English
 副学長
 
 
副学長
藤原   素子
FUJIWARA Motoko

1960年生まれ

兼務職
学術情報センター長 
男女共同参画推進機構長 

その他の所属・職名
生活環境学部 心身健康学科 スポーツ健康科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 人間行動科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻

職歴
大阪大学助手医学部  1989/04-1995/03 
奈良女子大学講師文学部  1995/04-1998/03 
奈良女子大学助教授文学部  1998/04-2003/03 
奈良女子大学大学院助教授人間文化研究科  2003/04-2006/03 
奈良女子大学教授文学部  2006/04-現在 
奈良女子大学生活環境学部・教授  2014/04/01-現在 

出身大学院
奈良女子大学  修士  文学研究科  体育学  1985/03/24  修了  国内   
大阪大学  博士  医学研究科  生理系  1989/03  修了  国内   

出身学校
奈良女子大学  文学部  教育学科  1983    国内   

取得学位
医学博士  大阪大学   

研究分野
スポーツ科学 

キーワード
スポーツ・バイオメカニクス、随意運動、筋活動、熟練動作、運動制御 

研究テーマ
随意運動の中枢制御機構  動作分析,筋電図,スキル  1995- 
ソックスの着圧が運動時の血流に及ぼす影響  ソックス, 運動, 血流, 体温調節反応  2005-2012 
柿栽培における作業負荷の測定  高齢者営農、らくらく栽培  2011-2014  「高齢者の営農を支える『らくらく農法』の開発」
幼児の調整力の発達  幼児、調整力、体力  2013- 

共同・受託研究希望テーマ
動作の熟練過程における中枢の制御機構の変容    大学等の研究機関との共同研究を希望     
詳細表示...

共同・受託研究実績
随意運動習熟過程における中枢制御    -現在  国内共同研究 
なぎなたのスキルに関するバイオメカニクス的研究    -現在  国内共同研究 
スポーツソックスの機能性評価  スポーツソックスの機能性評価に関する共同研究  2006/01-2013/03  企業からの受託研究 
詳細表示...

著書
進化する運動科学の研究最前線  2014/12/08  NTS  44-51, 184-194  阿江通良 他63名  978-4-86043-414-4   
歩行と走行の脳・神経科学 -その基礎から臨床まで-  2013/06/27  市村出版  202‐215  青井伸也 他19名  978-4-902109-31-3   
入門運動神経生理学  2003/12  市村出版  264-279,313-319  青木久 他26名     
運動生理・生化学事典  2001  大修館書店  47,116,124,329,387,389       
スポーツバイオメカニクス  2000  朝倉書店  20-22       
詳細表示...

論文
「高齢者の営農を支えるらくらく農法」の現状  福祉介護TECHNOプラス  その他  共著  5-7  2017/03  寺岡伸悟、笹岡元信、平子晴庸、濱崎貞弘       
等尺性脚伸展動作における脱力を介した出力の切り換え  体育学研究  学術雑誌  共著  61, 489-501  2016  大高千明      機関リポジトリ 
Control strategies for accurate force generation andn relaxation  Perceptual and Motor Skills  学術雑誌  共著  123, 489-507  2016  Chiaki Ohtaka       
幼児の目安跳び動作における認知とパフォーマンスの関係  発育発達研究  学術雑誌  共著  7/ 71, 9-17  2016  大高千明       
バスケットボールのドリブルにおける上肢の動作分析  奈良女子大学スポーツ科学研究  大学・研究所紀要  共著  18, 35-46  2016/03  梅本実穂、大高千明、藤原素子      機関リポジトリ 
詳細表示...

研究発表
学会発表  バドミントンのオーバーヘッドストローク動作に関するキネマティクス的研究  第24日本バイオメカニクス学会  2016/09 
学会発表  バスケットボールの前後ドリブルにおける上肢の動作分析 –ドリブルスキルコーチと大学生バスケットボール部員の比較–  第24日本バイオメカニクス学会  2016/09 
学会発表  バスケットボールの前後ドリブル時の上肢の動作とボールの軌跡  第67回日本体育学会  2016/08 
学会発表  幼児と成人における立幅跳びの跳躍距離獲得方略  第67回日本体育学会  2016/08 
学会発表  幼児の目安跳び動作における距離調節方略: 動作パターンの変容に着目して  日本発育発達学会第14回大会  2016/03/06 
詳細表示...

担当授業科目
心身健康学概論Ⅰ 
身体運動制御論 
スポーツパフォーマンス卒業演習Ⅰ 
健康運動実習Ⅰ(L) 
バイオメカニクス特論 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
奈良マラソンにおける体力測定  2013/12-2015/12     
初詣ウォーク  2012/01/01-現在     
健康ならステップアップ事業  2004/04-現在  奈良県民  ステップアップ体操の開発および普及とフォローアップ事業の推進 
詳細表示...

所属学会
日本人間工学会 -現在  国内
日本体育学会 -現在  国内
日本バイメカニクス学会 -現在  国内
理事 2013/04/01-現在
日本生理学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本発育発達学会 2014-現在  国内
日本スポーツ心理学会 2012/11-現在  国内