著書
公開件数:15件
No. 書名 出版日 出版社名 担当頁 共著者名 ISBN 機関リポジトリ
1 幻の東京オリンピックとその時代――戦時期のスポーツ・都市・身体――(学生野球の国家統制と自治――戦時下の飛田穂洲――)
2009/09
青弓社
354-378頁
中村哲也


2 いま奏でよう、身体のシンフォニー―身体知への哲学的・歴史学的アプローチ―(国際女性スポーツ連盟の身体―一九二○年代後半の組織構成の転換―)
2007/09
叢文社
216-231頁



3 多様な身体への目覚め――身体訓練の歴史に学ぶ――(第三回労働者オリンピアード論の盲点――赤色スポーツ・インターナショナル・プラハ書記局の排除――)
2006/10
アイオーエム
302-320



4 チェコとスロヴァキアを知るための56章(スポーツ―EU加盟を目指して改革中)
2003/04
明石書店
163-167頁



5 近代ヨーロッパの探求8 スポーツ(チェコスロヴァキアの人民スポーツ運動―その位置づけに関する一試論)
2002/05
ミネルヴァ書房
199-242頁



6 清水重勇先生退官記念論集 体育・スポーツ史研究への問いかけ(プラハのオーギュスト・ドローヌ―人民スポーツ運動の提唱―)
2001/06
清水重勇先生退官記念論集刊行会
137-143頁



7 スポーツ文化論シリーズ8 スポーツ技術・ルールの変化と社会Ⅱ(スポーツ史の対象としてのドーピング)
1997/01
創文企画
123-170頁



8 成田十次郎先生退官記念論文集 体育・スポーツ史研究の展望―国際的成果と課題(チェコスロヴァキア人民スポーツ運動における「スポーツ・フォア・オール」のスローガン)
1996/05
不昧堂出版
351-368頁



9 東欧を知る事典(「ソコル」、「ミロスラフ・ティルシュ」、「スポーツ」)
1993/12
平凡社




10 論集 国際労働者スポーツ(チェコスロヴァキア労働者スポーツ運動)
1988/11
民衆社
287-304頁



11 スポーツと教育の歴史(東欧のソコル)
1988/04
不昧堂出版




12 最新スポーツ大事典(チェコスロヴァキアのスポーツ)
1987/06
大修館書店
860-862頁



13 体育原理 2 スポーツの概念(封建文化としてのスポーツ)
1986/04
不昧堂出版
37-41,71-72頁



14 スポーツの自由と現代〔下巻〕(スポーツにおける「中心と周縁」論の検討)
1986/04
青木書店
483-495頁



15 日本世界学習人名事典
1985/11
日本標準