著書
公開件数:17件
No. 書名 出版日 出版社名 担当頁 共著者名 ISBN 機関リポジトリ
1 カウンターマッピング『地図の事典』
2017
朝倉書店




2 PGISとオープンソースGIS・オープンな地理空間情報『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報』
2017/03
古今書院
58-61
西村雄一郎・瀬戸寿一


3 大学教育と参加型GIS『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報』
2017/03
古今書院
147-152



4 放射線量マッピング『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報』
2017/03
古今書院
103-106



5 カウンターマッピング『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報』
2017/03
古今書院
39-43



6 『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報』
2017/03
古今書院
174



7 Crisis Mapping Project and Counter Mapping by Neo-geographers:"Japan after 3/11: Global Perspectives on the Earthquake, Tsunami, and Fukushima Meltdown (Asian In The New Millennium)"
2016/07/06
University Press of Kentucky
288-304
Toshikazu Seto and Yuichiro Nishimura
978-0813167305

8 空間のジェンダー分析『人文地理学事典』
2013/08
丸善出版
314-315



9 ラオス・ヴイエンチャン近郊における都市労働市場の形成と工場労働の導入『歴史と環境―歴史地理学の可能性を探る』
2012/12
花書院
196-218



10 トヨティズムの場所の意味『トヨティズムを生きる 名古屋発カルチュラル・スタディーズ』
2008/09
せりか書房
48-49



11 生業転換とライフスタイルの変容『モンスーンアジアの生態史 第3巻 くらしと身体の生態史』
2008/05
弘文堂
85-106
山内太郎・大西秀之・西村雄一郎・岡本耕平


12 農村の都市化-工場通勤労働の開始と日常生活の変化-『ヴィエンチャン平野の暮らし-天水田村の多様な環境利用』
2008/04
めこん
213-231
西村雄一郎・岡本耕平


13 中国都市の職場・家庭におけるジェンダー役割と生活時間配分『中国都市の生活空間−社会構造・ジェンダー・高齢者−』
2008/04
ナカニシヤ出版
64-79



14 トルステン・ヘーゲルストランド−時間地理学−『都市空間の地理学』
2006/09
ミネルヴァ書房
99-111



15 レギュラシオン理論『福祉の世界』
2001/09
古今書院




16 Yesterday and Today –Changes in Workers’ Lives in Toyota City, Japan. "Japan in the bluegrass"
2001/09
The University Press of Kentucky
98-122
Yuichiro Nishimura and Kohei Okamoto


17 『フェミニズムと地理学』
2001/06
地人書房