English
 研究院
 生活環境科学系
 生活文化学領域
准教授
山崎   明子
YAMASAKI Akiko

その他の所属・職名
生活環境学部 生活文化学科
人間文化研究科 博士前期課程 生活文化学専攻

職歴
奈良女子大学生活環境学部生活文化学科助教  2009/10/01-2013/09/30 
奈良女子大学研究院生活環境科学系准教授  2013/10/01-現在 

出身大学院
千葉大学  博士  社会文化科学研究科    2003/09  修了  国内   

取得学位
博士(文学)  千葉大学  2003/09 

研究分野
ジェンダー 
美学・美術史 
教育社会学 

キーワード
ジェンダー、視覚文化、芸術、美術教育、女子教育、日本近代 

共同・受託研究実績
現代『手芸』文化に関する研究  国立民族学博物館協同研究員  2014/10-2018/03  国内共同研究 
詳細表示...

著書
<妊婦>アート論 孕む身体を奪取する  2018/01/27  青弓社  pp.9-15  山崎明子他7名     
同性愛をめぐる歴史と法 尊厳としてのセクシュアリティ  2015/08/31  明石書店  285-291       
歴史を読み替える ジェンダーから見た日本史  2015/01/09  大月書店  18-19  久留島典子ほか28名     
『交錯する知―衣装・信仰・女性―』  2014/03/09  思文閣出版  498-518       
着衣する身体と女性の周縁化  2012/04/10  思文閣出版  402-419  脇田晴子他     
詳細表示...

論文
戦時下の手芸―十五年戦争期における手芸文化と「手芸」の社会的意味―  『未完成―企図/作品/芸術家―』千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書  大学・研究所紀要  単著  333, 151-163  2018/02         
手芸で社会とつながる――大阪万博の「童心曼陀羅」  月刊みんぱく  学術雑誌  単著  41/ 11, 18-19  2017/11         
抵抗の痕跡・碓井ゆいの「シャドウワーク」―現代日本におけるテキスタイル・アート⑦  美術運動史研究会ニュース  その他  単著  163, 10-15  2017/10         
ガラスとジェンダー―フェミナイズされた欠片を拾う―  特別展「BODY/DRESS」展覧会図録 石川県能登島ガラス美術館  その他  単著    2017/07         
手芸文化の現在をみつめるために  民博通信  学術雑誌  単著  157, 22-23  2017/06         
詳細表示...

研究発表
学会発表  『日本婦人』にみる「慰問」ディスクール  第十四回ジェンダー史学会大会  2017/12/17 
講演会、研究集会  「戦後」から生まれた手芸 ―手芸の近代史から宮脇綾子の作品をみる―  神戸ファッション美術館「宮脇綾子 美しいアプリケ 布がつむぐ暮らしの装い」展  2017/11/26 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  展示空間のポリティクス  シンポジウム「いま、あらためて考えるアイヌ・アート―地域・民族・伝統・想いの表象とその未来」  2016/03/21 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  手仕事とジェンダー~女性の創造活動をめぐる社会背景~  関西圏女子大学連携プロジェクト「異分野キックオフ交流会」  2016/02/06 
シンポジウム発表、特別講演、招待講演等  周縁化のポリティクスを考える  「すごいぞ、これは!」展(高知会場)スペシャル・トークイベント「それらを愛でること・批評すること―美術のまなざしは「障がいのある人のアート」になにができるのか?」  2016/01/11 
詳細表示...

芸術系の活動・フィールドワーク等
展覧会「石垣陽子作品展 身体の記憶とテキスタイル―身体経験をまなざすこと/身体と向き合うこと」  2010/07/08-2010/07/15  芸術活動  共同 
詳細表示...

受賞学術賞
女性史学賞  2008/01  国内 
美術教育学賞  2009/03  国内 
奈良ソロプチミスト女性研究者賞  2015/12/18  国内 
詳細表示...

担当授業科目
視覚文化論 
服飾とジェンダー 
表象文化論 
ジェンダー論入門 
なら学 
詳細表示...

教育実績
藤島武二『造花』に関する試論~学部演習の実践報告として~  2013/04/01-2013/09/30  視覚表象を読み解く経験的学習を経て、研究成果報告および授業実践報告を行うとともに、研究報告書としてまとめた。 
詳細表示...

所属学会
美術科教育学会 -現在  国内
ジェンダー史学会 -現在  国内
理事 2014/12/01-現在
日本女性学会 -現在  国内
美術史学会 -現在  国内
イメージ&ジェンダー研究会 -現在  国内
意匠学会 2013/05-現在  国内