English
 研究院
 自然科学系
 生物科学領域
准教授
杉浦   真由美
Sugiura Mayumi

出身大学院
奈良女子大学  博士前期  人間文化研究科  生物科学専攻  2000/03/31  修了  国内   
奈良女子大学  博士後期  人間文化研究科  人間環境科学専攻  2003/03/31  修了  国内   

出身学校
奈良女子大学  理学部  生物学科  1998/03/31  卒業  国内   

取得学位
博士(理学)  奈良女子大学  2003 

研究分野
分子生物学 
細胞生物学 

研究テーマ
原生生物繊毛虫における有性生殖開始機構  繊毛虫・有性生殖・性フェロモン・細胞間認識   
原生生物繊毛虫における接合型決定機構  繊毛虫・接合型・性成熟・細胞間認識・発現   

論文
A single amino acid residue regulates the substrate affinity and specificity of indoleamine 2,3-dioxygenase.  Arch. Biochem. Biophys.  学術雑誌  共著  640, 1-9  2018  Yuasa HJ, Sugiura M, Harumoto T       
Novel specificity of IDO enzyme involved in the biosynthesis of mating pheromone in the ciliate Blepharisma stoltei.  Protist  学術雑誌  共著  168/ 6, 686-696  2017  Sugiura M, Yuasa HJ, Harumoto T       
Low-and High-LET Ionizing Radiation Induces Delayed Homologous Recombination that Persists for Two Weeks before Resolving  Radiat. Res.  学術雑誌  共著  188/ 1, 82-93  2017  Allen CP, Hirakawa H, Nakajima NI, Moore S, Nie J, Sharma N, Sugiura M, Hoki Y, Araki R, Abe M, Okayasu R, Fujimori A, Nickoloff JA       
Rapid response to nutrient depletion on the expression of mating pheromone, gamone 1, in Blepharisma japonicum.  Jpn. J. Protozool.  学術雑誌  共著  49/ 1,2, 27-36  2016  Sugiura M, Yamanaka M, Suzaki T and Harumoto T       
Induced pluripotent stem cell generation-associated point mutations.  Inflammation and Regeneration  学術雑誌  共著  35/ 5, 226-232  2015  Araki R, Sugiura M, Hoki Y, Sunayama M, Nakamura M, Kasama Y and Abe M       
詳細表示...

研究発表
学会発表  トリプトファン分解酵素の分子進化の新局面 IX  2017年度生命科学系学会合同年次大会  2017/12 
学会発表  Blepharisma hyalinumの表層顆粒の機能とその内容物の毒性  第50回日本原生生物学会大会・第1回日本共生生物学会大会合同大会  2017/11 
学会発表  繊毛虫Blepharisma属における異種間接合を防ぐ仕組みの解明に向けて  第50回日本原生生物学会大会・第1回日本共生生物学会大会合同大会  2017/11 
学会発表  繊毛虫ブレファリズマにおける凍結保存の試み  第50回日本原生生物学会大会・第1回日本共生生物学会大会合同大会  2017/11 
学会発表  繊毛虫Blepharisma stolteiにおけるジャイアントの形態的特徴  第50回日本原生生物学会大会・第1回日本共生生物学会大会合同大会  2017/11 
詳細表示...

受賞学術賞
日本動物学会女性研究者奨励OM賞  2005  国内 
第21回井上研究奨励賞  2004  国内 
日本原生動物学会奨励賞  2004  国内 
詳細表示...

所属学会
日本分子生物学会 2004-現在  国内
日本動物学会 1999-現在  国内
日本原生生物学会 1999-現在  国内