業学会監訳翻訳
大修館書店



1995




45 アメリカのスポーツ紛争-スポーツ・バイオレンスの規制を巡って-
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌

2, 24-41
1995




46 アメリカの女性スポーツ-Title IXの20年-
奈良女子大学文学部研究年報
大学・研究所紀要

37, 123-139
1994




47 判例にみるアメリカ・スポーツの当事者関係-高レベルのアマチュア競技者をめぐって-
日本スポーツ法学会年報
学術雑誌

1, 140-147
1994




48 スポーツ訴訟-スポーツ参加にかかわるアメリカの事例を中心に-
奈良女子大学文学部研究年報
大学・研究所紀要

36, 85-100
1993




49 アメリカの大学スポーツ-運動競技部を中心に-
体育・スポーツ行政研究
大学・研究所紀要

2/1, 80-85
1993




50 モスクワオリンピックボイコットに対する訴訟-アメリカにおける競技者の参加の権利-
スポーツ史研究
学術雑誌

5
1992




51 アメリカのスポーツ法に関する研究
東京大学教養学部体育学紀要
大学・研究所紀要

24
1990




52 歴史からみたスポーツと法-「治外法権」から人権問題へ-
体育の科学


39/11
1989




53 女性スポーツの平等-TitleIXを中心に-
学校体育


41/13
1988




54 TitleIXの影響-訴訟と判例-
演習研究体育行財政


2
1985




55 TitleIXの影響
演習研究体育行財政


1
1984