論文
公開件数:21件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 書評:Tom MacFaul, Shakespeare and the Natural World
関西シェイクスピア研究会会報
その他
単著
38/ 2
2017/04




2 書評:Shakespeare Beyaond Doubt
関西シェイクスピア研究会会報
その他
単著
36, 2
2015/04




3 (Book Review) Ian Donaldson, Ben Johnson: A Life
Shakespeare Studies
学術雑誌
単著
51, 27-29
2014/03

0582-9402


4 ローマ史劇の方法―『ジュリアス・シーザー』と『セジェイナス』
ALBION
学術雑誌
単著
59, 24-34
2013/11




5 魚釣りと舟遊び ―『アントニーとクレオパトラ』の主人公の死に方について―
外国文学研究
大学・研究所紀要
単著
29, 1-25
2010/12




6 『ルークリース』の「梗概」とタークインの欲望
アルビオン
学術雑誌
単著
55, 117-123
2009/10




7 『とはずがたり』と『トップ・ガールズ』における母
外国文学研究
大学・研究所紀要
単著
27, 1-24
2008/12




8 書評:James Shapiro, 1599: A year in the life of William Shakespeare
英文学研究
学術雑誌
単著
85, 139-144
2008/11




9 英語教材としてのシェイクスピア
シェイクスピア・ニュース
学術雑誌
単著
45/ 3, 37-38
2006/03




10 ガートルード表象について
関西シェイクスピア研究会会報
その他
単著
26
2005/03




11 On the Representation of Gertrude
Studies in Foreign Literature
大学・研究所紀要
単著
23, 61-78
2004/12




12 プロスペローのマスク
関西シェイクスピア研究会会報
その他
単著
24
2003/03




13 『テンペスト』と演劇的想像力
奈良女子大学研究年報
大学・研究所紀要
単著
45, 53-68
2001/12




14 隠喩の働きについて
アルビオン
学術雑誌
単著
45, 21-41
1999/03




15 『尺には尺を』のドラマツルギー
奈良女子大学研究年報
大学・研究所紀要
単著
41, 75-93
1997/03




16 エリザベス朝劇場の演技空間
神戸市外国語大学外国学研究
大学・研究所紀要
共著
35, 45-72
1996/03
山田誠他1名



17 ウィーンの性事情 -『尺には尺を』について-
神戸外大論叢
大学・研究所紀要
単著
45/ 2, 25-46
1994/09




18 『お気に召すまま』における牧歌的伝統と反伝統
神戸外大論叢
大学・研究所紀要
単著
42/ 2, 43-70
1991/10




19 歴史と悲劇 -『コリオレイナス』についてー
神戸外大論叢
大学・研究所紀要
単著
41/ 6, 43-74
1990/11




20 『錬金術師』の風刺と観客の立場
神戸外大論叢
大学・研究所紀要
単著
39/ 1, 45-66
1988/10




21 『リア王』の重層性
クエスト
学術雑誌
単著
1, 1-20
1987/03