English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
准教授
奈良   久美
Sato-Nara Kumi

1970年生まれ

その他の所属・職名
理学部 化学生命環境学科 生物科学コース
理学部 化学生命環境学科 環境科学コース
人間文化研究科 博士前期課程 生物科学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
独立行政法人理化学研究所・研究員  1999/04-2005/09 
奈良女子大学理学部・助教授  2005/10/01-2007/03/31 
奈良女子大学理学部・准教授  2007/04/01-2012/03/31 
奈良女子大学研究院自然科学系・准教授  2012/04/01-現在 

出身大学院
東北大学  博士  理学研究科  生物学専攻  1997  修了  国内   
東北大学  博士前期  理学研究科  生物学専攻  1994  修了  国内   

出身学校
東北大学  理学部  生物学科  1992  卒業  国内   

取得学位
博士(理学)  東北大学   

研究分野
植物生理・分子 

キーワード
植物の光による成長や発達の調節、水の輸送調節の仕組み、アクアポリン(水チャネルPIP1、PIP2、TIP1、TIP2)の発現調節、TIP2;2の暗順応による発現増加とフィトクロムAによる発現調節、NMRイメージング(MRI)を用いた生きた植物体内の水動態の解析。
植物の形態形成、光による根毛分化促進。
遠赤色光による根の遺伝子発現調節、遠赤色光によって発現誘導される感染特異的タンパク質1(PR1)様遺伝子(FPL)、土壌病原菌への耐性、側根の発達、植物ホルモン、エチレン、オーキシン。 

研究テーマ
シロイヌナズナの根毛形成異常突然変異体の単離と解析  光、根毛分化、アクチベーションタグライン  2000- 
シロイヌナズナの根における遠赤色光応答の分子機構の研究  フィトクロム、側根、感染特異的タンパク質1(PR1)、PR1類似タンパク質、アクアポリン  2003- 
MRIを用いたシロイヌナズナの根の水の状態や輸送の研究  MRI、植物  2003- 
フィトクロムAによる根のアクアポリンの発現調節機構の解析  フィトクロムA、アクアポリン  2005- 
miR166による植物の形態形成調節機構の研究  形態形成、HD-ZIPIII、miR165/166  2009- 

共同・受託研究実績
遠赤色光EEFL照明によるシロイヌナズナの栽培試験研究  ユーテック共同研究  2010/10-2011/03  国内共同研究 
詳細表示...

論文
Functionally Diversified Members of the MIR165/6 Gene Family Regulate Ovule Morphogenesis in Arabidopsis thaliana  Plant & Cell Physiology  学術雑誌  共著  pcy042  2018/02  Kayo Hashimoto, Shunsuke Miyashima, Kumi Sato-Nara, Toshihiro Yamada, Keiji Nakajima    10.1093/pcp/pcy042   
Accumulation of TIP2;2 Aquaporin during Dark Adaptation Is Partially PhyA Dependent in Roots of Arabidopsis Seedlings  Plants  学術雑誌  共著  3, 177-195  2014/03  Yumi Uenishi, Yukari Nakabayashi, Ayako Tsuchihira, Mari Takusagawa, Kayo Hashimoto, Masayoshi Maeshima and Kumi Sato-Nara  2223-7747  10.3390/plants3010177   
Diurnal changes in shoot water dynamics are synchronized with hypocotyl elongation in Arabidopsis thaliana.  Plant Signaling & Behavior  学術雑誌  共著  8/ 3, eLocation ID: e23  2013/03  Ishikawa, H., Sato-Nara, K., Takase, T., and Suzuki, H.      機関リポジトリ 
The circadian clock modulates water dynamics and aquaporin expression in Arabidopsis roots.  Plant and Cell Physiology  学術雑誌  共著  52/ 2, 373-383  2011/02  Tomoyuki Takase, Haruki Ishikawa, Haruko Murakami, Jun Kikuchi, Kumi Sato-Nara, Hitoshi Suzuki       
Expression of photosynthesis-related genes and their regulation by light during somatic embryogenesis in Daucus carota.  Planta  学術雑誌  共著  219, 23-31  2004  Kumi Sato-Nara, Taku Demura, Hiroo Fukuda       
詳細表示...

研究発表
学会発表  シロイヌナズナのアクアポリンTIP2;2の欠損による根の細胞伸長促進と塩ストレス耐性の向上  第59回日本植物生理学会年会  2018/03/30 
学会発表  シロイヌナズナの原形質膜アクアポリン遺伝子PIP2;3の高温誘導を増大させる光の波長の検討  日本植物学会 第81回大会  2017/09/09 
学会発表  シロイヌナズナの原形質膜アクアポリンPIP2;1遺伝子の光による発現調節  日本植物学会 第80回大会  2016/09/16 
学会発表  シロイヌナズナ概日時計変異体elf3の根の水透過性  日本植物学会 第80回大会  2016/09/16 
学会発表  シロイヌナズナのアクアポリンtip2;2及びtip2;3変異体のストレス応答の解析  日本植物学会 第80回大会  2016/09/16 
詳細表示...

知的財産権
特許  暗所観察装置      P2002-369624A  2002/12/24  3549107   
特許  エチレン低感受性植物      特開平11-151090  1999/06/08  3030015  2000/04 
詳細表示...

受賞学術賞
第16回国際植物生長物質会議Rising Sun Award  1998  国外 
詳細表示...

担当授業科目
化学生物環境学特別研究I 
個体・集団生物学特論1 
植物環境応答学特論 
植物生理学 
卒業研究I(生物科学) 
詳細表示...

社会連携・国際交流活動
第13回女子中高生のための関西科学塾  2018/04-2019/03  関西在住の女子中学生・高校生  関西科学塾の奈良女子大学内実行委員として、実験講座・企画・運営を担当 
第12回女子中高生のための関西科学塾  2017/04-2018/03  関西在住の女子中学生・高校生  関西科学塾の奈良女子大学内実行委員として、企画・運営を担当 
第11回女子中高生のための関西科学塾  2016/04-2017/03  関西在住の女子中学生・高校生  関西科学塾の奈良女子大学内実行委員として、企画・運営を担当。また実験講師を務めた。 
第10回女子中高生のための関西科学塾  2015/04-2016/03  関西在住の女子中学生・高校生  関西科学塾の奈良女子大学内実行委員として、企画・運営を担当、講師として実験講座を開催。 
奈良女子大学と英国レスター大学医学・生物科学・心理学カレッジとの国際交流  2014/04-2015/03  英国レスター大学医学・生物科学・心理学カレッジ  留学生の受入・国際交流プログラムに参加する大学院生の引率 
詳細表示...

所属学会
日本植物生理学会 -現在  国内
日本植物学会 -現在  国内