日本語
 Faculty
 Division of Human Life and Environmental Sciences
 Research Group of Culture and Humanities
Associate Professor
Sawada   Kayo

Other faculty or department / position
Faculty of Human Life and Environment Department of Culture and Humanities
Graduate School of Humanities and Sciences Master's Course

Career
奈良女子大学研究院生活環境科学系・准教授  2019/04/01-Present 
沖縄国際大学・教授  2014/04-2019/03 
ハワイ東西センター・Visiting Scholar  2014/04-2015/03 
沖縄国際大学・准教授  2007/04-2014/03 
お茶の水女子大学・非常勤講師  2006/04-2007/03 
明治学院大学・非常勤講師  2006/04-2006/09 
明治学院大学・非常勤講師  2005/04-2005/09 
津田塾大学・非常勤講師  2004/10-2005/03 
日本学術振興会特別研究員PD(お茶の水女子大学ジェンダー研究センター)  2004/04-2007/03 

Graduate school
津田塾大学大学院  Doctor later  国際関係学研究科    2004/03  Withdrawn after completion of required course credits  Domestic   
The Australian National University  Master course  Master of Population Studies    2002/07  Completed  Overseas  Australia 
東京女子大学大学院  Master course  現代文化研究科    2000/03  Completed  Domestic   

School
津田塾大学  学芸学部  国際関係学科  1997/03  Graduated  Domestic   

Academic degrees
博士(国際関係学)  津田塾大学  2012/02/25 
Master of Population Studies  The Australian National University  2002/07 
修士(学術)  東京女子大学  2000/03/14 
学士(国際関係学)  津田塾大学  1997/03/18 

Licenses and qualifications
専門社会調査士  2008/10   
高等学校教諭一種免許・外国語(英語)  1997/03   
中学校教諭一種免許・外国語(英語)  1997/03   

Current research field
人口社会学 
家族社会学 
ジェンダー 

Research keywords
人口、家族、ジェンダー、少子化、高齢化、出生力、生殖、再生産労働(家事・育児・介護)、ケア、人口転換、第2の人口転換、社会制度、グローバル化、トランスナショナル、社会調査 

Subject of research
現代アジアのリプロダクションの国際比較      
少子社会の生殖とジェンダー      
少子高齢社会のケア・再生産労働       
家族・人口と社会制度      
トランスナショナルな生殖・子育て      
沖縄の出生力転換と人口政策      
人口社会学の理論的研究  人口転換、第2の人口転換   

Books
『アジアの出産と家族計画――「産む・産まない・産めない」身体をめぐる政治』  2014/05  勉誠出版  63-91  小浜正子・松岡悦子編     
『戦後沖縄の生殖をめぐるポリティクス――米軍統治下の出生力転換と女たちの交渉』  2014/02  大月書店         
静岡大学『アジア研究』別冊4『アジアのジェンダーとリプロダクション』  2015/03  (調査報告書等)  62-67  白井千晶他     
『国際移動と〈連鎖するジェンダー〉――再生産領域のグローバル化』  2008/03  作品社  68-92  伊藤るり・足立眞理子編     
『現代人口辞典』  2010/01  原書房  22-23, 23, 189-190, 275, 289  人口学研究会編     
View details...

Papers
「出生力と家族にみる沖縄――周辺化された人口・生殖をめぐる政治」  『社会学評論』  Academic Journal  Only  67/ 4, 400-414  2017/03         
"Cold War Geopolitics of Population and Reproduction in Okinawa under US Military Occupation, 1945–1972,"  East Asian Science, Technology and Society (EASTS)  Academic Journal  Only  10/ 4, 401-422  2016/12         
「沖縄の高出生率は少子化対策のモデルになるか――リプロダクティブ・ヘルス/ライツの視点から」  『統計』  Other  Only  2015年11月, 30-36  2015/11         
「〈文献紹介〉黒須里美編,2012,『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』麗澤大学出版会」  『家族社会学研究』  Academic Journal  Only  24/ 2, 212  2012/10         
「家族の越境的再生産と国民の再生産――韓国の『少子化』、国際結婚、家族の法制度をめぐるジェンダー・ポリティクス」  『地域文化論叢』  Bulletin of Universities and Institutes  Only  13, 1-20  2011/03         
View details...

Research presentations
Symposium  戦後沖縄の「人口政策」  比較家族史学会第63回春季研究大会「シンポジウム 人口政策」  2018/06 
Other  波平勇夫報告「沖縄の都市と『シマ』」へのコメント(パート3:社会学からシマを探る)  南島文化研究所創立40周年シンポジウム  2018/12/22 
Other  沖縄の生殖コントロール――米軍統治とIUD・ヤミ中絶・家族計画  静岡大学主催国際ワークショップ「アジアのジェンダーとリプロダクション」  2015/02 
Symposium  米軍占領と家父長制――「日本一」の出生率と沖縄の生殖をめぐる政治  第10回ジェンダー史学会年次大会  2013/12 
Conference presentation  The Politics of Population and Family Planning in U.S. Military Occupied Okinawa, 1945-1972  Association for Asian Studies 2012 Annual Conference  2012/03 
View details...

Academic awards
日本人口学会・第15回学会賞  2016/06  Domestic 
第9回女性史学賞  2015/01  Domestic 
Association for Asian Studies “F. Hilary Conroy Prize”  2012/03  Overseas 
城西国際大学ジェンダー・女性学研究所・第1回環太平洋女性学研究奨励賞(次席)  2002/10  Domestic 
View details...

Alloted class
家族社会学 
家族社会学演習 
家族関係論演習 
生活文化学入門 
生活文化学演習 
View details...

Memberships of academic societies
日本人口学会 2002-Present  Domestic
日本家族社会学会 2006-Present  Domestic
日本社会学会 2007-Present  Domestic
国際ジェンダー学会 2004-Present  Domestic
International Union of the Scientific Study of Population 2017-Present  Domestic
比較家族史学会 2017-Present  Domestic
人口学研究会 2005-Present  Domestic