日本語
 Vice President
 
 
Vice President
FUJIWARA   Motoko
Birth:1960

Additional position
Director, Academic Information Center 
Director, Organization for the Promotion of Gender Equallity 

Other faculty or department / position
Faculty of Human Life and Environment Department of Health Sciences Courses of Sport and Health Sciences
Graduate School of Humanities and Sciences Master's Course Department of Human Behavioral Sciences
Graduate School of Humanities and Sciences Doctoral Course School of Social Life and Human Environment

Career
大阪大学助手医学部  1989/04-1995/03 
奈良女子大学講師文学部  1995/04-1998/03 
奈良女子大学助教授文学部  1998/04-2003/03 
奈良女子大学大学院助教授人間文化研究科  2003/04-2006/03 
奈良女子大学教授文学部  2006/04-Present 
奈良女子大学生活環境学部・教授  2014/04/01-Present 

Graduate school
Nara Women's University  Master course  Graduate School, Division of Letters  体育学  1985/03/24  Completed  Domestic   
Osaka University  Doctor course  Graduate School, Division of Medicine  生理系  1989/03  Completed  Domestic   

School
Nara Women's University  Faculty of Literature  教育学科  1983    Domestic   

Academic degrees
Ph.D  Osaka University   

Current research field
Sports Science 

Research keywords
スポーツ・バイオメカニクス、随意運動、筋活動、熟練動作、運動制御 

Subject of research
Motor Control in Voluntary Movement  Motion Analysis,EMG,Skill  1995- 
Effects of pressure of socks on blood flow during exercise.  Socks, Exercise, Blood flow, Temperature regulation  2005-2012 
柿栽培における作業負荷の測定  高齢者営農、らくらく栽培  2011-2014  「高齢者の営農を支える『らくらく農法』の開発」
幼児の調整力の発達  幼児、調整力、体力  2013- 

Proposed theme of joint or funded research
動作の熟練過程における中枢の制御機構の変容    Joint research with other research organizations such as universities.     
View details...

Achievements of joint or funded research
随意運動習熟過程における中枢制御    -Present  Domestic joint research within Japan 
なぎなたのスキルに関するバイオメカニクス的研究    -Present  Domestic joint research within Japan 
スポーツソックスの機能性評価  スポーツソックスの機能性評価に関する共同研究  2006/01-2013/03  Research commisioned by company 
View details...

Books
進化する運動科学の研究最前線  2014/12/08  NTS  44-51, 184-194  阿江通良 他63名  978-4-86043-414-4   
歩行と走行の脳・神経科学 -その基礎から臨床まで-  2013/06/27  市村出版  202‐215  青井伸也 他19名  978-4-902109-31-3   
入門運動神経生理学  2003/12  市村出版  264-279,313-319  青木久 他26名     
運動生理・生化学事典  2001  大修館書店  47,116,124,329,387,389       
スポーツバイオメカニクス  2000  朝倉書店  20-22       
View details...

Papers
「高齢者の営農を支えるらくらく農法」の現状  福祉介護TECHNOプラス  Other  Joint  5-7  2017/03  寺岡伸悟、笹岡元信、平子晴庸、濱崎貞弘       
等尺性脚伸展動作における脱力を介した出力の切り換え  体育学研究  Academic Journal  Joint  61, 489-501  2016  大高千明      Repository 
Control strategies for accurate force generation andn relaxation  Perceptual and Motor Skills  Academic Journal  Joint  123, 489-507  2016  Chiaki Ohtaka       
Japan Journal of Human Growth and Development Research  発育発達研究  Academic Journal  Joint  7/ 71, 9-17  2016  大高千明       
バスケットボールのドリブルにおける上肢の動作分析  奈良女子大学スポーツ科学研究  Bulletin of Universities and Institutes  Joint  18, 35-46  2016/03  梅本実穂、大高千明、藤原素子      Repository 
View details...

Research presentations
Conference presentation  バドミントンのオーバーヘッドストローク動作に関するキネマティクス的研究  第24日本バイオメカニクス学会  2016/09 
Conference presentation  バスケットボールの前後ドリブルにおける上肢の動作分析 –ドリブルスキルコーチと大学生バスケットボール部員の比較–  第24日本バイオメカニクス学会  2016/09 
Conference presentation  バスケットボールの前後ドリブル時の上肢の動作とボールの軌跡  第67回日本体育学会  2016/08 
Conference presentation  幼児と成人における立幅跳びの跳躍距離獲得方略  第67回日本体育学会  2016/08 
Conference presentation  幼児の目安跳び動作における距離調節方略: 動作パターンの変容に着目して  日本発育発達学会第14回大会  2016/03/06 
View details...

Alloted class
心身健康学概論Ⅰ 
身体運動制御論 
スポーツパフォーマンス卒業演習Ⅰ 
健康運動実習Ⅰ(L) 
バイオメカニクス特論 
View details...

Social cooperation and an international exchange activity
奈良マラソンにおける体力測定  2013/12-2015/12     
初詣ウォーク  2012/01/01-Present     
健康ならステップアップ事業  2004/04-Present  奈良県民  ステップアップ体操の開発および普及とフォローアップ事業の推進 
View details...

Memberships of academic societies
日本人間工学会 -Present  Domestic
日本体育学会 -Present  Domestic
日本バイメカニクス学会 -Present  Domestic
理事 2013/04/01-Present
日本生理学会 -Present  Domestic
評議員 -Present
日本発育発達学会 2014-Present  Domestic
日本スポーツ心理学会 2012/11-Present  Domestic