English
 研究院
 自然科学系
 物理学領域
助教
蜂谷   崇
Hachiya Takashi

兼務職
理化学研究所 BNL研究センター センター研究員 

取得学位
博士(理学)  広島大学  2010/03/31 

研究分野
素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理 

研究テーマ
重いクォークを用いたクォークグルーオンプラズマの性質解明  クォーク・グルーオン・プラズマ、重いクォーク(ボトムやチャーム)、高エネルギー原子核衝突実験    原子核物理学の実験的研究を行っている。高速に加速した原子核(金、鉛、銅など)を 正面衝突させることで生じる高温クォーク物質・クォークグルーオンプラズマ(QGP)の生成や性質を調べることで、極限状態での強い力の振舞いを明らかにすることを目指している。 特にボトムやチャームなど重いクォークに着目し、研究を進めている

論文
Measurements of Multiparticle Correlations in d+Au Collisions at 200, 62.4, 39, and 19.6 GeV and p+Au Collisions at 200 GeV and Implications for Collective Behavior  Physical Review Letters  学術雑誌  共著  120, 062302  2018/02  C. Aidala T. Hachiya et al. (PHENIX Collaboration)    10.1103/PhysRevLett.120.062302   
Measurements of azimuthal anisotropy and charged-particle multiplicity in d+Au collisions at √sNN−=200, 62.4, 39, and 19.6 GeV  Physical Review C  学術雑誌  共著  96, 064905  2017/12  C. Aidala, T. Hachiya et al. (PHENIX Collaboration)    10.1103/PhysRevC.96.064905   
Recent Results On Heavy Flavor Production At RHIC-PHENIX  Proceedings of Science  学術雑誌  単著  INPC2016, 337  2017/04  T. Hachiya for the PHENIX collaboration       
Recent heavy flavor measurements from PHENIX at RHIC  EPJ Web Conf.  学術雑誌  単著  05006, 5  2017/04  T. Hachiya for the PHENIX collaboration    10.1051/epjconf/201714105006   
Nuclear Dependence of the Transverse-Single-Spin Asymmetry for Forward Neutron Production in Polarized p+A Collisions at √sNN=200 GeV  Physics Review Letters  学術雑誌  単著  120, 022001  2017/03  C. Aidala, T. Hachiya et al. (PHENIX Collaboration)    10.1103/PhysRevLett.120.022001   
詳細表示...

研究発表
学会発表  sPHENIX実験INTT検出器のための長尺・高密度データバスの開発  日本物理学会  2018/03/22 
学会発表  PHENIX Results on Open Heavy Flavor Production  17th International Conference on Strangeness in Quark Matter(SQM2017)  2017/07/14 
詳細表示...