論文
公開件数:41件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 Electron Spin Resonance Signals of Quartz in Present-day River Bed Sediments and Possible Source Rocks in the Kizu River Basin, Western Japan WESTERN JAPAN
Geochronometria
学術雑誌
共著
43, 155-161
2016/08
Shimada, A., Takada, M. and Toyoda, S.

10.1515/geochr-2015-0039

2 TL and ESR signals in quartz of Kurobe River Sediments.
Advances in ESR Applications
学術雑誌
共著
32, 4-10
2016/03
Yoshida, M., Toyoda, S., Ninagawa, K., Takada, M. and Shimada, A.



3 和歌山県の河川における面源汚染の実態
E-journal GEO
学術雑誌
共著
10/ 1, 1-17
2015
熊木雅代・山田誠・浜崎健児・高村仁知・高田将志・和田恵次



4 Multiple approaches to date Japanese marker tephras using optical and ESR methods
Quaternary Geochrnology
学術雑誌
共著
30/ Part B, 350-356
2015
Biswas, R.H., Toyoda, S., Takada, M. and Shitaoka, Y.



5 環境指標としてみた植物珪酸体の酸素同位体比
奈良女子大学地理学・地域環境学研究報告
大学・研究所紀要
単著
Ⅷ, 63-70
2015/05




6 現河床堆積物に含まれる石英のESR信号特性―木津川流域を対象として―
ESR応用計測
学術雑誌
共著
30, 4-11
2014/02
野曽原吉彦・豊田新・高田将志・島田愛子・吉田真徳



7 Characteristics of ESR signals and TLCIs of quartz included in various source rocks and sediments in Japan: a clue to sediment provenance.
Geochronometria
学術雑誌
共著
40/ 4, 334-340
2013
Shimada, A., Takada, M. and Toyoda, S.



8 墨に含まれる膠コラーゲンの質量分析による原料動物種の同定
考古学と自然科学
学術雑誌
共著
64, 47-57
2013/05
宮路淳子・河原一樹・松尾良樹・舘野和己・鈴木孝仁・高田将志・山崎 雄三



9 Component resolved optically stimulated luminescence investigations and age determination for a quartz sample from marine terrace sediments in Fukui region, central Japan.
Advances in ESR Applications
学術雑誌
共著
27, 7-10
2011/03
Banerjee, D., Toyoda, S., Takada, M. and Shimada, A.



10 起源の異なる石英の110℃熱ルミネッセンス信号特性―堆積物の供給源推定にむけて―
奈良女子大学文学部地理学・地域環境学研究報告
その他
単著
Ⅶ, 105-112
2010/03




11 ESR dating of sedimentary quartz from two Pleistocene deposits using Al and Ti-denters
Geochronometria
学術雑誌
共著
30, 23-31
2008
Hlene Tissoux et al.



12 Characteristics of Electron Spin Resonance (ESR) signals in quartz from igneous rock samples: a clue to sediment provenance.
Annual Reports of Graduate School of Humanities and Sciences, Nara Women's University
大学・研究所紀要
共著
23, 187-195
2008
Shimada, A. and Takada, M.



13 Preliminary study of the application of natural olivine in Cenozoic dating
Radiation Measurements
学術雑誌
共著
41, 982-986
2006
Takada, M., Tani, A. and Shimada, A.



14 CORONA衛星写真・衛星画像を利用した地形調査:中国タリム盆地・トルファン盆地の活断層を中心として
地形
学術雑誌
共著
27/ 2, 171-185
2006/04
渡邊三津子・高田将志・相馬秀廣



15 ESR dating of fossil shells in the Lutzow-Holm Bay region, East Antarctica (共著)
Quaternary Science Review
学術雑誌
共著
22, 1323-1328
2003
Takada M., Tani, A., Miura, H., Moriwaki, K. and Nagatomo,T.



16 東南極,エンダービーランド,リーセルラルセン山周辺の第四紀氷床変動の証拠と古環境
月刊地球
学術雑誌
共著
271, 51-57
2002/01
三浦英樹・高田将志・Daniel Zwartz



17 南極沿岸地域の完新世のイベント -隆起海浜地形と放棄されたペンギンルッカリ--
月刊地球
学術雑誌
共著
271, 23-30
2002/01
三浦英樹・前杢英明・吉永秀一郎・高田将志・Daniel Zwartz



18 海洋酸素同位体ステージ3における南極氷床縁辺部の融解の可能性 -第四紀後期の両半球の氷床の挙動と原因-
月刊地球
学術雑誌
共著
271, 65-69
2002/01
三浦英樹ほか6名(高田将志)



19 Optically stimulated luminescence (OSL) study of synthetic stishovite
Radiation Measurements
学術雑誌
共著
32, 473-477
2000/09
Tani, A., Yamanaka, C., Ikeya, M., Ohtsuka, O., Takada, M. and Katsura, T.



20 紀伊半島の自然と災害
「自然変動及び物質循環の視点から見た共生循環型地域社会の研究」,奈良女子大学大学院人間文化研究科
大学・研究所紀要
単著
81-86
1999




21 第四紀試料のルミネッセンス年代測定
月刊地球
学術雑誌
共著
号外26, 108-118
1999/10
高田将志・長友恒人



22 Quaternary Landform and Geochronology in Tenerife, the Canary Islands
M. Ohsawa et al. (eds. ), ANAGA CLOUD FOREST. A Comparatire study on evergreen broad-leaved forest and trees in the Canary Islands and Japan. Chiba University
大学・研究所紀要
単著
39-54
1999/03




23 学会展望「自然的基礎」
人文地理
学術雑誌
単著
50, 307-308
1998




24 Holocene lake sediments and sea-level change at Mt. Riiser-Larsen
Polar Geosciences
学術雑誌
共著
11, 249-259
1998/12
Zwartz, D.P., Miura, H., Takada, M. and Moriwaki, K.



25 Radiocarbon and thermoluminescence ages in the Mt. Riiser-Larsen area, Enderby Land, East Antarctica
Polar Geoscience
学術雑誌
共著
11, 239-248
1998/12
Takada, M., Miura, H. and Zwartz, D.P.



26 吉永論文「風化火山灰土の母材の起源」に対するコメント
火山
その他
単著
40. p. 214
1995




27 第四紀後期の黒部川の縦断形変化と長期的土砂流出
黒部(日本黒部学会紀要)
その他
単著
第6号, P.9-16
1995




28 堆積物のOSL年代測定法 -人類紀の新しい年代測定法の現状と課題-
奈良女子大学文学部紀要
大学・研究所紀要
単著
39, 53-68
1995/12




29 ESR and TL Dating of Quaternary Sediments in the Lutzow-Holm Bay Region, East Antarctica
Proceedings of the NIPR Symposium on Antarctic Greosciences
学術雑誌
共著
8, 230-238
1995/10
Takada, M., Hayashi, M., Sawagaki, N., Hirakawa, K. and Moriwaki, K.



30 磐梯山周辺に分布する広域テフラ(共著)
地学雑誌
学術雑誌
共著
104, 551-560
1995/04
鈴木毅彦ほか7名(高田将志)



31 ヒマラヤの地形をブータンから眺める
雑誌「地理」古今書院
その他
単著
第30巻/ 第7号, P.50-56
1993




32 北アルプス薬師岳周辺の周氷河性平滑斜面
地学雑誌
学術雑誌
単著
101/ 7, 594-614
1992/12




33 ブータンヒマラヤの地形 -山間盆地の河岸段丘に関するいくつかの問題-
地学雑誌
学術雑誌
単著
101/ 4, 283-297
1992/06




34 ESR dates and thermal behaviour of Al and Ti centers in quartz for the tephra and welded tuff in Japan
Quaternary Science Review
学術雑誌
共著
11, 257-265
1992/02
Imai, N., Shimokawa, K., Sakaguchi, K. and Takada M.



35 Landform and Quaternary Geohistory of the Bhutan Himalaya.
M. Ohswa (ed. ) , Life Zone Ecology of the Bhutan Himalaya II. Chiba University.
その他
単著
41-88
1991/03




36 Environmental Changes during the Late Holocene and the Climatic Implications of Snow Accumulation Hollows in and around Mt. Tango, the Echigo, central Japan
Bulltin of the Department of Geography, University of Tokyo
大学・研究所紀要
共著
22, 35-53
1990/12
Takada, M., Sasaki, M., Yanagimachi, O. and Ohmori, H.



37 糸静線活断層系中部,若宮大沢断層の性格と第四紀後期における活動 -富士見,茅野における発掘調査-(共著)
地震研究所彙報
大学・研究所紀要
共著
63, 349-408
1988/12




38 三国山脈主稜線周辺の化石周氷河性平滑斜面・化石雪食凹地
地理学評論
学術雑誌
単著
59/ 12, 729-749
1986/12




39 千屋断層(秋田県)の完新世の活動と断層先端部の形態 -千畑町小森での発掘調査(共著)
地震研究所彙報
大学・研究所紀要
共著
61, 339-402
1986/10




40 地理学を考える
雑誌「地理」
その他
共著
第30巻/ 第7号, P.84-93
1985
杉谷隆ほか4名



41 片品川流域における段丘形成過程について
関東平野
その他
単著
第1号, p. 11-16
1984