著書
公開件数:31件
No. 書名 出版日 出版社名 担当頁 共著者名 ISBN 機関リポジトリ
1 『病草紙』
2017/04/25
中央公論美術出版
87-220
山本聡美ほか5名


2 『天皇の美術史』第2巻「治天のまなざし、王朝美の再構築」
2017/02/20
吉川弘文館
91-199
伊藤大輔


3 『日本美術全集』第8巻「中世絵巻と肖像画」
2015/06/30
小学館
6-7,170-186,228-229,232-236,243-245,262-264,292-296
谷口耕生、黒田智ほか


4 『日本美術全集』第5巻「王朝絵巻と貴族のいとなみ」
2014/03/02
小学館
203-206,257-258
泉武夫ほか


5 『中世絵画のマトリックスⅡ』
2014/02/28
青簡舎
58-114,619-623
佐野みどり・藤原重雄ほか


6 『仏教美術を学ぶ』
2013/12/25
思文閣出版
1-341
中野玄三


7 『地獄絵を旅する(太陽の地図帖)』
2013/07/15
平凡社
6-33
山本聡美、田村正彦ほか


8 『図像解釈学(仏教美術論集)』
2013/04/25
竹林舎
1-3.13-78.443-453
阿部美香ほか19名


9 『生老病死の図像学-仏教説話画を読む-』
2012/02/15
筑摩書房
1-292



10 『方法としての仏教文化史』(編著、「笠置曼荼羅図小論」及び「あとがき」執筆」
2010/11
勉誠出版
395-455.537-539
中野玄三、上川通夫ほか


11 『地獄草紙(週間朝日百科・国宝の美21)』
2010/01
朝日新聞社
4-34頁



12 『大学的奈良ガイド』「社寺曼荼羅を見る/歩む」執筆)
2009/03
昭和堂

奈良女子大学文学部なら学プロジェクト 編


13 『国宝 六道絵』
2007/10
中央公論美術出版

泉武夫、山本聡美


14 仏教美術研究上野記念財団助成発表会報告「六道の思想と美術」
2007/07
仏教美術研究上野記念財団




15 『講座日本美術史』第4巻(「ジェンダー論」執筆)
2005
東京大学出版

長岡龍作ほか


16 『仏教説話画の構造と機能-此岸と彼岸のイコノロジー-』(単著)
2003/03
中央公論美術出版
1-438頁



17 『韓国の美術、日本の美術』(「浄土の風景」など5項目執筆)
2002/01
昭和堂

並木誠士ほか


18 『城陽市史』第2巻(共同執筆)
2002/01
城陽市




19 『日本美術を学ぶ人のために』(「誕生」「往生」「御堂関白記」ほか執筆)
2001/03
世界思想社

中村興二、岸文和ほか


20 『国宝と歴史の旅』第4巻「地獄と極楽-イメージとしての他界-」(主編著)
2000
朝日新聞社

礪波恵昭


21 『美術史と他者』(共編著)
2000
晃洋書房
1-38,193-211頁



22 『絵画のメディア学』(「絵画消費を描く絵画(画中画)」など4項目執筆)
1998/05
昭和堂

島本浣、岸文和ほか


23 『亀岡市史』「資料編」第4巻(共同執筆)
1996
亀岡市




24 『歴史学事典』第3巻「かたちとしるし」(「二河白道図」「涅槃図」など4項目執筆)
1995/07
弘文堂




25 『絵画の探偵術』(「世界を観る絵画(宇宙観)」など4項目執筆)
1995/05
昭和堂

島本浣、岸文和


26 『長岡京市史』第4巻(共同執筆)
1994
長岡京市史




27 『図説・仏像集成-図像抄による-』(「馬鳴菩薩」「孔雀明王」など4項目執筆)
1994/07
大宝輪閣




28 『京都大辞典』(「穴太寺」「龍譚寺」など30項目執筆)
1994/03
淡交社




29 『大覚寺聖経調査目録』
1993/11
大覚寺




30 『(開館二十五周年記念図録)日本の藝術』(「正木美術館蔵春日宮曼陀羅」図版解説)
1993/10
正木美術館

高橋範子ほか


31 『名宝日本の美術』第8巻「神護寺と室生寺」(「高雄曼荼羅」「伝源頼朝像」ほか20項目執筆)
1991/09
小学館

伊東史朗、斉藤望