English
 研究院
 人文科学系
 人間科学領域
教授
柳澤   有吾
YANAGISAWA Yugo

その他の所属・職名
文学部 人間科学科 教育学・人間学コース
人間文化研究科 博士前期課程 人間行動科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻

取得学位
文学修士  京都大学   

研究分野
哲学・倫理学 

キーワード
現象学、生命倫理、環境倫理、戦争倫理、公共性論、パブリックアート 

研究テーマ
実践の倫理に関する研究  生命倫理,環境倫理、国際関係の倫理、戦争倫理   
記憶と表象に関する研究  記憶,表象   

共同・受託研究実績
歯科医療倫理確立の為の翻訳プロジェクトを中心とする研究    -現在  学内共同研究 
詳細表示...

科学研究費採択
対抗的モニュメントの社会哲学的研究  萌芽研究  2013-2016 
「公共性」概念を基軸とした、パブリックアートの社会哲学的研究  萌芽研究  2009-2011 
「正義の戦争」の可能性と現実性  基盤研究(C)一般  2006-2007 
詳細表示...

著書
『パブリックアートの現在――屋外彫刻からアートプロジェクトまで』  2017  かもがわ出版      978-4-7803-0912-6   
『戦争と平和を問いなおす―平和学のフロンティア―』  2014  法律文化社  114-127  君島東彦他12名     
『大学の現場で震災を考える』  2012  かもがわ出版  8-23  三野博司他7名     
『公共性の哲学を学ぶ人のために』  2004  世界思想社  184-197頁       
『デンタル・エシックス-歯科の倫理問題-』〔翻訳〕  2001  クインテッセンス出版         
詳細表示...

論文
戦争倫理学――非戦闘員はなぜ守られねばならないのか――  季報 唯物論研究  学術雑誌  単著  136, 38-47  2016/08    0285-2993     
建築の経験/経験の建築―ダニエル・リベスキンドのベルリン・ユダヤ博物館―  奈良女子大学文学部研究教育年報  大学・研究所紀要  単著  7, 71-81  2010/12         
「テロとの戦い」と人間の尊厳―ドイツ「航空安全法」をめぐって―  平成18・19年度科学研究費補助金(基盤研究(C)「正義の戦争」の可能性と現実性/課題番号:18520014)研究成果報告書  その他  単著  5-30  2009/03         
「生命倫理学」と「戦争」――Encyclopedia of Bioethics (S.G.Post編)の「戦争」項目によせて――  平成18・19年度科学研究費補助金(基盤研究(C)「正義の戦争」の可能性と現実性/課題番号:18520014)研究成果報告書  その他  単著  31-36  2009/03         
差異と平等―障害者の社会的統合と排除をめぐって―  奈良女子大学文学部研究教育年報  その他  単著  5, 99-110  2008/12         
詳細表示...

研究発表
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  哲学倫理学からみた医療人プロフェッショナリズム  歯学士教育課程でのプロフェッショナリズム教育の構築  2012/11/17 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  「道徳教育の美学化」と倫理学 (シンポジウム【主題別討議】: 道徳教育(あるいは「心の教育」)についての倫理学的検討)  日本倫理学会  2008/10/04 
詳細表示...

担当授業科目
倫理学特殊研究 
哲学演習 
哲学思想史演習(大学院)  
人権と差別 
哲学概論 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
J.B.キャリコット氏(ノース・テキサス大学)およびP.S.イバラ氏(テキサス工科大学)による特別講義「環境と文学」の企画・実施 (組織的な大学院教育改革推進プログラム「女性の高度な職業能力を開発する実践的教育」企画)  2010/06/21-2010/06/21     
詳細表示...