English
 研究院
 自然科学系
 物理学領域
教授
宮林   謙吉
MIYABAYASHI Kenkichi

1967年生まれ

その他の所属・職名
理学部 数物科学科 物理学コース
人間文化研究科 博士前期課程 物理科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 複合現象科学専攻

職歴
奈良女子大学 助手 理学部  1994/10/01-1998/03/31 
奈良女子大学 助教授 理学部  1998/04/01-2007/03/31 
奈良女子大学 准教授 理学部  2007/04/01-2016/03/31 
奈良女子大学 教授 自然科学系  2016/04/01-現在 

出身大学院
名古屋大学  博士後期  理学研究科  物理学  1994/09  中退  国内   

出身学校
名古屋大学  理学部  物理  1990    国内   

取得学位
博士(理学)  名古屋大学   

教員からのメッセージ
高エネルギー電子・陽電子衝突型加速器を用いて、Bメソン崩壊におけるCP非保存の測定や、エキゾチックハドロンの探索などハドロン分光学の研究に従事している。関連して粒子検出器の開発を行っている。   

研究分野
素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理 
高エネルギー物理学 

キーワード
電子・陽電子衝突による素粒子の実験的研究、B中間子崩壊過程におけるCP非保存測定、クオーコニウム似エキゾチックハドロンの探索、無機シンチレーター結晶を用いた電磁カロリメーターの開発研究 

研究テーマ
非対称電子・陽電子コライダーによるB中間子の崩壊におけるCP非保存の研究  CP非保存  1994- 
Bファクトリー実験におけるエキゾチックハドロンの研究  エキゾチックハドロン、重いクオーコニウム分光学  2009- 
無機シンチレーターを用いた電磁カロリメーターの開発  無機シンチレーター、電磁カロリメーター  2009- 
高輝度電子・陽電子衝突型加速器のビームバックグラウンドモニター  ビームバックグラウンド、モニター  2015- 

科学研究費採択
Bファクトリー実験におけるエキゾチックハドロンの研究(新学術領域研究・計画研究)  その他  2009-2013 
セラミック製法によるプラセオジム添加LuAGシンチレーターの基礎特性評価  特定領域研究(公募)  2008-2009 
B中間子のファイ中間子・パイ中間子への二体崩壊の研究  若手研究(B)  2004-2006 
純ヨウ化セシウムカウンターの光検出デバイスのマウント方法の開発  特定領域研究(公募)  2002-2003 
B中間子のプサイ粒子・パイ中間子への崩壊分岐比の測定  若手研究(B)  2000-2001 
詳細表示...

著書
パリティ2017年1月号「特集:物理科学、この1年」原子核物理の部「バリオン(3クォーク)・メソン(2クォーク)を超えるハドロンの出現」  2017/01/01  丸善出版株式会社         
詳細表示...

論文
Lepton-Flavor-Dependent angular analysis of B to K* l+ l-  Phys. Rev. Lett.  学術雑誌  共著  118, 111801  2017/03  S. Wehle, K. Miyabayashi et al. (The Belle collaboration)       
Observation of D0 to rho0 gamma and search for CP in radiative charm decays  Phys. Rev. Lett.  学術雑誌  共著  118, 051801  2017/01  T. Nanut, K. Miyabayashi et al. (The Belle collaboration)       
Search for D0 decays to invisible final state at Belle  Phys. Rev.  学術雑誌  共著  D/ 95, 011102  2017/01  Y. T. Lai, K. Miyabayashi et al. (The Belle collaboration)       
Measurement of the branching ratio of B0 to D*+ tau- nu_tau relative to B0 to D*+ l- nu_l decays with a semileptonic tagging method  Phys. Rev.  学術雑誌  共著  D/ 94, 072007  2016/10  Y. Sato, K. Miyabayashi et al. (The Belle collaboration)       
Study of excited Xi_c states decaying into Xi_c0 and Xi_c+ baryons  Phys. Rev.  学術雑誌  共著  D/ 94, 052001  2016/09  J. Yelton, K. Miyabayashi et al. (The Belle collaboration)       
詳細表示...

研究発表
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  XYZ resonances at Belle  14th International Conference on Meson-Nucleon Physics and the Structure of the Nucleon (MENU 2016)  2016/07/26 
学会発表  Results on heavy-quark exotic hadrons at Belle and future perspectives  11th European Research Conference on Electromagnetic Interactions with Nucleons and Nuclei (EINN2015)  2015/11/03 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  CP violation  XXVII International Symposium on Lepton Photon Interactions at High Energies (LP2015)  2015/08/20 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  Mixing induced CP violation in Bd decays  13th Flavor Physics and CP Violation (FPCP2015)  2015/05/25 
学会発表  Belle II 実験におけるハドロン物理の展望  日本物理学会第70回年次大会シンポジウム「多彩な実験プラットフォームによるハドロンの本質的自由度の探求」  2015/03/22 
詳細表示...

担当授業科目
物理学特別実験1 
高エネルギー物理学1 
微細構造計測学 
微分積分学演習1B 
物理学特別実験2 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
SCORE2017サマーキャンプ ワーキンググループ委員  2016-現在     
TYLスクール「理系女子キャンプ」ワーキンググループ委員  2011/10-現在     
KEKサマーチャレンジ企画委員  2007/01-2008/12     
詳細表示...

所属学会
日本物理学会 -現在  国内
素粒子実験領域世話人 2004/05-2005/04

公開講座
ビームで作る宇宙と人工衛星で見る宇宙  奈良女子大学・自然科学系・物理学領域  2015/12-2015/12 
講演会「物質の起源を考える」〜クォークからの挑戦〜  科研費・新学術領域研究「新ハドロン」総括班  2014/12-2014/12 
理学部公開講座「素粒子・原子核のいま」  奈良女子大学理学部物理科学科  2011/10-2011/10 
理学部公開講座「ミクロの世界の最前線」  奈良女子大学理学部物理科学科  2004/10-2004/10 
理学部公開講座「ミクロの世界の最前線」  奈良女子大学理学部物理科学科  1999/07-1999/07 
詳細表示...