English
 研究院
 生活環境科学系
 臨床心理学領域
助教
曽山   いづみ
Soyama Izumi

その他の所属・職名
生活環境学部 心身健康学科 臨床心理学コース
人間文化研究科 博士前期課程 心身健康学専攻

取得学位
博士(教育学)     

研究分野
臨床心理学 

キーワード
臨床心理学、家族心理学、システム論、離婚、心理教育、教師、発達 

研究テーマ
小学校教師の初期発達過程  アイデンティティ、学校システム、発達、休職・離職   
離婚を経験した家族に対する支援、心理教育  離婚、子ども、心理教育、移行期   

著書
TEA理論編 複線経路等至性アプローチの基礎を学ぶ  2015/03/25  新曜社  128-131       
詳細表示...

論文
新任・若手小学校教師と周囲の間にはなぜズレが生じるのか  奈良女子大学心理臨床研究  大学・研究所紀要  単著  5, 21-33  2018/03         
中学・高校家庭科教員が教育実践上で経験する困難と課題―社会・文化・ 学校システムとの相互作用の観点から―  家政学研究(奈良)  学術雑誌  共著  64/ 2, 64-72  2018/03  森下文・岡本英生・伊藤美奈子・梅垣佑介・加藤奈奈子・黒川嘉子       
【観点】学校現場からの報告:新人教諭の声なき声  子どもの心と学校臨床  その他  単著  17, 103-109  2017/08         
研究紹介 関係を理解すること、関係を支援すること  家政学研究  学術雑誌  単著  63/ 2, 45-49  2017/03         
事例論文における離婚・別居――2010年代の心理臨床学研究掲載論文のレビューから――  奈良女子大学心理臨床研究  大学・研究所紀要  単著  4, 29-36  2017/03         
詳細表示...

研究発表
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  小学校教師の初期発達過程―対話と発達を支えるシステムの構築を目指して―  日本心理学会第81回大会  2017/09/21 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  ワークショップ B. 「離婚家庭と子どもへの支援~FAIT(Families In Transition)プログラムの紹介と実践~」  日本家族心理学会第34回大会  2017/09/03 
学会発表  離婚を経験した家族へのFAITプログラ ムの試行実践(7)-FAITプログラム実践の意義と課題-  日本家族心理学会第34回大会  2017/09/01 
詳細表示...