日本語
 Faculty
 Division of Human Life and Environmental Sciences
 Research Group of Culture and Humanities
Vice President
MITSUNARI   Miho

Other faculty or department / position
Faculty of Human Life and Environment Department of Culture and Humanities
Graduate School of Humanities and Sciences Master's Course Department of Culture and Humanities
Graduate School of Humanities and Sciences Doctoral Course School of Social Life and Human Environment

Career
奈良女子大学研究院生活環境科学系教授  2012/04/01-Present 

Graduate school
Osaka University  Doctor later  Graduate School, Division of Law      Withdrawn after completion of required course credits  Domestic   

Academic degrees
博士(法学)  Osaka University  2005/09/22 

Current research field
Gender 
Western History 
Basic Science of Law 

Research keywords
ジェンダー、法制史、ドイツ史、歴史教育 

Subject of research
優生法制の比較研究ードイツと日本  優生学、比較  2005- 
ドイツと日本の家族法制の比較  家族法制、比較、ドイツ  2010- 
歴史教育におけるジェンダー視点の導入に関する比較研究と教材の収集及び体系化  歴史教育、ジェンダー  2012-2014 

Scientific inquiry expense
「ジェンダー視点に立つ『新しい世界史』の構想と『市民教養』としての構築・発信」  基盤研究(A)一般  2015-2019 
歴史教育におけるジェンダー視点の導入に関する比較研究と教材の収集及び体系化  基盤研究(B)一般  2012-2014 
『「マスキュリニティ」の比較文化史-公私関係の再検討に向けて』  基盤研究(B)一般  2009-2011 
『国家・共同体・家における<母>機能の意義と変遷ー男を育てる<女>の比較文化史』  基盤研究(B)一般  2006-2008 
『ナチス優生法制の歴史的位相と戦後ドイツにおける生殖関連立法への影響』  基盤研究(C)一般  2004-2006 
View details...

Books
三成美保編『教育とLGBTIをつなぐーー学校・大学の現場から考える』  2017/05/30  青弓社         
『戦時体制と法学者ー1931~1952』  2016/03  国際書院  145-154       
持続可能社会への転換と法・法律学  2016/03  成文堂  243ー270ページ       
『女性から描く世界史ー17~20世紀への新しいアプローチ』  2016/03/31  勉誠出版  167-180       
『ジェンダー法学入門(第2版)』  2015  法律文化社  全298ページ  笹沼朋子、立石直子、谷田川知惠     
View details...

Papers
LGBT/LGBTIの権利保障ーー現状と課題  労働法律旬報  Academic Journal  Only  2016年/ 11月上旬号  2016/11         
学術・科学技術における男女共同参画の推進―3つの課題  学術の動向  Academic Journal  Only  21/ 10, 14-19  2016/10        Repository 
セクシュアリティとジェンダーーー性的指向の権利保障をめぐってーー総論  日本ジェンダー研究  Academic Journal  Only  19, 1-6  2016/10         
歴史教科書をどう書き換えるか?―ジェンダーの視点から  学術の動向  Academic Journal  Only  21/ 5, 10-21  2016/05        Repository 
「『ケアとジェンダー』を問う意義」  ジェンダーと法  Academic Journal  Only  12, 5-11  2015/07         
View details...

Research presentations
Symposium  大学教育における分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準ー史学分野・法制史の視点から  日本学術会議公開シンポジウム  2014/03/15 
Symposium  持続可能な福祉社会とジェンダーージェンダー公正な社会をめざして  民科法律部会学術総会シンポジウム「持続可能な社会への転換と法」  2013/12/01 
Symposium  「市民教養」としてのジェンダー法学ー共生のための技法を学ぶ  日本学術会議学術フォーラム  2013/06/29 
Symposium  同性愛の位相ー歴史学と法学のコラボから見えてくるもの  ジェンダー史学会公開シンポジウム  2013/06/08 
Conference presentation  「家族法システムの変容と家族法秩序ー日独比較から見えてくるもの」  法制史学会近畿部会  2011/09 
View details...

Academic awards
第17回尾中賞 家族法学学術奨励賞  2006/05  Domestic 
View details...

Alloted class
ジェンダーと法 
ジェンダー論入門 
比較法文化史 
ジェンダー法学 
女性リーダー論 
View details...

Memberships of academic societies
ジェンダー法学会 2003-Present  Domestic
副理事長 2011/12-Present
企画委員長 2009/12-2011/12
副事務局長 2007/12-2009/12
理事 2005/12-Present
ジェンダー史学会 2004-Present  Domestic
理事(2012-2016)常任理事(2016-) 2012-Present
比較家族史学会 1992-Present  Domestic
企画委員長 2006-2011
理事 1995-Present
日本ジェンダー学会 2001-Present  Domestic
理事 2006-Present
法制史学会 1985-Present  Domestic
日本ジェンダー学会 2016-Present  Domestic
副理事長 2016-Present
日本家族<社会と法>学会 2006-Present  Domestic
比較法学会 1997-Present  Domestic
日本法社会学会 1997-Present  Domestic
Deutscher Rechtshistorikertag 1996-Present  Overseas
日本西洋史学会 1989-Present  Domestic

Open class
大阪府高齢者大学校「世界史」    2014/10-2014/12 
View details...