Social cooperation and an international exchange activity
Number of the published data : 29
No. Name of social activity Activity period Target/Organization Post
1 12th International Symposium on Atomic Level Characterization for New Materials and Devices '19(ALC'19) Vice-Chair of Steering Committee&International Advisory Board
2018/10/01-2020/12/31
Public
Vice-Chair of Steering Committee&International Advisory Board
2 JSPS, University-Industry Research Cooperative Research Committees, the 141st Microbeam Analysis Committee, ice-chairperson
2018/09/01-2024/08/31

Vice-chairperson
3 JSPSJSPS, the 193th Measurement and Characterization Platform Committee, Steering committee
2018/04/01-2023/03/31

Steering committee
4 International Union of Pure and Applied Chemistry(IUPAC), Analytical Chemistry Division, Secretary, Titular Member
2018/01/01-2019/12/31
International Union of Pure and Applied Chemistry (IUPAC)
IUPAC Division V(Analutical Chemistry), Secretary, Titular Member
5 International Union of Pure and Applied Chemistry(IUPAC), Analytical Chemistry Division, Titular Member(TM)
2016/01/01-2017/12/31
International Union of Pure and Applied Chemistry (IUPAC)
IUPAC Titular Member
6 平成26年度 環境省 環境研究総合推進費「ネオニコチノイド系農薬の環境変化体の探索とその生態影響の調査」
2014-2015

adviser
7 奈良県自然環境保全審議会平成26年度自然環境保全審議会温泉部会
2015/10/07-2015/10/07
奈良県自然環境保全審議会
奈良県自然環境保全審議会委員
8 奈良県自然環境保全審議会平成26年度自然環境保全審議会温泉部会
2014/11/20-2014/11/20
奈良県自然環境保全審議会
奈良県自然環境保全審議会委員
9 奈良県自然環境保全審議会平成25年度第1回自然環境保全審議会温泉部会
2013/11/18-Present
奈良県自然環境保全審議会
奈良県自然環境保全審議会委員
10 Development of Software for Detecting and Identifying Fungal Species by PLS analysis of GC/MS, LC/MS and IMS data of Microbial Volatile Organic Compounds (MVOCs)
2013/08/29-2013/08/30
大学、企業、官公庁、一般
Development of Software for Detecting and Identifying Fungal Species by PLS analysis of GC/MS, LC/MS and IMS data of Microbial Volatile Organic Compounds (MVOCs)
11 第47回IUPAC(国際純正・応用科学連合)に日本国の代表団(6名)の一員として日本学術会議から派遣され総会の審議・議決投票を行った。
2013/08/08-2013/08/15
IUPAC
日本国代表団(6名)の一員としてIUPAC総会の審議・議決投票を行った。
12 日本学術会議(化学委員会分析化学分科会)講演会 夏期の高校生対象講演会「ここまでわかる!分析化学のすごさとおもしろさ
2012/08/12-2012/08/12
日本学術会議(化学委員会分析化学分科会)
講演者
13 日本学術振興会 研究開発専門委員会委員:自律型・複合型AI先端計測の新しい価値創造
2018/04/01-2021/03/31


14 原子レベル・キャラクタリゼーションに関する国際会議 (ALC’19) 副実行委員長および国際諮問委員
2018/01/01-2019/12/31


15 平成28年度「地域連携事業(企業ニーズ解決型)」海産物由来悪臭物質の安定化機構の解明と新規消臭物質の開発
2016/07/01-2017/03/31
Nara Women's University, Daiwa Sangyou, Inc.
collaboration
16 平成25年度春の記念館一般公開特別企画「奈良女子大学における最近の研究」 ポスター展示(産学連携研究成果発表)
2013/04-2013/05
一般
ポスター展示「文化財保存のための環境モニターシステムの開発~カビ臭スペクトルデータベースとカビ種検出・検索ソフトウェア”MVOC Finder”~」
17 次世代ナノテクフォーラム2013
2013/02/19-2013/02/19
一般
ポスター展示
18 次世代ナノテクフォーラム2013
2013/02/19-2013/02/19
一般
ポスター発表「文化財保全のためのカビ臭分析~カビの早期発見のためのニオイ検出技術とカビ種推定ソフトウェア」
19 独立行政法人 科学技術振興機構 イノベーションフェア関西
2012/12/05-2012/12/05
大学、企業、一般
ポスター発表「文化財保全のためのカビ臭分析-カビのポスター発表早期発見のためのニオイ検出技術とカビ種推定ソフトウェア」
20 第7回女子中高生のための関西科学塾
2012/09/01-2012/09/01
女子中高生のための関西科学塾
講師
21 「女子高校生のための関西科学塾2012 第3回科学塾 ~けいはんな学研都市を会場に~ けいはんな女性研究者との交流会・研究所訪問」
2011/11/12-2011/11/12
全国の中学3年生、高校生、父兄、中学高校教師
けいはんな女性研究者との交流会における講演および交流
22 日本学術会議報告「大学院における高度人材育成に向けて―化学系大学院を中心として―」http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-h117-1.pdf
2011/03/30-2011/03/30
大学、企業、一般
日本学術会議化学委員会高度人材育成と国際化に関する検討分科会委員
23 日本化学会男女共同参画推進委員会委員
2011/03/01-2013/02/28
公益社団法人 日本化学会
男女共同参画推進委員会委員
24 有機薄膜の高精度組成分析のための標準化委員会講演
2010/02/23-Present
(財)日本規格協会
平成21年度第3回有機薄膜の高精度組成分析のための標準化委員会において「有機・生体材料の質量分析」に関する講演を行う
25 Science Council of Japan
2008/10/01-2014/09/30
日本学術会議
連携会員 化学委員会 分析化学分科会
26 女子中高生のための関西科学塾2009
2008/04-2009/03
全国の中学3年生、高校生、父兄、中学高校教師
実験指導(「ほうれん草の葉緑素を質量分析で見てみよう!」)
27 science open labo
2008/04-2008/12
地域小中学生および本学学生
テーマ実験の指導
28 科学技術人材養成等委託・女子中高生の理系進路選択支援事業「女子高校生ジュニア科学塾2008in関西」
2007/04-2008/03
全国の中学3年生、高校生、父兄、中学高校教師
サイエンスカフェほか
29 科学技術人材養成等委託・女子中高生の理系進路選択支援事業「女子高校生ジュニア科学塾2007 in関西」実行委員会
2006/09-2007/03
全国の中学3年生、高校生、父兄、中学高校教師
サイエンスカフェほか