English
 研究院
 人文科学系
 人文社会学領域
教授
寺岡   伸悟
TERAOKA Shingo

1964年生まれ

その他の所属・職名
文学部 人文社会学科 文化メディア学コース
人間文化研究科 博士前期課程 国際社会文化学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 社会生活環境学専攻

職歴
大阪産業大学非常勤講師  1993/04/01-1994/03/31 
熊本大学文学部地域科学科専任講師  1994/04/01-1999/03/31 
甲南女子大学文学部人間関係学科助教授  1999/04/01-2001/03/31 
甲南女子大学人間科学部行動社会学科助教授  2001/04/01-2005/03/31 
奈良女子大学文学部国際社会文化学科 助教授  2005/04/01-現在 
奈良女子大学文学部准教授  2007/04-現在 

出身大学院
京都大学大学院  修士  文学研究科修士課程  社会学専攻  1991/03  修了  国内   
京都大学大学院  博士後期  文学研究科  社会学専攻  1994  単位取得満期退学  国内   

出身学校
京都大学  文学部  哲学科・社会学専攻  1988/03  卒業  国内   

取得学位
京都大学博士(文学)  京都大学  2006/11 

研究分野
社会学 
観光学 
地域メディア論 
市民参加の課題解決型の社会調査方法(アクション・リサーチ)の研究 

キーワード
観光、観光学、観光社会学、農山村、グリーン・ツーリズム、インバウンド観光、地域づくり、地域活性化、コミュニティ・ビジネス、メディアと地域、メディア文化、奈良、過疎、高齢化、社会調査方法、アクション・リサーチ、社会技術、 

研究テーマ
観光による地域振興、観光者の経験、コミュニティ・ビジネス  観光、インバウンド観光、地域づくり、調査の方法、地域メディア  2002- 
奈良を対象にした現代社会学的研究  奈良、観光、地域学、情報発信、文化、歴史  2005-  文学部なら学プロジェクトの推進
過疎高齢化・地方衰退時代の、地域の課題の発見とその解決のための調査方法の研究  まちづくり、アクション・リサーチ、過疎高齢化、女性の社会参加、子育て支援、農業と福祉の連携   
メディア文化と地域振興の関連についての研究  コミュニティ放送、インターネット、SNS、口コミ、観光、   

共同・受託研究希望テーマ
六次産業化    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究   
食と農をコアにしたサステイナブル観光    産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究,共同研究   
詳細表示...

共同・受託研究実績
平成30年発行奈良県版タウンページの表紙・特集内容の企画・立案・誌面レイアウト・素材提供等。  奈良女子大学文学部  2017/01-2017/12  企業からの受託研究 
農業改良普及推進事業(産官学連携経営革新新技術普及強化促進事業)  奈良漬加工用野菜の産地形成  2010/04-2011/03  国内共同研究 
農業改良普及推進事業(産官学連携経営革新新技術普及強化促進事業)  奈良漬加工用野菜の産地形成  2009/04-2010/03  国内共同研究 
地域格差とインターネットによる情報発信の可能性に関する研究    2008-2010/03  国内共同研究 
先端技術を活用した農林水産研究高度化事業「カキ紅葉の安定生産技術の開発」  奈良女子大学  2007/04-2010/03  国内共同研究 
詳細表示...

著書
タクシー・ダンスホール  2017/10/26  ハーベスト社    奥田 道大, 吉原 直樹, 桑原 司, 石沢 真貴, 寺岡 伸悟, 高橋 早苗, 奥田 憲昭, 和泉 浩     
奄美文化の近現代史―生成・発展の地域メディア学―  2017/03  南方新社  3-280  加藤晴明     
質的調査の方法―都市・文化・メディアの感じ方―(第二版)  2016  法律文化社         
モバイル・ライブズ―「移動」が社会を変える―  2016/11  ミネルヴァ書房  61-87       
空間とメディア  2015/06  ナカニシヤ出版         
詳細表示...

論文
地域観光系授業における「農村」と「連携」の位置づけ  奈良女子大学社会学教育研究論集  その他  単著  2, 1-11  2018/03         
特集なら学 はじめに  奈良女子大学文学部教育研究年報  大学・研究所紀要  単著  14  2017/12         
流動化する中山間地域と農村観光研究の意義  観光学評論  学術雑誌  単著  5/ 1, 79-92  2017/03         
(資料)参加型アクション・リサーチとしての「集落点検」―「らくらく農法」プロジェクトの事例から―  ソシオロジ  学術雑誌  共著  61/ 2, 59-74  2017/02  帯谷博明、水垣源太郎       
産官学民連携から生み出される繋がり―奈良県吉野郡下市町での事例—  農業と経済  その他  単著  82/ 5, 48-53  2016/05         
詳細表示...

研究発表
講演会、研究集会  報告に対するコメント  観光学術学会研究集会  2018/02 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  楽で楽しい営農コミュニティづくり(補足:高齢者の営農をささえるらくらく農法の開発を起点とする下市町での地域づくり事業の現状について)  長寿社会を共創する―高齢者機をリードする課題解決拠点を目指して―  2017/11 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  Innovations in Age-friendly Farming  ACAP(Fukuoka Active Aging Conference in Asia Pacific 2016)   2016/03/05 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  高齢者の営農を支える『らくらく農法』の開発  平成27年度領域シンポジウム「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」   2016/03/04 
学会発表  Redesigning Farming Communities for an Aged Society (1): Multidisciplinary Perspectives and Industrial-Academic-Government Cooperation  5th International ARSA Conference  2014/09/01 
詳細表示...

芸術系の活動・フィールドワーク等
奈良県吉野地方における地域づくり活動でのアクションリサーチ  2012-現在  フィールドワーク  単独 
地域ブランド特産物の流通・消費についての社会学的調査  2007/03-現在  フィールドワーク  単独 
奄美群島におけるメディア文化についてのフィールドワーク  2007/03-現在  フィールドワーク  共同 
農村観光における異業種連携の国内事例のフィールドワーク(科研費調査)  2017/04/01-現在  フィールドワーク  共同 
十津川村での村史作成のためのフィールドワーク  2016/10/01-現在  フィールドワーク  共同 
詳細表示...

担当授業科目
なら学 
基礎演習C 
地域メディア論演習 
文化メディア学卒論演習I 
比較社会学演習I 
詳細表示...

教育実績
「奈良女子大生による奈良に関する研究発表会」の企画・実施  2018/03/22-現在   
『NTTタウンページ奈良版2017年度』表紙  2016/10/01-2017/12/31   
なら学演習成果報告冊子作成  2016/03-現在   
奈良女子大学生による奈良に関する研究発表会 の企画・実施  2016/03/23-現在   
学生主催の教育成果報告イベントの実施支援  2015/05/15-2015/05/17  <「奈良」で学ぶなら> 場所 奈良女子大学奈良町セミナーハウス 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
高齢者の営農をささえる「らくらく農法」の開発  2011/10-現在    代表者 
農業改良普及推進事業(産官学連携経営革新新技術普及強化促進事業)  2009/04-2011/03     
詳細表示...

所属学会
日本社会学会 -現在  国内
関西社会学会 -現在  国内
観光学術学会 2011/03-現在  国内
日本村落研究学会 -現在  国内
日本観光研究学会 -現在  国内
日本社会情報学会 -現在  国内