English
 研究院
 生活環境科学系
 食物栄養学領域
顔写真 教授
小倉   裕範
OGURA Yasunori

1967年生まれ
Tel.0742-20-3459
Fax.0742-20-3459

個人ウェブサイトはこちら

その他の所属・職名
生活環境学部 食物栄養学科
人間文化研究科 博士前期課程 食物栄養学専攻
人間文化研究科 博士後期課程 共生自然科学専攻

職歴
徳島大学分子酵素学研究センター分子細胞学部門 助手  1998-2002 
Department of Pathology, Medical school, University of Michigan Research fellow  1999-2004 
Section of Immunobiology, School of Medicine, Yale University Research fellow  2004-2008 
琉球大学大学院医学研究科病原細菌学分野 助教  2008-2011 
奈良女子大学生活環境学部食物栄養学科 教授  2011-現在 

出身大学院
京都大学  博士  医学研究科  分子医学系専攻  1998  修了  国内   

出身学校
金沢大学  医学部  医学科  1993  卒業  国内   

取得学位
京都大学博士(医学)  京都大学  1998 

免許・資格
医師免許  1994   

研究分野
分子生物学 
細胞生物学 
細菌学(含真菌学) 
免疫学 

論文
Neuron membrane trafficking and protein kinases involved in autism and ADHD.  Int J Mol Sci  学術雑誌  共著  16/ 2, 3095-3115  2015  Kitagishi Y, Minami A, Nakanishi A, Ogura Y, Matsuda S       
BRCA1 and p53 tumor suppressor molecules in Alzheimer's disease.  Int J Mol Sci  学術雑誌  共著  16/ 2, 1879-2892  2015  Nakanishi A, Minami A, Kitagishi Y, Ogura Y, Matsuda S       
Function of α-synuclein and PINK1 in Lewy body dementia.  Int J Mol Med  学術雑誌  共著  35/ 1, 3-9  2015  Minami A, Nakanishi A, Matsuda S, Kitagishi Y, Ogura Y       
PI3K/AKT/PTEN pathway as a target for Crohn's disease therapy.  Int J Mol Med  学術雑誌  共著  35/ 1, 10-16  2015  Tokuhira N, Kitagishi Y, Suzuki M, Minami A, Nakanishi A, Ono Y, Kobayashi K, Matsuda S, Ogura Y       
Connection between Tumor Suppressor BRCA1 and PTEN in Damaged DNA Repair.  Front Oncol  学術雑誌  共著  4, 318  2014  Minami A, Nakanishi A, Ogura Y, Kitagishi Y, Matsuda S       
詳細表示...

研究発表
学会発表  香辛料抽出物による炎症性サイトカインIL-1βの分泌抑制について  日本家政学会関西支部第36回研究発表会  2016/10/30 
学会発表  ウシグソヒトヨタケの子実体形成について  日本家政学会関西支部第36回研究発表会  2014/10/25 
学会発表  香辛料抽出液が炎症性サイトカインIL—1βの産生に与える影響  日本家政学会第66回大会  2014/05/25 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  栄養と免疫—特に自然免疫に関連して―  第10回日本栄養改善学会近畿支部学術総会  2011/12 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  インフラマソームによる炎症制御  第152 回日本獣医学会学術集会日本比較薬理・毒性学会  2011/09 
詳細表示...

知的財産権
特許  NOD2 NUCLEIC ACIDS AND PROTEINS          Patent No. US 7,060,493B2   
詳細表示...

受賞学術賞
University of Michigan Inventor Recognition  2002  国外 
Crohn’s and Colitis Foundation of America, Research Fellowship Award  2001  国外 
詳細表示...

担当授業科目
応用栄養生理学 
基礎生物学演習 
食安全学特論A 
免疫生物学特論 
医学概論 
詳細表示...

所属学会
日本栄養改善学会 2011-現在  国内
日本家政学会 2011-現在  国内
日本細菌学会 2010-現在  国内
American Association for the Advancement of Science 2005-現在  国内
日本免疫学会 2003-現在  国内
日本発生生物学会 1997-2002  国内