English
 研究院
 自然科学系
 化学領域
教授
衣川   健一
KINUGAWA Kenichi

1964年生まれ
個人ウェブサイトはこちら

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 化学コース
人間文化研究科 博士前期課程 化学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
通商産業省工業技術院大阪工業技術試験所(現・産業技術総合研究所関西センター)通商産業技官  1988/04/01-1993/03/31 
大阪府立大学総合科学部助手  1993/04/01-1996/03/31 
米国ペンシルベニア大学化学科博士研究員(米国雇用)  1995/04/01-1996/03/31 
奈良女子大学理学部講師  1996/04/01-1997/07/31 
奈良女子大学理学部助教授  1997/08-2007/03/31 
奈良女子大学理学部化学科准教授  2007/04/01-2008/03/31 
奈良女子大学理学部化学科教授  2008/04/01-2012/03/31 
奈良女子大学研究院自然科学系化学領域教授  2012/04/01-現在 

出身大学院
京都大学大学院  修士  工学研究科  分子工学  1988  修了  国内   

出身学校
京都大学  工学部  工業化学  1986  卒業  国内   

取得学位
工学修士  京都大学   
博士(工学)  京都大学  1994/03 

研究分野
理論物理化学 

キーワード
量子ダイナミクス、経路積分、分子動力学、コンピューター・シミュレーション、量子液体、量子固体、低温物性、量子効果 

研究テーマ
量子多体系のダイナミクスの理論的・計算科学的研究  量子系  1995- 
凝縮相水素の中性子散乱物性の計算科学的研究  hydrogen  2000- 

論文
Quantumness and state boundaries hidden in supercritical helium-4: A path integral centroid molecular dynamics study  The Journal of Chemical Physics  学術雑誌  共著  149/ 20, 204504  2018/11  Ayumi Takemoto and Kenichi Kinugawa    10.1063/1.5053988   
径路積分セントロイド分子動力学シミュレーションによる量子多分子系の動的性質の探究  2017年度数学・物理学・情報科学の研究交流シンポジウム報告書  その他  共著  13  2018/03  奈良女子大学大学院人間文化研究科複合現象科学専攻       
Transport coefficients of normal liquid helium-4 calculated by path integral centroid molecular dynamics simulation  Chemical Physics Letters  学術雑誌  共著  671, 174  2017/01  Haruna Imaoka and Kenichi Kinugawa    10.1016/j.cplett.2017.01.034   
Path integral centroid molecular dynamics simulation of para-hydrogen sandwiched by graphene sheets  Chemical Physics Letters  学術雑誌  共著  664, 114  2016/10  Yuki Minamino and Kenichi Kinugawa    10.1016/j.cplett.2016.10.016   
Beyond classical molecular dynamics: simulation of quantum-dynamics effects at finite temperatures. The case of condensed molecular hydrogen  Chemical Physics  学術雑誌  共著  317/ 2-3, 198-207  2005  F.J. Bermejo, K. Kinugawa, J. Dawidowski, C. Cabrillo, and R. Fernández-Perea    10.1016/j.chemphys.2005.04.010   
詳細表示...

研究発表
学会発表  超臨界ヘリウム4の静的・動的詳細状態と原子の量子性の及ぼす影響の経路積分分子動力学計算による解明  第12回分子科学討論会  2018/09/13 
学会発表  多状態経験的原子価結合モデルに基づく プロトンを付加した低温の水クラスターの分子動力学計算  第12回分子科学討論会  2018/09/10 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  径路積分セントロイド分子動力学シミュレーションによる量子多分子系の動的性質の探究  2017年度数学・物理学・情報科学シンポジウム~理のクロスオーバー~  2017/12/09 
学会発表  経路積分CMD計算による超臨界流体ヘリウム4のWidom線と物性の解明  第31回分子シミュレーション討論会  2017/11/30 
学会発表  経路積分分子動力学計算による氷Icの静的性質に対する量子効果の研究  第10回分子科学討論会  2016/09/13 
詳細表示...

担当授業科目
物理化学通論Ⅰ 
化学専門実験1 
化学統計力学 
実践化学英語Ⅰ 
基礎物理化学通論Ⅰ 
詳細表示...

所属学会
アメリカ物理学会 -現在  国外
アメリカ化学会 -現在  国外
日本物理学会 -現在  国内
日本化学会 -現在  国内
分子科学会会員 2014/04-現在  国内
分子シミュレーション研究会 1997/12-現在  国内