論文
公開件数:15件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 世代生成の学としての「子ども学」
奈良女子大学文学部研究教育年報
大学・研究所紀要
単著
5, 39-41
2008/12




2 文学部子ども学プロジェクトにおける活動の展開
奈良女子大学文学部研究教育年報
大学・研究所紀要
共著
5, 15-18
2008/12
東村知子



3 教育困難校の授業における教師の実践知:高校3年生の数学科を事例に
物語知の臨床実践へのフィールド的基礎研究(平成17年度〜19年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書(研究代表:森岡正芳))
その他
単著
145-166
2008/03
本山方子



4 文学部共通科目「学ぶことと女性のライフスタイル」の教育実践とその成果
奈良女子大学文学部研究教育年報
大学・研究所紀要
共著
4, 3-15
2007/12
野村鮎子他15名



5 教育実践を語る位置:質的心理学によって可能になること
臨床教育学的・エスノグラフィー的・物語論的教育研究の展開:学校における言説空間の輻輳性に着目した授業研究の試み(平成16年度〜平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書(研究代表:本山方子))
その他
単著
55-62
2007/03




6 小学1年生における集団的コミュニケーションの生成:談話を〈つなげる〉ことをめぐって
教育システム研究
大学・研究所紀要
共著
2, 40-58
2006/04
羽山純子ほか2名



7 小学3年生の発表活動における発表者の自立過程:「声が小さい」ことの問題化と「その子らしさ」の発見を中心に
質的心理学研究
学術雑誌
単著
3, 49-75
2004/04




8 学校の原風景としての語りの構成
東京大学大学院教育学研究科紀要
大学・研究所紀要
共著
42, 319-335
2003




9 質的研究実践を読むこと・読まれること
Inter-Field


2, 2-8
2001




10 自主学習の授業における教師の行為の解釈可能性と養育的意味の生成
研究年報(奈良女子大学文学部)
大学・研究所紀要

45, 91-107
2001




11 課題としての「学級文化の生成過程」における二重性:詩の普及とある子どもの関係性との連動的変容を事例にして
Inter-Field


1, 69-88
2000




12 フィールドワークにおいて〈出来事〉に遭遇すること:民族誌『森の狩猟民』の記述を手がかりにして
人間文化論叢
大学・研究所紀要

2, 157-168
2000




13 小学生の詩の暗唱活動におけるレパートリーの形成:自主学習の授業における個性の生成と学級文化の生成との連動
子ども社会研究
学術雑誌

5, 29-42
1999




14 社会的環境との相互作用による「学習」の生成:総合学習における子どもの参加過程の解釈的分析
カリキュラム研究
学術雑誌

8, 101-116
1999




15 民族芸能の学習における従弟的学習形態の生成過程:子どもによる新座市「野火止の神楽」の囃子を事例として
歴史民俗資料館紀要
大学・研究所紀要

1, 1-29
1998