English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
顔写真 准教授
岩口   伸一
IWAGUCHI Shin-ichi

1962年生まれ

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 生物科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 生物科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
米国ミネソタ州立大学遺伝細胞生物学科・博士研究員(ポストドクトラルアソシエイト)  1992/04-1994/06 
奈良女子大学理学部講師  1994/07-現在 
文部省在外研究員・米国ミネソタ州立大学遺伝細胞生物学科  1997/04-1997/06 
文部省在外研究員・英国アバディーン大学分子細胞生物学科  2000/04-2000/06 
奈良教育大学非常勤「理科教育・遺伝学実習」  2002-現在 
奈良女子大学理学部助教授  2004/04-現在 
奈良女子大学理学部准教授  2007/04/01-現在 
奈良教育大学非常勤「遺伝学」「遺伝学実験」  2016/10/01-2018/03/31 

出身大学院
名古屋大学  博士  医学研究科  病理学系医真菌学  1992  修了  国内   
岡山大学  博士前期  理学研究科  生物学専攻  1988  修了  国内   

出身学校
岡山大学  理学部  生物学科  1986  卒業  国内   

取得学位
医学博士  名古屋大学   
理学修士  岡山大学   

研究分野
分子生物学 
微生物学 
発酵食品開発 

キーワード
病原真菌Candida属の分子細胞生物学
微生物由来揮発性有機化合物による深在性真菌感染症の診断法の開発
野生酵母を利用した発酵食品開発 

研究テーマ
不完全真菌における染色体再配列のメカニズム  染色体再配列 染色体電気泳動核型 不完全真菌   
不完全真菌の倍数性変換機構  不完全真菌 倍数性 異型接合性の喪失   
不完全真菌の二形性変換  二形性 サブトラクション法 石油資化酵母   
野生酵母を利用した発酵食品開発  花酵母   

共同・受託研究希望テーマ
微生物を利用した発酵食品開発  酵母、カビを利用した発酵食品の研究開発、商品化協力  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究  野生花酵母を分離、利用した清酒の開発を行いました 
微生物が放出する揮発性有機化合物(MVOCs)を利用した微生物汚染、微生物感染の早期発見方法の開発  「揮発性有機化合物を指標とした真菌感染症の早期診断法の開発」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(挑戦的萌芽研究)を実施中  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  共同研究   
詳細表示...

著書
深在性真菌症Q&A  2006/03  医薬ジャーナル社  44-45  岩口伸一他31名     
真菌症遺伝子診断 〜パルスフィールド電気泳動法による型別法〜  1997  メジカルセンス  103-106頁       
Molecular Biology of pathogenic fungi : Laboratory manual[Chromosome isolation and digestion]  1994  Toles press  91-94頁       
医学微生物の新しい展開「酵母カンジダ・アルビカンス染色体多型性とそれに関与する反復配列」  1993  菜根出版         
詳細表示...

論文
奈良八重桜酵母の紹介  なら技術だより(奈良県工業技術センター)  大学・研究所紀要  共著  144, 2-3  2009         
奈良八重桜から分離した花酵母でつくった爽やかな旨味の清酒  生物工学  学術雑誌  共著  87/ 7  2009  岩口伸一他6名       
The loss of parts of chromosome 7 followed by the insertion of URA cassette into RB2 on MRS in Candida albicans strain CAI-4  Medical Mycology  学術雑誌  共著  46/ 4, 655-663  2008  Iwaguchi, S., Suzuki, M., Sakai, N., Yokoyama, K., Suzuki, T.       
Chromosome translocation induced by the insertion of the URA blaster into the major repeat sequence (MRS) in Candida albicans  YEAST  学術雑誌  共著  21, 619-634  2004         
病原真菌データベース・Pathogenic Fuugi Database (PFDB)の公開  臨床検査  学術雑誌  単著  Vol.46, No.8:919-924  2002         
詳細表示...

知的財産権
特許  ナラノヤエザクラ赤色色素生成酵母およびそれを用いる醸造酒の製造方法  2013-101657  2013/04/23         
特許  ナラノヤエザクラの花から分離した酵母及びその取得方法並びにこの酵母を用いた清酒の製造方法及びその他の飲食物の製造方法      特開2010-161947  2010/07/29  4601015  2010/07/29 
詳細表示...

受賞学術賞
Sperm competition among dwarf males of Scalpellum stearnsii (Cirripedia: Lepadomorpha) as revealed by microsatellite markers.  2009  国内 
マイクロサテライトマーカーを用いたミョウガガイの矮雄間競争の解明  2009  国内 
日本医真菌学会優秀論文賞  2002  国内 
詳細表示...

担当授業科目
基礎遺伝学 
パサージュ23A 
遺伝・生化学実験 
分子生物学実習 
植物形態分類学実習 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
島根県立益田高校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)  2011/12/12-2011/12/12  島根県立益田高校  実習指導、実施 
詳細表示...

所属学会
Genetics Society of America -現在  国外
American Society for Microbiology -現在  国外
日本植物学会 -現在  国内
日本医真菌学会 -現在  国内
日本細菌学会 -現在  国内
日本分子生物学会 -現在  国内