English
 研究院
 生活環境科学系
 食物栄養学領域
助教
萬成   誉世
Mannari Takayo

出身大学院
奈良県立医科大学  博士後期  医学研究科    2017/03/31  単位取得満期退学  国内   

出身学校
畿央大学  健康科学部  健康栄養学科  2011/03/31  卒業  国内   

取得学位
修士(医科学)  奈良県立医科大学   
博士(医学)  奈良県立医科大学   

免許・資格
管理栄養士  2011   

研究分野
食生活学 

論文
幼少期の劣悪な成育環境が脳に及ぼす影響:母子分離マウスを用いた解析  日本薬理学雑誌  学術雑誌  共著  149/ 2, 72-75  2017  西真弓、笹川誉世、堀井謹子    10.1254/fpj.149.72   
Long-term effects of maternal separation coupled with social isolation on reward seeking and changes in dopamine D1 receptor expression in the nucleus accumbens via DNA methylation in mice.  Neurosci Lett.  学術雑誌  共著  641, 33-39  2017  Takayo Sasagawa, Noriko Horii-Hayashi, Akinori Okuda, Takashi Hashimoto, Cho Azuma, Mayumi Nishi.    10.1016/j.neulet.2017.01.025.   
Bone marrow stromal cell sheets may promote axonal regeneration and functional recovery with suppression of glial scar formation after spinal cord transection injury in rats.  J Neurosurg Spine  学術雑誌  共著  26/ 3, 388-395  2017  Akinori Okuda, Noriko Horii-Hayashi, Takayo Sasagawa, Takamasa Shimizu, Hideki Shigematsu, Eiichiro Iwata, Yasuhiko Morimoto, Keisuke Masuda, Munehisa Koizumi, Manabu Akahane, Mayumi Nishi, Yasuhito Tanaka.    10.3171/2016.8.SPINE16250.   
Insights from extracellular matrix studies in the hypothalamus: structural variations of perineuronal nets and discovering a new perifornical area of the anterior hypothalamus.  Anat Sci Int  学術雑誌  共著  92/ 1, 18-24  2016  Noriko Horii-Hayashi, Takayo Sasagawa, Mayumi Nishi.    10.1007/s12565-016-0375-5.   
Developmental and structural variety of the chondroitin sulfate proteoglycans- contained extracellular matrix in the mouse brain.  Neural Plast.  学術雑誌  共著  256389  2015  Noriko Horii-Hayashi, Takayo Sasagawa, Wataru Matsunaga, Mayumi Nishi.    10.1155/2015/256389.   
詳細表示...

研究発表
学会発表  グルテンフリー米粉パン調製における製パン条件の検討 スロージューサー残渣添加の影響  日本調理科学会平成30年度大会  2018/08/31 
学会発表  幼少期ストレスが嗜好性食餌に対する報酬行動に及ぼす影響について  第92回日本解剖学会近畿支部学術集会  2016/11 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  幼少期ストレスが嗜好性食餌に対する欲求行動へ与える影響について  第43回日本神経内分泌学会学術集会 シンポジウム「摂食とストレス」  2016/10 
学会発表  幼少期ストレスが嗜好性食餌に対する欲求行動へ与える影響について  第25回日本行動神経内分泌研究会  2016/09 
学会発表  幼少期ストレスによる食物嗜好性行動への影響について  第39回日本神経科学大会  2016/07 
詳細表示...

所属学会
日本家政学会 2016-現在  国内