論文
公開件数:41件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 【書評】釘貫亨著『「国語学」の形成と水脈』
『日本語の研究』
学術雑誌
単著
13/ 2, 35-42
2017/04




2 中等教育国語科古典分野における興味喚起の授業研究―きっかけとしての落語創作― 
教育システム研究
大学・研究所紀要
共著
12, 115-120
2017/03
神徳圭二



3 【展望】研究資料(史的研究)
『日本語の研究』
学術雑誌
単著
12/ 3, 9-12
2016/07




4 言語史における翻訳の語り方
『日本語学』明治書院
学術雑誌
単著
35/ 1, 20-30
2016/01




5 博言集 ― その系譜と情報源
『文学』岩波書店
学術雑誌
単著
16/ 5, 61-82
2015/09




6 普遍の文字、臨場の文字 ― 印刷史からみた欧陽詢と褚遂了
『墨』芸術新聞社
その他
単著
235, 72-73
2015/07




7 『三才図会』から『和漢三才図会』へ 記述と分類 第27回「熊楠をもっと知ろう!!」シリーズ
『熊楠works』
その他
単著
44, 37-42
2014/10




8 活字の論理 -日本語活字印刷史序説-
『叙説』
大学・研究所紀要
単著
40, 118-134
2013/03




9 嵯峨本『伊勢物語』慶長十三年刊第二種本の活字と植字組版について
『汲古』古典研究会編
学術雑誌
単著
59, 25-30
2011/06




10 開化の軋み - 揺籃期の日本語タイポグラフィ -
『文学』岩波書店
学術雑誌
単著
12/ 3, 154-168
2011/05




11 座談会 基礎演習の現状と今後の展望
『奈良女子大学文学部研究教育年報』
大学・研究所紀要
共著
6, 7-17
2009/12
水垣源太郎、谷口洋、甲斐健人



12 コース制移行後の基礎演習
『奈良女子大学文学部研究教育年報』
大学・研究所紀要
単著
6, 3-6
2009/12




13 古活字版のタイポグラフィ
『文字のちから 国文学8月臨時増刊号』学燈社
学術雑誌
単著
52/ 10, 48-56
2007/08




14 嵯峨本『伊勢物語』の活字と組版
『近世文藝』
学術雑誌
単著
84, 1-16
2006/07




15 「小人島考」・続貂
『叙説』
大学・研究所紀要
単著
33, 149-168
2006/03




16 神の翻訳史
『國語國文』
学術雑誌
単著
74/ 2, 1-17
2005/02




17 空白のなかの残影
『d/SIGN』太田出版
その他
単著
7, 82-84
2004/09




18 木版から活版へ ―揺籃期和文組版の諸相―
『新日本古典文学大系 明治編』月報
その他
単著
14, 9-12
2004/02




19 16・17世紀アジアにおける教会用語の翻訳について
『名古屋大学日本語学研究室 過去・現在・未来』
その他
単著
223-230
2002/04




20 印刷史における大航海時代
『文学』岩波書店
学術雑誌
単著
2/ 5, 36-48
2001/09




21 郷談 - Codices Reginensis Latini.459の解釈から
『古典学の再構築ニューズレター』
その他
単著
8, 76-77
2000/11




22 [書評]安田敏朗著『植民地のなかの「国語学」』『帝国日本の言語編制』
『国語学』
学術雑誌
単著
197, 47-56
1999/06




23 バレト写本福音書抄註解(3)(共著)
『文学研究』
大学・研究所紀要
共著
96
1999/03




24 翻訳書としてのキリシタン文献
『日本語学』明治書院
学術雑誌
単著
17/ 7
1998/06




25 木活字と和文鋳造活字のあいだ-座談会「出版文化と近代文学」を読んで-
『文学』岩波書店
学術雑誌
単著
9/ 2
1998/04




26 バレト写本福音書抄註解(2)(共著)
『文学研究』
大学・研究所紀要
共著
95
1998/03




27 バレト写本福音書抄註解(1)(共著)
『文学研究』
大学・研究所紀要
共著
94
1997/03




28 中国プロテスタント活版印刷史料訳稿(下)
『印刷史研究』
学術雑誌
単著
3, 1-29
1996/12




29 〈神〉と〈霊〉の中国語訳をめぐるプロテンスタント宣教師の論争(1)
『樟蔭女子短期大学紀要 文化研究』
大学・研究所紀要
単著
10
1996/09




30 中国プロテスタント活版印刷史料訳稿(上)
『印刷史研究』
学術雑誌
単著
2, 1-18
1996/06




31 漢訳聖書におけるpneumaの翻訳について
『キリスト教史学』
学術雑誌
単著
49
1995/07




32 ロゴスの訳語「道」について
『名古屋大学国語国文学』
大学・研究所紀要
単著
76, 133-144
1995/05




33 中国プロテスタント伝道印刷所の金属活字について
『汲古』古典研究会編
学術雑誌
単著
25
1994/06




34 コンテンツス・ムンヂの欧文原典
『國語國文』
学術雑誌
単著
63/ 4
1994/04




35 中国プロテスタント伝道印刷所と近代中国金属活字
『開発における文化(2)』開発文化叢書5
その他
単著
111ー131
1994/03




36 漢訳聖書におけるagapeの翻訳に就いて
『名古屋大学文学部研究論集 文学40』
大学・研究所紀要
単著
118, 53-61
1994/03




37 上田万年とW.D.ホイットニー-近代日本「国語」政策の基底-
『国語学』
学術雑誌
単著
176
1994/03




38 日本語系統論・方言周圏論・オリエンタリズム
『現代思想』青土社
学術雑誌
単著
21/ 7
1993/07




39 加藤弘之の言語観
『名古屋大学国語国文学』
大学・研究所紀要
単著
70, 89-110
1991/07




40 キリシタン宗教書における仏教語の問題
『名古屋大学文学部研究論集 文学37』
大学・研究所紀要
単著
109, 47-58
1991/03




41 自然とacaso(偶然)―キリシタン宗教書における訳語採用の一例―
『名古屋大学国語国文学』
大学・研究所紀要
単著
65
1989/12