English
 研究院
 自然科学系
 物理学領域
顔写真 教授
小川   英巳
OGAWA Hidemi

1957年生まれ
Tel.0724-20-3380
Fax.0724-20-3380

個人ウェブサイトはこちら

兼務職
環境安全管理センター長 

その他の所属・職名
理学部 数物科学科 物理学コース
人間文化研究科 博士前期課程 物理科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 複合現象科学専攻

職歴
奈良女子大学 教授  2006/04/01-現在 

出身大学院
京都大学  博士  理学研究科  物理学第二  1984/03  単位取得満期退学  国内   

出身学校
京都大学  理学部    1979    国内   

取得学位
理学博士  京都大学   
理学修士  京都大学   

研究分野
原子・分子・量子エレクトロニクス・プラズマ 

キーワード
固体内原子衝突、エネルギー損失、阻止能、2次電子放出、荷電分率、荷電変換 

研究テーマ
2次電子放出  エネルギー損失 荷電変換 2次電子放出  2000- 
高速重イオンのエネルギー損失、荷電変換  エネルギー損失 荷電変換 密度効果  2003- 

共同・受託研究実績
高速重イオンのエネルギー損失、荷電変換    -現在  国際共同研究 
イオンビーム照射による箔の変形の研究    -現在  国内共同研究 
荷電凍結したイオンのエネルギー損失測定    -現在  国内共同研究 
電子捕獲断面積の測定    -現在  国内共同研究 
詳細表示...

論文
Number distribution of emitted electrons by MeV H+ impact on carbon  Nucl. Instr. Meth. B  学術雑誌  共著  掲載決定  2017  Y. Koyanagi, N. Hongo, K. Ishii, T. Kanaeko       
Energy distribution of an ion beam extracted into air with a large bore metal capillary  Nucl. Instr. Meth. B  学術雑誌  共著  354, 64-66  2015/07  Mika Umigishi, Yoshimi Hirano, Kunikazu Ishii       
Measurements of an ion beam diameter extracted into air through a large-bore metal capillary  Nucl. Instr. Meth. B  学術雑誌  共著  354, 67-70  2015/07  Y. Hirano, M. Umigishi, K. Ishii       
Forward–backward correlated secondary electron emission depending on the emergence angle of 1 MeV/u light ions  Nucl. Instr. Meth. B  学術雑誌  共著  354, 96-99  2015/07  S. Amano, K. Ishii, T. Kaneko       
Forward-backward correlated secondary electron emission depending on the emergent-angle of protons transmitted a thin carbon foil  J. Phys. B:Atomic, Molecular & Optical Physics  学術雑誌  共著  47, 085201  2014/03  Sorai, Kana; Amano, Saki; Ishii, Kunikazu; Kaneko, Toshiaki       
詳細表示...

研究発表
学会発表  高速分子イオンと原子分子の衝突における立体的衝突効果  日本物理学会 第72回年次大会  2017/03/28 
学会発表  炭素クラスターイオン照射による炭素薄膜からの前方二次電子放出  日本物理学会2016年秋季大会  2016/09/13 
学会発表  高速C2クラスターイオン入射による炭素薄膜からの前方2次電子放出  日本物理学会 第71回年次大会(2016)  2016/03/20 
学会発表  キャピラリ中におけるイオンビーム透過特性の3次元モンテカルロシミュレーション  日本物理学会 第71回年次大会(2016)  2016/03/19 
学会発表  大口径キャピラリを用いて雰囲気ガス中に引き出されたイオンビームの透過特性  日本物理学会 第71回年次大会(2016)  2016/03/19 
詳細表示...

担当授業科目
生活の中の物理学 
物理学特別実験1 
物理学特別実験2 
放射線物理学 
放射線実験学 
詳細表示...

所属学会
米国物理学会 -現在  国外
原子衝突協会 -現在  国内
日本物理学会 -現在  国内