English
 研究院
 人文科学系
 人間科学領域
准教授
鈴木   康史
SUZUKI Koshi

1967年生まれ

その他の所属・職名
文学部 人間科学科 教育学・人間学コース
人間文化研究科 博士前期課程 人間行動科学専攻

職歴
日本学術振興会特別研究員  2000/01-2000/03 
筑波大学助手 体育科学系  2000/04-2001/03 
大手前大学人文科学部 講師  2001/04-2004/12 
奈良女子大学文学部 助教授  2005/01-2007/03 
奈良女子大学文学部 准教授  2007/04-2012/03 
奈良女子大学研究院人文科学系 准教授  2012/04-現在 

出身大学院
筑波大学  博士  体育科学研究科    1999  修了  国内   

出身学校
京都大学  文学部  史学科  1992  卒業  国内   

取得学位
博士(体育科学)  筑波大学   

研究分野
身体教育学 
身体文化学 
大衆文化論 

キーワード
近代日本、身体、心身論、ユース・カルチャー、大衆文化、スポーツ、文学、冒険・探検、押川春浪、嘉納治五郎、武士道、 

研究テーマ
明治期心身論哲学の歴史社会学的研究  身体   
戦前期武士道論の研究  武士道   
旧制高校におけるスポーツと文学の文化史  若者文化   
嘉納治五郎研究  武道、武術   
近代日本の冒険・探検の社会史   ツーリズム、観光、冒険、探検   
近代日本のユース・カルチャー史  大衆文化、若者文化、サブカルチャー   
押川春浪研究  冒険小説、メディア、スポーツ   

著書
和合亮一が語る福島 "講演会・インタビューと奈良女子大生の福島訪問記"  2015/04/15  かもがわ出版      978-4-7803-0756-6   
オリンピック・スタディーズ  2004/07  せりか書房    清水諭ほか 15名     
日本人とスポーツの相性『第一高等学校における「壮」的なるもの』  2002/09  創文企画    中村 敏雄     
スポーツ・マネジメント  1995  大修館書店  251-255       
詳細表示...

論文
福島安正のシベリア単騎遠征に関する研究覚え書き ―「事業」としのて冒険・探検と「険を冒す」ことの位置―  奈良女子大学文学部研究教育年報  大学・研究所紀要  単著  11, 65-74  2014         
押川春浪の『武侠六部作』の構造と読者共同体 ―『冒険世界』に参加する読者たちと媒介者としての春浪―  奈良女子大学文学部研究教育年報  大学・研究所紀要  単著  9, 19-34  2012         
明治書生の閉じられた冒険―押川春浪の豪傑譚と「バンカラ」なる身体の行方―  武庫川女子大学 生活美学研究所紀要  大学・研究所紀要  単著  22, 69-82  2012         
近代日本におけるスポーツの思想とは何であったのか:近代日本のスポーツ思想史の試み  現代スポーツ評論  その他  単著  23, 49-60  2010         
明治期日本における「主体」の変容と「身体」のゆくえ  近代教育フォーラム  学術雑誌  単著  18, 1-14  2009         
詳細表示...

研究発表
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  身体の近代、あるいはわれわれは身体で何を語れるのか  日本体育学会第59回大会シンポジウム  2008 
詳細表示...

所属学会
日本体育学会 -現在  国内
日本体育・スポーツ哲学会 -現在  国内
日本史研究会 -現在  国内