研究発表
公開件数:21件
No. 学内分類 発表テーマ 発表会議名 発表日
1 講演会、研究集会
地域住民向け食育活動『奈良県地域栄養カレッジ』実施報告
奈良県栄養士会研究発表会
2017/08/23
2 学会発表
monosodium glutamate投与によるNASHモデルマウスに対するフラクトオリゴ糖の効果
第53回日本肝臓学会総会
2017/06/09
3 学会発表
異なる非アルコール性脂肪肝炎モデル間におけるフラクトオリゴ糖による肝脂肪化抑制機序の違い
第53回日本肝臓学会総会
2017/06/09
4 学会発表
食餌誘導NASH-肝線維化モデルラットにおける肝浸潤マクロファージの性状
第53回日本肝臓学会総会
2017/06/09
5 学会発表
過剰鉄による肝障害モデルラットにおけるフラクトオリゴ糖摂取の症状軽減作用
第71回日本栄養・食糧学会大会
2017/05/20
6 学会発表
fructooligosaccharidesによるNASH発症抑制効果
第36回アルコール医学生物学研究会学術集会
2017/01/27
7 学会発表
フラクトオリゴ糖によるNASH改善効果の検討
第52回日本肝臓学会総会
2016/05/19
8 学会発表
食品成分の破骨細胞分化への影響
第70回日本栄養・食糧学会大会
2016/05/15
9 学会発表
NASHモデルマウスの腸内環境の解析
第19回日本肝臓学会大会
2015/10/08
10 学会発表
「葛の花エキスTM」が非アルコール性脂肪肝を抑制する作用機序の検討
第36回日本肥満学会
2015/10/03
11 学会発表
NASHにおけるIgAの病態的意義の検討
第51回日本肝臓学会総会
2015/05/21
12 学会発表
SDラットを用いた高脂肪・高コレステロール食によるNASH肝硬変モデルの作成
第18回日本肝臓学会大会
2014/10
13 学会発表
High-fat and high-cholesterol diet rapidly induces nonalcoholic steatohepatitis with advanced fibrosis in Sprague-Dawley rats.
The 23rd Asian Pacific Association for the Study of the Liver
2014/03
14 学会発表
The influence of mental, physical, dietary, and nutritional factors on “definite” and “probable” irritable bowel syndrome in young Japanese women.
The 8th Japan-Korea International Nursing Conference
2013/10
15 学会発表
ガーリックオイル成分(DAS)添加食がラットの骨に及ぼす影響
第35回日本臨床栄養学会総会
2013/10
16 学会発表
Phycocyanin prevents hypertension through improving vascular dysfunction.
The 8th Japan-Korea International Nursing Conference
2013/10
17 学会発表
ガーリックオイル成分添加食がラットの体組成に及ぼす影響
第67回日本栄養・食糧学会大会
2013/05
18 学会発表
高コレステロール・高脂肪食による高度線維化を伴うNASH動物モデルの作成
第67回日本栄養・食糧学会大会
2013/05
19 学会発表
C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法の治療効果に与える栄養状態の影響について
第33回日本臨床栄養学会総会
2011/10
20 学会発表
メタボリックシンドロームに対するフィコシアニンの効果
第33回日本臨床栄養学会総会
2011/10
21 学会発表
The effect of olive leaf extract on hepatic fat accumulation in Sprague-Dawley rats fed a high-fat diet
The 4th Japan-Korea International Nursing Conference
2010/10