研究発表
公開件数:48件
No. 学内分類 発表テーマ 発表会議名 発表日
1 学会発表
ボランタリー地理情報(VGI)のデータ改善に向けた投稿情報の傾向分析:OpenStreetMapにおけるNotes 機能を事例に
地理情報システム学会研究発表大会
2017/10
2 学会発表
ボランタリーな地理空間情報の品質評価に関する一考察
地理情報システム学会研究発表大会
2017/10
3 学会発表
Totsukawa: After the heavy rainfall disaster
State of The Map 2017
2017/08
4 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
災害に備えるための地図情報の役割
国立大学協会防災・日本再生シンポジウム 災害時における情報流通
2016/12
5 学会発表
ジオ系ソーシャルストリーミング番組「友引Night!!」の復活」
日本地球惑星科学連合大会
2016/05
6 その他
世界と日本のOSMのイマ
オープンストリートマップ関西大集結
2016/03
7 学会発表
オープンデータ活動とネオ地理学
2016年日本地理学会春季学術大会
2016/03
8 講演会、研究集会
市民参加型GISによる災害情報共有の可能性と課題
南山大学人類学研究所国際化推進事業関連公開講演会
2016/02
9 講演会、研究集会
自由に編集・共有できるウェブ地図 OpenStreetMapとは
はしもと緩歩
2016/01
10 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
ICTの利活用による新たな学校防災教育の潮流
豊岡市防災学習会
2015/10
11 その他
オープンデータのインポートプロセス-ガイドラインを守って楽しいインポートを-
State of the Map Japan 2015
2015/10
12 学会発表
Neo-geography and Geography Education in the Japanese Universities
FOSS4G Seoul 2015
2015/09
13 学会発表
愛媛県西条市における学校防災教育の取り組み状況と総合的防災教育プログラムの開発
2015年日本地理学会春期学術大会
2015/03
14 その他
OpenStreetMapとは オープンデータの地図作成プロジェクト
missing maps mapathon in ocu
2014/12
15 その他
公園マッピングの実際
生駒マッピングパーティ
2014/12
16 その他
OpenStreetMapの活用と可能性 オープンデータの地図作成プロジェクト
第2回マッピング・パーティ in 南紀田辺
2014/12
17 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
マッパーは荒野を目指すか−日本国内におけるOSMフォーカスエリアについて−
State of the Map Japan 2014
2014/12
18 その他
南紀田辺マッピングパーティ 楽しくつくって楽しく使うOpenStreetMap
第1回南紀田辺マッピングパーティ
2014/10
19 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
OpenStreetMapの利用とライセンス−オープンデータの地図作成プロジェクト−
GIS学会セキュリティ分科会
2014/10
20 その他
OpenStreetMapとは オープンデータの地図作成プロジェクト
京都まちあるきオープンデータソン2014vol.1
2014/07
21 その他
生駒マッピングパーティ
生駒マッピングパーティ
2014/06
22 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
FOSS4Gを活用して行う自治体オープンデータのOpenStreetMapへの投入
ジオメディアサミット in FOSS4G Hokkaido 2014
2014/06
23 学会発表
NHKアーカイブス災害映像に基づく2000年東海豪雨の報道マッピングの試み
2014年日本地理学会春期学術大会
2014/03
24 その他
オープンデータとOpenStreetMap
インターナショナルオープンデータデイ京都
2014/02
25 講演会、研究集会
2013年のOpenStreetMapつれづれ
激辛OpenStreetMap研究会
2014/02
26 その他
OpenStreetMap short マッピングパーティKIITO
神戸ITフェスティバル2013
2013/12
27 その他
巨大災害に備える広域避難計画策定のための空間的分析
河川財団報告会
2013/11
28 その他
Souvenir from Birmingham
FOSS4G Tokyo 2013
2013/10
29 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
OSM and geographic education in school and university
State Of The Map 2013
2013/09
30 学会発表
The Condition of OpenStreetMap and NeoGeography in Japan.
International Geographical Union 2013 Kyoto regional Conference
2013/08
31 講演会、研究集会
OpenStreetMapの実際 オープンデータをつくってみよう
DoChubu「つながるマップ」研究会
2013/07
32 講演会、研究集会
OpenStreetMapってなに?オープンデータの魅力とその活用
DoChubu「つながるマップ」研究会
2013/03
33 学会発表
カウンターマッピングと参加-東日本大震災後の事例から-
2013年日本地理学会春季学術大会
2013/03
34 その他
大学地理教育とOSM
OpenStreetMap ワークショップ in 名古屋
2013/01
35 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
大学教育におけるOSM・FOSS4Gの活用と展開
関西G空間フォーラム in 奈良
2012/12
36 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
Crisis Mapping Project by Neo-geographers and Counter Mapping Using FOSS4G
International Symposium -The 2011 Japanese Tsunami: Disaster, Response, and Recovery-
2012/10
37 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
FOSS4G中毒な私!フリー・オープンソースGISソフトFOSS4G・OSGeo財団の紹介
Kansai Open Forum 2012
2012/09
38 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
OpenStreetMap and the heavy rainfall disaster in the mountainous area of Nara, Japan.
State Of The Map 2012
2012/09
39 学会発表
Roles of the Neogeographer and Issues of Information Sharing to Respond to Disasters: A Case of the Crisis Mapping Project in Japan.
International Geographical Union 2012 Koln Conference
2012/08
40 学会発表
The Emergence of counter-mapping practices in the Great East Japan Earthquake 2011
International Geographical Union 2012 Koln Conference
2012/08
41 学会発表
The Emergence of Neogeographers in the Great East Japan Earthquake 2011: Crisis Mapping Project Using Free and Open Source Software for Geospatial
The Association of American Geographers 2012 Annual Meeting
2012/03
42 学会発表
ラオス首都近郊農村におけるGPS・GISを活用した生活行動調査・時間地理学的分析の方法について
2011年度地理情報システム学会学術大会
2011/10
43 講演会、研究集会
GPSと日常生活の地理学
奈良女子大学文学部研究交流集会
2011/09
44 講演会、研究集会
日本におけるGISを用いた災害情報共有の可能性と課題
立命館大学歴史都市防災研究センター第40回京都歴史災害研究会
2011/07
45 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
奈良女子大学でのOpenStreetMap ver.2
The OpenStreetMap Foundation Japan設立記念シンポジウム
2011/06
46 学会発表
クリティカルGISと日本の『空間情報社会』
2010年日本地理学会秋季学術大会
2010/10
47 学会発表
ラオス首都近郊農村の時間地理−グローバル化の下での日常生活−
2010年度奈良地理学会第1回例会
2010/07
48 シンポジウム発表、特別講演、招待講演等
企業防災へのeコミウェアの適用と課題
『新しい公共』を支える情報プラットフォーム」eコミウェアフォーラム設立記念シンポジウム
2010/03