研究発表
公開件数:22件
No. 学内分類 発表テーマ 発表会議名 発表日
1 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
戦後沖縄の「人口政策」
比較家族史学会第63回春季研究大会「シンポジウム 人口政策」
2018/06
2 その他
波平勇夫報告「沖縄の都市と『シマ』」へのコメント(パート3:社会学からシマを探る)
南島文化研究所創立40周年シンポジウム
2018/12/22
3 その他
沖縄の生殖コントロール――米軍統治とIUD・ヤミ中絶・家族計画
静岡大学主催国際ワークショップ「アジアのジェンダーとリプロダクション」
2015/02
4 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
米軍占領と家父長制――「日本一」の出生率と沖縄の生殖をめぐる政治
第10回ジェンダー史学会年次大会
2013/12
5 学会発表
The Politics of Population and Family Planning in U.S. Military Occupied Okinawa, 1945-1972
Association for Asian Studies 2012 Annual Conference
2012/03
6 その他
討論――沖縄女性の移動経験にみる植民地的近代とジェンダー
これまでの沖縄学、これからの沖縄学(復帰40年沖縄国際シンポジウム)
2012/03
7 その他
米軍統治と生殖のポリティクス――戦後沖縄の生政治と家族計画への道のり
沖縄国際大学南島文化研究所第175回シマ研究会
2011/12
8 学会発表
米軍統治と沖縄の出生力転換――家族計画の政治と生殖をめぐる女性の交渉
第21回日本家族社会学会大会
2011/09
9 学会発表
米軍統治と生殖のポリティクス――戦後沖縄の「人口問題」、優生保護法と家族計画をめぐる攻防
第84回日本社会学会大会
2011/09
10 その他
沖縄の生殖をめぐる文化と政治――米軍統治と位牌継承、交渉される「家族計画」を中心に
リプロダクションと家族のオールタナティブデザイン共同研究会
2010/01
11 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
“Masculinization” of Fertility and International Marriages: Reproductive chain and its gendered implications in Taiwan
International Symposium “Globalization of the Reproductive Sphere and Asia: Migrants, Family, State, Capital”
2007/12
12 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
生殖をめぐる交渉――米軍統治と沖縄の家族計画
国立民族博物館・お茶の水女子大学21世紀COEプログラム・ジェンダー研究のフロンティア主催公開シンポジウム「生殖のストラテジー――日本、韓国、沖縄の比較を通して」
2005/10
13 学会発表
米軍統治下沖縄の「家族計画」をめぐるポリティクス
日本人口学会第57回大会
2005/06
14 学会発表
The Politics of Family Planning and Gender in Okinawa under U.S. Military Occupation, 1945-1972
Women’s Worlds 2005: 9th International Interdisciplinary Congress on Women
2005/06
15 その他
米軍統治下沖縄の「家族計画」への道 ――人口と生殖をめぐる政治と利害の交差
人口学研究会第475回例会
2005/05
16 その他
香港政庁の家事労働者受入れ政策と推移――香港の少子・高齢化との関わり
『アジアにおける国際移動とジェンダー配置』第10回研究会
2005/05
17 その他
米軍統治と戦後沖縄の出生力転換――ヤミ中絶、避妊、助産婦たちの交渉
第12回リプロダクション情報・政策研究会(国立社会保障・人口問題研究所)
2004/07
18 学会発表
ヤミ中絶から避妊へ――米軍統治下沖縄の出生力転換と助産婦たちの活動
日本人口学会第56回大会
2004/06
19 その他
女たちが紡ぐリプロダクティブ・ヘルスの歩み――米軍統治下沖縄の助産婦による家族計画普及活動
お茶の水女子大学ジェンダー研究センターF-Gens プロジェクトC4研究会
2004/02
20 その他
米軍統治と沖縄の出生力転換
東アジア少子化研究会(国立社会保障・人口問題研究所)
2003/10
21 学会発表
米軍占領下沖縄における生殖の政治学――出生力転換期における「人口問題」認識と優生保護法の「廃止」に注目して
第51回関東社会学会
2003/06
22 学会発表
The Politics of Okinawan Women’s Reproductive Health under U.S. Military Occupation: Focusing on the different perspectives of “population problem” between U.S. and Ryukyu governments, 1945-1972
The 10th Interdisciplinary Gender Studies Conference
2003/06