English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
教授
鍵和田   聡
KAGIWADA Satoshi

1964年生まれ

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 生物科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 生物科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
日本学術振興会特別研究員  1993/04-1993/05 
ヒューマンフロンティアサイエンスプログラム長期研究員  1993/06-1993/05 
理化学研究所基礎科学特別研究員  1995/05-1997/03 
科学技術振興事業団研究員  1997/04-1998/03 
奈良女子大学理学部・助教授  1998/04-2006/03 
奈良女子大学研究院自然科学系・准教授  2006/04-2016/05 
奈良女子大学研究院自然科学系・教授  2016/06-現在 

出身大学院
京都大学  博士  理学研究科  生物物理学  1993  修了  国内   

出身学校
京都大学  理学部    1988  卒業  国内   

取得学位
博士(理学)  京都大学   

免許・資格
第1種放射線取扱主任者  2005/12/14   
衛生工学衛生管理者  2017/01/06   

研究分野
分子生物学 
細胞生物学 

キーワード
生体膜、リン脂質、膜輸送、タンパク質輸送、酵母、小胞体、ゴルジ体、脂質輸送タンパク質、リン脂質代謝、遺伝子発現、 

研究テーマ
生体膜の構造と機能に関する分子生物学的研究  生体膜 リン脂質 膜タンパク質   

著書
Phospholipid transfer proteins: emerging roles in vesicle trafficking, signal transduction, and metabolic regulation  1996  Springer-Verlag         
Phospholipid transfer protein function in the yeast Saccharomyces cerevisiae.  1996/08  Plenum Press  83-91  M.A.Kearns、M.Fang、M.Rivas、B.G.Kearns、V.A.Bankaitis     
詳細表示...

論文
Induction of intranuclear membranes by overproduction of Opi1p and Scs2p, regulators for yeast phospholipid biosynthesis, suggests a mechanism for Opi1p nuclear translocation  Journal of Biochemistry  学術雑誌  共著  159/ 3, 351-361  2016/03  Masuda, M., Ohshima, A., Noguchi, T.    10.1093/jb/mvv105   
Colony sheath formation is accompanied by shell formation and release in the green alga Botryococcus braunii (race B)  Algal Research  学術雑誌  共著  8, 214-223  2015/02  Uno, Y., Nishii, I., Noguchi, T.       
Coordinated regulation by two VPS9 domain-containing guanine nucleotide exchange factors in small GTPase Rab5 signaling pathways in fission yeast.  Biochemistry and Biophysics Research Communications  学術雑誌  共著  458/ 4, 802-809  2015/02  Tsukamoto, Y., Shimazu, S., Takegawa, K., Noguchi, T., Miyamoto, M.    10.1016/j.bbrc.2015.02.031.   
Immediate differentiation of neuronal cells from stem/progenitor-like cells in the avian iris tissues.  Experimental Eye Research  学術雑誌  共著  123, 16-26  2014/04  Matsushita, T., Fujihara, A., Royall, L., Kosaka, M., Araki, M.    10.1016/j.exer.2014.04.007.   
Osh proteins regulate COPII-mediated vesicular transport of ceramide from the endoplasmic reticulum in budding yeast.  Journal of Cell Science  学術雑誌  共著  127, 376-387  2014/01  Kajiwara, K., Ikeda, A., Aguilera-Romero, A., Castillon, G. A., Hanada, K., Riezman, H., Muñiz, M., Funato, K.    10.1242/jcs.132001   
詳細表示...

研究発表
学会発表  cDNA cloning, yeast expression, and functional characterization of 10,11-squalene epoxidase from the freshwater alga Botryococcus braunii, race B  The 2017 Spring Meeting of JSFS  2017/03/27 
学会発表  緑藻Botryococcus brauniiのトリテルペン炭化水素合成酵素の出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeを用いた機能解析  日本農芸化学会2017年度大会  2017/03/18 
学会発表  出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるリン脂質生合成遺伝子発 現の負の調節因子Opi1pは正の調節因子Ino2pを分解することで遺伝子発現を抑制 する  第38回日本分子生物学会 第88回日本生化学会大会 共同年会  2015/12/03 
学会発表  Botryococcus braunii B品種におけるスクアレンエポキシダーゼ遺伝子群の 単離と機能解析  第33回植物細胞分子生物学会  2015/08/11 
学会発表  緑藻Botryococcus由来炭化水素(Botryococcene)生産酵母での細胞内脂質蓄積部位の形態  日本植物学会第78回年会  2014/09/14 
詳細表示...

所属学会
酵母研究会 -現在  国内
American Society for Microbiology -現在  国外
日本分子生物学会 -現在  国内
日本生化学会 -現在  国内