論文
公開件数:22件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 共著者名 ISSN DOI 機関リポジトリ
1 「出生力と家族にみる沖縄――周辺化された人口・生殖をめぐる政治」
『社会学評論』
学術雑誌
単著
67/ 4, 400-414
2017/03




2 "Cold War Geopolitics of Population and Reproduction in Okinawa under US Military Occupation, 1945–1972,"
East Asian Science, Technology and Society (EASTS)
学術雑誌
単著
10/ 4, 401-422
2016/12




3 「沖縄の高出生率は少子化対策のモデルになるか――リプロダクティブ・ヘルス/ライツの視点から」
『統計』
その他
単著
2015年11月, 30-36
2015/11




4 「〈文献紹介〉黒須里美編,2012,『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』麗澤大学出版会」
『家族社会学研究』
学術雑誌
単著
24/ 2, 212
2012/10




5 「家族の越境的再生産と国民の再生産――韓国の『少子化』、国際結婚、家族の法制度をめぐるジェンダー・ポリティクス」
『地域文化論叢』
大学・研究所紀要
単著
13, 1-20
2011/03




6 「〈文献紹介〉安藤由美・鈴木規之編,2012,『沖縄の社会構造と意識』九州大学出版会」
『家族社会学研究』
学術雑誌
単著
25/ 1, 81
2013/04




7 「東アジアですすむ再生産労働の国際分業――女性の国際移動から見るグローバル化時代の家族の諸相」
『女たちの21世紀』
その他
共著
49, 21-23
2007/03
小ヶ谷千穂・澤田佳世



8 「〈会員文献紹介〉澤田佳世,2014,『戦後沖縄の生殖をめぐるポリティクス――米軍統治下の出生力転換と女たちの交渉』大月書店」
『国際ジェンダー学会誌』
学術雑誌
単著
12, 106
2014/03




9 "The ‘Masculinization’ of Fertility and International Marriages: The Reproductive Chain and its Gendered Implications in Taiwan,"
『沖縄国際大学社会文化研究』
大学・研究所紀要
単著
12/ 2, 1-19
2011/03




10 「〈書評〉ティアナ・ノーグレン,2008,『中絶と避妊の政治学――戦後日本のリプロダクション政策』,青木書店」
『ジェンダー研究』
大学・研究所紀要
単著
13, 85-87
2010/03




11 「韓国における〈国民〉の再生産とグローバル化する〈家族〉の再国民化」
国際移動とジェンダー研究会編『アジアにおける再生産領域のグローバル化とジェンダー再配置』(一橋大学大学院社会学研究科・伊藤るり研究室)
その他
単著
79-92
2009/03




12 「米軍統治と家族計画――戦後沖縄における生殖をめぐる交渉」
『沖縄国際大学社会文化研究』
大学・研究所紀要
単著
11/ 1, 1-22
2008/06




13 「『男性化』する出生力と国際結婚――台湾における再生産連鎖とそのジェンダー的含意」
『国際シンポジウム記録集「再生産領域のグローバル化とアジア――移住者、家族、国家、資本」』、「再生産領域のグローバル化」シンポジウム組織委員会
その他
単著
46-53
2008/03




14 「香港における『超少子化』と再生産労働の国際移転――グローバル化する高齢社会の諸相」
『香港における再生産労働の国際移転とジェンダー配置』(お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」)F-GENS Publication Series
その他
単著
14-34
2007/03




15 「生殖をめぐる交渉――米軍統治と沖縄の家族計画」
『性と生殖・国家の政策』(波平恵美子編)(お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」)F-GENS Publication Series
その他
単著
4, 137-158
2006/03




16 「米軍統治下沖縄の出生力とその抑制手段の転換」
『人口学研究』
学術雑誌
単著
36, 23-40
2005/05




17 「米軍統治下沖縄の助産婦による避妊普及活動とその変容――『リプロダクティブ・ヘルス/ライツ』の萌芽から『家族計画』へ」
『ジェンダー研究』
大学・研究所紀要
単著
8, 55-78
2005/03




18 「ヤミ中絶から避妊へ――米軍統治と沖縄の出生力転換」
『韓国・台湾・シンガポール等における少子化と少子化対策に関する比較研究(平成15年度総括研究報告書)』厚生労働科学研究費補助金・政策科学推進研究事業(研究代表者:小島宏)
その他
単著
209-235
2004/03




19 「米軍統治下沖縄の出生力転換と生殖の政治学――優生保護法の『廃止』と助産婦の交渉」
『女性学年報』
学術雑誌
単著
24, 61-80
2003/11




20 「米軍占領下沖縄における『人口問題』とその対策――人口をめぐる議論で〈女性〉を可視化するために」
『国際関係学研究』
大学・研究所紀要
単著
29, 77-94
2003/03




21 「現代沖縄社会の出生力――ジェンダーの視点による説明要因の検討に向けて」
『国際関係学研究』
大学・研究所紀要
単著
27, 91-111
2001/03




22 「現代沖縄社会の出生力に関する一考察――浦添市における事例調査から」
東京女子大学女性学研究所『女性学研究所年報』
その他
単著
10, 10-11
2000/03