English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
准教授
吉川   尚男
YOSHIKAWA Hisao

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 生物科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 生物科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
奈良女子大学 准教授  2007/04-現在 
金沢大学 非常勤講師  2014/04/01-2015/03/31 
京都府立医科大学 非常勤講師  2012/04/01-2013/03/31 
奈良女子大学 
助教授  1989/11-現在 
岐阜大学大学院医学研究科 非常勤講師  2001/04-2009/03 
京都府立医科大学 非常勤講師  1990/04-2009/03 
University of Oklahoma, Department of Microbiology and Immunology, Health Sciences Center, Visiting Professor  1990/09-1991/08 
京都府立医科大学 助手  1986/04-1989/10 
京都女子大学 非常勤講師  1988/04-1989/03 
京都大学医療技術短期大学部
非常勤講師  1989/09-1990/03 
京都府立医科大学・非常勤講師  2013/05/20-2013/05/20 

出身大学院
京都府立医科大学大学院    医学研究科  病理系  1986  単位取得満期退学  国内   
甲南大学大学院    自然科学研究科  生物学科  1982  修了  国内   

出身学校
甲南大学  理学部  生物学  1980    国内   

取得学位
医学博士  京都府立医科大学  1986/10 
理学修士  甲南大学  1982/04 

教員からのメッセージ
私達の研究室では、ヒトを含む哺乳類動物から、鳥類、爬虫類、両生類、そして昆虫類から見い出されている、ブラストシスチスと呼ばれる単細胞真核微生物について研究している。第一のテーマは、ブラストシスチスが、どのようにして、このような多様な生物に分布するのか、様々な動物から株を分離し、株間の系統的関係を調べている。第二のテーマは、多様な動物から分離されるブラストシスチス株間にゲノムの相同性が高いものが存在することから、異なった動物の間で伝播していると考えられている。それを実際にインドネシアの僻地に住む住民と彼らが保有する家畜動物から分離された株を同時に調べることにより、実際に同じブラストシスチスがヒトと動物の間で伝播可能であるのか、を調べている。   

研究分野
細胞生物学 
分子系統学 
分子寄生原虫学 

キーワード
原生生物、多様性、分子系統学、ブラストシスチス  

研究テーマ
ブラストシスチスの分類・系統に関する分子・細胞生物学的研究  細胞生物学 分子系統学  1991-1998 
ブラストシスチスの分類・系統に関する分子・細胞生物学的研究  原生動物、分類、系統、形態  1991- 
ブラストシスチスの遺伝子型多型と病原性との関連性についての研究  ゲノム分析 多様性 分子生物学  1995-2000 
寄生原生動物の系統・進化に関する分子生物学的研究  分子系統学 進化  1995-2010 
寄生性原生動物のゲノム多様性に関する分子生物学的研究  ゲノム分析 多様性  1995-2011 
腸管内寄生原虫ブラストシスチスの遺伝的多様性と人畜共通性との関連性の解明  ブラストシスチス 人畜共通性  2003- 
Subtype classification of human Blastocystis isolates in Turkey.  Blastocystis subtyping  2008- 
Molecular phylogenetic study of human and animal Blastocystis in Sumba Island, Indonesia  Blastocystis epidemiology transmission  2009- 
Molecular phylogenetic research on human Blastocystis isolates in Thailand.  Blastocystis Molecular Phylogeny Thailand  2010- 

共同・受託研究希望テーマ
クリプトスポリジウムの分子生物学的研究    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究   
腸管内寄生原虫ブラストシスチスの遺伝的多様性と病原性との関係    大学等の研究機関との共同研究を希望     
詳細表示...

共同・受託研究実績
Molecular subtyping of human Blastocystis isolates in Thailand  Cooperative research  2010/09-現在  国際共同研究 
A survey of Blastocystis infection in humans and animals in Sumba Island, Indonesia  Cooperative research  2009/08-現在  国際共同研究 
Molecular phylogenetic study on human and animal Blastocystis in Turkey  Cooperative research  2006/08-現在  国際共同研究 
ブラストシスチスの病原性に関する研究    2006-2008  国内共同研究 
腸管内感染原虫症の疫学研究  共同研究  2005/04-2010/03  国内共同研究 
詳細表示...

科学研究費採択
途上国における腸管寄生原虫感染実態の網羅的研究  基盤研究(B)海外  2014-2016 
インドネシアにまん延する病原性腸管寄生原虫の遺伝的多型解析  基盤研究(B)海外  2011-2014 
消化管寄生原虫ブラストシスチスの疫学調査と遺伝子型分類の研究  基盤研究(B)海外  2005-2007 
ブラストシスチスの遺伝子多型と人畜共通性、および感染伝播に関する研究  基盤研究(C)一般  2004-2006 
ブラストシスチスのゲノム遺伝子の多様性を利用した人畜共通株の同定  基盤研究(C)一般  2001-2003 
詳細表示...

研究費・寄附金等採択
ブラストシスチスのゲノム多型を利用した分子分類・同定のためのプライマーの開発  研究費(科研費を除く)  奈良女子大学研究推進プロジェクト  2014-2015 
詳細表示...

著書
Blastocystis:Pathogen or Passenger?  2012/12  Springer    Yoshikawa他4名     
Molecular Detection of Human Parasitic Pathogens  2012/07  CRC Press  39-51  Yoshikawa他     
スタンダード微生物学(第2版)  2008/02  文光堂  350-362       
図説細胞生物学  1998  丸善  150-159  横村英一、吉川尚男     
Parasitic Zoonosis in Asian-Pacific Regions 2006  2006/12  Sankei-sha Co. Ltd.  16, 20-31       
詳細表示...

論文
Blastocystis phylogeny among various isolates from humans to insects  Parasitology International  学術雑誌  共著  65, 750-759  2016  Hisao Yoshikawa, Yukiko Koyama, Erika Tsuchiya, Kazutoshi Takami       
Molecular survey of Blastocystis sp. from humans and associated animals in an Indonesian community with poor hygiene  Parasitology International  学術雑誌  共著  65, 780-784  2016  Hisao Yoshikawa, Masaharu Tokoro, Takehiro Nagamoto, Shunsuke Arayama, Puji B.S. Asih, Ismail E. Rozi, Din Syafruddin       
Human Blastocystis subtyping with subtype-specific primers developed from unique sequences of the SSU rRNA gene  Parasitology International  学術雑誌  共著  65, 785-791  2016  Hisao Yoshikawa, Ayana Iwamasa       
Molecular characterization of various Trichomonad species isolated from humans and related mammals in Indonesia  Korean Journal of Parasitology  学術雑誌  共著  52/ 5, 471-478  2014/10  M. Kamaruddin, M. Tokoro, Md. M. Rahman, S. Arayama, A. P. N. Hidayati, D. Syafruddin, P. B. S. Asih, H. Yoshikawa, E. Kawahara       
Genetic diversity of Blastocystis in livestock and zoo animals  Protist  学術雑誌  共著  154, 497-509  2013  Alfellani MA, Taner-Mulla D, Jacob AS, Imeede CA, Yoshikawa H, Stensvold CR, Clark CG       
詳細表示...

研究発表
学会発表  奈良市内の環境水からのアカントアメーバの分離と遺伝子型解析  第86回日本寄生虫学会大会  2017/05/28 
学会発表  環境水からのアカントアメーバの分離の試み  第72回日本寄生虫学会西日本支部大会  2016/10/15 
学会発表  カエルから分離されたブラストシスチスの分子系統解析  第72回日本寄生虫学会西日本支部大会  2016/10/15 
学会発表  インドネシアで分離されたヒト・ブラストシスチス分離株のゲノム多型について  第72回日本寄生虫学会西日本支部大会  2016/10/15 
学会発表  インドネシア・スンバ島で捕獲したゴキブリから分離されたブラストシスチス株について  第72回日本寄生虫学会西日本支部大会  2016/10/15 
詳細表示...

受賞学術賞
The third prize for poster presentation  2010/11/07  国外 
風戸研究奨励賞  1992  国内 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
英国レスター大学の教員二名を招聘、並びに共同研究  2017/03/20-2017/03/30  Leicester University   
協定先大学インドネシア・アイルランガ大学からの教員の招聘と共同研究  2016/11/06-2016/11/14  インドネシア・アイルランガ大学  共同研究 
英国レスター大学の正規実習への大学院生8名の参加と研究成果のポスター発表による英語研修  2016/11/30-2016/12/13  英国レスター大学  レスター教員との短期研修の打ち合わせ等 
インドネシア・アイルランガ大学との協定大学締結に尽力  2015/09/29-2016/03/31     
英国レスター大学からの交換留学生の研究指導  2012/10/01-2012/12/31     
詳細表示...

所属学会
日独原虫病協会 2004-現在  国内
評議委員、監事 2004-現在
日本寄生虫学会 1999-現在  国内
評議委員、会計幹事 1999-現在
International Society of Protistologists 1998-現在  国外
日本顕微鏡学会 1997-現在  国内
関西支部評議員、和文誌編集委員会委員 1997-現在
国際原生生物学会(International Society of Protistologists) 1993-1998  国外
Reviewer 1993-1998

公開講座
これでわかる!ノーベル賞受賞の理由  奈良女子大学理学部・理系女性教育開発共同機構  2015/11-2015/11 
アカデミックガイダンス 公開講座  奈良女子大学  2012/09-2012/09 
アカデミックガイダンス 生物・生命科学への誘い  奈良女子大学理学部生物科学科  2006/09-2006/09 
共生と寄生 生物同士の様々な関係  奈良女子大学大学院人間文化研究科  2005/08-2005/08 
奈良女子大学 公開講座    1996/08-1996/08 
詳細表示...